海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


終わってしまったー!
前回のアップ後も波乱の展開ではあったけれど
ラストへ向けて展開が早く(カットが多かったんだと思う)
あっけなく、バタバタ死んで終わっちゃったなぁって思う。


ここからはほんとの大ネタバレになっちゃうので
覚悟して下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


これまでのあらすじ。

シャロンの思惑通り、ロドリゴはシャロンを信じてフェドラを信じず
ついにフェドラはロドリゴにシャロンを連れて家を出るよう言い渡す。
シャロンに負けたと思ったフェドラは、再びアルコールに依存する。
そんな母親を心配したディアナは息子と共に、エミリオの家を出て
屋敷に戻る。

イグナシオとオクタビアの結婚式。
見事にイグナシオを罠にはめて、結婚を阻止したディアナ。
そのことを知ったオクタビアは、ガビオタとディアナへの
憎しみを募らせる。
結婚式に遅れてきたイグナシオを怒り任せで銃で撃ち
怪我を負わせたものの、紐をといて逃げ出したジョランダに
止められ、イグナシオは命拾いする。

病院に入院したイグナシオ。
マキシミリアノはついにイグナシオに正体を明かして
彼の住む部屋を取り上げる。
さらにマキシミリアノは警察に、イグナシオとディエゴが
精神病院の放火犯だと告発する。

捕まることを恐れたイグナシオはだったが
ディエゴに、わざと自分を半身不随にしたんだと責められ
イグナシオは行くところもなく路頭に迷い、イザベラと再会する。

体調の悪かったディアナは、病院で検査を受ける。
その結果は予想していたものだった。
ディアナはマキシミリアノの二人目の子供を妊娠していた。
戸惑うディアナだったが、マキシミリアノへの愛を再確認し
子供を生んでマキシミリアノとやり直そうと決意する。
だがマキシミリアノはすでにマルセラと結婚している。
ディアナのマキシミリアノへの想いを許したガビオタにも
そのことを忠告されるが、彼女はもう我慢したくはなかった。

マキシミリアノがラリの家に移ったと知ったディアナは
携帯電話にモールで会おうとメッセージを残す。
だが警察に追われ、ディアナを殺そうと尾行していたディエゴに
モールの裏の階段で追い詰められ、転がって流産してしまう。

マキシミリアノはマルセラが子供を欲しいと言い出して
複雑な気持ちだ。
しかし子供ができればマルセラへの愛はなくても
子供を愛することで気持ちは満たされるはず…と考えるが
ジョランダに子供は作るべきじゃないと忠告される。
そんな時、マルセラはめまいを感じ、妊娠したのではと喜ぶ。

マキシミリアノと離婚したマルフィルは
財産を狙ってペドロに近づく。

パンチョは飛行機の手配がすみ、あとは飛行機に乗って逃げるだけだ。
逃亡犯となったディエゴがパンチョと落ち合うが
ディエゴはディアナを殺すまで国を出ないと言い張る。
パンチョはカラメロの幸せを考え、彼女と離婚する。



今回。

流産したディアナは職場復帰しようと考えるが
マルセラの叔母が目の手術で病院に来ることを知らされる。
それでも気を強くもって職場復帰を果たすディアナ。
マキシミリアノにはまだ妊娠したことも流産したことも
打ち明けていなかった。

病院でマルセラが妊娠したと知ったディアナは
マキシミリアノと永遠に終わったと彼のことをあきらめる。
ディアナと会っているのでは?と不安だったマルセラは
ディアナにマキシミリアノと会わないでくれと頼むが
ディアナ自身はマルセラに子供ができた以上
2人の仲を裂く気にはなれなかった。

その頃、マキシミリアノはペドロに言われてアトランタへ出張していた。
ペドロに連絡をいれたマキシミリアノは、ペドロはラスベガスにいると
知り、訝しがる。
ペドロはマルフィルとラスベガスで結婚しに来ていたのだった。

ガビとシルビータのおかげでガビオタとロドリゴは仲直り。
シャローナを病院で治療しようと言う。
ロドリゴはシャロンを連れて再び屋敷に住む。
シャロンはうわべは謝罪するが、本心は憎しみに満ちていた。

