海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
シーズン・フィナーレというか
次シーズン製作されてないので、ここで終わり。

アンドリューとブリジットの再誓式。
ブリジットはアンドリューの元までヴァージン・ロードを歩く。
皆に祝福され幸せの絶頂にいるブリジット。
そこへ現れたボダウェイ。
ボダウェイははまっすぐブリジットに向かって歩いて来る。
そこでブリジットは目が覚める。

バハマで行う再誓式まであと数日。
ブリジットは依存症の会に出席し
やっと“一年目の証”を受け取ることができ
行方不明中のマルコムに感謝する。
シボーンになりすましたこの7ヶ月間、ブリジットは人を受け入れ
また自分を受け入れてもらい、人生に喜びを感じるようになった。
そう思うほどブリジットは嘘が辛くなり
今夜こそ真実を家族に打ち明けようと決意する。

ソロモンはブリジットが正体を明かすのを反対する。
キャサリンが捕まり、シボーンの命は安全となったが
ブリジットに戻れば、ボダウェイから狙われてしまうと。
それに真実をアンドリューが受け入れるか…。

ティムがマーティン・チャールズを買収したため
アンドリューは詐欺罪で捕まらず、顧客と共に救われる。

シボーンの双子の姉妹は元気に育ち、来週には退院できることになる。
シボーンは双子にポーシャとリンダと名づける。
ヘンリーは、シボーンがNYにいるのは
ブリジットへの復讐心を捨ててないことを見抜いていた。
自分の子供を取り戻したヘンリーは、2人でやり直すため
シカゴの自分の実家の近くに、引っ越そうとシボーンを誘う。

FBIデンバー支局。
ヴィクター捜査官はウェイラー特別捜査官から
ボダウェイの捜査から今後一切、外れる条件で復帰を許される。
条件を拒否すれば、ヴィクター捜査官は職を失う。

ブリジットが帰宅すると、脱獄したジミーが家の中に侵入し
彼女の帰りを待っていた。
ジミーはブリジットをシボーンと思い込み
ボダウェイから逃げるため、前みたいに金を寄こせとブリジットを脅す。

7ヶ月半前。ロックスプリングスのバー。
ジミーはカウンターに座り、テレビでボダウェイの公判が始まった
ニュースを観ていた。
そこへチャーリー(ジョン・デラリオ)とシボーンが現れジミーに
ブリジットを怖がらせてシボーンの元に逃げるよう仕向けるようすれば
ボダウェイの支払う報酬の数倍の金を出すと誘う。

ジミーが言った“前みたいに…”との言葉に動揺するブリジット。
ブリジットは5万ドルという大金を支払う気はなかったが
シボーンをブリジットとして(本当はブリジット自身なのだが)
ボダウェイに差し出すと脅され、ジミーに金を支払う。

シボーンはシカゴに引っ越すことを決意する。
ヘンリーは従兄弟の紹介で湖畔に家を見つけたが
今の経済状況では難しく、シボーンは自分がお金を出すと約束する。

身元不明の死体が発見され、骨格などからマルコムの可能性が高いと
ヴィクター捜査官は同僚の捜査官から知らされる。
またジミーが昨日脱獄したこともだ。

そしてディナーの席で、ブリジットはいよいよ家族に真実を言おうとする。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
キャサリンに睡眠薬を飲まされたブリジットは
強烈な眠気に襲われながら、隣室にあったバッグのところまで行く。
しかしそれはキャサリンのバッグだと気がつき
中にクローゼットから紛失した携帯電話があるのを見つけ手に取る。
全てを悟った時、ブリジットはその場に倒れる。
その際、ブリジットの手にあった携帯電話が、イスの下へと滑る。

ブリジットが意識を失くすとキャサリンは
ブリジットが自殺をしたと見せかけるため、偽装工作を始める。
そしてそれからブリジットを浴槽に運び入れ
薬を周囲に散乱させ、水を出す。
キャサリンはその間、8ヶ月前にキャサリンの住んでいる
マイアミの家を売ると言ったシボーンのことを憎々しげに思い出していた。
シボーンはジュリエットのことでもキャサリンを批難し
さらにはジュリエットからも、シボーンが母親ならいいと言われてしまった。
浴槽に水が満たす前にキャサリンは
セラピーに行くとメモを残して家の外へ出かける。
しかし携帯電話を家に残したままだと気がつき再び家に戻る。

