海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2011.04.27/ 16:34(Wed)
日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2011[夏]号 (日経BPムック)日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2011[夏]号 (日経BPムック)
(2011/04/11)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


5月。新緑がきれいな時期。
庭のクレマチスの蕾がだんだんと大きくなってきている。
いつもG.Wに満開となって咲くので待ち遠しい。

そしてムックの夏号。
HAWAII FIVE-0やディフェンダーズの第1話が収録されてて
本放送より先にこっちで観ちゃえる状況。
個人的にはまだテレビで観られないVのリメイク版の
第1話が1番楽しみだけれど、次が観たくなっちゃいそうで
手を出そうか悩んじゃう。
そう言いつつ、誘惑に勝てずに結局、観ちゃうんだろうけれど(爆)

<新番組>
「秘密情報部トーチウッド3」スパドラ
「MENTALIST2」スパドラ
「HAWAII FIVE-0」AXN
「MAD MEN2」AXN
「LAW&ORDER C.I 5」FOX CRIME
「レジェンド・オブ・ザ・シーカー2」ユニバーサル

新番組が6本
あとWOWOWで
「アナ・トラヴィス 消された顔」が15日に放送。
このシリーズも面白いので待ってました!って感じ。

それとユニバーサルで先行放送の
「コバート・アフェア/CIA諜報員アニー」
第4話目にはOded Fehr がゲスト出演♪ってことで
本放送が楽しみ♪

「トーチウッド3」は字幕のみの放送で
吹替えでずっと観てきたのになぁと思うところ。
メンバーが減ったとは言え、吹替えの声に愛着あるしなぁ。
期待なのは「MENTALIST 2」
ジェーンにメロメロで字幕と吹替え両方視聴(笑)
そしてもう一つ期待なドラマは新ドラマの
「HAWAII FIVE-0」
評判もいいし、字幕で観たがらない家族のため
吹替えもあり?と考え中。
主役のAlex O'Loughlin は「スリーリバーズ」の主役で
医者アンディ役だった。
先日、昔観た「臨死」(The Invisible)って映画を2回目視聴してたら
Alex O'Loughlin 出演していて、ああと気がついた(笑)
「ザ・シールド」のケヴィン役でもあった。
「LOST」のジン役Daniel Dae Kim も登場で
知ってる俳優さんが多くて、ドラマの内容に入りやすそうだし。
「レジェンド・オブ・シーカー2」はシーズン1もそれなりに観られたし
流れで。
「MAD MEN2」は正直、リタイア寸前なのにまた録画溜め込むかって
気もする。
「C.I」はここのところ順調にこなしてるから次シーズンも
この調子でこなしたいな。


<視聴中のドラマ>

BSジャパン
「ヴィーナス~時空を超えた愛」

BSプレミアム
「デスパレートな妻たち 6」

WOWOW
「CSI:科学捜査班 10」
「CSI:NY 6」
「クリミナル・マインド 5」
「ナースジャッキー 2」
「救命医ハンク 2」
「ミディアム 6」

AXN
「MAD MEN」(溜め込み中)→2
「弁護士イーライ2」

FOX
「ライト・トゥ・ミー 2」
「NCIS:LA」終
「NUMBERS 5」(録画)
「Glee 2」(今のところ録画溜め込み中)
「BURN NOTICE 3」
「CASTLE 2」
「ゴースト 5」

FOX CRIME
「Law&Order CI 4」終わり→5
「Law & Order SVU 8」
「DEXTER 5」

スパドラ
「アナベス・チェイス 2」
「CHUCK 2」終
「スーパーナチュラル 5」
「ヒューマン・ターゲット」
「ゴシップ・ガール 3」

LaLa
「魔術師マーリン 2」終
「ビーイング・エリカ 2」

ユニバーサル
「サンクチュアリ 2」休止
「ユーリカ 3」
「リーガルに恋して」
「バトルスター・ギャラクティカ」

ヒューマン・ターゲットは字幕版作って欲しいな。

4月で言えば先行放送観ちゃっていて新番組の2回目が
まだ観られてないのもある。
ゴシップガール3とか救命医ハンク2とか、ミディアム6も。
ミディアム6は字幕が土曜日で、録画失敗すると後がない…って
ことで字幕と吹替え両方録画。
「MENTALIST」の理由とは全く違うのね(汗)

サンクチュアリ3はシーズン2より面白いかも。
おお~となったところで休止みたい、もうぉ~(笑)
あの続きはアメリカでも放送されたばかりのようで
もうちょっとたたないと観られなさそう。

マーリンは好きなので、もう終わっちゃうの?って残念。

気持ち的には「DEXTER5」ですでにお腹満足。

ヴィーナスはG.Wに入り、飛び飛びの放送。
これも録画に気を使いそう。
ハーデがあっちが駄目ならこっち状態なのがね~。
サイードの拒否は仕方ないよね。
ただ自分でそれがわかってないのが…。
それでも応援しちゃうんだけれど。

溜め込まないで観ようと思っても自然とドラマは溜まっていき
ブルーレイにしてHDDの容量が余裕だね…とか
思っていた数ヶ月前の気持ちは消えつつある(大汗)

 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!〈フォース・シーズン〉セット1 [DVD]WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!〈フォース・シーズン〉セット1 [DVD]
(2010/10/06)
アンソニー・ラパグリア、ポピー・モンゴメリー 他

商品詳細を見る


ハドソン大学で政治学科の講義中
黒人学生のアレンの意見に白人学生のトム・スウィーニーが
人種差別的な発言をし2人は掴み合いの喧嘩となる。
その様子はネットで動画配信され、トムに批判の声が高まる。

トムが失踪し33時間後。
マーティンとエレナはハドソン大学へ行く。
大学によればトムは一昨日の夜11時頃、部屋にいるのが目撃されており
その一時間後にキーカードで寮を出たまま行方不明になっていた。
トムは成績も普通で問題も起こしたことがない生徒だった。
大学警察が別の寮に住んでいるアレンに会いに行ったが
アレンはいなかった。

動画を見た者達の怒りは大きく、トムの退学を求める声ばかりか
トムのPCにはトムを殺すと脅すメールまで多数入っていた。
部屋からは彼が以前より差別主義者だったと思われる
鉤十字のついた腕章が見つかる。

失踪後34時間。
サムは大学の庭でトムのガールフレンドのレイチェルに会う。
レイチェルはトムの動画での発言に彼らしくないと驚いていた。
レイチェルはトムの失踪数日前の先週の土曜日にトムと会ったが
トムは何かに気を取られている様子で、数日時間が欲しいと言われ
レイチェルはそれ以来、連絡を取っていなかった。

