海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
こうやって毎月予定立てて、11月とか12月とか書いてるのに
なんだか今年は、もうすぐ年末って気がしてない。
寒くはなったけれど暑かった日々が長すぎて
感覚が変になっちゃったのかなぁ。
先日、そろそろ忘年会だねって話が持ち上がったけれど
そんな時期だったっけ?と思ってしまった。
まだボケてはいないはず…。
ちょっと自分が心配(;^_^A アセアセ・・

<新番組>

WOWOW
「私はラブ・リーガル4」

AXNミステリー
「刑事ジョン・ルーサー3」
全4話。
2話ずつの放送だから2週で終わっちゃう。
このドラマ、すごーーーーーーく好き。

FOX CRIME
「LAW&ORDER:SVU14」
衝撃の前シーズンのラストから…。

スパドラ
「THE KILLING3」
オリジナル版。
まだシーズン2を観ていなかったので、3は録画をためておいて
シンクロ放送の2をまず観る予定。

<一挙放送>
AXNミステリー
「リッパー・ストリート」
2日と9日の2週にわたっての全8話の放送。
切り裂きジャック事件の半年後から物語が始まる。
主役はリード警部補と部下とアメリカ人の外科医の3人。
彼らにも秘密があるらしい。

<継続中>

WOWOW
「リゾーリ&アイルズ3」
「スキャンダル 託された秘密2」
「グレイズ・アナトミー9」
「シェイムレス3 俺たちに恥はない」
「TOUCH2」
「刑事ジョー パリ犯罪捜査班」
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」
「プロジェクト・ランウェイ オールスター」

「リゾーリ&アイルズ」が終わっちゃうのが寂しい。2人の漫才みたいな会話が
いつも楽しみなのに。
「プロジェクト~」はドラマじゃないけれど好きなので。
オールスターは審査員、変わっちゃうのね。
どのみち毒舌だけれど。
モンドを応援。彼のデザインって楽しいんだもん。

BSプレミアム
「ワンス・アポン・ア・タイム」
リタイアせず、まだ視聴中。
白雪姫が盗賊のように逃げ回っていたとか、知っているおとぎ話と
内容に変化もたせているのね。

スターチャンネル
「スパルタカス3 ファイナルシーズン」
血がドバーッとの映像がコミック的だなぁと感じる。

イマジカBS
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ためてしまっている。

Dlife
「アンダー・ザ・ドーム」
「プリティ・リトル・ライアーズ3」
「クライアント・リスト」

この中では「クライアント・リスト」が一番好き。
「プリティ~」はまた主人公たちの嘘の連鎖で時折イラってする。
「アンダー~」はドームの中に閉じ込められた人達の人間関係中心。
もうひとつ、ここら辺でドームについて何かないと飽きるかも。

AXN
「ヤング・スーパーマン10 ファイナル」
「ARROW」
「墜ちた弁護士ニック・フォーリン3」
「HOSTAGES」

「ニック・フォーリン」すんごく暗かったけれど
妙に観たくなるんだよねぇ。
長かったような短かったような…。これで終わり。
それとは別に若いサイモンに目が釘付け
ここらへんは幸せだった(笑)

AXNミステリー
「クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム」

FOX
「Dr.HOUSE8 ファイナル」
「ブリッジ~国境に潜む罠」
「NCIS:LA4」
「NCIS:ネイビー犯罪捜査班10」
「ウォーキング・デッド4」

「ブリッジ~」はオリジナルならもうとっくに終わっているのに
リメイク版はまだその後を描きたいらしい。


FOX CRIME
「偽りの太陽~Low Winter Sun」
ためている。
「DEXTER8 ファイナルシーズン」

スパドラ
「MENTALIST4」
「FRINGE4」
「VEGAS」

「メンタリスト」も終わっちゃうとサイモンともしばしお別れだなぁ。
怒涛のドラマ数の10月だったけれど、なんとかこなせてラッキーだった。

12月にWOWOWで「SUITS」を放送してくれるのね。
それもシーズン2まで一挙に。
Dlifeで11月から放送って決まり、シーズン2まで
まだ先だなぁと覚悟してたけれど早く観られそう。
嬉しい!

 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Law & Order: Special Victims Unit - Thirteenth Yr [DVD] [Import]Law & Order: Special Victims Unit - Thirteenth Yr [DVD] [Import]
(2012/09/25)
Law & Order-Special Victims Unit

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

土曜日の夜、ニュース・キャスターのクレイトン・ハニガンの家で
クレイトンの学友のウィルの独身最後のパーティーが開かれる。
女性たちを呼び、近所から騒音で苦情が出るほどの大騒ぎぶりだ。
途中でクレイトンはカリッサと寝室へ抜け出すが
ベッドの上に若い女性の遺体があるのを見て驚愕する。

所轄の警察に、パーティの最中にプールから身元不明の女性の遺体が
見つかったとの通報があり出動するが
ウィルが警察本部長の息子なため彼らは逃げ腰で、SVUに担当を任せる。
ベンソンがクレイトンに状況を尋ねると、発見したのはウェイターで
女性は裸で、クレイトンが飛び込んで助けようとしたが手遅れだったと言う。
クレイトンは女性の身元を知らなかった。
パーティー客はウィルの他、スポーツ選手や投資家にシークレットサービスなど
社会的に地位のある者たちだった。
彼らは逃げようとエレベーターに殺到して、超過でエレベーターが停止してしまい
中に閉じ込められていた。

ウィルは父親から言われ、全面的に協力すると言い
女性は他の客の連れか、雇われた女性か知らないとベンソンに言う。
それから雇われたとしたら合法的にだと付け加える。
客たちが逃げようとしていたことにベンソンがふれると
ウィルはベンソンに「厳しい立場だね。」と揶揄する。

フィンとニックがクレイトンから再び話を聞くと、遺体の発見時
介添人でもあるクレイトンは全員の前で乾杯の挨拶をしていた。
女性たちを雇ったことは否定する。

ロリンズが客の1人から得た証言では、女性はクスリで舌がもつれていたようだ。
客のうち、9人からは証言が取れなかった。

フィンたちは防犯カメラの映像を確認することや
客たちの携帯電話を押収して捜査を進めようとするが
クレイガンは監察医の見解を待ってからだと言う。
慎重すぎるとクレイガンにベンソンは文句を言うが
クレイガン曰く、強引に捜査を進めれば弁護士が出てくるとの考えだ。

ニックは捜査の途中、1時間休憩を取り、自宅に戻る。
ニックの妻は久々に家に戻って来たニックに話し合おうと言う。

ワーナーの検死結果が出て、被害者は溺死でないことがわかる。
死因は酔い止め薬の過剰摂取で、誰かに飲まされ殺された可能性があった。
また口と喉、胃の中から多量の精液が見つかり、レイプされた疑いもあった。

フィンとニックは通報を受けた警官から、クレイトンの通報の前に
スペインなまりの女性から“女性が倒れている”と通報があった。

豊胸手術による胸のシリコンのナンバーから被害者の身元がわかる。
被害者はカナダ出身のマギー・マフィーで16歳だった。
彼女の知人の女性が通報者だろうが、防犯カメラに映る女性たちは
皆、顔を隠していた。

クレイガンは遺体が動かされていることから犯罪に違いないとし
ロリンズたちに鑑識を連れて現場に戻れと命令する。
ベンソンはクレイガンに複数の客たちに法定レイプの容疑があることを言うが
クレイガンは、それは検事に任せ、死因の調査に集中しろと命令する。
しかしベンソンは納得できず、法定レイプ犯を逮捕すべきだと食い下がる。

そこへウィルが弁護士を伴って現れる。
ウィルはパーティーの間、被害者と接触してないことを証明するため
依頼人を撮影した動画のデータを持ってくる。
ベンソンはウィルにマギーが誰かといるところを見たかと強く尋ねると
やっと長身で黒髪、肌が小麦色の女性といたことを話す。

フィンとロリンズ、ニックはウィルの8時間ある動画を調べ
マギーがふらつきながらクレイトンの寝室へ入り
その直後、クレイトンが女性と寝室に入っていくのを見つける。
ちょうど、現場から捨てられたシーツにマギーの嘔吐物が付いていたと
ラボから連絡があり、フィンたちは取材で出国寸前のクレイトンを連行しに行く。