ヴィクター捜査官は何度、電話してもブリジットに電話がつながらず
シボーンの家に向かっていた。
しかし停職中にも関わらず、バートンの家の地下室を勝手に捜索したことで
ヴィクター捜査官はトーランスの元に連れていかれてしまう。

携帯電話を必死に探し回るキャサリン。
しかしどこにも見つからない。

5ヵ月半前、クリーニング店の店主レミーから
ブリジットの殺害が予定通りいかず
手下が殺されたと連絡を受けるキャサリン。
キャサリンは再度、ブリジットを狙うようレミーに言うが
携帯電話がブリジットの手にある限りそれは無理だと言われる。
ブリジットが携帯電話をFBIに渡せば
レミーもキャサリンも逮捕されてしまうからだ。

と、アンドリューが突然帰宅し
キャサリンはブリジットの居所を聞かれるが、惚ける。
しかしネクタイにコーヒーをこぼしネクタイを代えるため
アンドリューが部屋に戻り、浴槽の異変に気がつく。
浴槽に沈んでいたブリジットを見つけたアンドリューは
ブリジットを助け出す。
その事態にキャサリンはついに2人に銃を向ける。

ヘンリーは判事に子供たちへの監視付きの面会が却下されたと
連絡を受け苛立つ。
タイラー殺害に関しては物的な証拠はなく
現時点で有効な証拠はホテルのメイドの証言だけだった。
ヘンリーはシボーンと別れず彼女を許すが
何もするなとシボーンに念を押す。
しかしヘンリーを心配するシボーンは
偽造パスポート屋に偽造とすぐばれるパスポートを3冊作らせる。

キャサリンはアンドリューとシボーンを殺害しようと
即興で計画を企てるがそこへ、ヴィクター捜査官に言われ
アンドリューとシボーンの無事を確認しに来た
FBI捜査官が家にやって来る。

++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
グリニッジの分署から、電話でアンドリューに
自分の無事を伝えるブリジット。
アンドリューはキャサリンをうまく騙し金を取り戻したことに
上機嫌だったが、ブリジットが襲われたと知り
彼女に迎えに行くと伝える。
だが電話を切ると、ジュリエットの部屋から音楽が
流れているのに気がつき、不審に思ったアンドリューが部屋の中に入ると
キャサリンがいて「ジュリエットに会いたい。」と涙ながらに彼に抱きつく。
アンドリューはキャサリンを引き離したが
自分のシャツが血に染まったのに驚く。
キャサリンが両手首を切って自殺を図ったのだ。

病院に運ばれキャサリンの命に別状はなかったが
母親に失望していたジュリエットは
ベッドに横たわるキャサリンに狂言自殺だろうと批難し
「もう付き合いきれない。」と冷たく言い放つ。
しかしアンドリューと担当医の話を立ち聞きしたジュリエットは
キャサリンが本気で自殺するつもりだったとわかり母親に同情する。
担当医はキャサリンが2度目の自殺未遂でこのままでは危険だとし
専門施設へ長期入院させるか、看護スタッフを付き添わせ
常時見守るか、アンドリューに決断を求める。

ヘンリーは警察から4度めの事情聴取を受け
「執筆のためホテルにいた」とタイラー殺害容疑をまたもや否認する。
だが新たな証人としてホテルのメイドが現れ
ヘンリーは逮捕されてしまう。

警察から何も教えてもらえないブリジットは
ヴィクター捜査官を喫茶店に呼び出し
彼から犯人はニュージャージー州に妻子と住む
レックス・バートンという前歴のあるプロの殺し屋で
アンドリューを撃った弾とバートンの銃の弾が一致したと聞き出す。
一体バートンを雇った人物は誰なのか…。
残念なことにバートンに電話をかけてきた人物の携帯電話は
現金で購入した使い捨て携帯で、特定はできなかった。

ヘンリーは担保に入れていた家を売った金で保釈金を払い家に戻るが
シボーンから子供たちが児童福祉局に連れて行かれたと聞き青ざめる。

ブリジットは家に帰り、ヴィクター捜査官と話したことを
アンドリューに報告していると、キャサリンし寝付けないジュリエットが
キャサリンを騙したことに心を痛めているとアンドリューに言いに来る。
アンドリューになだめられ、ジュリエットは部屋に戻るが
アンドリューもまた自殺未遂の責任は自分にあると悩んでいた。

