海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
サマンサはトッドがクロエと別れるまで気が重い。
トッドに別れるまでは会わないと宣言すると
トッドは今日クロエと別れ話をすると約束。
サマンサの誕生日には2人で新しいスタートを切りたい。

いつものコーヒーショップでディーナとお茶するサマンサ。
レジーナがサマンサの誕生日パーティーを開くので
ディーナに招待客リストを頼む。
そこへアンドレアが合流。
アンドレアは誕生日なんて祝わず
スパで過ごすと言い出す。

とコーヒーショップの窓越しにトッドとクロエを発見するディーナ。
サマンサはトッドがクロエと別れ話をすると期待している。
だが何故か2人は熱いキスを交わしている。

猛然と、しかしトッドにはポーカーフェイスでどうなっているか聞きに行ったサマンサ。
でも話しているうちに次第に熱が入る。
トッドはクロエの育ての親であるウェンディ叔母さんが入院したから
別れ話を切り出せずにいた。
サマンサは、そんなトッドを怒り出て行く。

アンドレアが、サマンサの誕生日パーティーの支度に勤しむレジーナに会いに来る。
誕生パーティーを都会のアンドレアの家で開くと伝えに来たのだ。
レジーナはもちろん反対。だがハワードは賛成する。

サマンサはトッドがクロエのために誕生日パーティーに出席しないのが許せない。
過去の自分の体験を思い出し、これはクロエの作戦だ!と
そう思ったサマンサは、クロエの嘘を暴くため病院に行く。


 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(2) 
自分たちの気持ちに気がついたサマンサとトッド。
激しく盛り上がるが、その関係はクロエにはまだ内緒。
今も5分前にクロエがタクシーに乗ったばかりなのを確認して会っている。
とドアの開く音が。
あわてて服装を直す2人。
特にサマンサはクロエに見られたら修羅場でパニクる。
だが現れたのはフランクで、留守中届く通販で購入した商品を
トッドの指示とおり部屋に入れに来たのだった。

サマンサはいつものコーヒーショップで
早速ディーナにその時の様子を報告。
その様子を見ていたアンドレアは、のけものにされたようで嫌味のオンパレード。
サマンサがトッドとコソコソ付き合って楽しんでいる
クロエがいるから燃えているんだとアンドレアにずばりと指摘され
サマンサは反対するどころか、自分はスリルが好きなんだと自覚する。
そしてそんな自分が好きだと。

家でコーヒーをいれていると、レジーナがお洒落をして出かけるのに遭遇する。
どこへ行くのかと聞いても、女友達とブリッジするとしか言わないし
レジーナの女友達なんてサマンサは知らない。
なんだか焦っているレジーナの様子に、サマンサは変だと感じる。

サマンサはトッドと約束の場所へ。
クロエについた嘘を本物らしく思わせるため
トッドはあれやこれやで大変だ。
どう嘘を取り繕うか…それを聞いているうちにサマンサは
レジーナが浮気しているんだとハッと悟る。

疑いだすとそればかり考えてしまうサマンサ。
トッドにレジージナは浮気するような人じゃないと言われ
なんとか納得しようと頑張る。
そんなに浮気だと疑うのは自分たちが浮気している罪の意識からだと
トッドはクロエと別れるとサマンサに宣言する。
だが慌てたのはサマンサ。
それではスリルがなくなってしまう。
なんとかトッドにクロエと別れるのを思い止まらせようとする。




 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
クレイグ役に「女検視官クロッシング・ジョーダン」のひとの良い刑事さん、ウッディ役Jerry O'Connellが登場。

サマンサにトッドの初の個展の招待状が届く。
しかし自筆で書いてあるのは“Hey!”とだけ。
“会いたいよ”とか“余ったから送った”とか何か書いてくれないと…。
サマンサはトッドの真意を測りかねる。

しかし前回のことがあるし、サマンサは行かないつもりだ。
ここは女のプライドを見せなければ。
ところがレジーナはそんなサマンサの強がりを見透かしたよう。
行かないのは逆に未練があるからじゃないかって鋭い指摘。
母親に言われれば言われるほど、サマンサの気持ちは頑固になるが
レジーナはちゃっかり個展に行く気になっている。

サマンサはアパートへ行き、フランクにトッドが下に降りてくるか確認するよう頼む。
その姿は必死。レジーナの言葉が引っ掛かっているから。
でもフランクにもサマンサの本心はお見通し。
サマンサだけが気が付いてない。
私は前に踏み出したのよ。
そう思っているサマンサは“トッドにはっきり予定があるから行けないって断ってやろう!」と
意気込む。

エレベーターを降りてきたトッドはサマンサがロビーにいるのを見て
まずい!と慌てて上に戻ろうとする。
だがサマンサは逃がす気は毛頭ない。
エレベーターのドアが閉まる寸前にトッドを捕まえ招待状のことを聞くと
トッド曰くクロエが“サムを呼ばないで
まだトッドのことを忘れてないから”と言ったとのこと。
それを聞いたサマンサは猛然と否定し
口から出まかせで彼氏と一緒に個展に行くと言ってしまう。
そして彼氏は“ランスという自分を持ったいい人”と
本物らしく聞こえるようさらに嘘の上塗りをしてしまう。

