海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Madeleine Stowe、Emily VanCamp 他

商品詳細を見る


朝。
タケダはエミリーと空手で手合わせをしながら
感情に流されれば、復讐は失敗すると忠告する。
復讐の邪魔になる者を一人ずつ確実に潰すのだと。
エミリーにとって邪魔者はタイラーとアマンダの2人だが
問題なのはタイラーよりアマンダで爆弾のように危険だと感じていた。
タケダはアマンダを潰すには、エミリーの最大の敵を
利用しろとアドバイスをする。

コンラッドが離婚を申し立ててきたため
ヴィクトリアは朝から嫌な気分で
アシュリーからエミリーの話の続きをする約束の
ブランチの予約を取ったと聞いても気が乗らなかった。
そんなヴィクトリアの機嫌を取るためアシュリーは
ヴィクトリアにダニエルを家に帰すと約束する。

その後、アシュリーはグレイソン家に滞在するタイラーに会う。
タイラーはノーランとの一件を彼女に謝罪し
グレイソンを足がかりにのし上がるため、自分と手を組もうと誘う。

アマンダはジャックの店に行くがサミーに吠えられてしまう。
ジャックは本物のアマンダが好きだったパンケーキを
アマンダに食べさせながら、昔話を始める。
だがアマンダは話を合わせられず誤魔化す。

エミリーはノーランの家へ行く。
ノーランはPCで隠しカメラの映像をエミリーに見せながら
タイラーがデヴィッドの情報をネットで調べていたと報告する。
エミリーは、ノーランがタイラーに投資すると約束した2千万ドルを
グレイソン社へ送金するのを中止するよう言うが
ノーランは理由をつけて得策ではないと反対する。
エミリーはそんなノーランの態度を疑い
自分の目の前で彼に2千万ドルの送金を中止させるよう電話させると
その隙にノーランが隠していたタイラーとノーランの映像を見つけ出す。

アシュリーはエミリーの家にいるダニエルに会い
コンラッドが離婚を進めていることを話し
彼に家に帰るよう説得するが、エミリーが帰ってきて
アシュリーの思惑は外れる。

アシュリーが帰った後、ダニエルは
両親の離婚問題と父親との関係で悩んでいて
今ではタイラーが父親の理想の息子だとエミリーに言う。
それを聞いたエミリーは、ノーランが投資をしたのは
タイラーから脅迫されていたからだと話す。

タイラーはノーランに会いカード詐欺で盗んだ金を返す。
ノーランの送金を信じていて機嫌のいいタイラーは彼を旅行に誘う。

店のテラスでダニエルたちとのランチの約束を待っていたヴィクトリアに
デイヴィスの離婚弁護士だったアイアン・ハントリーが声をかけてくる。
コンラッドから依頼を受けたが断り、ヴィクトリアの弁護なら
喜んで引き受けたいと言う。

ジャックからアマンダがサミーのことも覚えていなく
子供時代のことも話したがらないと聞いたエミリーは
買い物に出かけているアマンダに、いつでも遊びに来るようにと
メモを残してジャックの店を去る。

ダニエルは家にいたタイラーに会い、出て行くよう言う。

メモを見たアマンダはエミリーに会いに来る。
エミリーは、彼女が来る直前に作った“日記”を
里親の元で付けた日記だと嘘を言って渡す。
日記にはジャックとのことやグレイソン家の真実が書いてあった。
そこへダニエルが来て、エミリーはアマンダを
“アマンダ・クラーク”と紹介する。
ダニエルはアマンダがデヴィッドの娘だと気がつく。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
真田さんの空手姿はカッコいいなぁ。
エミリーはタケダに空手を習っていたんだね。
格闘になっても強いんだ。
でも何より強い精神力を養うために習ったのかもね。
あとでダニエルとエミリーとタケダが
日本料理店で食事するシーンがある。
空手の時といい、時折、エミリーの日本語って
たどたどしい日本語になって聞き取りずらいけれど
話す内容を考えれば難しいのに頑張っているよねー。
日本語話すだけじゃなくて、感情もこめなきゃならないんだもの。

エミリーの弱点は感情に流されやすいところ。
それって人間として優しいし、人間らしい部分じゃない?
でも復讐を決意した人には無用な感情ってことで
再三、タケダが忠告。
エミリーはダニエルを愛し始めているって見抜いたから。

ノーランの忠告は胸が痛かったなぁ。
エミリーは復讐することで目標に向かってまっしぐらに行こうとしているけれど
ノーランにしてみたら、デヴィッドへの恩からエミリーを手伝ってるわけで
自分の幸せと計りにかけたら、幸せを優先したくなるのもわかるよねぇ。
ただ相手がタイラーっていうのがミソで
確かに後になったらエミリーに感謝するかも?
エミリーにタイラーとの映像を勝手に他の人に見せられちゃって
ノーランだってそこらへん隠したい部分(ゲイだということ)で
だから友達もなく壁を作っちゃったのかなぁって思うところなのに
プライドずたずたにされちゃったわけで。
エミリーに怒って、彼女から去っちゃう(手を引いちゃう)ことに。
エミリーもさすがに涙。
身近にいて一番の味方だったノーラン。
認めなくてもノーランが頼りで心強くもおもっていたはず…。

そして強力な助っ人になりそうだったタケダも去っちゃう。
エミリーの精神力が弱いから…と。

復讐を決意したら孤独に生きなくちゃならないんだなって
今回観ていて思ったなぁ。
復讐する、しないを計りにかけたら
しないほうが絶対幸せが待っていると思うのに。
だからノーランの忠告にエミリー、そうだよ~従っちゃえばと思うけれど
そうしたらドラマが成り立たなくなっちゃうものね(苦笑)

エミリーの邪魔者の一人、野心満々のタイラーは
手数料が入ると信じて大喜び。
しかし手数料が入らなくなるばかりか、ノーランを脅迫したとして
コンラッドに、ダニエルから告げ口されてしまう。
2人のラブシーンの映像が証拠。
元々はエミリーがダニエルにチクったのだけれど
ダニエルは、エミリーが何故、知っているかって不思議じゃないのかな?

鎮痛剤とか飲んでいるみたいだけれど
タイラーって何かの病気なのかな?
かつては親友と思っていたタイラーを追い出したいダニエル。
でもタイラーはしぶとい。
今回、そのしぶとさでエミリーの予想どおりにはまっちゃったかも?

アシュリーは野心に目覚めて、どんどん嫌な女の方向へ。
エミリーが気がついてないのがちょっと心配。

エミリーからアンチョコノートをもらったアマンダは
ジャックとの仲もどんどんいい感じに。
嘘から成り立つ関係にアマンダの良心も痛んではいるんだろうけれどなぁ。
でもこれは確実に一人ずつ仕留めろってタケダの忠告からした
エミリーの計画の一部というか副産物かも。
彼女がアマンダの子供時代に詳しければ詳しいほど
本物のアマンダと皆が思うものね。
ジャックとのことは心を鬼にしても、そう思わせたいわけで
特にヴィクトリアにはね。

ヴィクトリアに近づいた離婚弁護士。
元々はデヴィッドの弁護士をしていた人物。
次のエミリーの標的はこの人そう。

孤独に耐えながらもエミリーは突き進んでいくのね。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。