海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/01/19)
Glenn CloseRose Byrne

商品詳細を見る


パティは牧場に繋がれる馬を物置の壁の穴から見る夢を見る。

3枚目の書類を持ち帰るため、アンティグアに再び行った
テッサと護衛のマルコムが殺されてしまう。
ライリー判事と会ったパティとトムは
テッサが殺されたことが、隠し財産へ近づいている証拠だと
ライリー判事を説き伏せ、引き続き管財人となる。

ライリー判事はパティにトムが詐欺事件の被害者だと教え
トムはそれに気がつき、パティについに告白する。

テッサの命を奪ったことでジョーを責めるゼデック。
ジョーはゼデックに全ては自分が決めると怒鳴る。

レニーはマリリンに会い、マリリンがジョーに
テッサがジョーの娘だと教えなかったことを責める。
レニーは黙っていられないとマリリンに言うが
ジョーに言うなとマリリンに口止めされる。

エレンはゲイツに呼び出され
パティからキャロルを逮捕できる証拠を得たと聞く。
ゲイツはエレンに起訴を手伝うように言う。
そしてパティからエレンをクビにしないようにと
約束させられたとゲイツはエレンに教える。

ゼデックの弁護士リフォルコは、財団の口座から金を引き出し
レニーに渡す。
レニーはその金を少しくすめて父親のアルバートに渡す。
金を得たアルバートはその夜バーで酔っ払い喧嘩して拘置所に入れられる。
連絡が入りレニーがアルバートを引き取りに行くが
ジョシュの知合いの婦警がその情報をジョシュに流す。

トムは辞職願をパティに提出する。
パティはエレンを呼び出し、彼女がすでにトムの詐欺被害を
知っていたことを聞き出す。
何故自分に黙っていたのかと問い詰めるパティに
エレンはパティの事務所に戻らないのは
自分の判断で物事を決めたいからだと言う。
困っていたのはパティよりトムのほうだからだと。
テッサが死に武器がなくなったパティは
トビン家に亀裂を生じさせることを思いつく。

トムは記者会見し、辞職することを公表し
自分がルイスの詐欺事件の被害者で
パティがそのことを知らなかったと弁明する。

ジョシュからアルバートの保釈をレニーが手続きをしたと
聞いたエレンはアルバートを調べ
彼が複数の州で詐欺事件を起こしていることを突き止める。
そしてレニーがアルバートの息子であり偽名を使っていることも。
そもそもレニーには弁護士資格がないのだ。
そのことをパティに報告したエレンは
ジョーにレニーの真実が書かれた書類を渡す。

パティはジルにマイケルとの手切れ金を渡す。

++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ダメージ シーズン2 DVD-BOX (6枚組)ダメージ シーズン2 DVD-BOX (6枚組)
(2010/02/03)
マリオ・ヴァン・ピーブルズグレン・クローズ

商品詳細を見る


エレンは休暇を取り、160キロ離れた
写真の女性アン・コネルの家まで車を走らせる。
エレンは幼い時に自分は養子だと聞いた覚えがあり
アンが自分の母親ではないかと思ったからだ。
しかしアンによれば、アンはエレンの母が言うとおりベビーシッターで
エレンはパーソンズ家の実子だった。
当時、夫婦仲が悪くて大変だったエレンの母が
アンにエレンを半年預け養子の相談までしていたのだった。

テッサが訪れるのを待っていたパティとトム。
だがいつまで経ってもテッサは現れず
2人はゲイツがテッサを逮捕していたことを知る。
パティはゲイツ検事が何故、テッサのことを知っていたのかと
訝しがる。

ゲイツはボーイフレンドのビザが切れていることに目をつけ
不法滞在者を住まわせた罪でテッサを拘束していた。
テッサはパティの同席を要求する。

パティはゲイツに会い、ゲイツから
パティとエレンが裏でダニエルの殺人について
調べていたことを知っていると聞かされ表情が強張る。
証拠を寄こせと言うゲイツにまだ取引はできないと
断って出て行くパティ。
パティはゲイツに不意を突かれたことが
我慢ならなかった。