ヴィヴは行方不明のアレンを調べていたが
アレンからトムへはメールを送った形跡もなく
トムの部屋からもアレンの指紋は発見されなかった。
またトムは大学のどの差別団体にも入ってなく
鉤十字の腕章は差別団体に勧誘され渡されたもので
トムは入団を断ったとわかる。

ヴィヴとマーティンはトムの両親から話を聞く。
父親のジムは今年の春に腰を痛め傷病手当も切れていて
母親が働いて家計を支えていた。
ジムによれば先週、ジムが一人の時に家にトムが帰ってきたが
ジムが違法の鎮痛薬を隠したところを見られてしまった。
そのことでトムと揉め、自分のせいで
トムが失踪したのではないかと考えていた。

失踪後 36時間。
アレンの行方がわかり、エレンとダニーが事情を聞く。
アレンは片道3時間半の祖母の家に隠れていた。
アレンもまた白人から、トムを挑発したアレンが悪いと
非難されていたのだ。
アレンはトムに何もしていないと言うが
トムの携帯の通話記録から、彼が失踪直前にアレンに
連絡を取ろうとしていたことがわかっていた。
アレンに電話がつながったすぐ後でトムは失踪していたのだった。
寮にいたアレンはトムから謝罪の電話がかかってきて
どうして人種差別的な発言をしたのかの理由を説明したいから
5分だけ外に出てきて欲しいと言われたが
アレンは待ち合わせの場所に行かなかった。

待ち合わせ場所の防犯カメラにより
トムは誰かに連れ去られたことがわかる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Without a Trace
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]
(2010/10/22)
マイケル・C・ホール、ジュリー・ベンツ 他

商品詳細を見る


男を惨殺したことで悲しみの第1段階“怒り”を
経験したデクスター。
これからは父親業で忙しくとも、子供たちと
一緒ならうまくいくと信じていた。

環境を変えたほうがいいと考えたデクスターは
引っ越すため新しい家を探すことにする。
その間、デクスターはアスターとコーディやハリソンと共に
デボラのアパートの狭い部屋で暮らすことにする。
アスターは家に帰りたがるが、母親が殺された家に
帰らせたくないデクスターは反対だ。
アスターはそんなデクスターに反発する。

その後、デクスターはFBIの事情聴取を受ける。
FBIはデクスターにアリバイがあることを知っていて
デクスターを犯人とは疑っていなかったが
何故、リタが狙われたのかと訝しがっていた。
デクスターの容疑は晴れるが、FBIの次なる捜査は
“カイル・バトラー”だった。
“カイル・バトラー”と同じ名前の男性が殺された事件も
まだ未解決だ。
FBIは似顔絵を作成させることにする。

ラゲルタからさらに一週間の休暇をもらったデクスターは
引越しのためトラックをレンタルすることにする。
しかしトラックのサイズを選んでいると
あるトラックの荷台に血痕が付着しているのに気がつく。
どうしても気になってしまったデクスターは
そのトラックを借りることに決める。

夜中、ぐずるハリソンをベビーカーに乗せ
トラックの中でルミノール反応から血痕を調べるデクスター。
すると内側のドアに大きい血痕跡がありデクスターは目を輝かす。
さらに床には女性の手形の血痕跡を発見し
デクスターは犯罪の臭いを嗅ぎ取る。

部屋へ戻ったデクスターは、PCで最近トラックを借りた人物の情報から
清掃局の動物死体処理班に勤務するボイドという男に目星をつける。

翌日、切断された身元不明の女性の頭部が発見される。
マスカによれば被害者は生きたまま首を切断され
死後、目と舌を切り取られていた。
デボラは現場に来ていた地元警官のシーラから
カルト教団が関係しているかもとの情報を得る。

エンジェルは偶然にラゲルタの高額な預金残高を見てしまい
クインやデボラにどうすべきか相談する。

+++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
Human Target: Complete First Season [Blu-ray] [Import]Human Target: Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2010/09/21)
Mark Valley、Chi McBride 他

商品詳細を見る


スパドラで始まったアクションドラマ。
主演は「フリンジ」でオリビアの恋人ジョン役をしたMark Valley

大企業のビルで解雇された従業員が社長を恨み
爆弾を身体に巻いて、社長と従業員を人質に立て篭もる事件が発生する。
社長のライデッカーは椅子に縛られ顔を黒い布で覆われていた。
交渉人は犯人に従業員を解放すれば、社長のライデッカーを渡し
スワットは突入しないと約束する。
犯人は取引に応じ人質を解放するが、ライデッカーだと思っていたのは
実はライデッカーに雇われたボディーガード兼私立探偵の
クリストファー・チャンスだった…。

4週間後。
怪我を負って入院していたクリストファーは退院し
ビジネス・パートナーのウィンストンの反対を押し切って
新しい依頼を引き受けることにする。
依頼人はマクマナラ・エンジニアリングで
カルフォルニア高速鉄道の責任者ステファニーと夫のジェイムス。
彼女は車に仕掛けた爆弾で命を狙われた。
運良く助かったが、何故狙われるのか見当もつかなかった。
明日は大切な高速列車の初走行を控えていて
ステファニーは内密に行動したかった。
チャンスはステファニーを守り犯人を突き止め排除するため
ステファニーの日本語の通訳として潜入し列車に乗り込む。

列車には夫のジェイムスを初め、社長や社長の相談役のトムの他
従業員や関係者など多数の人々が乗っていた。
その中にステファニーの敵は多く、チャンスは犯人の手掛かりを得るため
ステファニーに無断で携帯電話からウィンストンに連絡し
通話記録を調べさせる。
そして天才ハッカーのゲレロをメンバーに加えるようウィンストンに言う。

ウィンストンより連絡を受けたチャンスは
ステファニーがタイムズ社の記者マークから着信が
十数回あるのにも関わらずかけ直してないことをステファニーに尋ねる。
マークはプロジェクトの担当記者だったが
ステファニーは一年近くマークと話してないと言う。

と、ステファニーに置かれたグラスの氷が
他のグラスの氷と違うと気がついたチャンスは
彼女を連れ2階席へと移動する。
1階ではステファニーの飲み物を間違って飲んだ男性が苦しみ倒れる。

ゲレロはマークを調べ始めるが、マークは今朝、車に仕掛けられた
爆弾で殺されていた。

それを知ったステファニーは一年前、マークが手抜きを暴露する記事を
書いていたとチャンスに打ち明ける。
そしてマークに手抜きがあることを暴露したのはステファニーだった。

