海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
サマンサはディーナと車でお出かけ。だがサマンサの手には何故か猟銃が。
驚いたディーナはサマンサが何か仕出かしたんだと心配する。
しかも「店が閉まる前に町へ出るの。」って言うサマンサの言葉を聞いて、
ディーナはサマンサが強盗でも入るのかと疑う。
サマンサは父親との絆が欲しいと、今までの経緯を語り始める。

始まりは3日前。
サマンサは両親を引き連れ、好みのアイスの味を思い出すため、アイスクリーム店に行き調査。
父親はサマンサに付き合うのが退屈だが、楽しみにしていた狩猟が明日解禁になることで
顔の表情も緩む。

そこへ流れる店内ミュージック。
サマンサの様子が変になり、涙もろくなる。

その理由を知りたくてトッドに会いに行ったサマンサ。
強烈な思い出とか過去の恋愛とか…、トッドとの思い出に関係したものかもしれない。
しかしトッドは知らないよう。トッドがそういう事を言うと、サマンサはひどい言葉を返していたようだ。

自分がまたもや嫌な女だったとわかり、被害者はトッドだけじゃないのかも…とサマンサが思った矢先、道端でサマンサの顔を見るなり“やめてくれ”と言いながら逃げ出していく男性がいた。

サマンサは男性を追っかけるが、男性はサマンサに接近禁止命令が出ていると、一目散に逃げて行く。

2日前。
サマンサはアンドレアのところへ、自分がストーカーをしていた事実を何故教えてくれなかったのかと責めに行く。そして自分がいかに性質の悪いストーキング行為をしていたのかも知る。
それを聞いたサマンサは、脅える男性に「もう安心だ!」と教えてあげたくなる。
記憶喪失になったサマンサは過去のサマンサとは違うのだと。
反対するアンドレアを尻目に男性の名前(ネイサン)と電話番号を聞き出すサマンサ。
しかし電話番号はとっくに変わっていた。

住所を盗み出し、直接サマンサはネイサンの家へ行く。必死に謝るが、ネイサンはわかったと言いつつ部屋からこっそり逃げ出す始末。
気がすまないサマンサは、今度は駐車場でネイサンの車に侵入。それを知らずに車に乗り込んだネイサンに、自分が記憶喪失だと告げ、なんとか雰囲気はいい方向へ。だがそこへアイスクリーム店で聞いた曲を流しながら車が通り過ぎ、またもやサマンサの様子が変になる。

その夜、アンドレアと会ったサマンサは、自分が父親との愛情に飢えていると気がつく。
サマンサは父親と狩猟に行こうと決心するが…。

以下ネタバレ感想。


 
サマンサがストーキング。
ストーカーするタイプとは思わなかったけれど、トッドの他にそこまでして付き合いたい男性・ネイサンがいた。
記憶喪失のおかげで、彼への愛情は忘れているみたいだけれど、行動は激しかったよう。
接近禁止命令が出されていることを知り、トッドがその手があったか…と感心するのにまず笑える。

今回の設定は車に乗りながらディーナに3日前からのことを話すってこと。
合間、合間に現在に戻って、ディーナと会話するが、その内容が微妙に、ディーナ、あなたもストーカー経験あるのね!ってわかっちゃうところが可笑しい。
ディーナの
300メートルは電柱14本分(やけに詳しいその距離幅)
聞く耳 持たない人にはお手上げね とか。
聞く耳持たないのはどっちよ~と思いつつ、この2人が昔親友だった理由がわかったみたい(笑)

先週は母親との関係修復。
そして今週は父親との関係修復。
学生の時からもうすでに嫌な女となっていたサマンサ。
アイスクリーム店のミュージックは、父との思い出だった。
父親って母親と違い、あーだこーだって言わず、寡黙ながらも娘を心配してたりする。
しかし娘となるとどう扱ってよいかわからず、その上にサマンサの性格。
どんどんすれ違っていた2人。
でも、どしっと大きなところで受け止めてくれるのはやっぱり父親なんだよね。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

ぽっこさん、こんにちは。
>300メートルは電柱14本分(やけに詳しいその距離幅)
ここ、確かに笑えました。即座に答えが出てくるあたり、
それで確認してたんだなぁというのがわかって、納得。
あと、アンドレアとサマンサが飲みにいったと聞いて、
わたしを誘わなかったの?といっているのも、
ちゃんとふたりはお友達になってきてるなあと思って、
ほほえましかったり。
お父さんとの関係も修復されて、最後のアイスのシーンは、
ほっとして終わりました。よかったです~。
TBさせていただきます。

NAME:Anne | 2009.02.14(土) 10:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>Anneさん、こんにちは♪

電柱はディーナの体験談ですよね(爆)
電柱で思い出すのは、モンクが1本1本触りたくなるシーンで
モンクも即座に答えられるのかも(笑)

ディーナとサマンサはこの間のお部屋訪問で、だいぶ仲が
ちぢまったみたいですね~。

アイスのシーン、こういうのっていいですよね。
こういう関係って羨ましかったりします。
記憶を失っても得るもののほうが大きいかも。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2009.02.15(日) 12:29 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サマンサ Who? 第5話 接近禁止命令

Samantha Who? #5 The Restraining Order サマンサはお気に入りのアイスクリームを確かめるため、両親とパーラーに来ていたが、 ラジオから流れてくる...
Comedy Show【2009/02/14 10:58】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。