海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
チャーリーの大学で学生が飛び降り自殺。その真相を探る。

150feet(46メートル)
15mph(時速24キロ)
04seconds(落下まで24秒)
1100名(カレッジでの年間自殺者)

チャーリーは2日前、自分のところに相談に来た学生のフィンが
橋から道路に飛び降り自殺をしたことにショックを受ける。
フィンは論文に計算が必要で助言が欲しい…と言っていたが
その時チャーリーは相談に応じなかった。

警察はフィンは典型的な自殺だと言うが
チャーリーはフィンが落下した位置を考えると、
意識を失っていたか死んでいた可能性が高いと考え、
殺人事件かもしれないとドンに調査を依頼する。
だが自殺していた場合との位置の誤差は20~30センチ。
ドンには自殺にしか思えない。

しかしチャーリーは相談に乗らなかったことが死に
つながったのではとの自責の念からドンと一緒に
フィンが生前、何を自分に相談に来たのか調べる。
そしてフィンが有名なヘイブリッジの建設した建物を
調べていたことを知る。
設計図を見たチャーリーは建築物に
構造上問題があるのではないかと疑う。


重いうつ状態だったフィン。
誰もが彼は自殺と考えるが、
彼の相談を突き放し自責の念があるチャーリーにしてみれば、
フィンの落下位置を見て、自殺ではない可能性が
少しでもあることに気がつき、それにかけたくなる。
ドンを巻き込んでの真相探し。
ドンは最初から自殺だと思っているが、
弟が自責の念を抱いているのを知り助けたくなる。

結果、違法建築がわかりまるで○歯のような動機かと
思ったら、痴情が絡むのね。
「違法な建築だったら、自分のオフィスを構えると思うか?」
って態度だった建築主。
人間、誠実じゃなきゃね。

アランは女性を家に招いてのデート。
ベジタリアンか否かまでは確認したが、
でも相手が犬や猫ならともかく、何飼ってるかなんてところまでは
わからないよね~。
(アランは鴨と言ったけれど、女性はアヒル飼ってた!)
お洒落にテーブル飾って、アランってとても紳士的。
ドンは何?何?コインランドリーで初デート?
兄弟そろって、女性の気持ちには疎いみたい。
 
スポンサーサイト
Category: NUMBERS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
恋愛中心のドラマって苦手だったりする私。
でもこのドラマは大好き。
医療に関係したドラマが好きなのもあるが
恋に仕事に私生活に悩みながらも、全力投球している姿が
初々しくって惹かれる。

前回の終わりに、メレディスはデレクに恨むのは疲れるから、
もう恨まないと宣言。
というわけで、アディソンが離婚申請書を
デレクに渡したことも安心感となって、
2人の仲は急速に復活する。
でも、離婚申請書には2人のサインはまだなし。
アディソンはデレクがサインしたらサインするつもり。
デレクの気持ちはメレディスにあるから、
早速サインするつもりだ。

クリスティーナは子宮外妊娠の手術で卵管も切除してしまい
本心はかなり傷ついてるはず。
でもじっと病人でいるのは耐えられない。
イジーが担当の患者の診察に車椅子で立ち会う始末。
苦手な母親と一緒に病室にいるのも勿論だが
仕事で気を紛らわそうとしているのかも。
そんな気丈なクリスティーナが、イジーには冷たく見える。

イジーはアレックスといいムード。
アレックスの言葉のひどさの裏に
優しさがあることがわかったから。
前回はメレディスさえアレックスを認めている。
そのアレックスは再試験。
今度落ちたら病院を去らなければならないよう。
いつもと違うアレックスの態度、なんだか変。
勉強頑張るぞ(頑張るタイプにも思えないが)
って感じじゃなくて
まるで落ちるのを知っているような落ち込んだ様子。
何かありそう。

