海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ついに最終回。

ダンが頭に傷を負ったままトリップしたのは
2007年のノースベイ精神病院だった。
そして、そこでエヴァンという男に声をかけられる。
エヴァンは自らもタイムトラベラーだと言い
ダンが現れる姿を見て、自分を助けに来たのだと思っていた。
しかしダンはエヴァンがタイムトラベラーだとは信じられず
妄想を抱いた患者だと思う。

そのまま、ダンは患者として入院する羽目になる。

ダンが病院の食堂で食事中、再びエヴァンが同席し
タイムトラベルの話をしだす。
エヴァンによると、彼は裸で就寝中にトリップし
夢遊病者と疑われ警察に保護されたが
トリップのことを話したら病院に入れられてしまったのだと言う。
エヴァンはダンが自分を助けに来たのだと信じていて
妻となるべき運命の女性、ローレンの写真をダンに見せ
元の生活に戻りたいと訴える。
エヴァンはトリップしたくても、病院で飲まされている鎮静剤のため
トリップができない状態なため、脱出計画を手伝ってくれと
ダンに頼む。

現在。
ケイトは浴室の床の血痕に驚く。
そして何が起こったのかわからないままトリップしたダンを心配し
ジャックに相談する。
ジャックはギャリティのファイルに写真のあった
ラングレーに会いに行くことにする。

ケイトの姉は家を引っ越すよう勧める。

ダンはエヴァンの脱走を成功させ、一日半後に
現在へ戻ってくる。
ケイトにエヴァンのことを話したダンは、現在のエヴァンの居所を調べるが
彼は大通りで事故死していた。

再び2007年の9月にトリップしたダンはリヴィアと会う。
ダンはエヴァンがタイムトラベラーということは半信半疑だったが
彼とローレンのことは結ばせたいと思っていたし、それが今回の任務だ。
と、ダンはレストランの前でローレンの姿を目にする。
側には夫で市の評議員のポールがいた。
ポールは殺人予告を受けていて、常に警護が一緒だった。
そこへ、花束を持ったエヴァンがローレンの後を追って
レストランへ入っていくのをダンは目にする。


 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(6) 
前回の任務で、エイミー救出のため、リディアに反対されたのにも関わらず
エイデン・ベネットを刑務所送りにしたダン。
任務とは違うことで未来を変えてしまったその“ツケ”とは
出所したベネットに狙われることだった。

ヴァッサー家の水道は故障中。
ケイティは明日、修理工を呼ぶことになっている。
朝、家族が外出後、ダンが一人で家にいると
突然、ベネットが侵入してきてダンを撃つ。
ダンは肩を撃たれて出血がひどかったが
床に落ちた携帯電話を取ると、そのまま過去へタイムトリップする。
ベネットは血の跡だけ残して姿を消したダンに驚くが
まだ家にいると思い探し始める。

ダンが気がつくと、1980年だった。
傷を負ったままのダンは近くの家の玄関を叩くが誰も出てこない。
道路に出てやっと、通りすがりの車に助けを求めて病院へ運ばれる。
名前を偽り、リヴィアも妻として現れ、傷の手当を受けるが
抗生物質の投与後、警察へ通報されそうになり
ダンはリヴィアと病院から抜け出す。
頭の中はケイティとザックがベネットに
狙われないかと心配でいっぱいだった。
しかしリヴィアは任務のことに集中しろと忠告する。

新聞社ではヒューがジャックを呼び出していた。
FBIのギャリティがダンのことを調べに来たのを
ヒューは心配していた。
逆にギャリティを調べたヒューは
ダンの公式な捜査が行われていないことをジャックに教える。

ダンは自分が最初に気がついたサークル・スター・シアター近くの
場所へ戻り、先ほど助けを求めた家に人がいる気配がすることに気がつく。
声をかけても誰も出てこないため、ダンは玄関を蹴り明け
家の中に入る。
二階へ上がったダンは、部屋の中に少年が閉じ込めれているのを目にする。
少年の父親は警官だったが、少年は父親をひどく恐れていた。
ダンは児童福祉局に連絡しようとして、棚の手紙を見て
少年がエイデン・ベネットだと気がつく。

一方、現在。
ベネットはカレンダーから明日、水道の修理工が来ることを知り
ケイティの携帯電話に修理会社に成りすまして電話し
彼女を呼び寄せる。

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ダンとケイトは記者の食事会へ出かける。
ザックの子守を頼まれたジャックは、夕食にピザを頼もうとするが
キャッシュがないことに気がつく。
その様子を見たザックは、クローゼットの奥に隠してある秘密の金の
場所へザックを案内して見せてしまう。
あまりの大金に驚いたジャックは、ダンとケイトが帰宅した早々
急ぎの仕事があると帰っていく。

そうとは知らないダンとケイト。
ケイトはキッチンの片づけを手伝うダンに
仕事復帰の相談をする。
だが肝心なところでダンはタイムトリップしてしまう。

ダンが気がついたのは、車の後部座席でゴミ袋と一緒だった。
驚いた運転手はダンを車から追い出すが
そこへ不穏な雰囲気の車が止まり、銃を持った2人の男が降りてくる。
危険を察知したダンは、車に再び乗り込み
運転手に車を急発進させるが
2人組の銃弾が運転手に当たってしまう。

病院に運ばれた運転手はジョエルという男だった。
電話帳から今が1999年とわかり
ジャックにジョエルの情報を求めると
ジョエルは麻薬密売に関する裁判の証人で
検察が保護している人物だった。