イグナシオはマルフィルに連絡をするが
マルフィルは冷たくあしらう。

カミーラからマルフィルがペドロと金目当てに
結婚したと聞かされたエミリオは急いでマキシミリアノへ連絡。
マキシミリアノはペドロにマルフィルが金目当てだと忠告するが
ペドロは聞く耳を持たなかった。

イザベルはイグナシオから頼まれたと
オクタビアに会いに行く。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

セカンド・チャンスと同じ日に終わるのかな。
でももしかしたら、セカンド・チャンスより
私としては面白いかも。
次から次によくもまぁ、こうも展開していくよなぁって(爆)

警察が登場してきたけれど、登場するだけで
全く、捕まえてくれない。
でも警察は何年かかっても悪党は全員捕まえる気でいるらしい。
思うに、そうだったら、オクタビア、マルフィル、イグナシオ、ディエゴは
確実に捕まるでしょ(爆)
それからパンチョも逃げおおせないかも、でシャロン。
シャロンは昔関わっていた密売とやらで捕まえられるのかな?
残った善人たちで大円満で終わりなのかなぁ。
でもディエゴはある意味、オクタビアよりも性質が悪そう。
彼に関しては死ぬまでディアナを諦めない気がする。

ディアナが流産してしまったのは可哀想。
マキシミリアノと一緒にやり直したくても相手は結婚している。
マルフィルの時は誰も不倫だ止めろと言わなかったくせにとふと思う。
もう相手の気持ちを考えるのはうんざりだってディアナの気持ち。
既婚者の立場から言えば、やっぱり結婚している相手を離婚させてまで
って展開は嫌だなぁ。
悪いのは結婚をはやまったマキシミリアノだと思う。
あんなことしておいて、ディアナの許しを早くもらおうとして
許してもらえないんじゃと、慰めをマルセラに求めて。
早急すぎるんだよね。

オクタビアとイグナシオ、結婚させちゃえば良かったのに(苦笑)
似た者同士でピッタリ。
せっかく落ち着いてきたところでまたもやオクタビアの気持ちを
逆撫でして。
これで今度はオクタビアの復讐となっちゃうわけね。

でもイグナシオって、オクタビアの息子を殺そうしたのに
彼女と寄りを戻そうとするなんて、なんておバカなんだろう。
罠だとわかっていたくせに、結局、欲望に負けちゃって
ディアナに騙されちゃうしね~。
学習しなさい!って感じ。

シャロンを会社から追い出した時は気持ち良かった!!
なのに、またもや向かえ入れちゃうのか。
ガビとシャロンの顔で笑って心で罵倒しあう
あの火花パチパチは最高だけれど。
ほんとガビって強くなったよね。これぐらいのほうが好き♪

パンチョはカラメロを愛しているから、彼女の幸せを考えて
離婚した。パンチョにしたら今までで一番良かった決断。
でもディエゴは愛と憎しみで憎しみのほうが勝っている。
これも愛のない結婚しちゃった罪、この場合、悪いのはディアナ。
それでもディエゴってネチネチで、最後までディアナにとっての敵なんだね。
最初の頃の好青年ディエゴは消え去っちゃった。

マキシミリアノはディアナへの愛を忘れられず
こっそり写真を持っている。
こりゃ奥さんは怒るよね。
ってことで、マルセラがどう出るのか
ディアナとマキシミリアノが一緒になるには
マルセラがこれからどう進んでいくのかで決まるわけだし。

マルフィルは無一文なの?
このドラマ、一応はお金持っているでしょうと思う人達が
路頭に迷うって不思議。
他に部屋を借りればいいじゃないって思うけれど
ああそうか、働かないものね(爆)

ペドロはボケッとしてそうで、カミーラの忠告を聞いたって
気はしているのだけれど。
だいたい弟に財産を奪われた過去があるし
お金の面に関しては、ちゃんと考えているのでは?
じゃないとあそこまで富は築けないでしょう?
色ボケと言っちゃったら可哀想かも知れないけれど
それで失敗しないことを祈るだけ。

パコはガビオタの心をもう少しで取り戻せそうだったけれど。
オクタビアと結婚しちゃったのがそもそも間違いだったんだよね。
ロドリゴとガビオタがこのまま続くのかはわからないけれど。

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


残り11話。あっと言う間!

