海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]
(2010/03/23)
James CaviezelHayley Atwell

商品詳細を見る


最終回。

“村の拡大”というスローガンが掲げられ
家がどんどん建てられていく。
そして村にはバスに乗った新しい村人が続々とやって来る。
彼らはどこからバスに乗ったのかも覚えていなかった。

*スマコア社に侵入した6は秘書らしき女性から
カーティス氏に44分後に会う約束があると伝えに来る。
6は女性が村のバスの乗客で海を一緒に見つけた女性だと思い出す。*

村で6は郵便屋からクリニックの予約票を受け取る。
と、突然、具合が悪くなる6。
313の診断で6の余命はわずかとわかる。
6は2に会いに行き、なぜ今になって死亡宣告をと問い詰める。
すると2は村になじんで生きないならば、死ぬしかないと宣告する。
6は死ぬ前に脱出すると宣言する。
そう言ってる間にも6の具合は時計の針が進むごとに
どんどん悪くなっていく。

313は鏡を見ながら別人のような暗い自分を意識する。
そして313は2と意識の中で6のことを会話しながら
暗い自分に支配されそうになっていく。

墓地で909の墓に花を供える11-12に6は
村からみんなで脱出するための協力を得ようと説得するが
11-12には別の計画があった。

時計店の前で咳き込み倒れそうになる6。
そんな6をみかねた147は、深い知識のある男に
会わせるため、6をタクシーで連れて行く。

*スマコア社から出た6を待っていたのは147だった。
黒いスーツを着込んだ147は、6をカースティン氏の
ところに連れて行くため6を車に乗せる。
車を運転しながら147は以前は自分が荒れていたこと
今は世界を見る目が変わったことを6に話す。*

村で6は深い知識のある男のところへ到着する。
何かが近づいている、じっと待とうという147に
6は村に閉じ込めた者が自分たちの意識を支配していると
教える。本当の147は運転中なんだと…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Prisoner
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]
(2010/03/23)
James CaviezelHayley Atwell

商品詳細を見る


No.6は工場跡らしき寂れた場所で目覚める。
辺りは銃撃戦と犬の吠える声。
No.6を迎えに来た赤いトラックの男は彼を
ゴルフ場で息子とプレー中のNo.2の元に連れて行く。

場面は変わりNYにいるNo.6とルーシー。
No.6はルーシーに“君は誰だ?”“目的は?”そして
“なぜ俺を?”と問いかける。

No.2は赤いトラックの男を優秀な覆面捜査員のNo.909だと
紹介し、No.6に彼と一緒に働くように言う。
No.2曰く、No.6の反抗心や村を疑問視している姿に
容疑者“夢見る人”は警戒しないだろう
そしてこれはNo.6自身が“夢見る人”に会いたいという希望も
叶えられると。
No.6はワナだと警戒するが、No.2は巧みに彼の心を操り了承させる。

No.909は容疑者で教師のNo.1955を見張るために
No.6を教師として学校に潜入させる。
その際、No.1955も捜査員でNo.6を調べている可能性があると警告する。
教師となったNo.6の担当は監視技術の授業だ。
まずNo.6はNo.1955の歴史の授業を見学し
No.1という人物がいないことを知る。
村を支配しているのはNo.2なのだ。
授業後No.6はNo.1955に別世界が村の外にあるのではと
持ちかけるが、No.1955は話しに乗らなかった。

No.313は何かを思い出して目覚める。
紙に思い出したものを描いてみる。
次第にNo.6の話が真実ではないかと思い始める。

レストランでNo.6はNo.313に会い
何かを主張する者は治療されると聞く。
しかしどんな治療かを言うことはタブーとされていた。
No.313は自分の迷いと身の危険を感じ
No.6とはもう会わないと宣言する。

No.1955の監視が続く中、No.6は授業で課題を出す。
生徒たちに君たちの雇い主を突き止めろというものだ。

No.2はいつものように妻に薬を用意しようとするが
手を止め違う薬を手に取る。
使用人を帰宅させ、妻に薬を飲ませると
妻は永い眠りから目覚める。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Prisoner
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
The PrisonerThe Prisoner
(2009/12/21)
Rupert Gregson-Williams

商品詳細を見る


照りつける太陽、辺り一面の砂漠。
村から脱出を試みたNo.6 だったが、途中で力尽き倒れてしまう。
朦朧とした意識の中で蘇るのはNYでルーシーと出会った夜のこと。
ルーシーを部屋に招き入れたNo.6 …。

そこへNo.6 を探しに男が現れ、No.6 は空にカモメが飛んでいるのを見る。
No.6 は男に村に連れ戻され、No.2 の屋敷に行かされる。
No.2 は、No.6 に男(No.16)がNo.6 の弟だと言う。
No.6 はその話しを全く信じないが、男は家から持ってきたと
子供時代のNo.6 と一緒に写っている写真をNo.6 に見せる。
そしてNo.6 が子供時代に木から落ちて負ったという腕の傷を確認させると
確かにNo.6 の腕に傷跡はあったが、No.6 はそれでもねつ造だと否定する。
男は昔の兄に戻ってくれと懇願する。
No.2 はNo.6 に対話療法をさせることにする。