残ったベンソンはクレイガンのオフィスへ行きクレイガンに
ウィルの殺人の疑いは晴れたがレイプ捜査のほうはどうなのかと聞く。
クレイガンによれば捜査は市警本部が検事局に任せたいと言ってきている。
それを聞いてベンソンは、うやむやにされる前にヘイデンに連絡をと言うが
クレイガンは止める。
権力を持っているのはウィルだけじゃなく、女性たちも政治家たちとつながりがあると。
クレイガンは慎重に進めようと言うが、いつもと様子の違うクレイガンに
ベンソンは納得がいかなかった。
実はクレイガンには、捜査を進められない“ある理由”があった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: LAW&ORDER SVU
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]
(2013/11/12)
Dexter

商品詳細を見る


エブリンはデクスターを家に連れて行き、昔、ハリーがエブリンに
デクスターの事で初めて相談に来た時の、DVDの映像を彼に見せる。
映像の中でハリーは、10歳のデクスターにしつこく頼まれ
忍び込ませた捜査中の殺人現場で、血の海の現場を見て
ショックを受けるどころか喜んでいたことや
現場から帰る途中で現場にあった血の付いたガラス片を
デクスターが持っていることに気づいたことを話し
やっぱりデクスターの何かが変だとエブリンに相談していた。
エブリンはガラス片は戦利品で、ハリーの心配は当っているが
彼には彼の生き方があるとハリーにアドバイスしていた。

エブリンはデクスターに今の彼を作ったのは自分だと打ち明ける。
デクスターの全てを知ったエブリンはハリーの掟の大元を考えた。
そして彼女の指示のもと、ハリーが警官の知識を生かして詳細を決めたのだった。
エブリンは、自分がデクスターの母親的存在だと勝手に思っていると言い
彼女の実験台にされただけだと反発するデクスターに
警察に差し出すこともできたが、興味を引かれ昔も今も大事に思っていると話す。

それでもデクスターは納得できず、何故こんな話をするのか?とエブリンに問う。
エブリンは恩人の自分の頼み事を聞いて欲しいと言って
棚の中から液体で保存された脳の一部が入った容器をデクスターに見せる。
それは被害者のベイリーの脳の一部だったが、その容器が
エブリンの家の玄関に置かれていたのだ。
エブリンによれば差出人不明だが、彼女は、サイコパスの元患者の
誰かが犯人だと考えていた。
犯人の狙いが脅迫だと感じたエブリンは身の危険を感じ
デクスターに犯人を捜して、ハリーの掟を実行して欲しいと頼む。
型破りで違法な治療をしてきたエブリンは警察に捜査を頼めないのだ。
エブリンの頼みを断るデクスターに、彼女は一枚のDVDを渡す。

エルウェイ社。
エルウェイはデボラに、彼女の本来の仕事であるブリッグスの連行をせず
職務外のおとり捜査で宝石探しをしていた事を危険だと咎める。
エルウェイに怒られたデボラは、ブリッグスから宝石を隠してあるらしい
倉庫の鍵を入手していたことを今になってエルウェイに報告する。
エルウェイとデボラは警察に封鎖されているブリッグスの部屋に侵入し
倉庫の場所を突き止める。
しかしエルウェイは客と約束があったため、デボラ1人で倉庫へ行く。

エンジェルはクインに昇進試験を勧める。
実はエンジェルは、クインとジェイミーの事を知っていて
クインに、認めて欲しければ誠意を見せろと言う。
しかしその事やデボラの話ばかりする事をジェイミーに指摘されたクインは
ジェイミーと喧嘩してしまう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]
(2012/09/18)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


サンレフジオから19キロの49号線。
背後から銃殺されたライアン・デステファノの遺体が発見される。
財布は盗まれていなく、側に止めてある被害者の車の鍵はささったままだった。
ジェーンは、運転席と助手席にそれぞれ
ダイエットとレギュラーのソーダが残されていることや
遺体は助手席側にあることから運転手がいるはずだとリズボンたちに言う。

ライアンのポケットからカジノ“ゴールデン・フォックス”のチップを
チョウが見つけ、リズボンとジェーン、チョウは店へ聞き込みに行く。
警備主任のホームズによれば、ライアンは警備員として
一ヵ月半ほど勤め、半年前に退職していた。
ライアンに強盗などの服役経験があることに気づいて、ホームズがクビにしたのだ。
ホームズの話を聞いている途中でジェーンは、魔術師の“ジャック・ヘリオン”の
ショーの看板を目にし、そっとその場を立ち去る。
リズボンとチョウは、ホームズへ質問を続け
ライアンが人を避けていたこと、犯人の心当たりはないことを聞き出す。

ジェーンはジャックのショーを見に行き、物陰から「金を返せ。」とヤジを入れる。
ジャックは助手のトリッシュと共にショーを続けるが
舞台から見えないジェーンのヤジの連続に動揺し、ショーを失敗させてしまう。
怒ったジャックは舞台を降りてヤジの相手まで来るが、そこでジェーンだと気づく。
まだ続くジェーンの毒口に怒ったジャックは、ジェーンの鼻にパンチをくらわす。

ジェーンはジャックの楽屋に行く。
2人は昔からの知り合いで16年ぶりの再会だった。
ジェーンがジャックの近況を聞くと、彼は順調だと答え
今回の仕事は一時的なもので次はベガスだと言う。
しかしジェーンにはジャックが嘘を言っていることがわかっていた。
頂点を目指していたジャックだったが、麻薬で服役し
舞台に大穴をあけ干されたとジャックはジェーンに打ち明ける。

ジェーンはCBIで殺人事件の捜査協力をしていることをジャックに話し
驚くジャックにライアンの写真を見せ、見覚えがあるか尋ねる。
ジャックは見たことはないと答える。

リズボンたちは署に戻りミーティングをする。
現在わかっているのは弾が38口径で現場に薬莢がなかったこと
ソーダの1つにライアンとは別の指紋が残っていたことで、指紋は調査中だ。
また、ライアンは州北部出身で仮出所後、真面目になったと家族が言っている。
しかしカジノを解雇された後は無職のままだった。
約2ヶ月前、サンレフジオ郊外のバーで喧嘩したが、保護監察官が見逃していた。

リズボンはミーティングの間、新聞を読んで
ソファーでくつろいでいるとしか見えないジェーンに
捜査を手伝う気はあるのかと文句を言う。
ジェーンは新聞に手掛かりを求めていると言い、意見を求めるリズボンに
腹が減ったと言って出て行く。

グレースはライアンが喧嘩した“ビッグ・フランクのバー&グリル”へ行き
バーテンダーから男と派手に殴り合っていたことを聞き出す。
ライアンはカジノを解雇されて以来、ホームズを恨んでいて復讐すると
言っていたが、そのホームズがバーに現れ喧嘩になったのだ。

出かけたジェーンは、カジノでジャックのショーが始まる前に
ホームズと経営者でマフィアと関係のあるニッキーに会っていた。
ニッキーは殺人事件との関係を否定する。
リズボンからの報告で知ったホームズの喧嘩のことを彼らに尋ねると
ホームズは喧嘩を認めるが、ニッキーはそのことを知らなかった。

その後、ライアンの同乗者がホリー・ダンバーズだとわかる。
チョウとリグスビーがトレーラー・ハウスに住む彼女を連行しに行くと
管理人夫妻から若い男と2~3日前に出かけたと教えられる。
管理人夫妻に写真を見せると、若い男はライアンだった。
ホリーにはシェリルという同居人がいたが留守で
チョウたちは管理人に鍵を開けてもらいトレーラーの中に入る。
するとベッドに殺害された女性の遺体があった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Major Crimes: The Complete First Season [DVD] [Import]Major Crimes: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2013/06/11)
Major Crimes

商品詳細を見る


夢中になって観てたらもうシーズン・フィナーレ。

最初のほうは、随所に犯人の犯行当時の映像が差し込まれている。

マスード博士の教育長就任式が行われ、市長の祝辞の後
カリー判事によりマスード博士の宣誓が行われるが
その最中、突然カリー判事が倒れる。
カリー判事は何者かに撃たれていた。
現場で警備の指揮を取っていたテイラー副本部長は直ちに
参加者を避難させる。

