海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年03月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
FOX CRIMEで放送開始となった医療ドラマ。
医療といっても原因不明の病気や突然変異ウィルスを相手に
奮闘するドラマ。
アメリカでは2004年から2005年にかけて
20話放送されている。

パイロット版は
身体が青く光る患者が病院に運ばれ、
コナー博士率いるNIH(医療国立研究所)チームが呼ばれる。
患者の数はだんだんと増えていく。
コナー博士は患者たちに共通するものがないか
部下に調べさせるが、ついに同じレストランで食事を
したことまでわかる。
だが一体何が原因なのか?
コナー博士は大きな決断を強いられることになる。

一方新人のマイルズは、赤ん坊の全身に痣が浮かび上がった症例を
手がける。両親の虐待が疑われたが…。

途中、サードウォッチとのクロスエピが観られるそうで
それも楽しみ。
知っている俳優さんでは
主役のコナー博士のNeal McDonough
(やっぱりバンド・オブ・ザ・ブラザーズが印象的。)
新人マイルズのChristopher Gorham
(オデッセイ5の二ールだったよね)

秘書?らしき女性がマスコミに情報が流れないよう
記者を足止めしたり(それもこれもコナー博士が怖いからだけれど)
ユニークな場面もあり、
スピード感溢れててなかなか面白かった。

カナダ製作のバイオドラマ「リ・ジェネシス」と似てるのかなと
思ったら、それよりは「HOUSE」と似ている。
特殊な病気の特定や治療に関しての責任ある決断とか。
ただコナー博士達は捜査官っぽい。

余談だけれど
「M.I.緊急医療捜査班」
「CSI:科学捜査班」
「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」
「Law&Order:性犯罪特捜班」
「異常犯罪捜査班:S.F.P.D」
とかタイトルつける時に班がやたらに多いなぁと
感じるこの頃。
チーム=班とは思うけれど良くこれだけいろんな班って
あるよねぇと感心。
 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。