海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
銀婚式を迎えるコンラッドとヴィクトリアは
“最も完璧な夫婦”としてニューヨーク・タイムズの取材を受ける。
しかしヴィクトリアは、それが茶番だとウンザリしていた。
リディアは殺されかけ、フランクは行方不明で今は大変な事態なのだ。

ノーランの家へ行ったエミリーは
ノーランからリディアが危険を脱したことを教えられる。
だがリディアは相変わらずこん睡状態でエミリーには時間が稼げた。
ノーランはエミリーに復讐をやめたら
もっと楽に生きられるぞと忠告する。

記者のメリッサは、ヴィクトリアとシャーロットとお茶をしながら
シャーロットから家族の話を聞いていた。
そこへタイラーが現れ、ヴィクトリアは
結婚記念日のディナーへ出席するよう誘う。
親しい友人と家族で祝うのがグレイソン家の伝統だと聞き
タイラーはアシュリーを恋人として誘ってもいいかと
ヴィクトリアに尋ね、了承を受ける。
それを聞いていたシャーロットはデクランを誘いたく
ヴィクトリアに言うが、ヴィクトリアは突っぱねる。

取材のため慌てて家に戻ったダニエルは
タイラーにエミリーの話をしたら激怒し彼を殴ったと言われる。
尋ねてきたエミリーとダニエルの話を盗み聞きしたタイラーは
エミリーが取材を嫌がっていると知り
わざとメリッサにエミリーの存在を教える。

家に戻ったエミリーをフランクが待っていた。
フランクはエミリーが刑務所に暴行罪で
2年服役していたことを調べていた。
エミリーは金で解決しようとするが、フランクは拒否し
更なるエミリーの秘密を必ず突き止めると言って去っていく。
フランクが出て行ったのを確認したエミリーは
床下に隠してあった携帯電話で
刑務所長のシャロンに緊急に連絡を取る。

シャーロットは港で働くデクランに会いに来て
結婚記念日のディナーに誘う。

ジャックの店でノーランはジャックから
見込みのないエミリーを薦めたことを責められ
友達じゃないと言われる。

突然、メリッサが取材に来て戸惑うエミリー。
メリッサをけしかけたのがタイラーだと知り
エミリーは取材を受けるしかなくなる。

リディアを見舞うヴィクトリア。
そこへフランクが現れ、数日、北部へ行くと告げる。
ヴィクトリアは警備員を呼び、フランクを追い出す。

ヴィクトリアの信用を取り戻すため
フランクはエミリーが服役していた刑務所へ行く。
シャロンによれば、エミリーの入所は間違いで
養父をハサミで刺したのも、養父の虐待のせいだった。
養父はその後、児童虐待で有罪になっていた。
フランクは記録を見せて欲しいとシャロンに言うが
裁判所命令もなく拒否される。
シャロンはフランクをエミリーの寄付で完成したという
図書館へと案内する。

メリッサの取材が記事になり、ダニエルが勤める
ジャックたちの店も紹介される。
ダニエルとエミリーの記事も掲載され
タイラーがエミリーのことをメリッサに喋ったと知り
怒ったダニエルは、タイラーにエミリーとのことが不満なら
家を出て行くよう言う。

エミリーが家に戻るとボディガードを連れたノーランがいて
エミリーの家の警備を心配する。
しかしそれよりエミリーにとって一番の問題は
ダニエルとの仲を邪魔するタイラーで
エミリーはノーランにタイラーの信用を落とす材料を
探るよう指示する。
単独任務を喜んだノーランはタイラーに近づく。

エミリーは新聞効果で客で賑わうジャックの店へ行き
ブランコの修理のお礼にと年代物のコンパスを渡す。

その夜、グレイソン夫妻の結婚記念日のディナーが始まるが…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
前回、フランクがエミリーに会いに行かなくて
じれったかったけれど、ついに会いに行った。
刑務所の服役記録を入手したらしいけれど
まだアマンダだってばれてないんだね~。
エミリーが本気かわからないけれどお金で解決しようとしたのは
なんだかガックリ。
やっぱり知恵比べで闘って欲しいから。
でも、ヴィクトリアに想いを寄せるフランクは
お金を受け取らなかった。
遠くへ逃げないのは、ヴィクトリアの信用を失ったままじゃ
辛いからなんだろうねぇ。
愛する人から軽蔑されたままなんて嫌だものねぇ。
でも、その想いはエミリーにとっては痛いところ。
じゃなくちゃ、もっと簡単にフランクを追い払えたかもしれないのに。

フランクがいなくなって取ったエミリーの行動は
なんと隠してあった携帯電話を取り出すことだった。
一瞬、隠してあった父親の日記とかの心配なのかなと思ったけれどビックリ。
そしてそれでかけた相手にまたビックリ。
なんと自分が服役していた刑務所長にだった。
彼女はエミリーが復讐をしようとしていることを知っているんだね。
というか協力者だった。
その協力ってお金のためだけじゃなさそうな気がする。

フランクはその刑務所長に会いに行って
当然のごとく記録を見せてはもらえず。
なのでフランクはこれまた当然のごとく?所長室に忍び込んで
エミリー・ソーンの資料を見ちゃった。
で、ん?写真が違うぞ?
そうかぁ、エミリーの身分をアマンダが買ったんだね。
フランクは本当のエミリー(今はアマンダと名乗っている)に会いに
酒場へ行く。
そしてフランクにしてみたら、これこそが真相だってことを
本当のエミリーに突きつける。
本当のエミリーは本当のアマンダに会いたそう。
脅迫してお金をせびりに?って考えたけれど
エミリーとアマンダの関係はもっと深かったよう。
刑務所長といい、本当のエミリーといい
ノーランもいるし、アマンダの復讐には協力者が多い。
しかもみんな忠実だよね。
フランクは彼女たちを見くびっちゃっていた。

フランクの問題もドキドキながら
目障りなのがタイラー。
ノーランが調べると詐欺師みたい。
しかもゲイ?
付き合ったゲイに請求書全部支払わせていてヒモしてたみたいなのに
そのゲイから接近禁止命令を出されている。
性質が悪そう。
それなのにノーラン(彼も彼曰く中間らしいが)はタイラーと…。
大丈夫なのかな?これで恋愛感情に発展して
エミリーを裏切りはしないの?って危惧したら
危惧しただけ損だったみたい。
ノーランもエミリーを見習ってるんだね。

タイラーの親が破産したまでは信用したとして
まだまだ秘密がありそう。
そう言えばコンラッドって奥さんがいて
ヴィクトリアが横取りしちゃったんだ。
その奥さんどうしているんだろう?

結婚記念日のディナーでは表向きの会話だけで
デクランがぶち切れ。
エミリーがジャックにコンパスあげたことを言っちゃって
ダニエルは怒っちゃうしね。
でも仲直りも早いんだなぁ、エミリーとダニエルって。
ジャックの気持ちは切ないよね。

本当のエミリーのこれからの行動と
フランクの電話の言葉でまたエミリーに疑念が湧くだろうヴィクトリア。
次の放送が待ちきれない。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【リベンジ 第7話「虚偽」Charade】

銀婚式を迎えるコンラッドとヴィクトリアは“最も完璧な夫婦”としてニューヨーク・タイムズの取材を受ける。しかしヴィクトリアは、それが茶番だとウンザリしていた。リディアは殺されかけ、フランクは行方不明で今は大変な事態なのだ。ノーランの家へ行ったエミリーはノ...
まとめwoネタ速neo【2012/05/09 16:52】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。