現場近くで発見された薬莢は精密ライフルのもので
犯人はプロの殺し屋だとわかる。
テイラー副本部長によれば、脅されていたのは
イスラム教徒の教育長就任に反発されていたマスード博士のほうだった。

カリー判事の弾痕の射入出口の高さなどから、犯人が狙撃してきたビルを
突き止めたシャロンたち。
<机に乗り、時間を確認すると雇い主に携帯電話で実行命令を求める犯人。>
タオは犯人の行動を推測し、犯人がカリー判事を狙った位置をシャロンに教える。
<犯人はターゲットにライフルの焦点をあわせると容赦なく撃つ。>

ビルの管理人レイエスにシャロンが話を聞くと
犯行に使われた部屋は売り物件で使われていなかった。
鍵は営業部の全員が持っており、レイエスも家に合鍵を持っていた。
と、サイクスがドア近くの壁に弾痕があるのを見つける。
<鍵を使って部屋に入ってきた少年は犯人と出くわす。
犯人が銃を取り出したのを見た少年は咄嗟に逃げ、犯人の撃った弾が壁に当る。>
状況から犯人を目撃した人物がいて、その人物は逃げ切ったようだ。
<階段を逃げる少年に、犯人は銃を発砲するが弾は消化器に当る。>

シャロンたちチームは、消化器により付いた足跡から
犯人と少年の足取りを追って駐車場に来る。
駐車場には複数の新しいスリップ痕が残されていた。
<少年は赤い車に乗って逃げ、犯人は携帯電話のカメラで車のナンバープレートを写す。
それから自分の車のサイドミラーを足で蹴り落とし、そのまま走り去る。>

駐車場付近の監視カメラの映像により、目撃者の車が走り去るのが確認される。
車は70年代後半のフェニックスだったがナンバープレートを確認するには
画素数をあげる必要があり、それには時間がかかった。
映像には犯人のものと思われるサイドミラーのない車も映っており
犯人が目撃者をまだ追っているのがわかった。

その後、就任式の配置図や、犯人が最新鋭の照準器を装備していたことにより
犯人が狙ったのはマスード博士ではなくカリー判事だとわかる。
カリー判事はマリファナ栽培の合法化につながる判決をすると言われており
マリファナ合法化に反対する麻薬組織が雇った“幽霊(ゴースト)”と呼ばれる殺し屋に
市議会議員と麻薬捜査官が暗殺されていた。
“幽霊(ゴースト)”は名前も顔も不明だった。
麻薬捜査官殺害はFBIの担当なためハワード捜査官に指揮権が移るが
シャロンは目撃者の身元を突き止める義務が重大犯罪課にあるとして
捜査を続行する。

重大犯罪課にラスティの父親ダニエルが現れる。
シャロンのオフィスでダニエルはラスティを殴ったことについて
シャロンに弁明したいと言う。
シャロンは了承し、小型のレコーダーで録音を始める。
ダニエルによれば婚約者にラスティが体を売っていたことを暴露され
婚約者に謝罪するようラスティに言ったが悪態をつかれ殴ってしまった。
しつけたかっただけだと。
シャロンは、ラスティに会いたいと言うダニエルの要求を了承し
明日の午後4時にここの会議室でラスティに会わせると約束をする。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
前回に引き続き今度は始まったドラマの感想。
ネタバレありなのでご注意を。


「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

正直、政治の世界なので難しい。
次期大統領候補に国務長官にしてもらう約束で彼のために動いてきたフランシス。
ところが彼が当選すると、議会に残って欲しいと約束を破られてしまった。
顔では理解を示したふりをしながらも、フランシスは心の中で復讐を誓う。
自分を裏切った議員たちを1人、また1人と破滅させていく…って感じかな。
半沢直樹風に言わせれば、恨みの10倍返し(笑)
主演はKevin Spacey
すごく渋くなったけれどステキ!
彼じゃなきゃ、この役の魅力が出なかったかもと思うくらい似合っていると思う。

フランシスは根っからの政治家。
お金より名声を選ぶ野心家で、頭が切れ画策が得意。
チェスの駒を動かすように人を操る。
無益なことは嫌いで、事故にあって瀕死の犬が苦しむのを見て
それは無益な痛みだと自らの手で殺す。
人が進んでやらないことでも、必要だと感じれば彼はする。
大統領も怖い男を敵に回したよね。

時折、フランシスが視聴者に向かって状況を説明するのが
最初なれなかったな。

フランシスにとって強みなのは腹心の部下がいることかもね。
そしてフランシスの奥さんも、やっぱりこういう旦那さんには
こういう奥さんがいるんだなぁと思わせる。
彼女にも注目かもね。

じっくり時間がある時に観たいドラマ。

「HOSTAGES」

アメリカとほとんど同時進行の超最速ドラマ。

大統領の心臓手術をすることが決まった女医のエレン。
ところが家に帰ると家族が覆面をしたテロリストたちに捕まっていた。
テロリストたちは家族の命と引き換えに、エレンに大統領の手術を失敗して
大統領を死なせろと迫る。

初回は2話連続放送で、2話までかったるかった(汗)
テロリストの親玉は現役のFBI捜査官ダンカン。
ダンカン役Dylan McDermottを観たさで観たけれど
テロリストが生ぬるくて。
エレンには娘と息子がいるのだけれど、それぞれ問題あり。
娘は親が知らないボーイフレンドとの間で妊娠を知ったばかり。
まさにテロリストが家に押し入った時に妊娠検査薬で調べていた。
息子のほうは同級生たちからお金を集めて麻薬を売買していた。
けれど何も知らない父親にそのお金が見つかり没収されてさあ大変。
売人にお金を払わなければ、自分がボコボコにされちゃうと。
問題を抱えた子供たちにテロリストたちが同情しちゃう。

そんなんで殺すぞ、言うこと聞けって言われても
恐怖感や緊張感なんかないよね~~って。
ダンカンも奥さん入院しているし、小さい娘がいて
いい父親しているし、テロに加担する理由があるみたいだけれどね。

それに大統領の手術は数時間後なのに、どうやってこれで
ストーリーを何話も進めていくのだろう?と思うと先が観えちゃうようで
リタイアを考えちゃったけれど、3話めにして
これならもうちょっと観ようかな?と気が変わった。

3話ではエレンが大統領の手術から外されそうになって
ダンカンがそれを阻止するため画策。
大統領の手術が違う女医になれば、テロリスト含め
真実を隠す為に、黒幕により皆殺しになっちゃうからね~。
エレンはそこまで気づいていないけれど。
一方エレンはエレンでダンカンの電話を盗み聞きして
彼の娘のいる学校を突き止め、監視の目を盗んで会いに行く。
とうとう反撃態勢になってきた。
これからどう転ぶかわからない…って展開になってくれることを望む。

そうそうエレンの浮気夫役はTate Donovan
「ダメージ」の時といい、ちょっとダメなオヤジキャラ。


Client List: Complete First Season [DVD] [Import]Client List: Complete First Season [DVD] [Import]
(2013/02/26)
Client List (2012)

商品詳細を見る


「クライアント・リスト」

Jennifer Love Hewitt主演。

夫カイルが突然家出し失踪。
幼い娘と息子2人を抱えるシングルマザーとなってしまったライリーは
勤めたばかりのマッサージ店で、チップ欲しさに特別サービスをすることにする。
最初は戸惑うライリーだが、客の求めているのは話し相手でもあると気づき
ライリーは客の心のケアも行う。

簡単に書けばこんな感じ。
心のケアってライリーはそこまで思ってないだろうけれど
ただ、ふんふんって聞くばかりじゃなくて
ズバッとこうすればって意見も言うところで、お客さんも気分が晴れるみたい。

