海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 日本オリジナル・カット版〔初回生産限定〕 [DVD]バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 日本オリジナル・カット版〔初回生産限定〕 [DVD]
(2009/11/13)
ジェフリー・ドノヴァンガブリエル・アンウォー

商品詳細を見る


シーズン2のフィナーレ。

爆弾犯のヴィクターを捕らえたマイケルは、着実に真相に近づいていた。
しかしカーラにそれを悟られてはならず、平静を装うのみだ。
カーラとの密会で、マイケルは上層部が苛立ち
視察でもうすぐマイアミに来ることを知る。
カーラはそれまでに成果をあげなければならず
マイケルに爆弾犯を見つけ出すよう急き立てる。

マイケルはカーラと別れた後、尾行に気をつけながら
倉庫でサム&フィオナと落ち合う。
ヴィクターを地下室の椅子に縛り付けて監禁していたが
マイケルの予想通り、目を離した隙にヴィクターは縄を切っていて
マイケルに襲い掛かってくる。
しかしフィオナが助けに入り、ヴィクターは再び囚われ人になる。

椅子に再度縛り付けられたヴィクターに
マイケルは自分を爆死させようとした理由を問う。
ヴィクターはマイケルが組織の一員で
マイケル個人ではなく、組織を狙っての犯行だったと言う。
ヴィクターが何故、かつて働いていたカーラの組織を狙うのか…。
マイケルの説得に、ヴィクターは次第にマイケルに心を開き
妻と子供を殺されたことを打ち明ける。
カーラはヴィクターを組織に引き込むため、わざと妻子を殺したのだった。
その証拠がマリーナにあるヴィクターの船にあると聞き
ヴィクターを信じたマイケルはフィオナと船を調べに行く。

船にはヴィクターの言うとおり、爆弾が仕掛けてあった。
そしてベッドの下には家族の写真や新聞記事の入ったカバンがあった。

その頃、サムはヴィクターに組織の内幕を話させようとする。
だがヴィクターも非合法活動をしているという他、全体像はわからなかった。
ヴィクターはサムに自分をカーラに引き渡さなければ
カーラがマイケルの家族を狙うだろうと警告する。

サムは戻ってきたマイケルとフィオナにヴィクターの警告を話す。
しかしマイケルはヴィクターを引き渡す気はなく
サムに母のマデリーンをオークランドへ逃がすよう頼む。

サムはマデリーンの元へ行くが、何の説明もなく家を出るよう言われた
マデリーンは反発、家を出ないとサムを困らせる。

ヴィクターは、マイケルが自分を捕らえたと知れば
カーラはマイケル共々殺して、事を収拾させるだろうと忠告する。
マイケルはヴィクターを助けるため、彼と協力して逃げることにする。
ヴィクターは今やマイケルの依頼人となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Burn Notice
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
Burn Notice: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Burn Notice: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2009/06/16)
Jeffrey DonovanGabrielle Anwar

商品詳細を見る


マイケルはカーラへ、今までの経緯を詳しく語るが
自分を殺害しようとしたヴィクターのことは内緒にする。
カーラの唯一の敵であるヴィクターから、情報を引き出したいからだ。

今の状況では家族が危険と感じたマイケルは
母マデリーンを自分の家に避難させる。

今回の依頼人は突然現れた、マイケルの元婚約者の女スパイ・サマンサ。
元婚約者の存在を知らなかったフィオラとマデリーンは
あっけに取られるが一番驚いたのはマイケルだった。

そして今回のターゲットは元軍の諜報部員で闇商人のタイラー・ブレナン。
極悪の最低男。

サマンサは一ヶ月前にタイラーから軍事業者のAFC産業から
技術チップを盗めと依頼されていた。
子供のチャーリーを人質に取られ、機密技術のチップを盗みだしはしたが
敵国に機密技術が渡ってしまうし、政府機関から追われるのは必至だ。
軍の機密である技術チップを渡さずに子供を取り戻したいと
サマンサはマイケルの協力を頼む。

チャーリーの年齢は9歳。サマンサは否定したが
マイケルはチャーリーが自分の子かもしれない。

マイケルはターナーとサマンサの待ち合わせ場所の公園で
張り込むが、したたかなターナーは、技術チップと交換に
爆弾を腕にしかけられたチャーリーを返してきたため
チャーリーの危険を考えて、技術チップを奪い返すことに失敗する。

サマンサは息子と共に高飛びしようと考えるが
マイケルは技術チップをAFC産業へ見つかる前に戻そうと説得する。

一方、サムはヴィクターの素性を調査し、マイケルに報告する。
ヴィクターは違法行為のワルで殺し損ねたのはマイケルだけ。
5年間、カーラの下で働いたが、2003年のメキシコでの任務で
フィリップ・コーワンに解雇されていた。

マイケルはヴィクターと接触を図る。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Burn Notice
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Burn Notice: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Burn Notice: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2009/06/16)
Jeffrey DonovanGabrielle Anwar

商品詳細を見る


このドラマも溜め込んでいたのだけれど
好きなドラマなので、一気に観よう!って楽しみに。
でも最終回まで結局待てず、今週分まで追いついちゃった。

マイケルは爆弾犯から掴んだ口座番号をバリーに調べてもらっていたため
バリーを高級レストランへ誘う。
しかしバリーの話し方は不自然。
マイケルはバリーとの会話を盗聴されていると、ピンと気がつく。

マイケルとサムは立ち去ろうとするが、そこへ現れたのは
かつてマイケルが脅した政府諜報員のジェイソン・ブライ。
ブライは、バリーがマイケルのために口座を調べていて
金融規則に違反したのを目ざとく察知していた。
ブライはマイアミに戻るべく反撃を開始すると宣言する。

