海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年03月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.01.09/ 09:08(Fri)
Dirty Sex Moneyの録画に失敗して、日曜日に再録画。その代わりLOSTをずらしたが日本語放送だった。字幕で観てたから、なんとなく居心地が悪い。

簡単なあらすじ
ヘリコプターで脱出をはかるジャックたち。目指すはデズモンドたちがいる船だ。ソーヤーの犠牲もあってなんとか船に近づけるが、すでに燃料はほとんどない。
その頃、船ではジンたちが爆破を止めようと液体窒素で起爆装置を凍らせている。ヘリコプターに気がつき、着陸を止めようとするものの、ヘリコプターに選択の余地はない。
オーガニック基地ではキーミーをベンジャミンが撃ったせいで、キーミーが死にかけている。彼が死ねば、船とリンクしている起爆装置が作動してしまう。
しかしキーミーはロックの介抱もむなしく息を引取る。
爆破装置のことを知ったジャックたちはヘリコプターを応急修理し燃料を入れる。島まで引き返すのだ。しかし起爆装置は作動してしまった…。


未来と過去、現在が交錯して、頭の中がグチャグチャだったが、シーズン4ではのちに「オーシャニック6」と呼ばれる6人が救出されるまでが描かれている。ジャック、ハーリー、ケイト、サイード、サン、と赤ちゃん。
赤ちゃんにいたっては、ケイトが育てているしケイトの子供とばかり思っていたが、父親は一体誰の子?ソーヤーの子?かと悩んでいた。この謎は解決。ただし母親は死んだということ?ジャックの父親と同じく小屋にいたし。

シーズン1がはじまった頃、生存者は実は皆死んだ幽霊でそれに気がついてないホラー説、島の不思議な力や黒い霧が襲ってくることから、○○は宇宙船できっとボーンと飛ぶんだろうというSF説とかいろいろ好き勝手に考えていたが、あながち大ハズレでもなかったそう。
死んだキャストが登場するし、時空も旅するしSFだったってことだし。
そしてそして、なんと○○が消えちゃうんだから!(爆)
動かすぞーってところからんん~??おお~そうかぁ~!!
しかしあの消え方みると異次元に消えたといってもおかしくなさそう。

大きな嘘を抱え込みそれが重荷になって自堕落な生活へとなってしまったのかと思うジャック、赤ん坊を育てているケイト、ミスター・エコーとチェスをするハーリー、信用できないベンジャミンの部下となるサイード、ウィンドモアに近づくサン、彼らはまた島に戻らなければならないのか?
そして柩に入っていた○○○!!彼は島へ戻れば生き返るのか?

現在から未来へ。そして未来に追いついた話をシーズン5でどう描くのか。ずっと謎だけ投げかけてただけで投げやりだった状態が、シーズン4でだいぶ解消してジレンマは減ったが、新しい謎もぞくぞく。謎が増えるのもいいが納得のいく結末を将来期待したい。
 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用]
2006.12.27/ 00:04(Wed)
LOST2も最終話。
まったり始まったシリーズも
終盤で一気に盛り返そうとした感じ。
でもなぁ。
なんなんだーっ!て思う。

エコーはチャーリーからダイナマイトのありかを教わる。
そして早速ロックとデズモンドが篭っているドアに仕掛ける。
デズモンドはボタンを押さないのは今一度、間違っていると感じ
ロックにもう1つのハッチ“ザ・パール”の話を聞く。
そして実験されていたのは“ザ・パール”にいた人たちでは
ないかと思う。
コンピューターが印刷した文字を見ると92204の数字が。
それは飛行機が墜落した日だった。

デズモンドの過去。
デズモンドはケルヴィンに助けられてから2年間ハッチに
篭っていた。
ケルヴィンによれば電磁気現象のこの島は
ボタンを押すことで蓄積したものを
膨れ上がる前に放出させなければならなかった。
ある日ケルヴィンが破れた防護服で外に向かったのを見た
デズモンドはケルヴィンの跡をつける。
そして彼が見たのは壊れていると聞かされていた船だった。
船は完全に直っていた。

ジャックとソーヤーとケイトとハーリーは
マイケルに連れられてアザーズの元へ向かっている。
前回、マイケルの嘘にわざと騙されたふりをしていたジャック。
いよいよ窮地に陥いる状況になる。
サイードが海から船で助けに来るはずだったが
海からはほど遠くて合流できない。
ソーヤーが撃たれ、ケイト、ジャックも撃たれ、ハーリーも捕まる。
(たぶん電気の流れる獣捕獲用の麻酔銃みたいな弾)
そして連れられた場所に現れたリーダーらしき人物は
あの人だった!