最初、時間なければスルーかなと思っていたけれど
観たら、結構好きで次回が待ち遠しいほどになっちゃった。

相変わらず「ゴースト」の時みたいに、顔をウルウルさせて
胸の谷間ばっちりなジェニファーだけれど
良いお話でしょ?みたいな押し付け感はなくて
お客さんも話していると納得して自然と解決みたいなゆるさがいいかも。
勿論、親や夫の弟には特別サービスの部分は内緒だけれど
その分、ばれないようにアタフタ頑張っている姿は可愛い。

職業が職業だけにそこで引いちゃう人もいるかもね。

ところで実生活でもジャニファーとカイル役の俳優さんは付き合っていて婚約。
今は妊娠中だそう。

ライリーの母親役がCybill Shepherdで久しぶりに観た~~~。
私の記憶の中では「こちらブルームーン探偵社」のマディで止まっている。
止まりすぎだと思うけれど(汗)
そりゃ若い時は本当に美しかったけれど、少し太めになられて老けても
まだまだキレイだなぁと感じた。

 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: 感想あれこれ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
このシーズン、終わるドラマと始まるドラマが多すぎて
個々にアップしきれず…。
なので感想だけまとめました。
ネタバレありなので気をつけてご注意を。


Body of Proof: The Complete Third Season [DVD] [Import]Body of Proof: The Complete Third Season [DVD] [Import]
(2013/06/18)
Body of Proof

商品詳細を見る


「ボディ・オブ・プルーフ3」

次シーズンがキャンセルになったため、ここで終わり。
でもキレイに終わったほう。
CSIのような捜査官だったピーターがシーズン2でいなくなり
同じくシーズン2まで担当していた刑事さんたちの代わりになったトミーとアダムが
その分、頑張った感じ。
トミーとミーガンも過去の曰くつきで、喧嘩しつつもお互いまだ未練が…って設定。
その2人の痴話げんか的なやりとりが笑えるのと
トミー役が好きなMark Valleyだったのもあって
シーズン3は前のシーズンより面白く感じて観ていた。
ミーガンの父親が実は自殺ではなく殺されたのでは?とミーガンが疑い出し
母親の止めるのも聞かず、遺体を掘り出してまで調べる。
この結末が最終話で明らかにされて、犯人がおお~!となる。
でもすっきり終わった。
「ビバヒル」のLuke Perry(皆さんは…なのだけれど、私はビバヒル観てなかったので
「OZ」で壁に埋まったままになっているイメージ・笑)や
「LOST」や「スキャンダル」のHenry Ian Cusickも数回登場していて
他にもオヤジ俳優さんたち結構登場していたしゲストが豪華(私的に)で
次シーズンがあれば続行して観たのになぁと思う。


Following: Complete First Season [Blu-ray] [Import]Following: Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2014/01/07)
Kevin Bacon、James Purefoy 他

商品詳細を見る

「ザ・フォロイング」

内容はとっても好き系サイコホラーなのに、はまれなかった。
正直、シーズン2があることに驚いている。
Kevin Baconが主演じゃなかったら観なかった。

なんでこんなにはまれなかったんだろうと自己分析してみると
ジョーのフォロワーたちが普通の人たちに紛れ
隣人にいるかもしれないという恐怖に期待したのに
物語の中心はジョーに誘拐されたジョーの元妻と子供を追う追跡劇だったこと。
殺人が大好き集団のフォロワーはお屋敷に教団のごとく集まっていて
ほとんどジョーの元妻と子供を誘拐するために動くだけ。
数人のフォロワーの過去は明かされるけれど、だから何?とか思えちゃうし(汗)
せめて、元妻と子供を捜すのを縦軸に、フォロワーの起こした事件も追ってって
設定なら、もう少し飽きずにすんだのになぁ。

あと、フォロワーと捜査官たちの戦いはわかるのだけれど捜査官やられすぎなところ。
最後、灯台でライアンが元妻に危害を加えようとするジョーに
こういう展開は本としては薄っぺらになっちゃっていただけない…って
ようなこと言って説得していたけれど
(補足すると、ジョーの犯行は彼の書いた原稿に従っていて
ライアンと対決になる最後だけはまだ書いてない。)
それこそが視聴者としてこのドラマに言いたいと思っちゃう。
確かにマイクが危ないところはヒヤヒヤした。それも2度も。
でもそれ以上になってくるとまた~~?みたいな。
それじゃなくても最初に1人捜査官殺されているし。
頼りないけれど偉い捜査官も負傷して、最後はパーカーまでとなるとね…。
パーカーの両親がカルト教団に入信していて…って彼女の経歴ふくらませていたのに
あれは何だったんだろう…。

最後もね~。
あのまま終わっても、あれが最後って設定でも平気かも~~(大汗)


 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: 感想あれこれ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]
(2013/11/12)
Dexter

商品詳細を見る


とうとうファイナル・シーズン。

マリアが死んで半年。
デクスターの生活はすっかり元に戻った。
ハリソンのサッカー・クラブのコーチをし、自分のボウリングチームを再開し
新しい彼女もできた。

マリアの追悼式が行われ、デクスターもハリソンを連れ出席するが、デボラは欠席だ。
エンジェルが式辞でマリアを忍び、マシューズが追悼碑のマリアのベンチを披露する。
しかしエンジェルはベンチに不満を漏らす。
マリアを忘れられないエンジェルは、彼の家にたくさんあるマリアの私物を
早く処分するべきだとマスカやクインから忠告される。
デクスターはデボラが欠席した理由をエンジェルたちから尋ねられるが
仕事が忙しいからと言うしかなかった。
実はマリアの死後、デボラは警察を突然辞職し転職し
みんなには内緒だがデクスターとはここ数ヶ月疎遠となっていた。
デクスターよりクインのほうがデボラの事を知っている始末だ。
デクスターはデボラに電話をかけるが、彼女の留守番電話は
いつもメッセージでいっぱいでつながらなかった。
デボラが苦しんでいることはデクスターもわかっていた。
その苦しみを自分に相談して欲しかった。

その頃、デボラは安モーテルで鼻から薬を吸引していた。
モーテルにはバーで出会った男=ブリッグスが一緒で、デボラは彼と熱くキスをする。
そこへブリッグスに仕事の電話がかかる。
相手は盗品買いの男で初めて取引する相手だ。
デボラはそれを聞いて、ブリッグスの援護を申し出るが
ブリッグスは彼女を巻き込みたくないと断る。

デクスターはマスカに仕事を頼み、デボラの家に様子を見に行く。
玄関の外に郵便物が散乱しているのを見たデクスターは
デボラの自殺を心配し、合鍵で家の中に入るが彼女の姿はなかった。
姿を現したハリーに、デボラはデクスターの前から消えただけ
放っておけと言われるが、机の上に複数の抗精神薬やマリファナを見つけ
デクスターはますますデボラを見つけなくてはと切に思う。
真実を知るのは自分だけで、混乱している妹には自分が必要なのだと。
ハリーに元凶はお前で離れたほうがいいと言われても
デクスターにはデボラを捜しだすことしか頭になかった。

デボラにまたもや電話がつながらず業を煮やしたデクスターは
デボラの現在の職場で元強盗課のエルウェイが経営する
バウンティハンター会社へ行く。

胸を射殺された男の遺体が発見される。
被害者は42歳でマイアミ在住のロバート・ベイリーだ。
しかしデクスターが調べると、遺体は頭頂骨と後頭骨が切断され
頭蓋の後部が切除してあり、脳の一部が丸くくりぬいてあった。
この捜査にエブリン・ボーゲル博士が相談役として加わる。
エブリンは精神神経科医でサイコパスの権威だった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]
(2012/05/08)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


ついにこのドラマも最終回。

2週間後。
自家用機の中で、クインはインターセクトの欠陥部分を直せる
“キー”の3つあるパーツの1つを入手するため
元フルクラムのエドガーと秘密裏に接触する。
残りの2つのうち1つはヴォロコフから
リングの元メンバーのレニーに渡っているのがわかっている。
クインはエドガーからキーを買い交渉成立するが
そこへ飛行機に忍び込んでいたサラが復讐に現れ、クインとサラが争そうが
劣勢になったサラが爆弾で飛行機のドアを爆破する。
サラは飛行機外へ放り出されないようイスに捕まるが失敗し
途中で壁に頭を打ち気を失ったまま空の中へ放り出され、海へ真っ直ぐ落ちていく。