ブライはマイケルが持っている彼のファイルを探すべく
マイケルの住居を有毒カビが繁殖していると衛生局を使い封鎖する。
仕方なくマイケルは母親・マデリーンの家に避難する。

マデリーンは丁度良いとばかりに、、マイケルに友達のポーラを紹介する。
個人銀行の支店長補佐のポーラは、出会い系サイトで知り合った男・プレストンに
どうやらストーキングされているようだった。
マイケルは早速サムと調査を開始するが
ポーラから預かったプレストンの住所は偽者だった。
マイケルはプレストンのアカウントのIPアドレスから追跡することにする。

ポーラからプレストンが職場に現れたと連絡を受けたマイケルは銀行へ行く。
そしてポーラからプレストンの乗る車が
銀行をのぞきながら3回通ったと聞き、目的はストーキングでは
ないかもと気がつく。

そこへ、ブライが現れる。
ファイルが見つからなかったブライは、マイケルにファイルをよこさないと
全面対決だと脅す。

しかし、そこへプレストンが強盗団を引き連れて
銀行を襲いに入って来る。

ブライは銀行にいた職員や客たちから携帯電話を取り上げると
会議室へ皆を集め制圧する。
その成り行きにブライはマイケルの反対も聞かず
隙を見て強盗団から銃を奪い取るが、結局失敗し
プレストンに撃たれてしまう。

マイケルは医師だと称して、プレストンの治療をするためと嘘をつき
会議室を出て、治療に必要な道具を揃えるフリをしながら
スパイ流の小細工をしていく。

サムはビールで財を成した女性とデートをする。
別荘にビールサーバーを持つ彼女はサムの理想の女性だ。
そこへ、銀行にいるマイケルから電話が入る。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Burn Notice
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.01.09/ 09:03(Fri)
今週は仕事のストレスでドラマの視聴ペースが遅れてしまい、録画が溜まっている。この連休で消化せねばっ。

今回のマイケルのお仕事は母親の依頼。
母親の向かいに住む老婦人ローラが、偽の賞金当選を使った手口の詐欺に会い、全財産を奪われてしまった。そのお金を取り戻すというもの。ローラを騙したのは男2人と女1人人。しかも警察に通報しようとしたローラに骨折までさせた。
マイケルはサムの協力のもとフィオナも加わって、当選通知書から詐欺のボスを割り出し近づく。

そもそも母親から老婦人のことを聞いたのは、マイケルの住まいに彼の行動を写した写真がばらまかれていたから。実家だって何者かが張り込んでいるに違いない。母親に不審なことはなかったかと尋ねに行く。母親は政府関係者が2人、写真を撮りに来たと言う。それを聞いて、おっとこれはと思ったマイケルの勘は当って盗聴器を見つけ、それが近くの住人のいない家から受信されていることを突き止める。



スパイの経験で得た知識で、詐欺師より一歩先をいこうとするマイケル。しかし手強い元カノのフィオナのどう立ち回るかわからない行動で、計画が大きくずれていく。フィオナは直感でグイグイ行動するタイプみたい。直感でも相手に相談すればいいが、勝手に計画をかえちゃうから、その後始末でマイケルは頭抱える。
こういうパターンて面白い。主人公の思うように進んじゃったらハラハラなんてないし。

スパイの知識って深い。毎回なるほどーってお勉強になるのもいい。ただ普通の生活送っている分には必要ない知識だけれど(笑)スパイって名探偵になれるんだって気がつくドラマ。

 

>>>Read more

編集[管理者用]
2009.01.09/ 09:02(Fri)
FOX CRIMEで11月より放送が始まったドラマ。先行放送が10月の終わりにあった。

スパイのマイケルは異国での危険な任務の途中、突然解雇通知される。大怪我を追いながらも命からがら飛行機に飛び乗るが、途中気を失う。
気がついた時マイケルは、故郷のマイアミで元カノのフィオナの看病を受けていた。緊急連絡先を未だにフィオナに指定していたのだ。
しかし窓の外ではFBIが見張っていた。フィオナに協力を求め、FBIを巻くマイケル。口座は凍結され、ほとんど無一文状態。昔のスパイ仲間に助けを求めながら、何故自分が解雇されたのか突き止めようと奔走する。

なかなかいい感じのコミカルに描かれて、初回はあっという間に終わってしまった。スパイって頭の回転が良くないとできない。どんな状況でも機転がきかなければジ・エンド。マイケルはいきなりの解雇で後ろ盾がなくなり、身の危険が増したばかりか、お金まで取り上げられちゃって、味方から敵になったような扱いを受ける。だがそこで機転をきかして上司に連絡を図ったり、生きていくための仕事を得たり。マイケルの視点で描かれているが、スパイの心得にはなるほど。「エイリアス」のシドニーはだからああいう行動なのかと変に感心したりする。舞台がマイアミでホレイショやデクスター、「Nip/Tuck」のクリスチャンも歩いているかも?あの「ビクトリア」もマイアミが舞台だった(かなり怪しいマイアミだったけれど・笑)

演じるのは「刑事クリーガン」のアメリカリメイク版で主役を演じたジェフリー・ドノバン。この時もやんちゃなクリーガンってイメージだったが、マイケル役もやんちゃな感じ。転んでもただじゃ起きないし。
無一文になったマイケルが仕事を得て調査しに行くが、盗みを疑われた雇い主は「OZ」のモラレス。イメージ的には「デクスター」のエンジェルみたい。大富豪はレイ・ワイズ。「デビルバスター」の悪魔役やその他ゲスト出演であちこち最近出演している。

楽しみにするドラマが一つ増えた。
 

>>>Read more

編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。