紙幣を一枚持ち出していたジャックは、警察の鑑識で調べさせる。
だがその情報がFBIに伝わってしまう。

ケイトの職場復帰は確実になってきた。

ダンはまだ過去にいた。
金がなくなり自宅へ取りに行くが
ジョエルを襲いに来た2人組が、部屋から出て行くところに出くわす。
中へ入ると部屋が荒らされていた。
彼らはダンが落とした記者証から自宅を突き止めたのだ。
自分のしたことで過去のダンの身が危なくなる。


 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ダンは1986年へタイムトリップし
コワルチャク自動車修理工場の階段の踊り場で
燃料ロケットの爆発事故から2人の兄弟を救う。
兄のマイケルが実験でロケットを作ったが
燃料の量を間違えたのが原因だった。
マイケルの弟は兄のミスに気がつき
兄を止めようと必死になっていたのを
ダンが気がつき助けた。

現在。
今夜はハロウィーン。
ザックはお菓子入れにしようと
大金(過去のドル紙幣)の入っているバッグを持ち出してきて
ケイティは慌てる。
ジャックやテレサも仮装して登場。
ジャックはザックを連れて出かけようとするが
間一髪、ダンは過去から戻り一緒に出かける。

ダンはマイケルと再び出会うと確信していた。
その資金にしようとディランのお金をたくさん懐に忍ばせる。
ケイトはザックにお金が見つかってしまったことが
問題だと思い、家にお金を置きたくなかった。

ケイトはヒューとランチをする。
ケイトはテレビ業界に仕事復帰したいが、ダンに反対されると思っていた。
ヒューに、ダンがリストラされる可能性を聞くケイト。
ヒューは自分がいる限りないと請け負う。
ケイトはヒューに局にコネがあったら自分を紹介して欲しいと頼む。
話も終わり、ケイトがカードで勘定を払おうとすると
カードは使えなくなっていた。

ダンは新聞社で1989年にマイケルの記事を書いたことのある同僚から
マイケルについて聞き出す。
マイケルは17歳の時に高級車を盗み、重窃盗罪で少年院に3年間入っていた。
父親は子供たちに暴力を振るっていたようだ。
ダンが自動車修理工場の壁で見た“G-F-N-G-O”の意味までは不明だった。

ダンはヒューから科学者のラングレーが新聞社に来た理由を聞かれる。
本を書いていて、そのネタのためだとダンははぐらかす。
ヒューはラングレーがサーン・ティペット社で働いていたと話す。

ヒューと立ち話後、突然タイムトリップするダン。
今度はマイケルが弟と共に車を盗もうとしているところに出くわす。
ダンは500ドルをマイケルに渡し
修理中のカマロを新品同様にすることを条件に買うと言う。
一年後にできていたらもう3千ドル、逃げても金はやると約束する。

兄弟と別れた後、ダンは夜の町で憧れていたジャックの車を見つける。
リヴィアも現れ、ダンは少年時代の自分とジャックの姿を目にする。

カードが使用禁止となったのは、ジャックがダンの口座を調べたためだと
わかり、ダンはジャックに激怒する。

“G-F-N-G-O”の件でダンはヒューから
7年前に起きた石油会社を狙った小包爆弾事件の声明文に
書かれてあったものだと聞かされる。
この爆発事件で科学者とその助手の2人が死亡していた。



 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ダンは家にいたため裸足のままタイムトリップ。
そこでダンは“本日 第3戦”と書かれた張り紙を目にする。
と、突然ぶつかってきた男が強面の男たちに追われて逃げていることに気がつき
咄嗟にダンはぶつかってきた男を助ける。
助けた男はアラン・プラットで飲酒・薬物運転の弁護士だった。
彼は何故、男たちに追われるのかわからないと言う。
アランと別れた後、ダンはタイムトリップした時代がいつなのかわからないまま現在に戻る。

ダンは新聞社の近くに戻ってきたため、そのまま会社に行き
ケイティに靴を持ってくるよう助けを求める。
ダンにとっては15分ぐらいだったのに、現実では3時間が過ぎていた。

ダンはヒューに仕事の進み具合を確認される。
ダンのネタはカプリ・センターの入札の不正を暴くことだ。
そのためには不正の事実を知っているジュリアスと連絡を取ることが大切だ。
ダンはジュリアスの留守電にメッセージを残す。

自分がいつの時代に戻ったのか…、ダンは貼紙の内容をケイティと話していて
1989年の10月17日、サンフランシスコで起きたローマ・プリータ地震の日で
地震の6~7時間前だったことに気がつく。
ダンは犠牲者のリストからアランの生存を確認する。
だがそのリストにはヒューの姉シャーロットの名前があった。
車で走行中にトンネルが崩壊したためだが、ヒューはその話をしたことがなかった。

ケイティは大地震に巻き込まれるのではとダンを心配するが
今までの経験から、ダンは同じ日に戻ることはないと思っていた。
ケイティは過去にいたときに昔の知り合いに会ったかと聞くが
ダンはリヴィアのことを内緒にしていた。

ダンの思惑は外れ、また大地震の日に戻る。
そしてリヴィアと出会う。
リヴィアは大地震と関係があるかわからないが
ダンが今回助けるべき相手はアランだと言う。
そしてリヴィアはずっと以前からタイムトラベラーだったと告白する。
ダンは自分の時計が壊れてしまったため、リヴィアの時計を借りるが
それはダンがリヴィアにかつて贈ったものだった。

ダンは時間を確認すると、地震がもうすぐ起きることを
警告するために警察や市役所に電話をかけるが、相手にしてもらえなかった。
がっかりするダンだったが、そこでアランに再び会う。
アランは賭博中毒で、この間の男たちは借金取りだった。


 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。