サラが去り、やる気を失くしベッドから起きようとしないチャックに
エリーたちは、サラを取り戻しに行けとハッパをかける。
もう一度、サラに恋に落ちさせればいいのだと。
エリーたちの励ましが効いて、チャックもやっとその気になる。

ケイシーは将軍からクイン抹殺指令を受ける。
将軍が望むのは5年前の最強のスパイだったケイシーだ。

元気の出たチャックはエリー、デボン、モーガン相手に
サラを救出した後の作戦を考える。
エリーはチャックに自分らしくと言い
モーガンはサラに魔法のキスをすれば元に戻ると提案する。
でも、まずはサラを見つけることが先決だ。
バイ・モアに出勤したチャックは、レスターとジェフに相談する。
レスターとジェフはネットを使い、あちこちのオタク仲間たちからの情報を集め
サラは、なんとバイ・モアに来ていることがわかる。

バイ・モアの受付でベルを鳴らそうか迷うサラ。
再会したチャックに“キー”の事を話しキャッスルを使わせて欲しいと頼む。
サラはレニーを捜していた。
チャックは早速、得意のハッキングで、レニーの居所を捜し
ベルリンにいることを突き止める。
クインもきっとそこにいるはずだ。
サラはクインを見つけて殺し永遠に姿を消すつもりだった。
チャックとモーガンもベルリンにサラと同行する。

ベルリン。
車の中で待機中のチャックとモーガン。
サラからデザートイーグルを渡されていたチャックだが
サラが恋したのは、銃を撃たないチャックだと
モーガンはどんなピンチでも銃を撃つなとチャックに言う。
レニーがバーに現れ、サラがチャックを呼びに来る。
チャックは、バーがサラと初デートした店に似ていたため
サラの記憶を取り戻すチャンスとばかりに初デートの話をし始める。
しかし何の記憶もないサラは困惑する。
一方、ケイシーもクインを追ってヘリでバーへ向かっていた。

クインはレニーに指示し、何度か店を移す。
そして最後に指定したのは、かつてカムフラージュでサラが働いていた
ホットドッグ店のベルリン支店だった。
チャックは最初、何も言わなかったが、サラが勝手に
コップを所定の位置に片し始めるのを見て希望を持つ。
そこへクインが現れる…。

クインを捕まえることに失敗したチャックたちだったが
メアリーが現れ、最後の“キー”のパーツの在り処のヒントを教える。
エリーはインターセクトについてのメアリーの話を聞き
“キー”で改良すればサラの人格の復元が可能だと思いつく。

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


マットがロビンにだけ個人的な供述をすると言い出し
ロビンは意外だったものの、ピートとマットの家にパトカーで向かう。
マットは質疑応答の録音と録画も許可していた。
ピートを車に残し、用心しつつマットに会いに言ったロビンは
マットから父親が生きていると言われる。
マットはロビンにあるビデオを見せる。
そこには80年代前半、若かりしジュードとマットが映っていた。
マットは自分がロビンの父親だと告白する。

ロビンはマットの家を飛び出し、パトカーに乗る。
そこでマットとの会話はマイクでピートたちも聞いていたと気づく。
ロビンはマイクを外すとパトカーを降り歩いて帰宅する。
マットと会うことに反対だったジョノはロビンの顔を見て
やはり何か彼女が傷つくことを言われたのだと悟る。
ジョノはロビンから真実を聞かされても、マットの嘘だと信じようとしないが
最後には荷物を積め家を出て行く。

署に出勤したロビンはアルにいつ自分がマットの娘だと知ったのかと尋ねる。
アルは最近で、そのことをボートでマットと伝えたかったのだと告白する。
ロビンがマットの娘とわかり、捜査の責任者を変えざるを得なくなったアルは
最初ジョイを任命するが、ジョイは都合が悪くピートはピートで忙しいと言い出す。

呆れたロビンは帰宅途中で酒を買い、湖で飲み干す。
酔っ払ったロビンはキーをつけたまま車のドアを閉めたことに気づいて
石で窓を割る。
自暴自棄になったロビンはGJのいるパラダイスへと車を走らせる。

目が覚めたロビンはひどい二日酔いだ。
行き詰ったロビンはGJに助けを求めるが、逃げ道はないと言われる。
GJは疲れているロビンにただ寝るて休むことを勧める。

プティは食料とシーツなどを近所から盗んでトゥイの元へと向かう。
プティがトゥイの居場所を知っているとは思わないマットは
ヘリにいる仲間から連絡を受けても気にしていなかった。
マークとルークは籠を持ってきてベビーベッドの用意を始めるが
マットは12歳のトゥイが妊娠しているはずがないと言って
籠を窓から投げ捨てる。

またマットはシモーヌがジェイミーの死でマットを責めていると苛立っていた。
シモーヌも彼女の友人たちも仕事に来ないからだ。
マットはひどい頭痛がすると言ってルークに薬をねだるが
トゥイの居場所が分かったらすぐ連れ戻せるように眠る薬は嫌だ。
それなのにマークたちは眠れる薬を勧め、マットはマークたちにつくづく呆れ
反発したマークと取っ組み合いになる。

トゥイの出産が始まる。
プティは自分の助産師だった母親が持っていた本をめくるが
何をしたらいいのかわからない。

ジョノはマットがトゥイの元に向かったとロビンに知らせ
一緒に来て欲しいと言う。

そしてついにマットはトゥイと彼女の赤ん坊を見つける。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Person of Interest: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]Person of Interest: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2012/09/04)
Jim Caviezel、Taraji P. Henson 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

2010年。3191日目。
松葉杖をつき、息を切らせ足を引き摺りながら部屋に戻ったフィンチは
マシンに「知っていたのか?」と問う。

2013年。現在。
マシンはシャットダウンした。
再起動し、システムが復旧したマシンは管理者探索を始める。
そして新たな1日目が始まる。

最初にマシンからの電話を取ったのは、この時を待ち構えていたルートだ。
しかしフィンチが電話線を細工したため、別の場所で次の電話をジョンが受ける。
「キ・コ・エ・テ・マスカ?」
ジョンが返事をすると、マシーンは敵が襲ってくる方向を的確に教え始める。
それはルートにも同じだった。

フィンチを連れたルートはイヤホンでマシンとつながる。
しかし管理者権限は24時間だ。
ルートはマシンを自由にするため、マシンのありかを探す。

一方、ジョンには携帯電話でマシンから連絡が入るようになる。
ジョンはショウにマシンの存在を打ち明ける。
フィンチを探すジョンたちは建物の外で壊れたフィンチのメガネを見つける。
フィンチは探されたくないようだが、ジョンは防犯カメラに向かって
マシンに「フィンチの居場所を教えろ。」と呼びかける。
マシンは答えなかったが、ジョンたちが乗る車を探すことはする。

ルートの目的を知るジョンもまたマシンのありかを追おうとするが
そこでマシンから、助ける対象者の指示が送られてくる。
無視しようと思ったジョンだが差し迫った危険との連絡で
やむなく、対象者の保護を優先させる。

2010年。
ハーシュはフェリーでテロを起こす直前に逮捕されたアラブ系の男を
通訳者を使って尋問する。

2013年。現在。
ハーシュはルートに監禁されたペンシルバニアの政府の男の救出に向かう。
政府の男は救出の遅れに文句を言うが、コントロールの支持でテシマの件を優先し
元工作員たちへの対応やルートのことで手一杯だったとハーシュは説明する。
ルートがアクセス権限を握ったと知った政府の男はハーシュに
緊急プラン1を発動し、携帯電話は使わずカメラを避けろと命令する。

その頃、カーターは武装してなかった容疑者を撃ち殺したとして
警察で内務調査官たちの厳しい取調べを受けていた。
休憩となり内務調査官たちが出て行くと
同僚のター二ー刑事がコーヒーをカーターに持って来る。
ターニーが自分をはめたことに気づいていないカーターは
現場にいたHRの警官にはめられたと言い、ファスコに彼を調べてもらうと言う。
それを聞いたター二ーは正体を現し、カーターに手を引かなければ
息子も殺すと脅す。
ター二ーの携帯電話が鳴り、彼は取調室を出て行くが
カーターは自分の携帯電話とター二ーのをペアリングし
ターニーが彼のボスにイライアスの腹心を消し、イライアス本人も殺すため
移送を根回ししたと報告するのを盗聴する。