前回まで。
アレハンドロがマキシミリアノだと周囲にも徐々に知れわたるが
イグナシオだけは気がつかない。
皆が皆知っているのに、不思議(笑)
連絡をつけようとディエゴはしてたみたいだけれど
結局イグナシオなんてどうでもいいんだよね(爆)

イグナシオはオクタビアとの結婚を控えていたが
ガビオタとディアナの策略で罠にはめられようとしていた。
さすがに医師免許のときがあるからイグナシオも警戒。
それでもディアナの魅力には気持ちが揺れる。

マキシミリアノはディアナの心を取り戻したい一心。
まずフィオナの妊娠が本物か、彼女を許すという条件でカミーラに調べさせ
マルフィルには彼女を愛することを条件に
イグナシオとディエゴの放火の証拠を見つけるよう強要する。
しかしマキシミリアノにしてみれば、彼女たちへつけた条件は嘘で
今度は自分が利用してやろうと考えている。

ディアナは相変わらず、マキシミリアノに心を閉ざすけれど
心配したジョランダが他の女性にマキシミリアノを
奪われてしまうと忠告する。
そのジョランダはパコと急接近。
アレハンドロが自分の夫だと知ったマルフィルは
再びディアナに、マキシミリアノとヨリを戻すなと脅かしに行くが
ディアナはマキシミリアノとは終わったと言い
ライバルは別にいるとマルフィルに言う。
ストレスが溜まったのかディアナはめまいを覚える。

その後フィオナの偽装妊娠はカミーラの調査で嘘だとマキシミリアノは知る。
だがすでに遅し。
その頃にはフィオナは、嫉妬に燃えたマルフィルとディエゴによって
工事現場で生き埋めにされてしまっていた。
(生き埋めシーンは人形だとバレバレだったなぁ)
ディエゴはマスクをネタにマルフィルに脅されてフィオナ殺しの片棒を担いだが
このまま脅され続けるのは目に見えていて
マルフィルも殺そうと企むが失敗。
マルフィルに逃げられてしまう。

マルフィルはディアナとマキシミリアノが別れたものの
それでもマキシミリアノの愛が取り戻せないと知り
ついにマキシミリアノとの離婚を決意する。
そのことが許せないディエゴはイラザバル家へ行き
再びマルフィルを殺そうとするがラリやジョランダたちが
気がついて止める。

パコの家に居候していたフィオナが帰ってこないことを心配したパコが
警察に捜索願を出して、警察はマルフィルを調べ始める。

銀行強盗をしたパンチョは警備員との銃撃戦で足に大怪我を負う。
ちょうど銀行に来ていて、犯人がパンチョだと気がついたカラメロは
怪我をしたパンチョを心配。
彼の隠れ家に行くが、パンチョは足を切断するかもしれないほど
傷は悪化していた。
弾は取り出したものの、カラメロはディアナに助けを求める。
ディアナはカラメロの気持ちと怪我人だからと警察にも通報せず
パンチョの治療を始める。

パンチョはディアナが治療をしたことで、共犯と疑われるだろうと
今度はそのことでフェドラを脅迫し、高飛びするための飛行機を
手配するよう言う。
フェドラは仕方なくパンチョに会うが、その様子を
キケが雇った探偵が調べて写真を撮っていた。

シャロンはラリと急接近。
ガビオタへの憎しみも増していく。

シャロンとキケの行動についに我慢ができなくなったガビは
ガビオタにキケの暴力やシャロンとキケの浮気のことを打ち明ける。

そして今回。

フィオナが偽装妊娠だったこと、マルフィルと離婚が成立しそうだと
なってもディアナはマキシミリアノを拒否し
ついにディアナを失ったと悟ったマキシミリアノは失意の中
慰めを求めてマルセラにプロポーズ。
マルセラはマキシミリアノを愛していたが
ディアナの気持ちを確かめたくてディアナに会いに行く。
ディアナの返事次第ではマキシミリアノの元から去るつもりだ。