ジョージは半ば強制的に部長の命令で、メレディスの母の
面倒を見ている。認知症の具合によって、ジョージは夫になったり
部下になったり。

ミランダは自分がインターンの時から受け持っている
嚢胞性線維症の青年の容態が良くなく、アディソンに
救いを求める。

今週、一番感動したのはバーク!
クラクラとしてしまった。
いいよねぇ…。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.29/ 00:30(Sun)
一年に3週間だけ恋人として過ごす写真家カークに会いに
砂漠へ行ったアンジェラ。かれこれ15週間の付き合い。
カークはアンジェラとの結婚を考えているが
アンジェラはそこまで心を開けずにいる。
そのカークが女性ガイドのダニーと共に行方不明になる。
しかも保安官事務所の前で頭蓋骨が見つかる。
アンジェラはカークのものだと確信するが
ダニーの片親違いの保安官は頭蓋骨を研究所へ送るのを拒む。
困ったアンジェラはブレナンに助けを求め、ブレナンは
ブースに捜査を頼む。
結果、頭蓋骨は研究所に送られるが、DNAからカークのものだと
判明する。

閉鎖的な地域で起こった殺人事件。
ちょっとCSIベガスのバルタン刑事役アレックス・カーターが
登場したエピを思い出す。
地元の住人しか吸わない儀式用の麻薬が絡み
地元住人が犯人かと怪しむものの、動機は違うところに。

いつも元気なアンジェラの悲しみにくれる顔を見るのが
思ったより辛い。
彼女がたくさんのボーイフレンドと付き合うのは
人との真剣な関わりを持つのが怖いという気持ちの
あらわれみたい。
人に心を開けないのはブレナンと似ている。

保安官はカークのことを良く思っていなかったみたいだけれど
どういう人物か明らかにせずにいてくれて良かった。
物語的には、嫌な奴だったのなら、
死んだことで別れたのもいた仕方ない、
結果的にアンジェラには良かったのかなって
思うところだけれど
やっぱりアンジェラが苦しくて息ができないほど
愛していた人物なのだから、
いいイメージのまま、アンジェラと悲しみを感じたほうがいい。

アンジェラがカークほど愛せる人物が
そのうち現れることを祈りたい。
 
Category: BONES
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.28/ 12:42(Sat)
海軍の捜査と言っても、被害者や容疑が海軍なだけで
あまり軍事物って意識せずに観られるドラマ。

セントメリー公園で発見された海軍のタンクの中から
ミイラ化した死体が発見。
タンクはF-14トムキャットの外部燃料タンクだが
貨物ポッドに改造されていた。
遺体は認識票からマーク・シルズ大尉と判明。
シルズ大尉は1994年に空母アイゼンハワー乗船中
空母の金庫から盗まれた120万ドルと共に行方不明になっていた。
シルズ大尉に容疑がかかり、その後、不名誉除隊。
新婚だった妻と出産したばかりの娘には
何の保障もされていなかった。
ダッキーにより他殺と判明、当時の捜査官も交えて
120万ドルの行方とシルズ殺害犯を追う。


BONESもそうだけれど、このドラマの魅力って
登場人物の会話と関係。
上司であり、捜査に熱く頑固なギブス。
その彼にこき使われ、時にグサリとすることを言われても
めげずに軽くおちゃらけに持っていくディノッゾ。
軽すぎるディノッゾに時に怒りを覚えても
うまくあしらうケイト。
特にギブスとディノッゾのやりとりは最高。
今回は老眼で書類が読めず苦戦するギブスに
ここぞとばかりに嫌味を言って反撃するディノッゾ。
勝敗はディノッゾの勝ちだったみたい。
ディノッゾ役マイケル・ウェザリーがこんなに
コミカルな役ができるとは思わなかった。

いろいろ部下に厳しいギブス。
しかし1人だけ彼が気を使う相手がいるみたい。
ケイトのコーヒーは横取りするくせに
アビーにはコーヒーを持っていったりする。
科学捜査のスペシャリストな彼女に
敬意を払っているのかもしれないけれど
検死解剖のスペシャリストなダッキーには
それほどでもない。
ここらへんも興味深い。
 