マシーンの指示でフィンチの隠れ家に戻ったジョンとショウ。
暗号が携帯電話に送られ、その暗号は「機械の中の悪魔」という本を指していた。
ジョンが本を取り出しめくると、フィンチとネイサンの古い写真がはさんであった。
と、ジョンは取り出した本の隙間から壁に仕掛けがあるのを見つける。
他の本をどかして調べると、壁の向こう側に金庫があった。
マシンがダイアル番号を教え、金庫を開けてみると
女性たちの写真が入っていて、ジョンの恋人の写真もあった。
それと、ネイサンがマシンの保管場所を探していた地図も入っていた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


エピガイのみです。

第5話「謎の少年」

ロビンは15歳のプロムの日のことでジョノが言いかけた続きを聞く。
ジョノに全てを聞いたロビンは後悔する彼を許す。
と、ジョノは突然ゴミを捨てに行くと言って出て行き
サージの住むトレイラーへ行き、自分の大切な人をレイプしたと言って怒鳴りつけ
サージに車に乗って出て行け、2度と戻るなと言って脅す。
ロビンの元に戻ったジョノは君を永遠に愛するとロビンに誓う。

ロビンはアルから厄介な仕事があるので戻って欲しいと言われる。
厄介な仕事と言うのはコーヒーショップでの記者の取材だった。
署に戻ったロビンは、片付けられ何もないオフィスで
うまく記者に対応したとアルに褒められる。
ロビンはエイプリルの事故についてアルに尋ねるが
イアンに吹きこまれただけだとアルは言う。
それからアルはロビンにプロポーズをする。

死の恐怖に苦しむジュードはトゥランギと
プラットの元妻キャロラインと共にGJのところへ救いを求めに行く。
キャロラインを連れ家に戻ったジュードは
ロビンにジョノを紹介され動揺する。

ロビンはジュードが家に連れて来たキャロラインが
プラットの元妻だと知り驚く。
プラットとキャロラインは町を出てやり直そうと話し合っていたところでの
プラットの死でキャロラインは打ちひしがれていた。
しかしそれよりキャロラインが気になるのは、プラットの死の数ヶ月前に
彼が脅えて“ゾッとするほど恐ろしいものを見た”と電話してきたことだった。
ロビンはキャロラインにプラットのPCを見たいと言う。

死を覚悟したジュードは入院する。
ロビンはジュードから、ジョノともう会わないと約束させられ
気になったロビンは、プロムの日、レイプ犯に手引きしたのかと疑い
ジョノを問い詰めてしまう。
怒ったジョノは否定もせず家から出て行ってしまう。

ハンターたちに賞金をかけトゥイを捜すマット。
マットはテーブルに息子たちを座らせ
トゥイが見つかったらテーブルを囲んでちゃんと食事をすると言い出す。
しかしマークたちはマットがトゥイのベッドで寝て
トゥイがその上にいたのを見ていたと言い喧嘩となる。

フードの男を見つけたジョノはロビンを呼びに行く。

第6話「男たちの秘密」

ロビンはマットの容疑を固めれば、トゥイが戻って来ると考えていた。
ジョノはトゥイの子供の父親は、トゥイに盗んだ食料を届けている
ジェイミーではないかと言う。
ロビンはそうだったとしてもマットの麻薬密造の裏家業を暴きたい。
しかしジョノはマットを敵に回せば危険だと忠告する。
ジョノにとってロビンが町を出て行っても、自分は留まるしかなく
父親の悪行の証言などとてもする気はなかった。

トゥランギがジュードの遺品をロビンに渡しに来る。
ジュードと住んでいた家はマットの持ち家で
彼らは借りて住んでいたため、トゥランギは引っ越すことにする。

プラットのPCを手に入れたロビンは
弟の友達のプログラマーに協力してもらい隠しファイルになっていた
「茶色の部屋」と名づけられた写真を見つける。
だが写真にはプラット以外、顔ばかりか相手の姿も映っていなかった。

ロビンは隠していたアルにプラッドのPCと写真のことを報告。
その途中、ジェイミーの母親シモーヌが乗っている車を見つけ車を止め
マットの裏家業について証言してもらいたいとシモーヌに言う。
しかし車には他にシモーヌの友人2人も乗っていて
話をはぐらかされる。

ロビンがジョノのため夕食を作っていると、男から狙撃される。

マットは週末、再びハンターと息子たち、その友人と
血の気の多い連中を連れ山を捜索することにする。

一方、トゥイはジェイミーとGJの元を訪れ
彼女に出産の方法を聞こうとする。
しかしGJは産み方は体が知っていると答える。
そこへマークを呼びに来たルークの声がし、トゥイとジェイミーは逃げるが
バーニーたちはトゥイが出血していることに気がつく。

ロビンはアルに土曜日の午後、ボートで湖に出ようと誘われる。
しかしボートにはマットもいた。

トゥイの誕生日に友人たちがトゥイに会いに来て
久々にトゥイは楽しいひと時を過ごす。
ジェイミーは友人たちにトゥイのお腹の子の父親かと尋ねられ
父親は闇を造った男だと言う。
帰り際、友人たちはマークたちに見つかってしまいトゥイは追い詰められる。
そして悲劇が起こってしまう。

 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


エピガイのみです。

第2話「怪しい男たち」

ロビンとジョノは湖でプラットの死体を見つけ、警察に通報する。
ロビンは一方で、橋に馬を残したまま姿を消したトゥイの心配をしていた。
マットに電話をしてもつながらず、パブでルークに話を聞いてから
ロビンは直接マットの家に行く。

マットはロビンにインターホン越しで、トゥイは留守で学校にも行っていないと言う。
ロビンが中に入れて欲しいと言うと
最初は敷地内にロビンを入れることを嫌がっていたマットだが
彼女がジュードとアイヴァンの娘だと聞いて顔が見たくなり気が変わる。
マットはロビンを敷地内に入れ、引き取っていたプラッドの犬を
ロビンに飼わないかと勧めるが彼女が断ると撃ち殺す。

マットの元にトゥイの愛犬ココが戻ってきていた。
しかしロビンは疑うものの、トゥイは帰ってきていないとマットは言い張る。
マットは娘の力になってくれているとロビンに感謝をするが
自分ほど娘を愛している者など“いやしない(NO ONE)”とも言う。

ロビンはトゥイを捜すが見つからず、彼女の気持ちを慮って
湖に入ってみるが、あまりの冷たさにすぐ湖から出てきてしまう。
夜、署に泊まったロビンの姿を早朝出勤したアルが見つける。

その1時間後、トゥイの失踪について犯罪の可能性もあるとして
ロビンは容疑者としてマット、マーク、ルーク、ジョノと
児童虐待の前科があるウォルフガング・ザニックをあげる。
ザニックはパブで働きつつ、狩猟管理人で銃を山ほど所持しているため
ピートは彼の捜査を嫌がる。
ロビンはザニックの家の地下を捜索するよう捜査令状を取るべきだとアルに言い
アルも了承する。
ロビンはさらに大掛かりな捜索を提案し
レイクトップの男性のDNAテストをすることを申請していた。

その後、アルは若者の支援育成が目的で地元の商工団体が経営している
コーヒーショップにロビンを連れて行く。
問題児に接客を教えてバリスタの資格を与えているのだ。
トゥイもかつてここで働いていた。

トゥイの捜索が行われ住人たちが協力する。
捜索に加わらなかったジョノがロビンに
トゥイの上着を湖岸で子供たちが見つけたと言って渡す。
ロビンはジョノを聴取するつもりだ。

マットはパブにいた住人たちに、トゥイは森で生きていると信じていると言う。

ロビンは1人でザニックの元を調査しに行く。
ザニックは子供たちにダンスを教えていた。


第3話「不可解な死

湖でボートを走らせアルはマットと落ち合う。
マットは時期が来ればトゥイが山から戻るとアルに言う。
アルは森を捜索するつもりだが、マットに鼻で笑われる。
またアルはプラットの事故でマットの家を調べると伝える。
マットはロビンのせいだと考え、アルにロビンを追い出せと言う。
アルはザニックが児童性的虐待の前科もちだということをマットに話す。