ガビから真実を聞き怒ったガビオタはキケを屋敷から追い出す。
勿論キケはガビに大激怒。
そしてガビはシャロンにも家を追い出すと宣戦布告する。
シャロンは絶対にラリと結婚してガビを苦しめてやると脅す。

キケは写真をロドリゴのオフィスに届けるが、ロドリゴは留守だった。
その後、ロドリゴは事務所に戻り、写真を開けようとしたが
そこへガビオタが尋ねてくる。
ガビオタはシャロンのことをロドリゴに話すつもりでいたが
ロドリゴの気持ちを傷つけるのを恐れて話せなかった。
その後、ガビオタはディアナに胸の内を打ち明ける。

マルセラはディアナにマキシミリアノとやり直すなら
自分は身を引くと言う。
だがディアナはマルセラにマキシミリアノとの結婚を勧める。
マルセラが帰った後、ディアナは悲観にくれる。

自分の真実を父親に言われてしまうと心配したシャロンだったが
ガビオタがまだ真実を話してないことに強気になり
ガビオタがパンチョと浮気をしているのをばらしたくなければ
自分のことも黙っていろとガビオタに取引を申し出る。
だがガビオタは取引を拒む。

ジョランダはしばらくレネから手紙が来ないことで
レネがドイツで新しい恋を見つけたのだと考える。
ジョランダはレネに別れの手紙を書くが
尋ねてきたパコに早まるなと慰められる。

マルフィルとの離婚が成立したマキシミリアノは
翌日、マルセラと結婚式を挙げる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まずはガビがキケとシャロンの真実をガビオタに打ち明けたことで
キケが追い出され、ストレス発散。
キケが殴ろうとしても、怯むことなく立ち向かうガビには拍手。
もっと早くしていればラリと今頃幸せだったのにね。

ディアナはマキシミリアノに心を閉ざし中。
マキシミリアノを許すも許さないも、もっと時間が欲しいよね。
焦るマキシミリアノはしつこくディアナの前に現れ謝罪するけれど
今は逆効果でしかない。
それで反省しておとなしくしていればいいのに
なんと、ディアナと別れ傷ついた心を慰めてもらおうとマルセラに
プロポーズ。
何を考えているんだか…。自己中なんだもん、マキシミリアノって。
自分さえよければ相手が不幸になってもいいのか。
ここでマルセラがマルフィルなみの悪女だったら
感じないのかもしれないけれど
マルセラってとっても誠実な女性。
今までのマキシミリアノに群がっていた悪女たちとは大違い。
そんな女性を手に入れたのに、結婚式直後にディアナに会いに行くなんて
はぁ、まったくなぁ。

なんだかラリを思い出しちゃう。
ピラールを忘れたくてガビと勢いで結婚しちゃったラリ。
マキシミリアノの相談にはまともな事を言うのに
自分の事となると、やっぱり愛する人より悪女を信じちゃうラリ。
ガビを信じたほうがいいのにね。
シャロンなんかと結婚しちゃったら地獄じゃ!
まっ、ちょっと(ちょびっと)はシャロンを疑ったラリだけれど
でもどう見たらシャロンって天使のような純粋な女の子って見える??
あの笑顔はガビじゃないけどチャッキー(爆)

パンチョの脅迫ってネタとしては苦しいと思うけれど
娘可愛さでガビオタも受け入れちゃうのかなぁ。
その様子を写真で撮影して、浮気証拠写真だ!って
ロドリゴに渡されちゃったガビオタ。
怒ったロドリゴはガビオタをペテン師呼ばわりして激怒。
ロドリゴって公平で好きだったのに、一気に好印象撃沈。
自分で理想の娘像作り上げてない?って思う。
ガビオタもおろおろしないでシャロンのこと言っちゃえばいいのに。
それができないところがガビオタの優しさなのかもね。
シャロンどうのじゃなくてロドリゴを守りたい気持ち。

パコはジョランダといい雰囲気になってきちゃって
ガビオタがロドリゴと離婚?ってなって
最後はパコと幸せに…ってわけにも
いかないの??