サマンサ、さあ大変、後悔先に立たずとはこのこと。
コーヒーショップでアンドレアとディーナ&チャップマンとコーヒーを飲みながら
すっかりしょげるサマンサ。
しかしサマンサは自分の魅力的なルックスで男1人ぐらい調達できると
嘘の彼氏役探しを始める。


 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
“幸せをつかむには、何がコントロールできないか見極めてコントロールすること”

サマンサは会社へ出勤途中、ディーナにトッドとのキスの顛末を報告。
急に現れキスして怒鳴って出て行った…あれは何を意味するのか。
おかげでサマンサは眠れなかった。思いはあれこれ渦巻くばかり。
恋の悩みに押しつぶされそうだ。

ディーナと会社のエレベーター前で別れたサマンサは
ちょうど居合わせたチャップマンから、ディーナとの仲を取り持つよう言われる。
どうやらチャップマンはディーナとサマンサの会話を聞いていて
彼女に恋をしたらしい。
ちょうど元妻に対する離婚手当も払い終わったところだし
彼はとっても気分がいい。
だが元々チャップマンをこころよく思っていないサマンサは
ディーナを紹介する気はない。

サマンサは彼女の企画の“モール・プロジェクト”の起工式へアンジェラと向かう。
2億ドルもかかった大プロジェクトだ。
アンジェラはサマンサにディーナとチャップマンの仲をくっつけようと息巻く。
そうすれば、身体にあわないイスともおさらば。
ディーナにボスとのパイプ役になってもらえば、何でも思いがかなう。
だがサマンサは人をそんなふうに利用するのは嫌だと言う。

プロジェクトの開発現場へ到着したサマンサたちを、抗議団体が出迎える。
サマンサは思い出す。
ここは絶滅危惧種のチョウの生息地なのだ。
過去の悪いサムは、チョウの絶滅なんてどうでもいいことと
開発を強行に押し進めるつもりでいた。
だが今のサマンサにはそんなことできない。
でもそれでは2億ドルの損失が出てしまう。
仕方なくサマンサは、ディーナとチャップマンの仲を取り持つことにする。


 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
サマンサはクロエを追い出すためにしたことを、トッドに説明したくてたまらない。
でもトッドは知らんぷり。
30回も留守電メッセージを入れたのに…。

サマンサがチャップマン&ファンク社へ出勤すると
チャップマンが憎々しげに今日は年に2回の“ファンク君臨の日”だと告げる。
勿論サマンサはファンクなんて誰だか知らない。
彼女の認識は社名に名前のついている人だってことだけだ。

会議室でのミーティング。
チャップマンによればファンクは資産十億、世界中を飛び回り、経済誌の表紙を飾る人物だ。
アンドレアは身だしなみに余念がない。ファンクが登場するなり、ひとりで喜んでいる。
会議が終わると早速、アンドレアとサマンサはファンクの話に。
どうやらアンドレアはファンクこそ理想の男だと思っている。
億万長者じゃなくて百万長者でも関係ないぐらい夢中だ。
しかも彼は離婚調停中、狙うなら今しかない。
ふざけてサマンサが私が狙おうかと言いそうになると
アンドレアの態度は豹変、「殺すわよ。」って殺気立って言われる。

アンドレアの殺気に辟易しながら自分の部屋に戻ったサマンサ。
と、驚いたことにファンクがサマンサのイスに座っていた。
彼は待ち望んでいた日がついに訪れたと
サマンサに大きい石のついた婚約指輪を渡しプロポーズする。

思わず指輪をはめるものの、ファンクのことなんて全く覚えていないサマンサ。
会社の人には秘密にしていると前置きしたうえで
サマンサは自分が記憶喪失だと説明して、プロポーズを断る。
そしてアンドレアを彼に勧める。

公園でサマンサはディーナと会い、アンドレアのことを相談する。
するとディーナはアンドレアって適役にぴったりと言い出す。
ディーナは最近“ロマンス小説講座”を受け始めたのだ。
ディーナのロマンス小説の主人公は金髪美人の暗い過去を持つ記憶喪失者…。
つまりサマンサ!がモデル。
ディーナは小説のため、サマンサのロマンスの行方を気にするが
そんなのサマンサにもわからない。

トッドと連絡が取れず、ついに強硬手段に出たサマンサ。
何せ彼の行動パターンはサマンサが良く知っている。
この時間、トッドはコーヒーとシナモンロールを食べる頃。
サマンサは、トッドがシナモンロールを店に買いに来た後ろに張り付いて
嫌味のごとく彼の留守電にメッセージを残している。
その態度にトッドはついに根負けする。
しかしサマンサの言い訳もろくすっぽ聞かずに、もういい…と言うだけだった。
そして最後には強烈な反撃。
サマンサが何を言っても、周りのみんなが困るだけだと。

うちひしがれて愛する両親の待つ家に帰ったサマンサを待っていたのは
両親とファンクだった…。


 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。