Category: NCIS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
今回の事件は銀行強盗を追うもの。すっかり面白くなってきた。

銀行強盗  16件
容疑者   2名
平均盗難額 2700ドル
武器使用  0件

銀行強盗は一度成功すると習慣になり、同じ日時や変装、武器など何度も繰り返しパターン化する。
チャーリーはそのパターンを方程式におりこみ、方程式から次の犯行現場を予測する。ドンたちは犯人たちを張り込む。

かなり自信ありげなチャーリーだったが、思いも寄らぬ事態が起きる。
2人だと思っていた犯人たちの人数は増え、ドンたちと銃撃戦となる。
車を爆破し、その隙に逃げる彼らはまるで軍人のようだ。
この銃撃戦で多数の死傷者がでてしまう。
それをニュースで知ったチャーリーは責任を重く感じ、自分の殻にこもってしまう。

天才数学学者のチャーリーが殻にこもるというのは、けして解けないP-NP問題を延々と解き続けること。
母親がガンだと知ったチャーリーは、やっぱりこのP-NP問題を解き続け、母親の死に目にも会わなかった。
前回、母親の死に目に何故チャーリーは会えなかったのかなって疑問
だったけれど、今回でその疑問は解決。
愛する母親が死ぬという事実や悲しみに直面した時、心の行き場は人それぞれだと思う。

さらにドンとチャーリーのあまり親しくなさそうな関係も何故なのか
わかる。
天才ゆえに4歳の時にはもうそういう天才児を扱うクラスへ。
両親もチャーリーにつきっきりでドンはどんなに寂しかったろう。
チャーリーとドンが同時に高校を卒業し、ドンとチャーリーとの
対抗意識が生まれていた。
ちょっとぎくしゃくに見える親子・兄弟関係はそんなところから始まっていたらしい。

「行動は予測できても操ることはできない。」ラリーの忠告。

であれば、常に犯人の一歩先を予測していかねばならないよね。

「観察する行為は相手にも影響を与える」ハイゼンベルクの言葉
捜査されていると知った犯人はどう行動を取るか
その先はドンのお手柄。
 
Category: NUMBERS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.22/ 02:29(Sun)
ウィスコンシン通り辺りの未使用の地下水路で死体が見つかる。
地下まで約18メートルの深さだ。
ブースとブレナン、ザックは地下まで降り、ネズミが群がる腐乱死体を目にする。通気シャフトから落下したらしい。
その時、ブレナンは人影を発見する。
ブレナンたちの調べで、被害者の頭部に落下とは別の外傷を発見する。
被害者はドキュメンタリー監督のマーニー、婚約者が失踪届けを出したのは行方不明になって2日目だった。
婚約者によると、仕事に熱中するマーニーは、しばしば連絡が取れないことがあった。今回彼女は地下で生活する人々を撮影していたのだった。
ブレナンが地下で見たのは、地下で生活する人々の社会で市長的役割をする男性だった。

地下深くで生活する人々というと、ワクワクして思い出すのは
「美女と野獣」。もちろんドラマのほうの「美女と野獣」
迷路のようなNYの地下道で訳ありな人々が生活するお話。
そこで暮らすライオンの顔をしたビンセント(ロン・パールマン)と地上で暮らすリンダ・ハミルトン演ずるキャサリンの純粋な愛の物語でもあった。

アメリカの地下ってこんなに穴が開いていて、沈没しないのだろうか?

ネズミを撃つブレナン、死体の骨に当らないのか冷や冷や。
ブースの調書にはなんて書くのだろう。
 
Category: BONES
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
今週は歯痛に一日立仕事、昨日は会社休日だったのに
仕事が急に少しあって急いで済まし、
その後ついに歯医者に行って、夜は試写会、
今日は今日とて、会社から帰ってきたら即刻、
家の定期点検で業者の方が来て、時間が作れず。
今頃になって月曜日に観たプロファイラーの感想を。
だってサムとジャックの最終対決。
少しは感想書きたいし!