さてさて、マルフィルがマルセラの存在を知り
今度はマルセラが危ないかも~?な次回突入なのかな。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


前回から約10話が過ぎた。
というわけで、簡単に10話分の経過を。

ガビオタとロドリゴの結婚式。
ロドリゴのかつての顧客だったペドロの計らいで
パーティーに出席することになったマクシミリアノ。
彼はアレハンドロとなって一年ぶりに、ディアナたちの前に姿を現す。
マクシミリアノと瓜二つなアレハンドロ。
その姿に誰もがマキシミリアノではないかと疑う。
しかも精神病院で死んだとされていた同室のペドロが連れてきた。
訝しがるみんなにペドロはマキシミリアノは火災で死に
アレハンドロはマキシミリアノに似ている自分の孫だと断言する。
ディアナたちは疑心暗鬼な気持ちだが、時間と共にアレハンドロだと
信じ始める。

それはイグナシオも同じだった。
今やオクタビアの恋人となったイグナシオは
アレハンドロに友人だと取り入って
アパートの権利書を担保に借金をしていた。
アレハンドロの罠だとも知らずに…。

ディエゴもアレハンドロを疑うが
それよりも彼が気になるのはディアナとアレハンドロが
付き合うことだった。
ディアナは看護師として働きエミリオの家に居候していた。
そしてエドゥアルドと友人として交際していたが
エドゥアルドはディアナにプロポーズ。
しかし彼女にその気がないと諦め去っていく。

マルフィルもアレハンドロを疑っていたが確信はなく
それでもディアナとアレハンドロが付き合いだすのを阻止したかった。
カミーラとフィオナと3人でディアナを陥れようと企んでいた。

カミーラだけはアレハンドロがマキシミリアノだと確信していた。
マキシミリアノが復讐する気だと焦ったカミーラはイグナシオに
放火のことを喋っているのをマキシミリアノに聞かれていた。
マキシミリアノはカミーラが放火の共犯だと知りショックを受ける。

アレハンドロの誕生日パーティーがオクタビアの家で行われる。
ディエゴと話すディアナに腹を立てたマキシミリアノは
彼女にキスをする。
だがそれに嫉妬したディエゴと殴り合いの喧嘩となる。
その頃、プールでは、キケとラリがやはり殴り合いの喧嘩となる。

誰もが信じられなくなっていたマキシミリアノは
ディアナも放火に関係していたのではと疑う。
それを確かめるために、ディアナと彼女の天敵たちである
イグナシオ、ディエゴ、カミーラ、マルフィル、フィオナを
カクテルパーティーに誘う。

ディアナはアレハンドロがマキシミリアノだと
心の中で叫ぶ気持ちが強くなっていく。
ペドロに確かめに行き否定されるが
2人の愛を心配したペドロは、自分だとばれないよう
アレハンドロがマキシミリアノだとディアナに密告する。

そしてディアナの追求に逃れられなくなったアレハンドロは
自分がマキシミリアノだとついにディアナに打ち明ける。


ガビオタはロドリゴを愛せないでいたが
ロドリゴはそんなガビオタの気持ちを優しく受け止める。
だがLAに出張した際、学生時代に付き合っていた女性と再会する。
彼女はロドリゴに内緒でシャロンという娘を産んでいた。
しかも残り少ない命で、マイアミに戻ったロドリゴは
彼女から娘の存在を知らされる。
シャロンは貧しい母親から金をせしめる、とんでもない娘だったが
その後、母親が死んだシャロンはロドリゴに取り入って
ガビオタたちの屋敷に住む。

しかしシャロンはキケと浮気をし、ラリにも狙いを定めた。
キケとの浮気を目撃したガビは、2人のことをガビオタに
言おうとするが、シャロンに証拠はなく誰も信じないと言われてしまう。

脱獄したパンチョはプエルコトリコへ逃げるが
そこで定住を決めたパコとカラメロに遭遇する。
カラメロの気持ちがエミリオに向いていると知り焦るパンチョ。
ディアナが襲われるのを助けて刺されたエミリオが危篤だと知り
マイアミに帰ったカラメロの後を追って、パンチョも再び
マイアミに戻ってくる。