ヘンリーはティムが児童福祉局に通報したと知り
子供たちのいるティムの家へ直接対決のために行く。
アンドリューの詐欺から守ろうとした自分を警察に突き出し
子供たちを奪おうとしたティムにヘンリーは信じられない思いだった。
だがジェナからヘンリーの浮気のことを聞いていたティムは
USBメモリーのことで嘘をつくヘンリーに疑念を感じ
私立探偵を雇って、シボーンと浮気をしていたことを突き止め
ヘンリーが娘の死に関わっていると疑っていた。
ティムはヘンリーとシボーンに復讐する気だった。

ヘンリーの巻き込まれたトラブルに責任を感じるシボーンは
証人のホテルのメイドに証言を変えさせるためお金を渡しに行く。

キャサリンはジュリエットにアンドリューと寄りを戻したくて
計算ずくで手首を切ったのだと告白する。
キャサリンと話し合ったジュリエットはアンドリューに
キャサリンを家に置いて欲しいと頼みこむ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
警察の取調室で、タイラー・バレット殺害容疑で
尋問されるヘンリー。
ヘンリーは容疑を否定する。

アンドリューとキャサリンは熱いキスを交わす。

ビルの窓からブロンクスの薄汚いビルの一室にいる
ブリジット/シボーンを狙う狙撃者。
血を流して死んでいるブリジット/シボーン。

2日前。
ヴィクター捜査官は“塔”のタロットカードについて尋ねるため
ブリジットとアンドリューの家を訪れる。
しかし2人はカードについて何も知らなかった。
カードを宣伝として使っているというクリーニング店は
犯罪組織とつながっているとヴィクター捜査官は確信していた。
ボダウェイの右腕のエクナスがクリーニング店と
どうつながっているのかは不明だったが
エクナスの手帳から、彼がマルコムを見張っていたのがわかった。
マルコムを見張っていたエクナスがシボーン(ブリジット)を見て
ブリジットだと思い彼女を襲ったのだろうというのが
ヴィクター捜査官の推論だった。
しかしエクナスが死亡しても、エクナスから報告を受けていれば
ボダウェイがシボーンをブリジットと思って狙うのは確実で
危険は回避されたわけではない。
それを聞いたアンドリューは、マルコムが消えたことや自分たちが襲われたのは
ヴィクター捜査官の無能さのせいだと責め立てる。

ヴィクター捜査官が帰った後、ブリジットはアンドリューに
ヴィクター捜査官を責めるのは筋違いで
責めるべきはブリジットなのだと言う。

ヘンリーは義父のティムに連絡を取ろうとするが
ティムは何故かヘンリーの電話に出ようとしなかった。
シボーンにとって、ヘンリーがティムに渡したUSBメモリーは
アンドリューたちの詐欺行為を暴く大事な証拠で、取り戻したかった。
しかしヘンリーは、アンドリューに妻への殺意がないのに
シボーンの計画の意義はないとシボーンを責め
ティムにUSBメモリーをこのまま預け
アンドリューを告発してもらうと彼女を説得しようとする。
殺人罪は無理でもアンドリューは詐欺罪で終身刑になるだろう
そうすればシボーンのアイデンティティーは取り戻せると。

だがシボーンはヘンリーの提案にためらう。
何故なら、シボーンの活動資金はタイラーの手を借りて作った
マーティン・チャールズのダミーの口座からだったからだ。
しかしヘンリーはそれを知っても2人の将来のため
金もブリジットへの復讐も諦めるよう、強くシボーンを説得する。

オリヴィアが辞めたことと自分が撃たれたことが顧客に伝わり
アンドリューは顧客への説明に追われる。
ジュリエットからレイプ事件の真相を聞き出したブリジットは
アンドリューに打ち明けるようジュリエットを説得するが
アンドリューを心配するジュリエットは今はその時ではないと言う。

ブリジットはソロモンの車に乗り、彼に
ロックスプリングス署のジミーへ電話をしたが
彼はもういないと言われ、どこにいるのかも教えてもらえず
ネットで調べ、ジミーがメアリーとシェイリーンの殺害を自供して
刑務所で服役していると突き止めたことを話す。
しかしシェイリーンを殺したのはボダウェイで
ブリジットが確かに目撃していた。
ジミーはヴィクター捜査官を信じるなと言ったが
ソロモンが調べたところ、ヴィクター捜査官は善良だった。
ブリジットはジェマが殺されたことやアンドリューが撃たれたことに責任を感じ
ヴィクター捜査官に証言すると伝えることを決意する。