サムって死んじゃうの?のハラハラドキドキナ疑問のまま
視聴開始のはずだったんだけれど…。
いつも録画だから、下手に放送中だと、途中の場面観ちゃう。
でやってしまった…。
サムがマローンたちといる!
助かったんだー!!って喜ぶものの、ハラハラしたまま
視聴したかったのに…って気持ちは複雑。
でもでも、まだまだ何が起こるかわからない。

ジャックって今までサムの周りの大事な人を狙ってきた。
最終回もそうなるかな…って展開になってきて
ああ、やっぱり。
サムの大事な一人娘・クロエをこともあろうにジャックは
洗脳しにかかった。
サムは死んだ父親を独り占めにしているって…。
クロエは寂しさでいっぱいだったからその気になっていき…。

この後はネタバレです。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.19/ 01:07(Thu)
パラマウント本社で行なわれた
「JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル」の試写会&座談会に
Kプレス様からお誘い頂き、参加させて頂きました。

夜の六本木、思いっきり迷い、受付時間を大幅に過ぎて
しまいました。携帯で初のナビウォークも設定してあったのに
全然役にたたなーーい!
使い方がわかってないってことは危険です。

なんとかドラマ上映事件ギリギリにつきましたが冷や汗ものでした。
お誘い頂いた宣伝担当の方に名刺を頂き(私は作ってません)
参加者の皆さんが待つお部屋へ。

で少しパラマウントの方からお話があって、
いよいよJAG「正当防衛の条件」の開始。
実は私って「JAG」はまだ視聴していず、
先にスピン・オフ的と言われる「NCIS」を
先に観ていた不行届き者。
でも「NCIS」が楽しめているので、こりゃいいぞって
期待して視聴しました。

内容は…
敵国が攻撃を仕掛けて来たため、部下を守るために攻撃した
と主張する提督の証言の真偽が法廷で問われることになる。
もし虚偽なら敵国との協定違反だ。
裁判で不利な立場になった検事は
敵国は法廷での判決の前に、提督を解任せよと言っていると
提督に伝える。
解任しなければ戦争だと。
提督は自分の主義に反するものの、辞任することを考えるが
ハーモン・ラブ大尉は彼を押し留め、必ず勝つと約束する。
だが情勢は不利になり…。

ラブ大尉を補佐するのがメグ・オースチン中尉。
この2人が活躍。

軍事物とか裁判ってまた医療ドラマと違った難しい
言葉や軍特有の環境とか考えちゃって、とっつきにくい感じ
もするけれど、そこらへん深く考えなければ、じゅうぶん
楽しめると思います。
提督役のLOSTのTerry O'Quinn、CSI科学捜査班の
シーズン1~2ぐらいまで登場していたモブリー保安官
まで観られました!若い!!

試写会は何度かあれど、座談会は初体験。
ドラマ試写後は軽いお食事をしながら、JAGの感想と
他のドラマのお話をしてきました。

楽しいひと時を過ごせ、裏話も聞かせて頂き、
主役のデビッド・ジェームス・エリオットの撮れたて映像まで
見せてもらえてお土産までもらってしまいました。
試写会は何度か参加させて頂いてますが、東京国際ドラマ祭りの
時より豪華だったかも。(何故ってトップガンのジャンバー!!
素晴らしいです。着る物って初めてだし・汗、
スパイ大作戦、スタトレグッズも頂きました)
そしてJAGの関係者用のプロモビデオも頂きました♪

パラマウント・ホーム・エンタテイメント・ジャパンより
12月22日にシーズン1のDVD6枚組が発売される予定です。
売れればデビッドも日本に来るかも!
 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: 試写会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.15/ 22:16(Sun)
ビックリ、OZのシリンガーが博士役で登場。
おまけにSFUでネイトの葬儀社に入った新人お兄ちゃんも登場。
ザ・シールドのクローデット役CCH・パウンダーが公衆衛生局員と
ゲスト陣が豪華。