爆弾は役には立たなかった。
防護扉は頑丈で、ロックとデズモンドはボタンを押すか
押さないかでもめている。
しかしロックの勝ち。
ついに時間切れ。
さて予告編に映っていたように雪が積もるのか?
と思ったら、そんなわけないよね…。
期待しちゃった(島が飛ぶとか・笑)
ハワイロケできなくなっちゃうしねぇ。
あんなに電磁波浴びたら病気になっちゃいそう。
(いや、この島は病気を治すんだっけ)
エコーにしてみればロックに謝られてもね…。

デズモンドのせいで飛行機が墜落したのも納得できない。
ジャックたちがこの島に来たのには意味があるはず…と
信じきって観ていたし。

結局、今までの不可思議な状況は
電磁波が適度な状態で起こる摩訶不思議な現象ってこと?
プラス、エイリアンかなぁ。
電磁波のせいで帰れなくなったエイリアンとか。
ナマステ男とは仲間ではなさそう。

マイケルは息子と無事に逃げられるのか。
何故、ソーヤーとジャックとケイトだけ捕まるの?

ケルヴィン役Clancy Brownはブレイキング・ニュースに
出演してたよね。あの頃と比べるとかなり体格が良くなったような…。
あとCSI:NYのラボの女性がデズモンドの愛する女性・ペニー役。
 
Category: LOST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.12.08/ 00:45(Fri)
ありゃりゃ、思わぬ展開と言うべきか…。

マイケルは自分がアナとリビーを撃ち、ヘンリーを逃がしたと
疑われないよう自分の肩を撃ちぬく。

教会作りを励んでいるエコーにアナが声をかけてくる。
「何故、教会を作っているの?」というアナの問いに
エコーは「夢で言われたから」と答えるが
何かがおかしいと気づいた時には
アナが血だらけになりながら
「ジョンを助けて」とエコーに言う。
次の瞬間、斧を手に持ったエコーは
ダーマの紋章のあるハッチで弟イェミと出会う。
謝罪するエコーをさえぎりイェミは
ここでの仕事は重要だが危機に瀕している、
続けるためにはジョンの手引きで“?”マークを見つけろと言う。
いつもは時間のタイムリミットを表示しているプレートが
一斉に?マークを映し出す。
彼は夢から覚め、イェミからのお告げだと考える。

ハッチにジャックたちが戻るとマイケルが飛び出してきて
ヘンリーが逃げたことを説明する。
エコーが合流しハッチの中へ行くと、アナはすでに死んでいた。
リビーはショック状態で危篤だ。
マイケルはリビーが何か喋らないかと冷や冷やする。


リビーは助かるかと思っていたけれど、見事予想は外れてしまった。
可哀想なハーリー。毛布を忘れた自分を一生責め続ける羽目に
なってしまった。病気が悪くならなければいいけれど。
銃を取られて間抜けだったソーヤーは
リビーが苦しむ姿を見て、さすがに銃のありかを教える気になる。
(そこにはリビーを楽に出来るヘロインがあるから)

しかし…。ダーマ印にナマステ男、?マークに斧を持ったエコー。
お告げだってロックを連れて出かけるけれど、
大事そうに斧持っている姿は、緊迫感の中で浮いて見えちゃって
不謹慎だが笑えてしまう。
だいたい使った理由を考えると、斧じゃなくてもいいんじゃないの…。
それにハッチの中の紙を送った筒をたどっていけば
大元を探し出せるのでは?

ダーマの策略ってネタだけじゃ説明つかないこと多いし
これが全てじゃなく、逆にまたなんでそんな実験が必要なのかって
考えちゃう。
ロックは数字を時間までに打ち込む作業が、
無意味な行動だったのかとガックリしたけれど、
エコーはロック以上に使命を感じてしまった。
目を見るとなんだか飛んじゃってる。
私のハッチと言ったロックよりも
もっと熱が入りそう。

夢の中でエコーが崖から落ちるシーンを観て
ゲッ!また1人死んじゃうのかなって
ハラハラしてしまった。
エコーさんには頑張ってもらわなきゃ。
せっかくマイケルも再登場したし。

ナマステ男、カメラが何台あるのか知らないが
喋りながらしっかり違うカメラに向き直って話している。
その姿が妙にキザっぽく感じる。

さて来週の予告でみんなが驚くものの正体は?
明るいものが出てきたって感じだけれど
ついにUFO?
 