その時、ステファニーは全部のブレーキの音が鳴っているのに気がつく。
車内から犯人が逃げるため、全部の緊急ブレーキを引いたと思われたが
列車はまだ未完成でコンピューターと繋がってない部分があり
このまま常用ブレーキをかければ列車が爆発してしまう。
しかも悪いことにトンネル内のカーブが近づいていて減速しなければ
脱線してしまうのだ。
タイムリミットは20分もなかった。

++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
ついにダニエルとハーデが出会うものの
ハーデは20年前のルーカスそっくりのダニエルの存在が
神の審判によるものだと怯えて
ルーカスとの別れの決意を揺るぎないものにする。

で、この先はハーデよりもダニエルの話題がメイン。

モロッコでクリスティーナは偶然ダニエルの姿を見て気を失う。
しかしダニエルと話すうちに彼がドーラの息子だと知って
はっと思いついたのが、ダニエルは本当は
レオとドーラが浮気をしてできた子じゃないかということ。
ルーカス/ディエゴそっくりなダニエルを目にしたら
科学的なクローンを思いつくより、浮気してできた隠し子って
思うほうが確かに自然かも。
でもダニエルが20歳ってことは自分と付き合ってた時に
親友のドーラと関係を持ってたことだ、裏切られたー!って
クリスティーナはドーラとレオに憤慨。
ダニエルだって、じゃあ父親はアルビエリじゃなくて
レオって人?ってなってくるわけで。
クリスティーナはダニエルを連れて帰国する。

そしてダニエルを連れてレオに会わせ
ドーラとの浮気を認めさそうとする。
しかしレオにしてみれば寝耳に水なわけばかりか
ダニエルの姿に驚き、ディエゴの生まれ変わりだと本気で思いこみ
自分の息子として認知したいと言い出す。
一方アルビエリはルイサと共にマイアミに戻ってくるけれど
問題の大きさにどう対処しようか迷っている。
その間に周囲ではついにダニエルがルーカスそっくりだってことが
ばれていき、ルイサにとうとうダニエルがルーカスのクローンだと告白。
ルイサはアルビエリを守り庇うことにする。

ドーラは親友のクリスチーナが何故怒ってるのかわからず
やっとダニエルとレオの息子ルーカスがそっくりで
ルーカスの母親からの遺伝のほくろまでダニエルにあると知る。
それでも必死にダニエルを自分の息子だと信じているドーラ。
レオとは関係してないといくらクリスチーナに言っても信じてもらえず
アルビエリに対する怒りは極限状態。

シルビアにもダニエルの存在がばれ、彼女に訴えると言われた
アルビエリはレオにダニエルがルーカスのクローンだと告白する。

ハーデはセインとマイアミに行き
ルーカスと会って2人は終わったと宣言。
ルーカスにしてみればナタリアの問題が落ち着くまでの気持ちだったのに
なんで理解してくれないの?って気持ちだよね。
ハーデは2人の愛は終わったけれど娘を取り戻す約束だけは
果たしてってルーカスを責めるが、ルーカスにそれはできず
今度は、ハーデはセインに頼むが、セインも法律を犯せば
強制送還になってしまうと断る。
ハーデはショックで、道に飛び出して車に轢かれてしまう。
幸い命には別状はなかったけれど
病院に見舞いに来るルーカス。
でもハーデはセインの妻だし、病室へは入れなかった。
サイードはハーデの事故を聞いて、うろたえる。
ハーデの存在はやっぱりサイードの心に根付いているんだよね。

ハーデは退院してセインの部屋に住むけれど
心の中はハディジャのことでいっぱい。
ルーカスとのことが終わってしまえば、彼とのことは間違いだった
自分の人生をルーカスに惑わされて捨ててしまったと嘆き
自分にはハディジャが一番の存在なのだと気がつく。

ハディジャはマイアミでハーデと会えると思ったのに
会えなくて悲しむ。
ラニャは第一夫人の座を手にして、今まで萎縮してたぶんだけ大いばり。
ハディジャにも辛く当たりだす。
ハディジャもラニャに負けずサイードを味方につけて対抗
それに怒ったラニャは、ハーデがハディジャを捨てて西洋人の愛人を選んだと
言ってしまう。
ラニャも最初はいい人だったのに、憎しみってこうやって
増えていくものなんだなぁって思う。
なんかそれもこれもハーデが原因(苦笑)

ハーデはルーカスさえいなければサイードを愛して
幸せな生活だったのにってまで言うけれど、これもね~。
ラニャから真相を聞かされたハディジャはハーデを嫌って
ハーデからの手紙も読まない。
しょうがないよね~。
ハーデはラニャに嘘を吹き込まれたって言うけれど
ルーカスと逃げようとしてたのは事実だし
何の計画もないでルーカスの言葉だけで娘が手に入ると思ってたのは
ちょっとね~。
セインに離婚してもらったハーデは娘と一緒にいたいがために
サイードに復縁を申し出るが拒絶。
これも当たり前だよね。虫が良すぎるよ~。
ハーデには幸せになってもらいたいって観てきた。
だからよけいにセインにすればいいのにって思う。

ナタリアの麻薬中毒は進み、幸せな2人の生活だったはずなのに
行方不明になってしまう。
ベンチで寝ているところをアレハンドロが助け
ナタリアはもうクスリはしないと約束するけれど
だんだん家の中の物を盗んで売ってお金作って薬買って…って始末。
アレハンドロは練習に集中できず、せっかく掴んだビックチャンスなのに
もうボロボロ。

+++++++++++++++++++++++++++++++

ナタリアのあの網タイツ?が嫌だなぁ。
髪の毛も汚く見えちゃうし、ハイになってる時ってアヒル口になってる。
周りでいくら支えようと思っても自分が中毒を認めて治そうと思わない限り
ほんと何を言っても無駄って感じちゃうな。
アレハンドロが可哀想。
ルーカスもマリサもナタリアを施設へ強制的に入れてでも治してあげればいいのに
そうしないのは世間体なのかな。

ダニエルと“K”のカーラのベッドシーン。
もっと前の回だった気がするけれど
カーラの胸を茶色のガムテープで隠して有るのがばっちり映っちゃってたな(汗)
ダニエルって結局、ディエゴとルーカスの記憶があるみたいで
クリスチーナとマリサも?それにハーデとで
ほんとこれでハーデとの恋愛関係になれるのかな?
ルーカスとダニエルの年齢差を俳優さんが一生懸命演じてるのは
わかるけれど、やっぱりダニエルには無理が見える。
年齢より仕草が子供っぽい。
20歳のルーカスやディエゴのほうが自然だった。

ハーデ、私だったらセインを選ぶのになぁ(爆)
ルーカスでも頼りないって思ってたのに、ダニエルを追いかけたら
それこそハテナマークのオンパレードになりそうだ(笑)