原因不明の病気を発症した患者が病院に運ばれてくるが、
彼らは次々に死に至る。
公衆衛生局は伝染病だと確定するが、ウィルスの特定まではできない。
バイオテロの可能性を考え、ドンたちFBIが捜査を任される。
そこへチャーリーも呼ばれ、数学を使ってウィルスがどこから
発生したかを探り出そうとする。

3回目にしてやっと数学で事件を解決していくのが面白いと感じた。
おそすぎ?(汗)
ウィルスの発生源を知るのにはどう発生地が移動しているかで
数学を使い特定する…自分でもしっくり理解できる内容だったせいも
あるかも。
そして捜査には結構数学が使われていることも知った。

ウィルスには強い株と弱い株があって、
弱い株から薬を作るらしいのだが、シリンガー博士、それを
知ろうとまさかの実験。シリンガー博士、それをOZに持って
行ってもしや実験しちゃった?(爆)

チャーリーはどうやら政府に極秘で手伝っていたらしい。
お喋りチャーリー(ドン曰く)には
黙りとおすのは大変な秘密だろうに。
言わなかったのは政府の約束より、ドンとあまり親密な兄弟関係では
なかったみたい。
母親が病気で死に、どうやらチャーリーは母親の死に目には
あっていないみたい。
この家族の関係って謎っぽい。

お父さんのアランが出てくるシーンは好き。
 
Category: NUMBERS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
残りあと3話。
今回のお話は、無罪を訴える黒人囚人の調査が入る。
当時キャメロン刑事は巡査で通報を受け、一番に現場に向かったのだ。調査を手伝ったアリソンが見たビジョンは、キャメロンが証拠を捏造しているシーンだった。

大好きなキャメロン刑事。
まさか彼って悪徳警官だった!?
しかしアリソンが見た夢では、黒人囚人は女の子を生き埋めにしていた。
それは今回とは別の事件。
キャメロンがただ証拠を捏造したわけではなく、
この2つの事件は結びつく。

俺だって心が読める、アリソンも同じことをしたはずだ

一瞬キャメロンも霊能力者ならずとも超能力者だったのかとドキッ!
そんなわけないよね(笑)

ジョーのお父さん。家庭をかえりみず、仕事ばっかり、ついには浮気をしお母さんと離婚。
なのに幽霊になって登場したと思えば、これからは大事にするって
言ったところで思わず爆笑。
今さらアリソンの家にいられても困っちゃうよね。
お風呂も油断して入れない(爆)
おまけにアリソンにアドバイスするなら、
もっとズバって言えばいいのに、同居の方向にいったところで
間抜け呼ばわり。そりゃないでしょう。
アリソンのラケットのプレゼントは気がきいている。

囚人の調査に乗り出した捜査官?はプリズン・ブレイクで
主人公のお兄ちゃんが死刑になるよう動いているシークレットサービス・ケラーマン役のポール・アンダースタイン。
こっちでは冤罪の囚人を助けようとしている…。
悪役かと思った(笑)

アリソンの姑役はボストン・パブリックで息子を監禁していたクレイジーな母親役キャシー・ベイカー。その時の印象が強すぎて
とってもいい姑には見えない。
ピケット・フェンスを見ていれば違く感じたかも。
 
Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
やっと、やっと放送開始となったプロファイラーのシーズン4。
マローンが撃たれ(前も死にそうになったけれど)、サムとジャックの対面。
それから何年待ったのだろう。

思えば私が約5年前にサイトを始めて(来年の1月で満6年)、映画感想メインでやっていたものの、自分はドラマのほうが好きだって思いでなんとかコーナー作りたく、本気だしてエピガイをつけてコーナーを立ち上げた初めての連続ドラマ(そのわりにエピガイ簡単・汗)だった。主役のアリー・ウォーカーが演じるサムが大好きで。
今回、主役が代わるということは知っていたけれど、例のごとくネタバレ読まない私、、どう代わるのかはまったく知らない。