No.6 は男の家に連れて来られる。
No.6 を男の兄だと認め、温かく迎える男の家族たち。
その時、村のスピーカーから「“ウォンカーズ”です。」と流れ
No.6 は男の家族と共にテレビのメロドラマを観る。

No.2の息子11-12はベッドで寝る母親を見舞う。
その時、儀式のようにNo.2 が薬を持ってきて
慌てて11-12は窓の外へと身を隠す。

No.6 は男に自分の弟は死んだ、男は弟ではなく偽者だと言う。
ポケットにあった554を盗んだのも男だと責める。
しかし男はNo.6 が兄だと言い張り、兄を取り戻したいと嘆く。

No.6 は対話療法を受けるが本心を明かさず
思い出すのはまたもやルーシーのことだった。
ルーシーとの夜―
No.6 はルーシーが貸した携帯で電話したと言っているが
押したキーは番号ではないと見抜いていた―

精神科医の言葉でNo.6 の思いは途切れる。
No.6 はルーシーのことを話す代わりに
世界の果てと呼んでいたビーチに弟と釣りに行った話をする。

精神科医の家を出たNo.6 は男にバスの発着所へ連れて来られる。
男はNo.6 がバスの運転手だったと言い
男の仲間もNo.6 を前から知っている様子だった。
No.6 は“エスケープ号”を運転し、村内ツアーへと出発するが
途中で大きな“碇”を発見してバスを止める。
海があるかもと心騒ぐNo.6 を見た男は、子供の頃毎日遊んだという
廃墟へと彼を連れて行く。
No.6 はその場所で何かを感じる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Prisoner
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]Prisoner (2009) (3pc) (Ecoa) [DVD] [Import]
(2010/03/23)
James CaviezelHayley Atwell

商品詳細を見る


オリジナルを観てないんだなぁ。
オリジナルは1960年代に日本でも放送されていて
今回のリメイク版はオリジナルを新解釈した内容だそう。
まったく無知の状態から視聴するので
オリジナルを観た方とはまた違った感想になると思う。
ちなみにオリジナルのほうはスパドラでHD版として
今月29日から放送開始となるので
できればそちらも視聴したいと思っている。

朦朧とした状態で目が覚めた男。
気がつけばそこは岩山と見渡す限り砂漠の中。
記憶にあるのは救急車の音、自分の部屋での生活。
何故ここにいるのか、ここは何処なのか…。

と、銃声の音を聞きつけた男はその音のほうへ向かう。
犬の吠える声と銃を持った男たちの姿が見え、咄嗟に岩山の影に姿を隠す男。
見ると老人が岩山を滑り落ちるように逃げていて
追手の男たちは老人に発砲していた。
男は老人を助けようと近づくが、老人は撃たれ
隙を見て男は老人を担ぎ、見つけた岩穴へ匿う。

男が苦しげな老人に「何故追われているのか?」と尋ねると
老人は「みんなに脱出したと伝えてくれ。554のところに行け」と言う。
男はニューヨークにいたはずなのに、ここはどこなのかと
老人に問うが老人は驚き、男に「奇跡の人だ。」と言い息絶える。
男は老人を一本だけあった大木の側に埋める。

それから男は砂漠を歩き続け、やっと民家を発見する。
三角の同じ形で整然と並ぶ小さい家たち。
男は147と書かれた一台のタクシーを見つけ
鉄道の駅へ連れて行ってくれと運転手に頼む。
だが運転手は鉄道と聞くと笑い、近場しか走らないと言う。
そして運転手はここを“村”だと説明する。
男はどこの村だと尋ねるが、運転手は“村”はここだけだと話す。

わけがわからなくなった男はタクシーを飛び降りて
今度は酒場へと入って行き、目に止まった女性に助けを求める。
そして女性もまたここを“村”だと言う。
そこへ犬を連れた追っ手が酒場の入り口に来たため
男は酒場から逃げるが、追っ手の姿は幻想だった。

男は再び止まっていた147のタクシーに乗り込む。
運転手は走りながら自分の家族の話をしはじめ
小さい娘の名前を832だと話す。
それを聞いた男は老人から聞いた554を思い出し
タクシーにそこへ連れて行くよう言う。

554は食堂のウエイトレスだった。
男は554に老人(93)の伝言を伝えると
彼女は巻き込まないでと怯える。
93は店の客だった。
男の話に554がやっと耳を傾けようとした矢先
車のライトと犬の吠える声がして
再び男は逃走するが意識を失いNo.2に捕まる。
そしてNo.2は男をNo.6と呼ぶ。

++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Prisoner
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。