Category: LOST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.11.29/ 01:22(Wed)
今回はNUMBERS風に。

銃の数  1丁
アザーズ 1名プラス1
被害者  2名
意外なカップル 1組
そして
ナマステ男 1名

目が覚めちゃったラスト。
シーズンラストへ向けてピッチが上がったよう…上げ過ぎ?
今回はアナの過去だなぁと油断してしまった。

ウォルトとヘンリーを交換しようと森へ行った
ジャックとケイトは、マイケルを見つけ戻ってくる。

ヘンリーに食事を差し出すアナを突然襲うヘンリー。
仲間2人を殺したアナへの怒りの突撃。
グッドウィンたちのことだが、ヘンリーにとっては
いい人間だったようだ。
ロックが気がつき間一髪ヘンリーに杖で一撃。
ヘンリーは気を失い、アナは助かる。

気がついたヘンリーにロックは尋ねる。
何故、自分を助けたのにアナは殺すのか?
ヘンリー曰く、「君はいい人間だ。君を呼びに来た。」と。
ルソーの罠にかかってしまったために計画は失敗し
偉大で聡明でありながら寛容でないリーダーに
どうせ殺されると言う。

アナは過去にジャックの父親と会っていた。
ソーヤーもそうだった。
共通する2人はどういうわけか一時惹かれあい…。
でもしっかりアナはソーヤーから銃を持ち去っていた。

ハーリーはリビーと一緒に過ごすため
ピクニックの計画を立てる。
リビーの様子からだと、ハーリーの後を追ってきたのかも?
とりあえず、どこで会って顔を知っているのか
リビーは知っている。


ナマステ男がリーダーなんじゃないの?と思っちゃう。

彼が最後の行動に出た理由は明らか。
被害者は2人じゃなく1人かもね。
流れていたのは血じゃなくてワインって感じがする。
彼女まだまだ謎だし、ここではいなくなっちゃうには
早すぎる。
そしてもう1人。
予告編だと幽霊になって登場?
 
Category: LOST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.11.18/ 08:38(Sat)
ハーリー中心の物語。
リビーを好きになったハーリー。
しかし彼にはまだ明かされていない秘密があった。

ガウン姿の男の幻覚を見るようになったハーリー。
それってジャックが父親を、ケイトが馬を見たのと
同じなのかなって思っていた。
けれど彼にはそれが幻覚だと、はっきりわかる理由があった。

宝くじで大金を当てて億万長者に…って部分しか
まだ描かれていなかったが、
今回の話はもっと過去の話。
体重が重いのが原因で死亡事故を起こしてしまったハーリーは
その罪悪感のために精神的に落ち込み
精神病院に入院していた。
そこで友達だったデイブが、今孤島で見た幻覚の男だった。
ハーリーが一生懸命ダイエットしようとするのを
甘い誘惑の言葉をはき阻止するデイブ。
今、ハーリーの下に現れたデイブは、
今この状態が幻覚なのだとハリーを惑わせる。

いつも明るくみんなを気遣っている姿からは驚く過去。
さらに驚いたのは、隠し持っていた食料(笑)
みんなにわけないで自分用に保存していたなんて。
どおりで1人であんな大きい瓶詰め食べていたんだ。
でも良い人ハーリーは罪悪感からリビーに打ち明け
自分を良い方向に変えようと食料をばらまいて捨てる。
でも、でも、でもぉぉ~!!
みんなに打ち明けて分けようよ!大事な食料じゃない。
ここで罪悪感持っちゃったからデイブ登場しちゃったのかな。

ハーリーとリビー。
思えばリビーってちっとも医者らしくないよね。
ハーリーを説得する時、チラッと彼女の職業思い出したけれど
それまで考えたことなかった。
驚くべき”再会”

ヘンリーはアザーズと判明。
彼がロックに打ち明けた数字は最後には戻るは本当か?

ソーヤーとハーリーの喧嘩シーンは痛快。
ソーヤーは「OZ」のライアンみたいにコズル賢い。
愛情の裏返しでたまにはお仕置きもいいんじゃないって笑えちゃう。
ジンも嬉しそうだった!(私とは意味が違うけれど)
 

>>>Read more

Category: LOST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。