でも初回観て、ひえ、もしかしたらサムは死んでしまうのかって、
すごく胸が痛い展開になっている。
サムと同じような洞察力を持つ(個人的にはそんな人いらない、私にとってサムが一番)捜査官が登場して、きっとジャックはサムを殺すだろうと言い放った!
ええっ~!!、でも、天才のサムだよ、きっとジャックをかわして、生き残る作戦に持っていくだろうって思うじゃない??
あの終わり方はサム、失敗したなって思うけれど…。
なんだか気が重い。
先を観るのが嫌な気分。
あんまり次の捜査官も好きになれないし。

ジョン役の若いジュリアン・マクマナホンを観られるのは嬉しい。
Nip/Tuckでジュリアンと共演中ですっかりレズビアンのオバサン(役がです)になってしまった検死官の女優さんも、このドラマでは颯爽として素敵なお姉さん。
ジャック役デニスさんの顔を思い存分観ることができた。

来週は怖いな。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
前回は雷がなって見事に録画失敗。土曜日の録画をしたら、吹替え版。
初めて観る吹替え版はどうもしっくりこず。
やっぱり字幕で慣れちゃったせいか字幕だとホッとする。

今回の夢は飛行機内の乗客の会話。
飛行機が苦手な男性を隣にたまたま座った、元乗務員の女性がなだめている。しかしどうも雲行きは怪しくなり、飛行機は墜落の危機に…。
例によってアリソンに起こされるジョー。アリソンを慰めるいい夫。
翌朝、検事局に呼ばれたアリソンは、妻が行方不明になったという夫に面会する。そして夫が夢に見た航空会社のパイロットと聞き、アリソンは飛行機のその後のビジョンを見る。
それによれば夫であるパイロットが危機一髪のところで飛行機を救うのだ。
副操縦士との会話から、結婚記念日のことだとわかり、夫にそのことを確かめると、彼はまだ結婚記念日を迎えていなかった。
アリソンは、未来のビジョンで夫が警察に捕まらずまだ操縦していること、結婚記念日の話をしていることから、夫は犯人ではなく、妻も見つかると信じるが…。

夫が未来で飛行機を操縦している、結婚記念日の話をしている、だから犯人じゃないって仮定は容易すぎに思える。
あまりにアリソンが確信を持っているので逆にそういう展開にはならないだろうってわかってしまった。
犯人と教えなければ、彼は飛行機を操縦し乗客たちを救う、けれど捕まってしまえば乗客たちを救えない、究極の選択。
ただ、結婚記念日がずっと先だったらやっぱり犯人だもの、言わなくちゃって思うけれど、結婚記念日が今日なのだから、今回は飛行機を操縦させてから捕まえてもいいのでは?

犯人の家から証拠を持ち帰るのはいただけない。
犯人役チャド・ロウってロブ・ロウの弟さん。


ちょっと疑問。
何年もこれから先、この結婚記念日に飛行機が落ちるかもしれないという設定。
アリソンのビジョンでは、夫は結婚記念日を妻と祝うつもりでいたようだった。見つかるはずのない妻と。これは変。
もしかしたら次の奥さん?
ならば結婚記念日って別の日だよね。
毎年ジョーと一緒にビクつくより、あの飛行機に乗っていた妊娠中の女性を探し出し、なんとかお友達になって、彼女が妊娠したら飛行機事故があるかもと覚悟したほうがいいみたい…。
パイロットの夫は歳とったふうにも思えなかったし、近い将来ってことだろうとは思うけれど。
 
Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
アメリカでは第3シーズンまで終了しシーズン4が放送中。
主演はすっかりナイスミドルになったマーク・ハーモン。「ダークエンジェル」のローガン役、マイケル・ウェザリー共演。