アリシアがクリスチーナの職場を奪ったことより
パブロを奪ったほうが嫌だな。
どうせまた別の目標を見つけたらパブロも踏みつけるんだろうけれど
いつまでアリシアの運が続くのか。
ハーデ対アリシアってはまさかならないよね?
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ヴィーナスを今まで観続けてきて
もしや一番燃えた部分かも。

成長したダニエルの登場でアルビエリは
どんどん追い詰められいく。
ハーデはサイードとの離婚へ向けて話が進んでいくけれど
新しいセインという男性が現れ…。
ということで1話ごとのエピガイというより
登場人物で流れを追う形でまとめ。

アルビエリとダニエル。
ダニエルは色の白人の自分が黒人と白人から生まれないと知って
自分が誰の子なのか知りたがる。
けれど父親はアルビエリだと信じているから
ドーラを疑うんだよね。
ドーラに対するダニエルの態度は観ていてイライラ。
アルビエリはダニエルをの存在を隠すのが限度になってきて
ルイサを置いてモロッコへダニエルと逃避行。
親友のアリに会わせ助言を求めるが、アリはアルビエリの行いを
神への冒涜だと責める。

ハーデとサイード。
ラニャが妊娠したとわかって、ハーデは複雑。
サイードの気持ちが妊娠した子供とラニャへ向くことを願いつつ
ラニャとハーデの関係は最悪で、妊娠を喜ぶラニャに対して
ハーデの態度は冷たい。
そんなハーデにとって心の支えはルーカス。
ルーカスにモロッコへ来てセインとの結婚式の前に
一緒に逃げて欲しいと頼む。
そして結婚式。
ルーカスとの将来がすぐそこだと信じてハーデは満面の笑み。
ほんと幸せそうな笑みなんだなぁ。
そんなハーデにサイードは嫉妬で悶々。

ハーデとセイン。
市場でハーデを見て一目ぼれしたセイン。
大掛かりな結婚式を手配してるけれど、まだ相手がハーデとは知らず
やっとハーデの姿を見て内心ヤッター!なんだろうな(笑)
結婚式が終わり、ハーデとホテルの一室へ向かう。
セインはハーデの美しさにメロメロで儀式どおり進める。
でもハーデがまさか自分に薬を盛ってルーカスと逃げる計画を立ててるとは知らず
祝いの酒を飲むが、どこで気がついたのだろう?
セインがグラスを取り替えた?のか、間違ったハーデが薬の入ってる酒を飲んで
わかったのか?は定かじゃないけれど。
ハーデは一晩眠ってしまって、ばつの悪い思い。
で、ルーカスのことは伏せておいて逃げるつもりだったと打ち明け
サイードの元へ返さないでと頼む。
セインはハーデの蛇を使った踊り(これは素晴らしかった!蛇を身体に巻いて
目の前に蛇の顔を持ってくなんて、怖くないのかなって思っちゃったけれど
確かにハーデの踊りは美しい!)まで見て
すっかりハーデに魅せられたセインはサイードにハーデを返さないと約束し
さらに6ヶ月と期限を区切って、その間に自分を好きにならなければ
ハーデと離婚すると約束する。

セインとサイードの対決はハラハラ。
それにしてもセインはかっこいい。ハンサムで優しくてお金持ち。
思わず、消去しちゃって保存してないこのドラマも
セインとハーデのシーンだけカットしてある(爆)
ラテンドラマって、ほとんど恋の相手がお金持ちだよなぁ。

これでサイードはハーデを諦め、その代わりにハーデには
ハディジャと一生会わせないと宣言する。

ルーカス。
ハーデに言われるままモロッコに行っちゃったけれど
ナタリアのこと思えば行かないほうが良かった。
ルーカスもマリサも娘は二の次だものねー。
で、やっぱりナタリアが麻薬で逮捕されちゃって
ハーデが間違って飲んだ薬のせいで寝ちゃった間に帰国。
モロッコでクリスチーナに会って、彼女に連絡役を頼んで
娘の一大事のため帰国するってことを伝えてもらうけれど
ハーデにはそれが通じないんだよねぇ。
サイードのことが片付いて、ハーデは喜んでマイアミにいる
ルーカスに電話して伝えるけれど、今は娘が大事だと言われて激怒。
裏切られたー、もうルーカスとは永遠に終わりだって嘆く。
ここらへんハーデって自己中に見えちゃうよ~~。
一緒になりたい、なりたい、って願いがもう一歩のところで
またもや遠のいたのは可哀想だったし
確かに危険な橋はハーデが専門に渡ってるけれど
それだって思えばルーカスと一緒になりたいって自分の欲望のためでしょ。
自分ばかり犠牲払って、ルーカスのは言い訳だってルーカスを責めるけれど
同じ娘をもつ身で、思いやりを見せられないものかなぁ。

ハーデは、アリの家の自分の部屋でルーカスとの永遠の決別を決意して
思い出の衣装を身にまとって踊る。
その時、アリの家に来ていたダニエルが流れる音楽に気がつき
ハーデの踊る姿を見てしまう。
それはまるで20年前、ルーカスとハーデが出会った時のように…。

マリサ。
マリサはナタリアが逮捕されたことで事態が重いって気がついて
助けをルーカスに求める。
娘の一大事で、ルーカスとマリサの関係が修繕。
サイードの誘いの電話を断る。
ま、あとで会いに行くけれどね。

クリスチーナ。
セインの結婚式のためモロッコに行くものの
マイアミではアリシアがクリスチーナから頼まれた大事な書類を隠し
さも自分で作成したように手柄を横取りし
クリスティーナの立場を貶めていく。
そしてアリシアはパブロにもクリスチーナの悪口を吹き込み
彼を誘惑していくんだよね。
そうとも知らないクリスチーナはルーカスとハーデのために協力。

クリスチーナとアレハンドロ。
アレハンドロは将来をかけた大事な試合に挑むものの
応援に来るはずのナタリアが来なくて心配で気持ちが集中できない。
それでも気持ちをなんとか切り替えて優勝する。
これでアレハンドロの将来は開けるのだけれど…。
その頃ナタリアは、なんと逮捕されていた。
アレハンドロはナタリアの行方を心配するが
釈放され2人のアパートに帰宅したナタリアは事故を起こして
帰って来られなかったと嘘をつく。
その嘘を信じたアレハンドロは後でナタリアの嘘を知って傷つく。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]
(2010/09/07)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


