海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]
(2011/08/16)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


ユークリッド通りで殺人事件が発生する。
クインは車に女性を連れて、遅れて現場へ到着する。
被害者は服装から娼婦と思われ、複数の鈍器損傷と
素手で首を絞められた痕跡があった。
被害者の歯が欠けていているのに気がついたデクスターは
歯は犯人に殴られて折られたのではなく
犯人が抜こうとしたのかもと考える。

トラビスは協会の廃墟で、捕まえたネイサンを
鎖でつなぎ監禁し、神に許しを請えと迫る。

出勤したデボラはオフィスで、自分の穴を埋める刑事の人選を
するため経歴書に目を通していたが
マリアは人脈のことを考え、父親が地方判事の刑事にしろと
押し切って勝手に決めてしまう。
しかしデボラはシカゴから来た刑事に目をつけていた。

家に帰ったデクスターはハリソンを寝かしつけると
1979年~1991年の特定の連続殺人鬼の記事を集めた
ノートを取り出し、80年代にポートランドで起きた
“歯の妖精”と呼ばれる連続殺人犯の記事を読み直す。
朝の事件と犯人が同じだと思ったからだ。
しかし同一犯なら、若くても70歳以上の老人になっているはず。
それに何故マイアミに来たのか?
それらを考え、デクスターは現場近くの老人ホームに目をつける。

翌日、老人ホームを訪れたデクスターは、父親を住まわせたいと
受付係に嘘をつき、ホームにいるオレゴン出身者を調べる。
オレゴン出身者は3人いたが性別等からデクスターは
ウォルター・ケニーという老人が怪しいと睨み
ウォルターに近づく。

マスカはライアンのために、彼女が熱心に調べている
“冷凍庫キラー”の証拠品を持ち出し見せる。
ライアンは証拠品の中でもマニキュアが塗られた
マネキンの手に興奮する。

デボラが警部補になって初めて同僚たちと
事件のミーティングが行われる。
娼婦の殺人事件は誰も25年前の連続殺人事件と結びつけず
デクスターにとっては都合が良かった。
次のヘビ殺人事件では、被害者が麻薬から足を洗っていたことから
麻薬絡みの線は薄れ、怨恨の線を調べることにする。
クインは一部の情報をマスコミに流すことを提案するが
裁判で不利になることを恐れたデボラは却下する。
しかしマリアがクインの意見に同調し
逮捕をしなければ裁判もないと、エンジェルに
声明文を書くよう指示する。

++++++++++++++++++++++++++++++++

 
娼婦が殺される事件が起きる。
被害者は首を絞められて鈍器で殴られていたが
デクスターが気になったのは折れた歯だった。
歯茎にも傷があり、歯は折れたのではなく抜こうとされたのではと?
でピーンと来たのが25年前にあったポートランドでの
連続殺人事件の犯人“歯の妖精”
当時、中学生だったデクスターにとって
ヒーローは連続殺人犯だった。
でも連続殺人犯なら誰でもいいってわけじゃなくて
やっぱり尊敬する連続犯ていうのがいたんだね。
“歯の妖精”はその中の一人でデクスターにとっては
夢の憧れの人だった。
憧れの人に会いたい、憧れの人を殺したい?

でも、また殺人を始めたとしても
年齢でいえば70歳以上の老人になっているはず。
憧れの連続殺人犯もおじいちゃん。
老人ホームで犯人らしき、おじいちゃんを見つけたのはいいけれど
会ってみたら、とんでもないク○おじいちゃんだった。
夢は壊れる物なのかもね~。
若かりし頃のイケメンだった憧れの芸能人だって
久々に見たらあれ、まっ!ってこともあるしね。
性格まで丸見えで、尊敬していた手口だって
ガックリさせられちゃったし、ほんとなら
今さら会わないほうが良かったんだろうなぁ。

とは言え、運命というか、マイアミで事件を起こして
デクスターの目に止まっちゃった。
最初は、このおじいちゃんかも?って疑いだけで
確信のなかったデクスター。
親切なデクスターを、こき使いだしたおじいちゃんだけれど
デクスターにしてみれば逆に調べやすくて証拠も見つける。
でもまさかのおじいちゃんの反撃。
それでも一枚上手なのがデクスター。

今回のことで老いというものは残酷だとデクスターは
感じたみたい。
自分も手先が鈍って、尚且つ、家族がいても一人きりの
おじいちゃんみたいになっちゃうのか?って。
唯一違うのは、おじいちゃんは自分の犯行を
息子に自慢したかったらしいけれど、デクスターは隠したいってこと。
殺人ができなくなるほど年老いたら何が残る?
こう考えるとデクスターも信仰に目を向けるのかな?
デクスターのコレクションは災難だったね。

クインはいろいろまた嫌味なことしているけれど
結局は傷心なんだよね。
デボラが昇進のために自分と別れたとも誤解しているみたいだし。
当分は荒れるだろうな。

デボラとマリアの対決。
というかマリアのちょっかいはウザイ。
人脈が大切だとか、全部、そういうところでしか考えてないし。
で新しい刑事はデボラの決めた人になってスッキリ。
優秀ってことで、またもやデクスターを疑いだしはしないのかの
心配はあるけれど。

ライアンが登場したのはマスカのため?(苦笑)というより
ライアンの行動がデクスターを苦しめていくような気がして来た。
結局ライアンって“冷凍キラー”オタクみたい。
あのマネキンの手持ち帰っちゃったし。
今になってあの事件つつきだすと、デクスターに不利なことが
浮かび上がるのじゃ?って心配。

トラビスと教授は何する気だろう?って思っていたら
最後にやられました!
あんな気持ち悪いの…。
お腹のヘビから、かなり手口が進んだな。

まだ登場してくるブラザー・サムはやっぱりまだ怪しいなぁ。
どうも胡散臭く感じちゃう(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【DEXTER 6 第3話「欲望と老い」Smokey and the Bandit】

Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import](2011/08/16)Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他商品詳細を見るユークリッド通りで殺人事件が発生する。クインは車に女性を連れて、遅れて現場へ到着する。被害者は服装から娼婦と思われ、複数の鈍器損傷と素手で首...
まとめwoネタ速neo【2012/05/11 22:05】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。