その頃、ヴィクター捜査官はクリーニング店を見張っていたが
男がタロットカードを渡してスーツを受け取るのを見て
出てきた男を問い詰める。
しかし捜査に業を煮やしていたヴィクター捜査官は
なかなか話そうとしない男に苛立ち、市民の前で暴力を振るってしまう。
結果、責任を取らされバッジと銃を取り上げられてしまう。

キャサリンに会ったジュリエットは
アンドリューの会社の窮状を心配し、アンドリューから騙し取ったお金で
子供の頃の思い出のあるパームスプリングスの家を
買って欲しいとキャサリンに頼む。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ロフトで何者かに銃撃されたブリジット。
咄嗟にアンドリューがブリジットを庇い前に飛び出して撃たれる。
弾はアンドリューの鎖骨の下で貫通せず残っていた。
ヴィクター捜査官によれば、弾はアンドリューの動脈を
破っている可能性があった。
ソロモンは携帯電話で救急車を呼ぶ。

ヴィクター捜査官が犯人が撃ってきた方向へ調べに行くと
犯人らしき男が外の階段を駆け下りて行くのを見つけ
一人で犯人の後を追う。
そしてやっと鍵のかかった門の所で追い詰め
門を乗り越えようとする犯人のポケットを引きちぎるが
犯人に蹴られて倒れた隙に逃げられてしまう。
気を取り直したヴィクター捜査官は、男のポケットから落ちた
一枚のタロットカードを見つける。

アンドリューは手術中だ。
医師によると銃弾が中で砕け、脊椎のすぐ側にあった。
ジュリエットが涙ながらに病院へ駆けつけ
事件の説明を聞きたがるが、ブリジットはわからないと言うしかなかった。
ブリジットとジュリエットは寄り添いながら
アンドリューの手術が無事終わるのを待っていた。
そこへジュリエットから連絡を受けたヘンリーが着替えを持って現れる。

ヴィクター捜査官は“塔”のカードを調べる。
“塔”の意味は転落、破滅、または物事が二極化する暗示らしい。
しかし犯人の行方はつかめていなく、ヴィクター捜査官は視点を変え
マーティン・チャールズに関連した事件が続いていることに着目する。
期待していたタイラーが証券取引委員会に不正を訴えた件では
FBIは証拠もなく調べないと決定していた。
理由は人手が足りなく、殺人事件の調査次第らしい。
落胆したヴィクター捜査官は、マルコムの失踪が一連の事件に
どう関係しているのか探ることにする。

4時間後、家に戻ったヘンリーは、アンドリューがブリジットを庇ったことや
病院で見たブリジットとジュリエットの固い絆に
シボーンがアンドリューに罪を着せようと殺人犯を雇ったのではと疑う。
シボーンを信じられなくなったヘンリーは
シボーンが説明しようとするのにも耳を貸さず、彼女を家から追い出す。

手術が無事終わり、意識を取り戻したアンドリューは
ブリジットの質問に答え、マルコムに会いに行ったのは
オリヴィアに言われて口止め料を持って行ったからだと打ち明ける。
アンドリューにしてみれば口止め料と言うより
マルコムの再出発を後押しするつもりだったが
マルコムはお金を受け取った。
嘘や隠し事をしていた謝罪をするアンドリューに
ブリジットはロフトで行ったパーティーの前夜
襲ってきた殺人犯を撃ち殺したことを打ち明ける。

アンドリューとブリジットはこれまでの経緯から
オリヴィアが事件の黒幕だと疑う。
ブリジットはソロモンにオリヴィアの行方を探させる。

シボーンと別れ、家族の大切さに気づいたヘンリーは
ジェマの父親のティムにマーティン・チャールズへの投資を
解約するよう説得する。

一方ヘンリーを失いたくないシボーンは
アンドリューに全てを打ち明けるとヘンリーの留守番電話に伝言を残し
病院へと向かう。

アンドリューとブリジットはジュリエットの安全を考え
キャサリンとマイアミに戻るよう言うが
キャサリンに失望しているジュリエットは嫌がる。
出発の日、ジュリエットは学校に立ち寄るが
そこで行方がわからなくなってしまう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。