アトランティックシティの遊園地のメリーランドで
女性の死体が発見される。
遺体は椅子の上に座って置かれていて
新品のシフォンの服を着せられ、髪は切られ、キレイにネイルされていた。
被害者は25歳の白人女性リタ・スチュワートで
彼女はアトランティックシティでの2人目の被害者だった。
一人目の被害者は2ヶ月前に失踪した
29歳の黒人女性ステイシア・ジャクソンで
公園のブランコに座らされ置かれていて
やはり同じようにシフォンの服を着せられネイルされ身奇麗にされていた。
被害者同士、職業など接点はまったく
警察も最初は同一事件とは思っていなかった。

被害者2人とも、レイプなど暴力の痕跡は一切なく
死因はそれぞれ脳卒中と脳内出血だった。
体内からは脳から筋肉への信号を遮断する薬が検出され
犯人は被害者の意識を残し身体の自由を奪っていることがわかる。
ロッシは、犯人が完全に被害者を支配したいサディストと推測する。
だが矛盾している点もあった。
遺体は極めてキレイで床ずれもなく点滴で栄養も与えられていた。
チームは話し合いの結果、犯人が薬を与えていることや
被害者の世話をきちんとしていること
被害者は共に小柄で女でも犯行が可能なことから
医療的トレーニングを受けた女が犯人だとプロファイルする。

ガルシアは被害者の着せられていたシフォンの服が
犯人が自分で作ったように、被害者の身体にぴったりフィットしている
ことをつきとめる。
チームは、犯人が小柄な女性を選んでいる理由に着目する。

アトランティックシティ警察に到着したJ.Jとモーガン、プレンティスは
コトロン刑事の協力のもと、リタとステイシアの遺族に会い
小柄だった被害者たちが、服のサイズ直しをしていることをつきとめる。

ホッチとロッシはリタの発見現場の遊園地へ行く。
犯人がこの場所を選んだのは子供時代に
犯人自身が体験できなかった楽しみを被害者に
体験させている可能性があった。
ロッシとホッチは、犯人がメリーゴーランドまで遺体を運ぶには
車椅子を使ったと考える。
車椅子カードを持ったリフト付きのワゴン車なら
遊園地に一番近い場所に駐車できることから
ホッチは身体障害者登録を調べさせることにする。

リードは検死官に会い、犯人が医療関係の特殊な訓練なしでも
犯行が可能だと聞く。
検死官によれば薬については、2ヶ月も被害者を麻痺させるとなると
多量なためサインを偽造して盗める量ではないと言う。
またリードは被害者の毛がつけ毛なことに注目する。
これは被害者の毛が脱毛したためと思われたが
それは動けなくなったショックによるストレスのせいだと考えられた。
つけ毛は被害者が生きているうちにつけられたものだった。

リードはこれらのことから、犯人はとてつもなく具体的な妄想の中に
生きていて、殺意はなく、被害者が死ぬのは脳の機能によるものだと
ロッシとホッチに報告する。
そしてモーガンとプレンティスの報告からホッチはリフォーム店の
下請け業者まで範囲を広げて調べることにする。

ガルシアの調査で事件の被害者らしき失踪者が新たに2名判明する。

+++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]
(2010/10/22)
マイケル・C・ホール、ジュリー・ベンツ 他

商品詳細を見る


衝撃のシーズン4フィナーレからの続き。

大泣きするハリソンを抱きかかえたまま家の外に出るデクスター。
デクスターの通報でパトカーが到着し
デボラも少し遅れて到着する。
茫然自失とするデクスターはデボラにハリソンを渡し
警官の前で「俺が殺した。」と言ってしまう。

ラゲルタやエンジェル、クインやマスカも通報を受け
デクスターの家に捜査に来る。
リタは家族同然だと、自分たちで捜査したいエンジェルたちに反して
ラゲルタは、捜査はFBIの管轄で自分たちは手を引くと命令する。

リタの死に責任を感じるデクスターはリタの遺体が運ばれるのを見ながら
ハリーが現れることを願うがハリーは姿を現さない。
涙を流す隣人エリオットに対して、平然と見えるデクスターに
クインは疑いを持つ。

FBIはデクスターが警官に言った言葉の真意を探ろうとする。
だがデクスターはショック状態で何を言ったのか覚えてないと言い
デボラやラゲルタの口添えもあってFBIは一旦諦める。

デクスターはデボラのアパートにハリソンと共に身を寄せることにする。

その頃、署では、クインやマスカたちがデクスターの
通報した時の音声を調べていた。
クインはデクスターの声が、まるでラボへ報告するように
淡々としているのに気がつく。
マスカはエリオットとリタが感謝祭の日にキスしているのを見たと
デクスターに言ったとクインに話す。

リタの母親からデクスターに電話がかかってくるが
コーディやアスターの楽しそうな声を耳にして
デクスターはリタの死を告げることはできなかった。
彼らは今夜マイアミに帰ってくるため
その時話そうと、デボラのアパートに来るよう伝える。

デボラはデクスターを連れ葬儀社へ行き
葬儀の打ち合わせをする。
途中、姿を消し別の葬儀を見ていたデクスターが
何を考えているのかわからず心配で苦悩する。
デクスターは他の葬儀を見ながら、リタと初めて会った日の
ことを思い出していたのだった。

デボラは葬儀の時にリタに着せる洋服を取りに
デクスターの家に行く。
するとクインが家の前で座って待っていた。
デボラは血痕の跡をデクスターに見せたくなく
クインと大掃除する。
掃除が終わったデボラは兄の気持ちがわからなく不安だと
クインに泣いて打ち明け、勢いでクインと肉体関係を持ってしまう。

デボラのアパートに帰っていたデクスターは
大はしゃぎで旅行から帰ってきたアスターたちに
リタが殺されたことを告げる。
アスターはデクスターの無表情な顔から
彼がリタの死を気にかけていないと感じ
デクスターが死ねば良かったのにと怒りを露にする。

+++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
父親の船“女性大歓迎号”で暮らすケイト。
今日は父親の遺産を確認する日だ。
これで父親の死の悲しみから区切りをつけて前進できる…
と思いつつもケイトには気が重かった。
法律事務所で待っていたケイトの兄である遺言執行者のスペンサーと
ローレンは、そんなケイトが約束をすっぽかすのではと気が気ではない。
そしてそれは当っていた。

タクシーで事務所に向かっていたケイトに、彼女と離婚調停中の
検事官ジャスティンから冤罪事件の補償金の調停を頼まれる。
乗っていたタクシーと自転車のトラブルを解決したケイトは
事務所の前まで来るが、ジェンクスとの会議のため
再びタクシーに乗り込む。

22年前、“トミーズマーケット”に少年がレジの金を盗みに入り
驚いた店主が心臓発作を起こし死亡した。
目撃者の証言でスティーブ・ジェンクスが捕まり以来22年服役したが
真犯人が捕まった。
検察としては裁判にすれば、時間も費用もかかり警察の失態まで
暴かれてしまう。
なんとしてでも調停で丸く収めたかった。