留守電でトムからテッサが逮捕されパティの機嫌が悪いと
聞いたエレンは、早速パティに伝言するが折り返しもなく
パティの家へ行く。
パティはフラフラするほど酔っていて
エレンがテッサのことはミスだと言っても信じず
最初からパティの顔を潰し、ゲイツに取り入るのが
目的だったのだろうとエレンを罵る。
エレンはパティの罵倒に何も言えず
パティの家を後にする。

フロビシャーは映画の台詞合わせに立ち会う。
その後テリーはフロビシャーを演じるにあたって
フロビシャーの闇の部分が知りたいと言う。

感謝祭の日。
ルイスは逮捕を覚悟し自首するとダニエルとゼデックに言う。
警察の動きが早く、金の移動を早くするしかなくなったルイスは
気が進まなかったが、テッサを運び屋にする。
ただしテッサは詳細を知らなかった。

ジョーはテッサが拘留されたことで
テッサが証言するのではと心配し
レニーにテッサを殺すつもりだと話すが
レニーは大反対する。
それにはある理由があった…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/01/19)
Glenn CloseRose Byrne

商品詳細を見る


半年前(エレンが辞めてから10ヶ月)
パティはパーティーで見知らぬ男に声をかけられる。
男は自称建築家もどきのジュリアン・デッカーだと名乗り
別の店に行こうとパティを誘うが、パティは断る。

半年後。
パティは車を運転中に突然、飛び出してきた赤い車と
衝突事故を起こしてしまう。

再び半年前。
ヒューズ法律事務所。
トムはウォール街史上最大のねずみ講事件の容疑者で
理財家ルイス・トビンが自宅拘置になったとパティに報告する。
トビンに投資した数千人の被害者たちは破産の窮地に追い込まれ
パティが管財人となり、被害者たちの弁護を引き受けていた。
マスコミは、トビンの家族たちが被害者に対して
未だ謝罪会見を開いてないこと
トビンの息子ジョーら家族の関与も疑惑視されているが
一家の弁護士レナードは家族の関与を一切否定している。

ニュースでパティは被害者がトビンに盗まれた金を取り戻すとコメント。
エレンは勤める検事局でその映像を見ていた。
検事局はトビン一家全員を服役させる意気込みだ。

パティとトムは事務所に集まった被害者たちに
資金を取り戻すために全力を尽くすと約束する。
パティは膨大な額の金をトビンが隠し持っていると睨んでいた。

レナードはジョーとその妻レイチェルを事務所へ呼び出す。
ジョーとレイチェルはルイスの詐欺を知らなかった。
しかし自分たちを疑う世間の目に耐えられなくなり
被害者に謝罪会見を開くことにしたとレナードに言うが
逆に疑われては本末転倒だとレナードから反対される。
レナードはルイスの裁判が終わるまで待つようジョーを説得する。

半年後。
事故を起こしたパティはフラフラしながら
相手の車のドアを開け中を確認するが、中には誰も乗っていなかった。
軽傷ですんだパティは警察でハントリー刑事に事情聴取されることに。
運転手に関する目撃情報は全くなかった。
車がぶつかってきたのはわざとだと思うかと
ハントリー刑事に聞かれ、答えられないパティ。

半年前。
ヒューズ法律事務所。
トムはロジャーからトビンの被害者はさらに数千人増え
被害総額も今わかっている97億よりさらに増えるだろうと聞く。
トムは戻ってこなかったエレンのオフィスを
ロジャーのチームに明け渡すようパティに頼む。

エレンは逮捕された麻薬ディーラーのド二ーを担当するが
エレンが追うのはド二ーの元締めのほうだ。
ド二ーはこのままでは懲役8年だが、元締めの名前を明かせば
刑を軽くすると取引を持ちかける。

*9/30修正しました。パティのほうが赤い車でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
シーズン・フィナーレ。

冒頭シーン。
エレンが泊まるホテルの一室。
パティに向け銃を撃つエレン。
そこから時間は
パティがエレンの部屋に迎え入れられた時
まで逆戻りする。

パティはオリバー判事とケンドリック、彼の新しい弁護士を交えて
裁判のミーティングをする。
ケンドリックが有罪だと意気込むパティだが
重要証拠であるカーナビのデーターが
パティたちに盗まれたSUVのものであることが倫理規定に反し
このままではケンドリック側が有利だと判事に忠告される。

