海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: Complete Third Season [DVD] [Import]Mentalist: Complete Third Season [DVD] [Import]
(2011/09/20)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


カルフォルニア州サクラメント川で
女性の絞殺死体が打ち上げられ発見される。
遺体の身元を示すのは肩のタトゥーだけだ。
遺体には爪で犯人をひっかいた痕跡があったが
暴行された痕跡はなかった。
また足の指の間には古い注射の痕があり
被害者は元ジャンキーだと思われた。

現場にいたジェーンに、クリスティーナを担当している
失踪課のモリナーリから電話がかかってくる。
リスナー参加番組にクリスティーナが電話をしてきたとの情報があり
モリナーリはジェーンに録音テープから
彼女の声か確認して欲しいと言う。
テープの声を聞いたジェーンはクリスティーナ本人だと確認する。
逆探知の結果、クリスティーナがかけた電話は固定電話で
デルモア通りの民家からかけてきたことがわかった。
急遽、ジェーンはデルモア通りの民家へ向かう。

デルモア通りの民家には既にモリアーナたち警察が来ていて
家の中を調べていた。
部屋の壁には血で描かれたスマイル・マークがあり
クリスティーナの人形が落ちていた。

その後、スマイル・マークの血はDNA検査で
クリスティーナの血と判明する。
しかし他の証拠は何もなく、クリスティーナの死体もなかった。
リズボンはモリアーナに捜査をCBIで引き継ぎたいと言うが
モリアーナは断る。
死体がないことや人形が置いてあったことなど
レッド・ジョンの今までの犯行との違いに
モリアーナは、これはレッド・ジョンの犯行ではなく
クリスティーナが偽装したのだと思っていた。
驚いたことにジェーンもその意見に同意し
クリスティーナの件はモリアーナに任せるとリズボンに言う。

川で発見された遺体の身元が、セリア・ジョバノビッチと判明する。
セリアは過去に数回、麻薬で逮捕歴があった。
グレースは、セリアの肩のタトゥーから
彼女がカルト教団の“ビジュアライズ”の信者だと突き止める。
教団は麻薬中毒のリハビリ指導もしていた。

ジェーンとリズボンは教団本部へ行き
指導者のスタイルズから話を聞こうとするが
ブラザースティーヴンと警備主任のワーナー
それと弁護士のコールズが2人を出迎え
スタイルズは教団の仕事で忙しいと断り
代わりに彼らがセリアのビデオ映像を2人に見せる。
セリアは教団に入り更正できたと話していた。

セリアの仕事は教団の指導者の警備でワーナーが上司だった。
セリアは本部に住み込んでいて
デーヴィッド・ヘレンという婚約者がいた。
コールズは部外者の犯行だと言う。

ジェーンはリズボンとコールズたちが喋っている隙に
スタイルズに会う。
スタイルズはジェーンが会いに来たのは
セリアのことではなくクリスティーナのことだと思ったと言う。
そしてレッド・ジョンがジェーンの大切な人を狙うのは嫉妬からで
1つの愛の形だとジェーンに言う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
前シーズンのクリフハンガーだったクリスティーナの失踪。
それが急展開。

なんとクリスティーナがリスナー参加番組に
電話をかけてきた。
でジェーンが確認すると確かに本人。
そして電話を逆探知して突き止めた家の壁には
クリスティーナの血で描かれたスマイル・マーク。
ただし死体はなかった。

モリアーナが疑っていることは、私も確かに前シーズンで思ったこと。
違うのはモリアーナはレッド・ジョンと
クリスティーナは別だと思っているところで
私としてはクリスティーナがもしやレッド・ジョンかも?と
疑っていたのだけれど。

ジェーンは逆探知させたのはレッド・ジョンの計画だとわかっていた。
で、ここでスタイルズが登場してくるんだよねぇ。
カルト教団で権力者、警察官の中にも信者がいるってことで
レッド・ジョンの情報はかなり掴んでいる様子。
ジェーンにはレッド・ジョンは嫌いで
ジェーンの味方だと言っていたけれど、こんな一癖も二癖も
それ以上もまだありそうなご老人、それもカルト教団の教祖を
まるっきり信じるのは怖いな。
さらにスタイルズによれば、レッド・ジョンはジェーンに
ある種の愛を抱いていて、嫉妬からジェーンの大事な人達を
みんな排除していっているのだと。
レッド・ジョンが男か女かどっちともとれるな。

以前、レッド・ジョンの仲間が警察にいたし
スタイルズの息のかかった者とレッド・ジョンの息のかかった者とで
警察内で蠢いているのかな?
スタイルズが警察から情報を得るのなら、レッド・ジョンだって
負けないくらい情報得ていると思うけれど。ゾッとしちゃう。

その後、セリアの事件が解決した後
(犯人はすぐわかっちゃったなぁ。でその後の展開も。)
スタイルズの情報でクリスティーナを発見。
クリスティーナは気が抜けちゃったみたいな状態。
スタイルズが出国したのはレッド・ジョンから逃げるためもありそう。
(でも、彼もレッド・ジョンの味方かもって可能性もあるよね。)

やっと再会できたクリスティーナだったけれど
無反応な彼女の態度は、ジェーンには辛い。
ジェーンは思いついて蝋燭で霊を呼び出す。
なんと呼び出したのはクリスティーナの霊!
霊になったクリスティーナが身体に戻ってきた。

死んでないんだと訴えるジェーンに
クリスティーナは自分は霊だと言い続ける。
彼女が本当に被害者なら、彼女のように高い能力の人を
こんな風に洗脳できるレッド・ジョンの恐ろしさを
まざまざ感じちゃうシーン。

私はまだクリスティーナへの疑いを捨ててないけれどね~。

グレースはリグズビーの新しい彼女が気になっちゃう。
でもオラーフリン捜査官の登場で
新しい恋に目覚めるかも。
オラーフリン役のEric Winterは
「ブラザー&シスターズ」でロバートのゲイの弟で
牧師のジェイソン役してたよね。

あと今回、セリアの友人ルーシー役していたRebecca Field は
「クリミナル・マインド6」で犯人役していた。
コールズ役のMichael B.Silverは
「CSI:マイアミ」のエリオット捜査官役他
いっぱいドラマに出ている俳優さん。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。