で今回。

ディアナに正体を明かしたマキシミリアノは
ディアナをディエゴと寝た裏切り者だと罵り憎しみをぶつける。
ディアナがディエゴとの仲を否定しても信じず
怒りに満ちたマキシミリアノはディアナを復讐だとレイプする。

しかしそんな自分の卑劣な行いをした自分に
マキシミリアノは深く傷つく。
ディアナに彼女のせいだと言い帰って行くマキシミリアノ。
ディアナはショックで寝込んでしまう。

目が覚めたディアナは、マキシミリアノの行いを許せず
二度と彼には関わりたくないと思う。
祖母をエミリオの家に呼び、苦しみを打ち明けるディアナ。
その様子を退院したエミリオが聞き
何があったのか知ったエミリオは激怒し、マキシミリアノを
問い詰めようとするが、ディアナはストレスで気絶する。

後悔するアレハンドロは、ラリに会いに行き
自分の正体を明かしイグナシオたちが放火犯だと打ち明ける。

帰宅したアレハンドロはメルセデスと彼女の姪マルセラを
住まわせるため屋敷に向かい入れる。
そしてマルセラを秘書として雇う。

マキシミリアノから真実を聞いたラリは
オクタビアと婚約したイグナシオを殴りつける。

フィオナはアレハンドロの子供を妊娠したか
医者へ行く。
彼女にとって子供は金持ちのアレハンドロとの結婚への
大切な切り札だった。

マキシミリアノはディエゴの勤める音楽学校を買収して
校名を「パオラ・イラサバル音楽学校」とし
ディエゴを解雇する。
ディエゴはアレハンドロがマキシミリアノだと確信する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

10話分なので長く、書ききれてないところもあるけれど
(ディアナがトイレでマルフィルとカミーラに仕返しするとか)
要するに、メガネかけただけじゃないか~~!と思う(笑)マキシミリアノが
アレハンドロだと言い張って、みんなの前に姿を現す。
目的はイグナシオとディエゴへの復讐。
そしてディエゴと寝たディアナへの復讐。

ところが、カミーラも共犯だったと知ってマキシミリアノはショック。
ディアナへは、彼女が一年どう過ごしていたのか気になって周囲へリサーチ。
特にディエゴとの仲が気になるところ。
それでもディアナに会えば、キスしたいと言いまくるアレハンドロ。
ディアナにしてみればエドゥアルドとはただの友人で
マキシミリアノが死んで誰とも、もう恋したくないと思っていたところへ
マキシミリアノと瓜二つのアレハンドロの登場。
似ていても別人と思いつつ気になるディアナは彼とキス。
そうしたら自分が死んだのに、もう別の男(って本人なのに)とキスする
ディアナはふしだらだと言い出すマキシミリアノ。
イライラ。
あげくの果てに復讐って言うより嫉妬心じゃないの?と思った
ディアナへのレイプ。
サイテーーー!!
どうしてマキシミリアノって愛する人の言葉は信じようとせず
悪人の言葉ばかり信じるのだろう。

ショックのディアナ。もう二度とマキシミリアノには関わりたくない
彼は死んだって言う。
そうだ、そうだ、こんな奴忘れちゃえ!と思う。
側にエミリオがいるじゃないかって。
彼はカラメロのものだけれど、エミリオすごいカッコいい。
このドラマの中で一番、誠実で信念のある人だと思う。

ところで復讐目的だから、復讐も進めてよねって思うところで
イグナシオにはアパート、ディエゴからは職場を取り上げたけれど
アレハンドロの正体はもうバレバレ状態。
ディアナにはあんなヒドイことしておいて
2人には生ぬるくない?

BSジャパンのディアナのCMで女性二人のコントがあって
「ディアナとシャロンの違い」ってお題
やっと意味がわかったーー。ところでアントニオはどこに出てるの?

シャロンってガチョウみたい。
あの笑い方みると口が微妙に湾曲していて
喋り方もうるさいし。
これならピラールのほうがよっぽど良かった。
キケとくっついてラリなんて、まさにピラールがシャロンに
変わっただけの設定じゃん。

ラリの態度も許せん。
またもや悪女を見抜けないなんてねー。

パンチョは間抜けな奴から脱出して
危険な奴に昇格?