エレンはオリバー判事の買収に二の足を踏むパティに
自分を使って判事の買収をするよう勧める。
パティは悩んだ末、エレンにオリバー判事から買収額を
聞き出してくるよう指示する。

メッサーからエレンの殺害を急かされていたウェスは
メッサーに会い、エレンの殺害をきっぱり拒否する。

エレンはトムに会う。
トムはエレンが何故パティを裏切るのか
その理由をエレンに尋ねるが、エレンは口を閉ざす。
別れ際、エレンはトムに余計なことはするなと釘を刺す。

ホテルの部屋に戻ったエレン。
エレンを見張っていたメッサーは、部屋へ忍び込み
エレンを殺そうとする。
だがメッサーの行動を予測していたウェスは
メッサーを追い返す。
ウェスには逮捕状が出ていた。

パティはダニエルに面会に行き、協力を仰ぐが断られる。

オリバー判事から買収額を聞き出したエレンは
パティに報告し、買収を進めてもいいかと聞く。
だが勘のいいパティは、不穏な物を感じ、買収を躊躇するが
エレンは裁判のためだと言って強く買収を勧める。
しかしパティは、大穴狙いでギャレティに証言をもちかけに行く。
成功すれば判事を買収しなくてすむからだ。
だがギャレティは証言を拒む。

エレンを殺し損ねたメッサーは、エレンに刑事として直接会う。
そしてエレンにトールデンがデイヴィッド殺害に関与していると
ほのめかして、自分はそれを内密に調査していると
彼女を信用させようとする。
エレンは早速、私立探偵を使いメッサーの身上調査をするが
メッサーは評判が良く、エレンはメッサーを信用する。

フロビシャーは新しい会社を始めようと
“環境に優しい建物”を建設中だ。
妻との復縁を願っていた。

マイケルが大学の願書を出してないことに気がついたパティは
怒り心頭でマイケルを問い詰める。
マイケルは、理由をパティを守るべく側にいたいからだと言うが
ジルとのこともあり、マイケルを家から追い出してしまう。

その夜、夢を見たパティはエレンを呼び出し
訴訟も判事の買収もしたくないとエレンに打ち明ける。
エレンは手を引くべきではないと、パティを説得する。
パティは「明日の今頃には、きっとすべて片がついている。」と言う。

エレンはパティが買収に踏み切ると確信し、ワーナー捜査官に
報告する。
一方、パティは教会でデイヴと密会する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(4) 
エレンはウェスに会い、ウェスと付き合うには
心の整理が必要だと告げる。

ランドールとワーナーは、FBIがパティを何年も追い続けたのに
未だに決め手となる証拠が何も見つからないことを不審に思う。
乳児訴訟でも寸でのところでトムの気が変わったのが解せない。
そこへワーナーの元妻・パムから電話が鳴る。
ランドールは執拗なパムの電話を心配するが
ワーナーの電話の相手は男だった。

6週間後。
エレンが住むホテルの一室。
パティとエレンの会話を盗撮するワーナー。
ランドールの姿はない。
パティを追い詰めるにはこれが最後のチャンスだと
ワーナーは思っている。
そしてエレンが銃を発射。
ワーナーは驚愕する。

現在。
フィルはエネルギー長官の候補にあがる。
決定するのは今週末だ。
パティはマイケルの大学合格の通知が来ないことを心配する。
そしてマイケルが付き合っているガールフレンドのことも。
パティはマイケルに、金曜日にガールフレンドを
紹介することを承諾させる。


クレアの勤続20年を祝うパーティーが開かれる。
クレアは不仲の父親が出席し嬉しく思う。
その席でケンドリックは、パティと和解すると決めたとクレアに話す。
デイヴに大金を積んででもパティと和解するよう勧められたからだった。
そうとは知らないクレアはケンドリックの決断に納得がいかなかった。
株価が戻れば裁判で勝つのはケンドリックだと確信していたからだ。

ワーナーを心配していたランドールは
ワーナーが忘れ物を取りに行っている間
携帯電話にパムからの着信が入ったのを見て
思わず電話に出てしまう。
しかし相手はパムではなく男の声で
ランドールはワーナーが不審な人物と付き合っていることに気がつく。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。