ロビンはGJたちのパスポートとビザを調べる。
GJに会ったロビンは、膝をバンとつくほどに
捜索で落ち込みうちひしがれる最悪の試練が待っていると忠告される。

家に戻ったロビンは忙しさのあまりジュードの検査が
昨日だったことを忘れていたが、ジュードから癌の転移が進んで
治療は無理と言われたと聞かされショックを受ける。
いたたまれなくなったロビンはバーへ行って一人で酒を飲む。
するとジョノが女性に囲まれ楽しそうに飲んでいるのを目にする。

翌日、捜査令状が取れ捜索のためマットの家にアルと向かうが
ひどい二日酔いで途中吐いてしまう。
アルは、マットが人の弱点を攻撃するためロビンに気をつけるよう忠告する。

マットは捜査令状を見せるアルに話が違うと怒る。
ロビンが母屋を調べるていると町の女性が地下に入っていくのを目にする。
ロビンは後を追うが彼女たちはどこかへ消えてしまう。

そこへロビンはアルに呼ばれ、ザニックが遺書を残して自殺したと聞かされる。

ロビンとアルがザニックの家に行くと、家の中には“ロリコン”等
落書きされていた。
ザニックは頭にパンツを履いた姿で木に吊るされていた。

その後、ロビンは現場近くに遺体を埋めたような痕があるのを発見する。

マットは花を持ちバーニーに会いにパラダイスへ行くが、バーニーに断られ
アニータと付き合うようになる。

ジョノとロビンはどんどん親密になっていく。


第4話「ロビンの過去」

ロビンはトゥイの話しをしたくてアルの家に行くが
彼はディナーの用意をして待っていた。
食事後、ロビンはアルにトゥイの言った「NO ONE」の意味は
複数の男にレイプされたと訴えているのではないかと自分の考えを言う。
するとアルはロビンが事件にのめり込みすぎだと言う。
何故ならトゥイがロビン自身の過去を思い出させるからだと。
アルはロビンがシドニーに越した後、マットらと共に
ロビンをレイプしたサージたちに十分な仕返しをした事を伝える。
しかしロビンはレイプ事件を町中の人が知っていると知り傷つく。
何より、彼女はその事件で15歳で妊娠していたのだ。
ロビンは酔ってしまい、アルは彼女を介抱する。

翌朝、目覚めたロビンは寝巻きに着替えさせられているのに気がつく。
すでに出勤していたアルに電話すると、ロビンが吐いたため
洋服を脱がせ洗濯したのだった。
ロビンは行き過ぎた介抱だとしてアルに礼を言わなかった。

トゥイの携帯を調べたロビンはジェイミーにメールが
数十通送られているのに気づく。
ジェイミーを捜して彼の母親に会うが、母親は車に乗り込むところで
尋ねるとマットの家に仕事に行くと言う。

マットは深夜、アニータがトゥイのベッドの上で泣いているのに気がつき
帰ってくるまで愛する娘の部屋に誰も入れたくなかったマットは
アニータを罵倒し、強引にパラダイスに連れて行く。

ロビンはジュードに孫に会いたいと言われ怒って家を出る。
ロビンがジョギングをしていると、ザニックの持っていたビデオに映っていた
フードを被った男を目にし、彼の後を追いかけるが森の中で見失ってしまう。

その夜、バーで酒を飲んでいると、サージがロビンに声をかけてくる。
ロビンは自分を忘れているサージに我慢が出来なく
彼に割ったビールグラスを刺し怪我を負わせてしまう。
店にいたジョノがロビンを店から連れ出して
2人はテントの中で一夜を過ごす。

翌朝、アルがロビンの様子を見に家に行くがロビンは留守で
周囲を捜していると、テントの中でジョノとロビンがいるところを見てしまう。

嫉妬したアルは出勤したロビンに停職を言い渡す。

ジョノと会ったロビンは、ロビンがレイプされたプロムの日のことで
ジョノから“悪いこと”を打ち明けたいと言われる。

ロビンはインバカーギルの病理学者、イアン・フェローズに呼び出される。
彼はエイプリルという13歳の少女の自動車事故について疑問を持っていた。

 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


第65回エミー賞に全8部門ノミネート。
湖畔の小さな町で12歳の妊婦が失踪、捜査が進むなか
町に隠された秘密が明らかになっていく。
少女は生きているのか?
誰が父親なのか?


ニュージーランドの山間の湖畔の小さな町サザンレイクス。
12歳のトゥイは学校へ行く途中、湖に自転車を止め上着を脱ぎ
制服姿のまま凍てつく湖の中へと入って行く。
その様子を生徒を迎えに行く途中のスクールバスの教師が見つけ、トゥイを保護する。
濡れたままスクールバスに乗るトゥイに男子生徒のジェイミーが
大丈夫?とメールする。

学校へ到着したトゥイは保健室で濡れた制服を脱ぐ。
その姿を見た保健医はトゥイの体の異変に気づいて驚愕する。

その頃、家にいたトゥイの異母兄のマークとルークは“パラダイス”に
大量のコンテナが運び込まれるのを見て、飼い犬たちに
エサを与えている父親のマットに報告に行く。
マットは町の裏の有力者だった。

性的暴行専門のロビン・グリフィン刑事は、癌の母ジュードを見舞うため
故郷に戻って来ていた。
母と母の恋人トゥランギの住む家にしばらく同居するつもりだ。
ロビンが退屈に思っていた時、サザンレイクス署から、捜査の協力依頼が入る。

マットは息子2人を連れ車でパラダイスにやって来る。
マットには不動産業者のボブ・プラットがパラダイスを売ったのだと気づいていた。
しかしパラダイスはマットの土地で、マットの愛する母親の墓がある場所だ。
コンテナを運び入れていたのは、GJ率いる心の傷ついた女性たちで
マットがその中のアニータから話を聞きだすと、やはりプラットが土地を売ったらしい。
土地の所有権を主張するマットはアニータたちに暴言を浴びせる。
車に戻ったマットはプラットを釣りに連れ出せと息子たちに命じる。

サザンレイクス警察署に到着したロビンは
男の警察官たちに囲まれて事情を聞かれているトゥイの姿を見て
警察官たち全員を取調室から外に出すよう指示する。
聴取の責任者はアル巡査部長刑事で、トゥイは貝のように口を閉ざしていると
アルは言うが、アルはトゥイの名前も知らなかった。
ロビンはA3の紙で窓を覆うよう指示を出し
トゥイと2人だけになって、彼女と打ち解けあおうとする。
そして検査をトゥイに了承させ、子供の父親の名前を紙に書いてもらうが
トゥイが書いた名前は「NO ONE(誰でもない)」だった。

マークとルークはプラッドを釣りに行くと言って、うまく湖へボートで連れ出す。
プラッドはマットがいないことで気が弛むが
後からマットが合流し、彼の土地であるパラダイスをGJに売ったことを認めさせる。
プラッドはGJとの契約を破棄するとマットに言うが
怒ったマットはプラッドを湖へ突き落とす。

トゥイの検査の結果、妊娠4ヶ月半から5ヶ月だと判明する。
トゥイはマットの家に戻ると言っているが、ロビンはマットの悪い噂もあり心配だ。
しかしアルは知人であるマットの家に送ると言う。
ロビンは、トゥイがレイプ被害者で捜査が必要だとアルに訴えるが
アルは捜査に口を出すロビンを疎ましく思い
彼女が何も言えなくなるよう、トゥランギが2週間前に酔ってドアを
激しく叩いていたことをわざと教える。
しかしロビンは諦めず、彼女の滞在予定の2~3週間との期限付きでトゥイの
聴取を続けることをアルに許可させることに成功する。