30分後、スティーブと彼の弁護士、カルフォニア州の担当者を
交えて調停が行われるが、スティーブの弁護士は2000万ドル要求し
カルフォニア州の担当者は240万ドルしか出せないと言う。
2つのかけ離れた数字にケイトはスティーブの気持ちを聞くが
彼は無関心だった。
ケイトは調停を成功させるには、まずスティーブを理解しなければと思う。

ローレンは秘書の仕事ぶりに腹を立て秘書をクビにする。
しかしそのため情報の整理がつかず、重複して質問をしてしまい
依頼人から嘲笑されてしまう。

+++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2010/11/23)
不明

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

ルーサーの通報があったものの、警察はリードではなく
現場から姿を消したルーサーを容疑者として追う。
ゾーイを失った悲しみとリードへの怒りでいっぱいのルーサーは
夜の町をさ迷う。
何も知らないマークはゾーイの家に戻り、警察の物々しさに驚く。
そして窓からゾーイの死体を目にし衝撃を受ける。

ゾーイの血の付いたルーサーの指紋が現場に残され
ルーサーが姿を消したことで、警察はルーサーが犯人だと確信していた。
だがリプリーだけは、ルーサーの無実を信じていた。
現職刑事が殺人事件を起こし逃亡という事態に
警察は世間からの糾弾を受けることを恐れ、解決まで内密に
捜査を行うことにするが、マスコミに事件が漏れるのは時間の問題だった。
世間に知られる前に、なんとしてもルーサーの保護をしなければならなかった。

シェンクを中心にテラーを責任者としてチームが組まれ
ゾーイ殺害事件は捜査されることになるが
ルーサーの友人であるリードはチームから外されてしまい
無党派のリプリーが捜査に加わる。
まんまとルーサーを犯人に仕立てあげたリードは
警察より早くルーサーを見つけ口を封じなければならず焦る。

ルーサーはリードに電話をかけるが、リードは電話に出ず
留守番電話に「お前を殺すまで捕まらない。」とメッセージを残す。

マークは署でローズにルーサーとゾーイとの三角関係を話す。
最終的にゾーイがマークを選んだことでゾーイが報いを受け
ルーサーに殺されたたのだと自分を責める。
ローズはルーサーへの復讐はしないようマークに忠告する。

リードはルーサーの伝言を利用して、ローズに
リードが犯人だとルーサーが妄想を抱いていると信じ込ませる。
ローズはルーサーの復帰を許すんじゃなかったと後悔する。

ルーサーはアリスの家に侵入し、ゾーイが殺されリードが犯人だと話す。
アリスは何故ここに来たのか?とルーサーに尋ね
ルーサーはアリスに協力を求めに来たのだと白状する。

シェンクとリプリーはゾーイ殺害現場へ向かう。
現場の状況はすべてルーサーが犯人だと裏付けていたが
リプリーは違和感を覚えていた。
リプリーはシェンクにルーサーの無実を望むが違っても
任務を遂行すると言う。

+++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2010/11/23)
不明

商品詳細を見る


「第4話」
連続女性殺人事件が起き、すでに5週間で3人の被害者が出ていた。
遺体の上部には放射状に被害者のバッグの中身が並べられており
バッグは腹部に置かれていた。
どの遺体も工業団地付近で発見されていて
警察は捜査により白いバンの運転手を容疑者と推測し
監視カメラの映像から車の特定を急ぐ。
捜査1課はリードのもとで昨夜の殺人を捜査し
捜査2課はルーサーとともに3件の殺人事件を洗いなおす。
犯行の間隔は事件ごとに短くなっていて
犯人が次の犯行を犯すのはすぐと思われた。
ルーサーは手口から犯人は犯罪歴がある男だと睨む。

犯人の男グラハムは妻の誕生日に4人目の被害者から
盗んだネックレスをプレゼントする。
その後、2人は友人たちとパブで会い誕生日を祝う。

リードから犯人が被害者のネックレスを盗んだと聞いたルーサーは
犯人が結婚しているか恋人がいるかだと考える。
しかし犯人の事件への引き金が何だったのかはわからない。
そして何故、被害者たちが犯人の車に疑いもせず乗ってしまったのか…。
ルーサーは考えたあげく、犯人はタクシー運転手だと気がつく。

グラハムは仕事があると帰り、隠してあったタクシーに乗り込む。

昏睡状態だったマドセンの意識が回復し
ルーサーは厄介な立場に立たされる。
ルーサーはアリスに会い、ルーサーがマドセンを殺害しないよう
これから自分に監視が付くだろうと話す。
そしてアリスにもう会えないと告げるがアリスは聞き入れなかった。


「第5話」
衝撃の展開。

有名なアートディーラーのジェームス・キャロダスは
ロシア人の金持ちに偽物を売って儲けた金を
良質のダイヤモンド18個に変えて、美人の妻ジェシカと共に
今、まさに国外へ逃亡しようと自宅から出発しようとしていた。
だが侵入してきた男女3人組に拉致されるてしまう。
彼らの目的はダイヤモンドだった。
ジェシカを傷つけられ脅されたジェームスは2時間以内に
ダイヤモンドを隠し場所から持って帰ると彼らに約束し出かけると
そのまま警察へと駆け込む。

ジェームスはリードに会いたがったが、リードは外出中でルーサーが応じる。
ジェームスはルーサーにハンカチに包まれたジェシカの切られた舌を見せ
ダイヤを持ち帰りたくても、ダイヤはジェシカが飲み込み
彼女の体内にあると告白する。
犯人たちに話したら、ジェシカは切り刻まれてしまうだろう。
ジェシカの命が危ないと知ったルーサーは、時間がないため
ローズを説得し証拠保管庫にあったダイヤを手提げ袋に入れ
ジェームスに持たせ犯人たちの指示通りの場所に置くが
犯人の男女2人が手提げ袋の中を見るとダイヤはなく悔しがる。
ダイヤはジェームスが持ち逃げしてしまったのだ。

ルーサーたちは仲間に連絡を取ろうとする女を捕まえるが
男は取り逃がしてしまう。
ルーサーは女の携帯電話で人質を救出するため
リーダー格の米国人の男ダンと直接連絡を取り交渉する。

リードはローズからジェームスのダイヤを調達したビルの行方を
追うよう指示されていた。
ビルは資金洗浄をする紳士的な男だったが、ダイヤのことを知る唯一の第三者であり
裏切ったのであれば彼しかいなかったからだ。
しかしリードにとっては、これはまずい展開だった。
ビルに会ったリードは一般人が巻き込まれたことでビルを責める。
リードはビルと手を組み、ビルの甥トムに男を雇わせジェームスのダイヤを盗み
そこから少し取り分を得る計画だったのだ。
リードはビルに必ず人質を助け出せと命じる。

