海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.04.24/ 16:31(Tue)
True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]
(2011/05/31)
Anna Paquin、Stephen Moyer 他

商品詳細を見る


LaLaで先行放送のシーズン3の第1話。

お洒落なレストランでビルからプロポーズされたスーキー。
返事に戸惑い、気を落ち着かせようと
トイレへ行って戻って来るとビルの姿はなかった…。

椅子が倒れていることから、ビルが誘拐されたと
察したスーキーだったが、彼女が必死に訴えても
保安官代理のケニヤもレストランの店主も吸血鬼が消えただけと
相手にしてくれなかった。
スーキーは一人で探し回る。

その頃、ビルは首に銀の鎖をかけられ、男たちに拉致され
車で何処かへと連れて行かれていた。
ビルの携帯電話が鳴り、スーキーからだったが
男たちに携帯電話を取り上げられ、窓の外に捨てられてしまう。
それから男の一人がビルの腕にナイフを突き刺す。
ビルの血、すなわち“V”を飲むためだ。

サムは実の両親を捜しにアーカンソー州へと車で行く。
モーテルに泊まったサムは、ビルの夢を見る。
その夢の内容は妖しく…。
朝、ミケンズ夫妻のことを問い合わせていた商工会議所の職員の
電話で起こされ、ほっとしたサム。
職員からミケンズ夫妻の行方はわからないが
息子のトミーの情報ならあると言われる。

エッグズを射殺してしまい、動揺したジェイソンは
急いで家に帰る。
タラは現場で白い布がかけられたエッグズの遺体の手をとり
ただただ泣くばかりだった。

マーロッテの店内では保安官が関係者から供述を取っていた。
ジェイソンの罪を被ったアンディは、椅子に座り
聴取の順番が来るのを呆然と待っていた。
アーリーンの供述を聞いていたタラが
エッグズを悪人呼ばわりするアーリーンたちの態度に我慢できず
アーリーンに突っかかったため、ラファイエットが心配して
タラをスーキーの家に連れて帰る。

ジェシカがビルの家に帰ると、玄関の前にバラの花束があった。
それはホイトが置いたもので、思わずジェシカは喜び
花束を胸に抱える。
しかしジェシカの傍らには苦しむ男が横たわっていた。
ジェシカは男を家の中に引き摺り入れる。
階段で、男は病院へ連れて行ってくれと懇願するが
それも出来ずジェシカは八方塞だった。
そこへビルを探しにスーキーがやって来たため
ジェシカは慌てて玄関へと行く。
スーキーはビルがいないと知ると帰るが
ジェシカが男のところへ戻ると、男は階段から落ちて
死んでいた。

ビルを探しに来たスーキーに、自分は誘拐していないと
否定したエリック。
保安官としてビルを捜すことを約束し、スーキーを帰す。
しかしエリックにはスーキーとは違う理由で
どうしてもビルを捜さなければならない理由があった。
そのためにエリックもまた、レストランでビルを誘拐する手筈だったのだ。
だが誰かに一歩先を越され、ビルは連れ去られてしまった。
パムはエリックにビルが誘拐されたことを女王に
連絡したほうがいいと言うが、エリックは拒否する。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
待ってました♪♪
いつもこのドラマのシーズン・フィナーレの後
次が始まるまで耐えられない~~~~~、どうしたらいいの?と
思いっきり焦れるのだけれど、なんとかここまで持ちこたえた(笑)

前回のラストでは、ビルがいなくなり
サムの悪名高いと言われる実の両親の名前がわかり
ジェイソンはエッグズを射殺と、その先が知りたいことだらけ。

で始まったら…。

エリックが有力容疑者だと思っていたのに
ビルを誘拐したのは別の男たちだった。
車でビルの血、すなわちVをむさぼっている。
どっちが吸血鬼なんだ?って感じ(苦笑)
首に銀の鎖がかけられているから、ビルも力が出ない。
男たちのボスがいて、生きてビルを連れて行くよう命令されているのなら
これ以上、血を飲まれたら死んじゃうってビルは訴えるけれど。
でも反撃の時はやってきた。
逃げたビルでも、体内の血が足りずお腹空きまくり。