湖に誰かが落ちたとの通報が署に入る。
ロビンはトゥイに明後日の3時に会う約束をする。

アルはトゥイをマットの元に送り妊娠を告げるが、マットは信じなかった。
そして例え妊娠していても産ませるつもりはなくシドニーに送ると言い出す。
アルは児童課が関わったこと、アイヴァンの娘であるロビンが聴取したと
マットに伝えると、マットはトゥイは流産したとすぐ無線で仲間に伝えるか
近所の子と結婚すると伝えろと言う。

トゥイは超音波の画像写真を見ていた。
父親の呼ぶ声がし、彼女はベッドの下に隠してあった銃を持ち出し
マットに狙いを定める。

++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
10月19日からAXNミステリーで放送開始の新ドラマ。

第1話「ICCチーム誕生 前編」Pilot:Part1

鏡の前で楽しげにドレスに着飾る女性。
しかし彼女は数時間後、薄暗い森の中、転んで泥まみれになりながら
犯人から必死に逃げていた。
助けを求めても誰も聞いてなく、ついに犯人に追いつかれる。
犯人は女性に向かってナイフを振り上げる…。

パリのサンクルー公園で惨殺された女性の全裸死体が発見される。
パリの司法警察“36”が現場を調査していたが
そこへ国家警察のルイ・ダニエル警視が現れる。
ルイは先に来ていた部下のアンヌ=マリーから説明を受ける。
被害者は各国で起きている連続殺人事件の4人目の被害者と見られ
今回も他の事件同様、身元は不明だった。
ルイは彼のことを面白く思っていない“36”の責任者であるラヴォー本部長に
自分たちのチームに2日間、捜査を任せて欲しいと頼む。
ラヴォーは渋々ながらも、手柄はいらないと言うルイの申し出で
捜査の進展があれば報告することを条件に承諾する。

元NY市警の重要事件捜査班の優秀な刑事だったカール・ヒックマンは
今ではオランダのアムステルダムで清掃員をしながらトレーラー暮らしをしている。
誘拐事件で利き手である右手に重傷を負った彼は左手で銃を扱えず苛立つ。
何より右手の痛みがカールを苦しめていて、カールは我慢できず
モルヒネのシートを胸に貼る。
その後、カールが目の前の遊園地で清掃の仕事をしていると
占い師の女性が夫婦客の夫に絡まれているのに出くわす。
カールは横暴な夫に自分が占ってやると言って、彼の職業や
愛人や隠し子がいることや性別までズバリと言い当てる。
それを聞いて夫に怒った妻が立ち去り、怒った夫がカールを殴ろうとするが
それをルイが阻止する。

ルイは2人きりで話したく、カールのトレーラーへ行き
連続殺人事件について資料と共にカールに説明する。
そして刑事に戻らないかとカールを誘う。

ルイは国際刑事裁判所(ICC)へカールを連れて行き
彼がユーロ圏でスカウトした才能ある刑事たちにカールを紹介する。
ロンドン警視庁の尋問のプロのシエナ・プライド警部補
ベルリン刑事警察のハイテクの天才のセバスチャン・ドルガー刑事
マフィア対策庁の潜入と諜報活動を得意とするエヴァ・ヴィットーリア捜査官
北アイルランド警察庁の武器と戦術専門のトミー・マッコーネル
フランス国家警察の犯罪分析、人身売買に詳しいアンヌ=マリー・サン部長刑事

彼らはカールの経歴を知っていたが
優秀なカールがなぜNY市警をクビになったか知りたがり
言いたくないカールは怒って辞めると言って出て行く。
ルイはカールを追いかけ引き留まるよう説得する。

カールが戻り、事件についてのミーティングが始まる。
共通するのは被害者たちが首都の大公園で発見されていたことだ。
7ヶ月前のローマのボルゲーゼ公園で最初の被害者が
それから3ヶ月間隔でダブリンのフェニックス公園、ロンドンで遺体が発見されていた。
しかし今回の被害者はロンドンから1ヶ月しか経っていなかった。
被害者たちは顔とあごのラインを傷つけられているため
写真や歯科記録では身元の確認ができなく、さらに指紋も何かで削られ
全員の身元が不明のままだ。
身元につながる衣服や装飾品も犯人が持ち去り、犯人が身元を消していた。
被害者たちは娼婦とは思えなく健康で麻薬常用もなかった。
エヴァは何故、誰も彼女たちを捜さないのかと訝しがる。
カールは犯人が身元を消すのは、身元が分かれば
犯人につながるからだと推測する。

ルイは被害者の身元をまず特定するため
シエナとトミーはパリのモルグで情報収集を
アンヌ=マリーとカールは殺人現場へ
セバスチャンも新兵器を持って殺人現場へ向かうよう指示を出す。

ルイとエヴァはICCの監察官ミヘン・ドルンに会いに行く。
ICCに捜査の認可を求めていたルイがその結果を聞くためだったが
ドルンから捜査の認可は却下されたと言われる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]
(2012/05/08)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


サラを誘拐されたチャックは、家でケイシーとモーガンと共に策を練っていた。
チャックはクインの狙いであるインターセクトを追えば
サラも見つかると考えていた。
インターセクトは国防高等研究事業局(DARPA)にあるに違いないと
睨んだチャックが、CIAのデータベースに侵入し見取り図を見つけた。
サラが心配でたまらないチャックはケイシーとモーガンと共に
サラを捜しに早々にDARPAへ向かおうとする。
ところがそこへ怪我を負ったサラが戻って来る。

サラの帰還にエリーとデヴォンも集まった。
サラによればクインに、彼女はこの5年間
反逆スパイのチャックの監視をしていたと言われたが
クインを信用できないと感じたサラは彼と格闘したあげく
窓から突き落として逃げてきたのだった。
クインは死に、サラのインターセクトも消えた。
皆はサラの言葉を信じ大喜びするが、しかしそれは事実ではなかったのだ。
サラは耳につけたイヤホンでクインの指示を受け行動していた。

事実はクインもチャックも信用できないと思ったサラは
クインを窓から突き落とし宙吊りにして
自分に何があったのか説明しろとクインを脅迫したのだ。
クインは見せたいものがあると言って、あるDVDをサラに見せた。
そのDVDは、サラ自身が撮影したもので
第一日目の自分の任務について自ら語っていた。
それを見たサラは確信を得るためグラハム長官やブライスに会いたいと言うが
クインから彼らはチャックたちのチームに殺されたと聞かされ
結果、クインを信じてしまう。
計画通り、サラを洗脳したクインは、サラにバーバンクへ行って
インターセクト・サングラスを取り戻し
彼女の人生を奪ったチャックを暗殺しろと指令を出したのだ。

チャックはサラが戻りホッとするものの、どこかサラを別人と感じ
モーガンに電話で相談するものの、酷い経験をしたばかりのサラは
気が張り詰めているんだと言われ、チャックもサラをリラックスさせようと計画する。

ケイシーの家。
最後の任務が終わり、感傷に浸るモーガン。
ケイシーもモーガンに言われ、この5年間での自分の変わりようを感じる。

エリーとデヴォンの家。
シカゴの同じ病院からエリーは研究員に
デヴォンは心臓外科のチーフならないかとヘッドハンティングの手紙が届く。
エリーはチャックと別れるのは悲しいが、サラが戻って来て心配なくなったと
デヴォンと共にシカゴ行きに乗り気になる。

サラはサングラスを見つけるため、チャックの目を盗んで、
家の中を捜し回っていたが、夜中、クローゼットの中でサングラスを見つける。
サラがベッドに戻り、起きたチャックは寝たふりをするサラの足に
自分の足を添わそうとするが、サラに足をどかされ
いつもと違う行動に、やはりサラが別人になった気がし
すぐさまエリーの家に行く。

サラはチャックの後を尾行し、エリーの家の2階に侵入する。
チャックは、これまでのトラブルの元凶はインターセクトだと考え
DARPAにあるインターセクトを破壊したいとエリーの了解を得る。
2人の会話を盗み聞きしていたサラは、クインの指示をあおぐ。
クインはサラに、チャックに同行してインターセクトの完全版を破壊前に手に入れ
チャックを殺せと命令する。

チャックより先に家に戻ったサラは、ベッドに入ったチャックに
寒いと言って、わざと足をチャックの足に乗せ
自分はいつも通りだとチャックを信用させる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>>>Read more

Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。