アリスからルーサーとゾーイの仲を知ったマークは
ゾーイに自分かルーサーか選べと言う。
マークは自分を選べば全て許すが、それは2度とゾーイがルーサーに
会わないのが条件だった。

++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]
(2010/09/07)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


ビーチャー(Lee Tergesen)の出演♪

ニューヨーク州ロックポート。
アンバー警報が発動され、自分の娘ジェニーを誘拐したデイルを
追跡していたモーガンとプレンティス、バンティング刑事は
ついにデイル逮捕に成功する。
デイルにはステイシー・ライアン殺害容疑もかけられていた。
山小屋にいたジェニーは無事保護されモーガンは病院へ付き添うことに。
プレンティスはバンティング刑事と共にデイルの護送を担当する。

デイルは銀行強盗の罪でで11年服役して出所したばかりだった。
プレンティスはただの泥棒だったデイルが何故突然
通りすがりのステイシーを何故殺したのかと訝しがる。
と、後部座席にいたデイルが突然、気分が悪いと苦しみだす。
バンティング刑事は何事かと車を止めるが
それはデイルの罠だった。
デイルが密かにシートベルトを外した瞬間
何者かのトラックがプレンティスたちの車に横から突っ込み
プレンティスたちの車は崖の下へ落ちてしまう。

怪我を負ったプレンティスは意識を取り戻すもののまだ朦朧としていて
隣のバンティング刑事がデイルに殺されるのを見ているしかなかった。
デイルはプレンティスから手錠の鍵を奪うと手錠を外す。
そこへトラックを運転していた男が現れ
プレンティスは助けを求めるが、男はデイルの共犯者だった。
だがデイルがプレンティスを殺そうとするのを止めて
男はデイルと共にトラックで逃げていく。
プレンティスはモーガンに発見され保護される。

復帰したホッチはロッシと共に事件解決を喜んでいたが
やはりデイルがステイシーを殺した動機がわからず訝しがる。
そこへプレンティスたちが襲われデイルが共犯者と逃亡したとの情報が入り
急遽、検問をひくことに。
デイルが出所後に起こした事件からホッチは
デイルには娘と国外へ逃げる以上の計画があったのだと気がつく。

その頃、逃げおおせたデイルは共犯者に傷を縫ってもらっていた。
共犯者はデイルの行動を窘めるが、デイルは共犯者の協力を求め
次の計画を練っていた。

プレンティスは病院にいたが、怪我の治療も終わってないのに
捜査に戻りたいと言ってモーガンを困らせる。

ロッシとリード、ホッチはデイルの出所後の犯行は
私情が絡んでいると分析し、デイルとステイシーの接点を
ガルシアに調査させる。
また共犯者が誰なのか突き止めなければならない。

ガルシアの調べで、ステイシーはドラッグ漬けの生活だったことがわかる。
またステイシーの兄がデイルと同じ刑務所に服役していたが
ステイシーの兄はすでに死亡していた。

デイルが逃亡してから2時間後。
プレンティスは治療を終え捜査に復帰する。
デイルたちが逃亡につかったトラックは3、4キロの地点で乗り捨ててあった。
デイルは機会があったのに何故、娘と国外へ逃亡しなかったのかが謎だ。
ガルシアがデイルの過去を深く掘り下げて調べた結果
一匹狼のデイルは15件もの銀行強盗で盗んだ金をどこかに隠していた。
ガルシアはさらにデイルが逮捕されるきっかけが何だったのかを調べる。

++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2010/11/23)
不明

商品詳細を見る



「第2話」

ジョンはマークへの暴行容疑にかけられる。
しかしマークが自分の非を認めたことで疑いが晴れる。

リード刑事が容疑が晴れた事をジョンに伝えに行くが
ジョンは屋上の縁に立っていた。
マドセンの事を悩むジョンにリードは忘れろと慰める。

通報を受け現場に向かった警察官2人が銃撃される事件が起きる。
ジョンは現場の状況から計画的な犯行でこれは処刑だと推測する。
犯人が狙うのは警察官なら誰でも良かったのだと感じる。

通報テープの声や防犯カメラに映る犯人の後ろ姿を見たジョンは
犯人が軍人だと確信する。
ジョンはリプリーに逮捕された軍人や自分や家族、友人などの不当逮捕を
訴えた退役軍人を調べるよう指示を出す。

と、ジョンの携帯電話が鳴る。
相手はアリスだ。
アリスは変装してマドセンの病室に忍び込んでいた。
アリスはジョンにマドセンがどうして入院したのか知りたいと
ジョンに尋ねる。
ジョンはマドセンが自分に追い詰められて落ちたとアリスに言うが
「ゾーイはそれを信じてるのか?」と聞く。

ゾーイの身を案じたジョンはゾーイに一時的に身を隠すよう伝えるが
マークはジョンのヤキモチだと取り合わなかった。

警官殺人事件でテリー・リンチという元海兵隊の軍人の名前が
浮かび上がる。
テリーは受勲者だったが一年半前に警官を殺し今は服役中だ。
テリーにはやはり軍人の息子のオーウェンがいて
昨年、精神面で問題があり強制除隊させられ
アフガニスタンから帰国していた。
妻への八つ当たりがひどく家を追い出されたオーウェンの
消息は不明だった。

再び警官が襲われる事件が起きる。
ジョンは現場へ向かうが犯人が警官に致命傷を負わせなかったことに
疑問を持つ。そして…。

「第3話」

専業主婦のキルスティンが赤ん坊を残し
警官だと偽って訪ねてきた男に誘拐される。
ローズに呼ばれ現場に来たジョンは
壁一面に血で書かれた悪魔崇拝の血文字を見て
昔の事件と同一犯だと確信する。
10年前、グレース・アレンが誘拐され
玄関にはキルスティンの家と同じ血文字が残されていた。
3ヶ月後、共犯者から匿名の情報があり
犯人は裕福だがひねくれた男ルシアン・バージェスとわかり逮捕する。
バージェスは黒魔術に傾倒していた。
壁の血は新鮮なものだった。
だが血文字は左利きの人間が書いたものだが
バージェスは右利きであり証拠がなく
潜入捜査が行われたが、捜査官のリチャードは
バージェスを負傷させてしまい、3年半服役した。
このことで警察はバージェスに補償金を支払い
週刊誌に自分の“悲劇”をぶちまけ社会問題に。
一年後冷凍されていたアリスの死体が線路脇で発見されたが
全身の血液がバージェスによって抜かれていた。