誠実だったロドリゴも娘可愛さで目がくらんで
あー情けない。
あんな娘と住むくらいなら、ロドリゴ放り出して
パコと再婚のほうがいいと思うけれど。
娘はカラメロだし。

ガビオタはディエゴが歩けるって目撃したのもそうだけれど
今度はキケとシャロンのキスを目撃。
さっさとキケも追い出しちゃえばいいのに。



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


少しエピガイ書かない間にも、激しい展開があれよあれよと
怒涛のごとく押し寄せて、あっけに取られて観ている。
ここらへんに来て、カットしているなぁと感じる部分が多くなった。

まずディエゴの足が治っているのがわかっちゃう。
ここらへん、あっけないくらい。
シルビータのお手柄。
で、ディアナならずもガビオタもカンカン。
ディエゴに出て行け~!!となるが、頭にきたディエゴは
パンチョと一緒にマキシミリアノを誘拐・監禁。
カラメロが目撃していたから、犯人はディエゴたちとバレバレ。
でもディエゴたちの母親が、自分が子供たちを説得するから
警察へは通報しないでってことで警察沙汰にはならない。
しかし、パンチョは重婚がばれて(パコとオクタビアが訴える)
警察に捕まる。
マキシミリアノはディエゴに殺されそうになりつつ
ディエゴの母親の説得もあって、マキシミリアノが警察沙汰にしなければ
殺さないとディエゴに言われるが拒否。
そんなマキシミリアノをディアナが救出するが
ディアナはその前に、ディエゴから自分と寝たと言えと脅かされ
マキシミリアノに言ったため、マキシミリアノはそれを信じてしまい
ディアナを許せないと罵る。

助かったかに思えたマキシミリアノは入院先で今度は
ディエゴと手を組んだイグナシオから精神に異常をきたす薬を打たれてしまい
精神病院に入院。
マキシミリアノの看病をしたいと看護師として精神病院に勤めたディアナは
ガビオタと対立し、エミリオの家に子供と共に居候。
しかしディアナが付き添ったことで、イグナシオはマキシミリアノに近づけず
薬の効果もきれてきて、だんだんと良くなっていく。
しかしディアナのことは看護師としか思えない。
(それでもまた、ディアナにキスしたい攻撃のマキシミリアノ)

このままではマキシミリアノが治ってしまうと焦った
イグナシオとディエゴはカミーラを引き入れて精神病院に放火。
多数の犠牲者が出て、遺体のみつからないマキシミリアノも
火事で死んだと皆は思っていたが
マキシミリアノは同室にいた老人ペドロと逃げ出していた。
火事を起こしたのがイグナシオとディエゴだと知っているマキシミリアノは
身を隠して復讐することを決意する。

一方パオラは、パンチョが捕まったと知り、薬も切れていて
なんとしてでも家から出たく、オクタビアの隙を見て脱出。
しかし交通事故にあって危篤状態となる。
パオラを不憫に思ったジョランダは、パコに彼が本当の父親と打ち明け
パコとカラメロはパオラを看病する。

ガビはキケとの結婚式後についにラリの元へ。
ラリと孤島で甘い生活を送るものの
裁判が近いため、屋敷に戻る。
だが激怒するキケにレイプされたうえ暴力を振るわれ
ラリと別れることを決める。

顔半分に火傷を負ったデボラは復讐の鬼へ。
マキシミリアノは焼死したと思っていたし
ディアナにはアンドレスの叔母イサベルを使って毒を盛り
最後はマルフィルだと、彼女を狙撃する。
だが弾丸は外れマルフィルは助かる。
それを知らないデボラは警察に包囲されても
復讐はやり遂げたと達成感に浸っていた。
デボラはついに警察に撃たれて絶命する。

ん~エピガイは長いけれど展開は早い!

