海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]
(2011/05/31)
Anna Paquin、Stephen Moyer 他

商品詳細を見る


ビルの血が効き、意識を取り戻したスーキーだったが
ビルの顔を見て悲鳴を上げる。
驚いたタラやアルシードはビルをスーキーから離そうとするが
落ち着いたスーキーにビルと2人だけにしてくれと頼まれ
ジェイソンとラファイエットと共に渋々ながら病室を出て行く。
2人になったビルは怖がるスーキーに謝罪するが
スーキーにはもはやビルとどう接すればいいかわからなかった。
ビルはこの先のスーキーの幸せを考え、2人は別れる道を選ぶ。

アン女王がハドリーを伴って、陛下の屋敷に引っ越して来る。
アン女王の存在が不満なタルボットは陛下を責める。
フランクリンがメッタ打ちにされ、多数の狼男たちやロレーナも殺され
屋敷が血だらけなのもタルボットの癇に障っていた。
陛下は自分の“子供”であるタルボットが
無事であるのが何よりだと言いタルボットを宥める。
しかし、陛下がファンタジアで裁判長を殺して来たうえ
ヴァンパイア政府を買収するために金を送ったと聞き
タルボットは再び陛下を責める。

デビーがクートを殺されたと陛下に涙ながらに報告に来る。
デビーはスーキーとアルシードに復讐したいと陛下に訴えるが
それを聞いていたエリックは、スーキーの価値を考え
生かしておくべきだと陛下に助言する。
陛下は、スーキーが世の中を転覆させる際の
秘密兵器になると考えていた。
エリックはスーキーを庇うが、陛下に信頼できないと言われてしまう。
エリックは陛下の信頼を得るため、自分の忠誠心の深さを
証明する機会をくれと陛下に頼む。

ビルは自分の家に戻り、危険を考え
ジェシカに解放を言い渡し逃げろと言う。
しかし人間を殺してしまったジェシカはビルの導きを求め
ビルに一人にしないでくれと懇願する。

傷心のアルシードはやはり傷心のスーキーを心配して
スーキーの家にいることにする。
それにジャクソンに戻ればアルシード自身も危険だった。
そこへビルに怒り心頭のジェイソンがアンディを連れて
ビルを訴えるべきだとスーキーを説得しに来る。
それにはアルシードも賛成だったが、スーキーは拒否する。

サムのところへ犬に変身した母親がやって来る。
母親はトミーをサムに委ね、サムに金を貰うと
荷物を持って出て行く。

タラはフランクリンを恐れつつも性的な夢を見ていた。

病院を抜け出してラファイエットの母親が
ラファイエットの家に来る。
困ったラファイエットはへススに連絡し来てもらう。

ビルへの報復を考えるジェイソンの元に
顔にアザを作ったクリスタルが頼って逃げ込んで来る。

アーリーンはレネの夢を見て、子供が父親に似るはずだと
言われて怯える。
サムの店でホリーの面接をしていたアーリーンは
気が合いそうだと感じ彼女を気に入るが
彼女にお腹に子供がいると言い当てられビックリする。

ハドリーはエリックにスーキーへの伝言を託される。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
ここまで来ると叫び声も慣れたかな(笑)
ビルにもう少しで殺されそうになって
さすがのスーキーもこれ以上、ビルと一緒にいられないと思う。
ビルはビルでスーキーが普通だったら得られるだろう幸福を考え
2人は別れる事に。
涙だらけのビルの顔は血で真っ赤…。

傷心のスーキーを慰めるのは、やっぱり傷心のアルシード。
彼氏に持つなら、昼間でも堂々と歩ける狼男のほうがお勧め?
あったかいし、冬は湯たんぽにもなる!
吸血鬼は夏はいいかもね~。
なんて意地悪なこと考えちゃったりもするけれど(汗)
ビルとアルシードを比べると、ビルには優しさ
アルシードには男っぽさを感じるな。

一方ビルは、“子供”のジェシカを解放して逃がすことに。
でもジェシカはビルを求めていた。
吸血鬼の本能は人を殺すことだろうになぁ。
でもジェシカは人を殺すことを悩む人間らしさがある。
きっとそれはビルやホイトの影響だよねぇ。
ビルはジェシカの訴えを聞き入れ、2人で
スーキーを狙いに来る狼男たちと戦う。

でも陛下の登場でジェシカが危険。
“子供”のジェシカが殺されそうになってビルには身を切られる思い。
そして今度はビルも。
そんな時、妖しい、艶めかしいエリックが復讐を開始。

エリックはその前にハドリーを使ってスーキーに伝言。
陛下が襲いに行くぞって警告はわかるけれど
“ビルを信用するな”っていうのは?
スーキーはまたエリックの嫉妬絡みだと思ったのかもしれないけれど
スーキーの真の正体を知っているエリックは
ビルを危険人物とみなしたのかも?
エリックも闇だと思うけれど、光を奪う危険な人物はビル?

狼男に追われ、逃げていたジェシカが反撃していたのは笑えたな。
ホイトといつかまた復活できればいいのにね。

タラの見る夢はいわゆるスーキーがエリックの夢を見るのと同じ。
ただタラには、自殺したかった気持ちが生きるために必死になったほど
彼女を怖がらせた相手との性的な夢で
どう夢をとらえたらいいかわからずで悩んでいるんだろうなぁ。
殺されそうになってもビルへの愛を捨てないスーキーに
苛立つのも無理もないかも。

今度はラファイエットにも特殊能力疑惑。
そのうちアーリーンとかテリーにも?
ラファイエットの母親はラファイエットを
彼の能力を狙ってくる者たちから守っているらしい。
彼女が変な事を言うのは病院の薬のせいだとも言っている。
でもラファイエットの今の状態からは
特殊能力があるとは彼自身も思えない。
なのに…へススはラファイエットに特殊能力があると信じているみたい。
へススの言葉からすると、彼はやっぱり悪いほうじゃないみたい。

今度こそ純粋な彼女を見つけたかなと思ったジェイソン。
父親と婚約者が悪者そうで、クリスタルを追って来ていた。
この回はすっかりそれを信じていたけれど
予告編だと、またぁ!かも!(笑)

それからホリー。
彼女もなんかありそう。
アーリーンの夢に現れたレネは、アーリーンの不安の象徴なのかもって
思ったけれど、それだけじゃ終わってくれなさそう?

最後はね~、別れてからこういう展開になるの早かったなぁ。
ビルは信用できると思うけれど、ビルも知らずして
何かの役目を果たしているのかも?

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: True Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。