キルスティンの家の壁の血はアリスのものとわかったが
再び失敗は許されず、バージェスを追い詰めるためには
慎重に動かねばならなかった。

ジョンは何者かからメールが届き、マークが襲撃される映像を見る。
それはちょうどマークが不良少女たちに絡まれ怪我を負い
警察にジョンを訴えに来たところだった。
少女たちはジョンの名前を口にしていた。
ジョンは知人のベニーに頼み、少女たちを雇った人物を探し出す。

捜査は難航しキルスティンの命を心配し焦るジョン。
しかしバージェスを逮捕する証拠が掴めず
ジョンはアリスに助言を求めに行く。

+++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2010/11/23)
不明

商品詳細を見る


2010年にBBCで放送されたばかりの刑事ドラマ。
美しい殺人犯と刑事ジョン・ルーサーの関係が見どころ。
シーズン1は全6話。

「第1話」
連続少女誘拐事件を追っていたロンドン首都警察は
工場跡へ犯人のマドセンを追い込む。
主任警部のジョン・ルーサーはマドセンを追跡し
他の署員は誘拐された少女の捜索に当る。
マドセンを追い詰めたジョー、しかしマドセンは抵抗し
足を踏み外して、鉄骨にしがみつくがジョーは助けない。
必死に助けを求めるマドセンにジョーは少女の隠し場所を聞き出す。
その情報を元に署員が少女を見つけ出すが
マドセンは数メートル下の床へと落下する。

7ヵ月後。
マドセンは命は助かるものの、意識不明のままだった。
ジョンはマドセンへの責任を追及され休職していたが
上層部により評決がなされ、懲罰を免れて仕事復帰となる。
私生活では、ジョンは弁護士である妻のゾーイとうまくいかなくなり
別居状態になっていたが、ゾーイを愛しているジョンは
ゾーイとの関係を修復したかった。

ジョンの仕事復帰初の事件はモーガン夫妻が射殺された事件だ。
発見したのは娘のアリスで買い物に出かけ帰宅すると
愛犬と両親が銃殺されていた。
アリスは秀才で大学近くのアパートに住んでいたが
父親の誕生日で家に戻っていたのだった。
現場の状況から強盗や自殺の線はなかった。

アリスを取り調べたジョンは彼女のささいな挙動から
アリスが犯人だと見抜く。
ジョンはアリスが悪質なナルシストで
手柄を人に渡すのが嫌で強盗にみせかけることもしなかったと分析する。
しかしアリスには目撃証人がいて、時間的に犯行は実行不可能と思われ
また凶器もまだ見つからなかった。

尋問でジョンはアリスを疑っていると彼女に知らしめるが
アリスは自分が疑われていることを喜んでいた。
ジョンは逮捕したかったが、証拠も目撃者もなく時間的に実行不可能であり
アリスは釈放となる。

その夜、ジョンはゾーイに会いに行くがゾーイから
付き合っている人がいると打ち明けられ
ジョンは怒りを爆発させる。
バーに行ったジョンは結婚指輪を外す。


++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女
(2009/04/02)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る


「ドラゴン・タトゥーの女」の続編。

前回の終わりに大金を手にしたリスベット。
一年間、バカンスを楽しんでいたリスベットは
ストックホルムの街の中心地の高級アパートをスズメバチ社名義で手に入れ
私書箱を開く。
その間、リスベットの母親は亡くなっていた。

一方、ミカエルはミレニアムの編集長エリカとの不倫関係を続けていた。
リスペットとは、彼女が突然連絡を絶ったため一年会っていない。
それでもミカエルはリスベットのことを気にかけ
連絡を取ろうとしていた。

ミレニアムの編集会議が開かれ野心的なフリー記者のダグが
東欧の少女たちの人身売買のネタをもって参加する。
ダグの恋人ミアが犯罪学の博士課程で論文を書いたのがきっかけで
4年もの間、調査を続けていて、高官や法務省役人、公安警察官など
警官3人などのほか弁護士や裁判官などの
社会的地位のある人物が顧客だった証拠を掴んでいた。
ミカエルたちは買春事件を追い記事にすることにし
ダグを短期間雇う。
ダグは買春客のビョルクという公安警察官を探っていたが
私書箱の番号以外、消息が掴めず、ミカエルは
“当りクジ作戦”をしてみろとアドバイスする。

ミカエルとエレンはミアに会いに行き
人身売買組織について詳しいことを聞く。
ミアは組織の構成については知っていたが
リーダーの名前は知らなかった。

新しい家で荷物を片付けていたリスベットはビュルマンのDVDを目にし
久しぶりにビュルマンを調べてみる。
するとビュルマンは入れ墨を消そうとレーザー・クリニックを
予約していた。

その頃、ビュルマンに金髪で体格のいい男が接触していた。
男はビュルマンにリスベットの93年の警察資料を
依頼人が見たがっていると言い、依頼人の名前を記した紙を
ビュルマンに見せる。
ビュルマンは、書類は別荘にあると男に言う。

帰宅したビュルマンを見張るリスベット。
彼女はビュルマンが寝ている隙に家に侵入し
ビュルマンが書いた自分の後見人報告書を確かめる。
だが報告書は途中から何も書かれてなく
訝しく思ったリスベットはビュルマンの隠してあった銃を見つけると
それを手に持ち、寝込んでいるビュルマンを起こし
何故、報告書が抜けているのか問い詰める。
ビュルマンは別荘にその書類が置いてあると弁明するが
リスベットは報告書に“問題なし”と書くよう証拠のDVDを盾にして脅す。
そして腹の入れ墨も消さないよう脅し
ビュルマンの返事を得ると銃を置いて立ち去る。

前のアパートがいらなくなったリスペットは解約する代わりに
恋人だったミリアム・ウーに譲ることにする。
家賃は一年前払いしてあり、ウーに対する条件は
リスベット宛の郵便物が届いたら連絡を入れるということだ。
ウーは喜んで了承する。

人身売買で売られた17歳の少女イリーナが殺され
彼女と直接話していたミアはショックを受ける。
イリーナから聞いた話では、組織のリーダーは“ザラ”という男で
正体はわからなかったがイリーナはすごく恐れていた。
ダグも買春客のサンドストレムから“ザラ”という名前を聞いていた。

発行は目前だったが、ダグは悪党の一人“ザラ”を調べたいと
ミカエルに連絡をし彼と会う約束をする。

ミカエルは約束どおりダグに会いに行く。
だがダグは部屋でミアと共に銃で殺されていた。
凶器の銃からは何故かリスベットの指紋が出て
リスベットは指名手配となってしまう。
さらにビュルマンも殺される。

++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2011 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。