そしてここからが第64話。

マルフィルはディエゴと不倫関係を続けていた。
狙われ動揺するマルフィルは、約束のあったディエゴに会いに行くが
警察からマルフィルに連絡が入り
死んだと思っていたデボラの死亡を知り愕然とする。
警察の死体安置所に行ったマルフィルは
デボラの死体を目にし、デボラへの憎しみを吐く。
と、突然、デボラの死体の目があき、マルフィルの首を絞める。

ガビオタが医者へ行き、イサベルはディアナに毒を盛ったことがばれると
慌てて逃げ出そうとするが、ガビオタが連れて来た警察に捕まってしまう。

マキシミリアノはペドロの奪われた財産を取り戻して
ペドロの孫のアレハンドロとして別人になりすまし
イグナシオたちへの復讐を遂げようと計画していた。

フィオナ(マキシミリアノの昔の恋人)の別居中の夫エドゥアルドの
相談を聞いているうちに友人関係となったディアナ。
ガビはエドゥアルドと付き合うことを勧めるが
ディアナはもう誰も愛せないと言う。
そんなディアナにガビはキケにレイプされたと打ち明ける。
だがガビはラリやガビオタのことを心配して
ディアナに何も言うなと口止めする。

ロドリゴはガビオタにプロポーズするが
ガビオタの気持ちはまだパコにある。
もう少し時間が欲しいとロドリゴに言い、彼も了承する。

危篤だったパオラが死亡する。
深い悲しみにくれるパコとカラメロ。
マキシミリアノとパオラと立て続けに子供2人を亡くしたオクタビアは
パオラの棺の前で号泣する。
その後、プールサイドを歩いていたオクタビアは悲しみからか気絶し
プールに落ちてしまう。
パコがオクタビアを助けるが、オクタビアを許せないパコは
カラメロと一年間、旅に行くと告げる。

レネはドイツで両親が事故に遭い危篤状態だと
ドイツに行ってしまう。

ディエゴは、マキシミリアノが死んだことで
ディアナとやり直したいと言うが、ディアナははね付ける。

ディアナは拘置所でイサベルと面会する。
きついディアナの言葉に、イサベルは彼女への復讐を誓う。

それぞれがそれぞれの胸中の中
一年が過ぎ…。

+++++++++++++++++++++++++++++++

まさに復讐が復讐を呼び、どこまでも止まらないのがこのドラマ。
ディエゴの足が治ったことで、やっとマキシミリアノと結ばれると思ったら
マキシミリアノが誘拐され、彼を助け出したのに
逆にマキシミリアノに裏切り者扱いされたディアナ。
それでもマキシミリアノへの愛で精神病院の看護婦になるけれど
(社長解任もそうだけれど、会社の仕事って何だったんだろう)
マキシミリアノが良くなってきてもディアナのことは思い出さない。
目の前にいるのに~!

イグナシオとディエゴもネチっぽい。
マルフィルとデボラやピラールのネチっぽさはまだしも
イグナシオとディエゴコンビのネチネチさは嫌悪感いっぱい。
はっきり言ってストーカーだらけのドラマだよねぇ。。

そして今度はマキシミリアノですか…。
彼もネチっぽく復讐するぞー!となったわけで
一年後のマキシミリアノは、笑える…。
優等生お坊ちゃんから、チンピラ風?
ひげ伸ばして、黒々とした髪も伸びたけれど中途半端かも…。

2人の子供を失ったオクタビア。
葬儀場での彼女へには、可哀想な気持ちでいっぱいになった。
薄化粧だし、顔つきも優しく見える。
でも、でもプールに落ちて助けあげられたあと…
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
これが素顔なのねぇえええええええ!!
驚いたけれど、気を取り直すと、眉毛さえもうちょっと濃ければ
目は可愛い目?

パオラはキライじゃなかったのでここでの降板は残念。
デボラもいなくなり(こっちはホッとしている。あのキーキー声はうんざり)
その分、ロドリゴの過去の女性と娘が増えるのかな。
フィオナもそのわりにまだ嫌じゃないけれど
アレハンドロとなったマキシミリアノが登場したらどうなるのか。

妹が死んじゃったのも知らずに復讐に走ったマキシミリアノ。
何やってるんだろうなぁ。
パオラが死んだって事実を知ったら、すぐ顔に出ちゃうだろうな
マキシミリアノって。

秘密を隠し通すのが困難なドラマだから
アレハンドロの正体もわりかし簡単にばれちゃったりして。


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。