この時の状態でサムの夢にビルが出てくるんだよね~。
サムの血が欲しくて、悩ましげな目線なのかと。
ところがビルは血じゃなくてサムが欲しかったんだ。
うわぁって、だってこの時、夢だと思わなかったし。
マリアンの件でサムの体内にビルの血が大量に入ったから
スーキーとエリックの夢見たいなことが男同士でも起きちゃうんだ。
でもこれからってところで目が覚めちゃったね、サム(爆)

ビル自身は怪我もしているし、ここは土の中で寝て回復を待つ時。
目が覚めたビルはやっぱり空腹に耐えられず
明かりのついた民家へ行く。
すると具合悪そうなお婆さんが一人暮らし。
ビルにしたら、どうぞどうぞって感じだったんだろうなぁ。
満腹になったビルの心配は、ここが何処かと言うこと。
するとミシシッピ州だとわかるけれど
外の鳴き声といいビルの表情はそれを知って強張る。
スーキーとジェシカが突き止めた男たちの正体もあって
ん~~~トワイライトの世界♪

その間、スーキーは一人でビルを捜し回る。
吸血鬼には世間って冷たいよね~。
スーキーはエリックやロレーナが疑わしいと思うけれど
ロレーナの居所はわからず、エリックにしても
自分はビルの誘拐に関わっていないと否定。
でもエリックは、本当は誘拐の黒幕のはずだったんだよね。
誰かに先に越されただけ。
でも何としてでも、Vをエリックが売っていることを知っている
ビルを捜し出さねば。
裁判官も登場して来たけれど、彼に女王とエリックが共謀して
Vを売りさばいていると知られたら大変なことになっちゃう。
今回は乗り切ったけれど、エリックとしたら
かなりうまく立ち回らないと危なさそう。
自分本位の女王なんて、簡単にエリックを裏切りそうだしね~。

サムはタイヤ店へ自分の兄弟のトミーに会いに行くけれど
いたのは違うトミーって人。
でもサムも勘が働いて嘘ついているなって尾行して…。
この先の展開が楽しみ。
トミーもサムと同じ能力があるのかな?
トミー役はプリズン・ブレイクのLJ役のMarsha Allman

タラはエッグズの死でボロボロ。
スーキーがエッグズの記憶を取り戻したことを知って
掴みかかったものね。
スーキーとタラの友情も年中こうやって、もめているかも。
で、何なんでしょうなタラのお母さん。
ほんと頼りない。すぐ神様に頼っちゃうし。
目の前にいる娘をちゃんと見てよ!って言いたくなっちゃうな。

ジェシカはホイトがくれた花束で胸キュン。
でもそんな気持ちになる前に、とんでもないことをしちゃった。
せめて命だけは助けたかったけれど
スーキーが訪ねてきて(苦笑)、勢い良く玄関に向かったから
男の頭、階段にぶつかってゴツンてしてなかった?
そしてそのままズリズリじゃなくてゴロンゴロン、ゴキ!だったのかも(汗)
死体と添い寝して臭いって、そりゃ思うでしょ(苦笑)
吸血鬼って嗅覚いいはずだし、人の何倍も臭うんじゃないの?
死んじゃった人にジェシカは自分の血をあげるけれど
やっぱり生き返らなかったかぁ。
自業自得な結果になったとは言え、ちょっと可哀想かも。

ジェイソンはいろんなことでやっぱり成長したのかな。
エッグズを射殺してなかったら、もっと女遊びに抵抗なかったのでは?と
考えたりするけれど、かなり彼にとってトラウマだよねぇ。
遊ぼうとした女性たちの額に撃った弾の痕が見えちゃうんだもん。
それを君たちの額に…って説明されたって気味悪いよね。
おバカさが売りのジェイソン。
また何かやってくれそうだなぁ。
一方のアンディも成長したよねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: True Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。