見始める前、軍のCSIものってイメージで、すっかりタイトルを”NCSI”(空軍のCSIもの)だと思ってた私(汗)
番組中でも航空会社の職員にCSIかと尋ねられ、綴りが違うと怒っていた、まさに…。
正しくはNaval Criminal Investigative Service 海軍犯罪捜査班
(CSIはCrime Scene Investigation 科学捜査班)
では、何をするかと言うと、1話目では捜査と証拠採取。
捜査官はギブス(マーク・ハーモン)とトッド(マイケル・ウェザリー)
NCIS所属の検死官ダッキー(デイビット・マッカラム)がいて、採取された証拠はアビーという女性検査技師が調べる。

第1回目の物語は…。
大統領を乗せた専用機の中で、海軍の若い将校が食事後突然苦しみ死亡する。大統領の主治医の診断は脳卒中だ。
FBIやシークレットサービスのトッド捜査官から半ば強引に調査の主導権を握ったNCIS。
検死官のダッキーが調べると確かに自然死のようだが、死亡推定時刻は主治医とは違っていた。
食事に出されたものなど証拠の採取が始まる。
だがそこでトッド捜査官の具合がおかしくなる。トッド捜査官も狙われたのか?

専用機内の死亡事故で調査の主導権争い。トニーをフル活用させ(笑)相手の先をいくギブス。
ダッキーを含めた仲間のチームワークが期待できるところ。
それにしても大統領専用機の中で記念撮影とは(爆)
ブッシュ大統領のそっくりさんが出演。
CSI:科学捜査班でケリーはシーズン2「冤罪 兄弟へのレクイエム」で検事役、アビーはの同シーズン「倒錯の館」に出演していた。
 
Category: NCIS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2006.10.02/ 23:00(Mon)
FOX CRIMEが開局し、その中で一番観たかったドラマ。
「たどりつけばアラスカ」で大都会NYからアラスカ・シシリーに来たくもないのに来てしまった医師ジョエルを演じたロブ・モローが主演。

最初の事件は連続レイプ事件。犯人は被害者に焼き印を押している。そして最後の被害者は殺害されてしまった。
FBI捜査官のドンは事件の手がかりが掴めず焦っている。被害者の1人が何かを隠していると思うが、彼女はそれを告白しない。
ドンの天才数学者の弟・チャーリーは家に帰って来ていたドンが置いておいた事件の資料をたまたま見てしまい、犯人の行動をこれまでの調査でわかったことからパターン化し、犯人の行動の基点を求める独自の方程式を求める。

数学で犯罪を解き明かすという新しいドラマ。
しかしそれがなかったら、たいして他のドラマと変らず(汗)
「プロファイラー 犯罪心理分析官」がスパドラで一挙放送されているが、最初のほうは映像の感じが似ていたかな。
数字と数学式がたくさん登場しているが、さっぱり意味はわからず。
でも天才が求めた方程式なのだから、わからなくて当たり前さ!と開き直りつつ観る。
何故、数字でわざわざ解き明かす必要があるのか?はずっと頭の中にあった疑問。
今回の数学で求めたのはこれから犯人が犯行を行なう場所ではなく、犯人が住んでいる地域。プロファイラーなら犯行を予測したかもしれないがその違いって、そんなに感心するほどのもの?という気がしないでもない。
でもそれを言ったらこのドラマの意味がないか(汗)

弟チャーリーは可愛い。ムキになって自分の方程式の間違いを探そうとしている。しかし最初はあくまで探究心だっただろうな。その後、被害者の顔を見た事で、数学の世界だけではない現実の世界に彼は戻ってきた。天才数学者の事件ファイルという副題からして、ロブより彼のほうが主役なのかもしれない。

父親・アランがほのぼのしていていい。

チャーリーの友人に「シカゴ・ホープ」などに出演していたピーター・マクニコルが登場している。
 
Category: NUMBERS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2006 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。