海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

ザッカーロードと7号線の交差地点で
無理な追い越しをしようとして乗用車が事故を起こす。
カイルと名乗る運転手は頭が骨折し瀕死の重傷で
救助の最中に死亡する。

夜明けに電話で職場に呼び出されたガルシアは
ケビンと出勤するが、嫌な予感で神経がピリピリする。
ホッチ以外の他のメンバーはすでに会議室に集まっていたが
こんなことはギデオンが辞めた時以来だ。
やっとホッチが姿を現し、FBIが予算の関係で
大幅な組織変えを考えていて、近日中に全員が残留の意思を
聞かれるはずだと皆に伝える。
ホッチはB.A.Uに残るつもりだが
皆には別の道を検討しても良いと話す。
特にモーガンにはNY支局から改めて引き合いの話が来ていた。
そこへ州警察からシリアル・キラーを発見したと連絡が入り
ザッカーロードと7号線の交差地点へ緊急に出動することになる。
この件はまた改めて話し合うことになる。

モーガンとロッシが現場へ向かう。
事故を起こした乗用車のトランクから
若い男女の死体が見つかったのだ。
運転手は死ぬ前に何も喋らず、IDも持ってなく
指紋もデータベースになかったため、身元は何もわからなかった。
モーガンは死体の状態を見て、犯人が初犯ではないと感じる。
被害者は2人とも同じショーツとタンクトップを着ていて
まるでカルト集団にいたかのようだった。
男性の被害者は殴られて拷問されたうえに首を絞められていた。
だが女性の被害者は首を切られていて、全く違う犯行だったため
犯人は複数の可能性が高かった。

ガルシアは、モーガンが採取した被害者の指紋を
行方不明者のデータベースにかける。
すると男性は、昨年12月にアリゾナで失踪したジェイク・ワッタイ
女性は今年2月に失踪したオハイオのペイジ・ホーリーだと判明する。
ジェイクは、クリスマスにB.A.Uに相談があった
アリゾナ州立大の大学生だった。
当時は勉強に行き詰って自殺したのだろうと思われていた。
遺体は見つかっていなかったが、何ヶ月も経って
3000キロ離れたこの場所で今、発見された。
その間に、何がジェイクに起きたのか?

トランクから犯人が死体を処理する道具一式が見つかる。
犯人は殺害場所を特定されないよう、場所を移動して使う気だったようだ。
モーガンたちは、タイヤや被害者についていた泥に着目して
昨日雨が降った地域を調べる。

被害者たちの性別や住んでいた地域が違うことなどから
犯人は組織だった集団だと思われた。
そんな時、人身売買特捜班長アンディ・スワンがB.A.Uを訪れる。
18~24歳の死体が発見されるとアンディに連絡が入るのだ。
アンディはペイジとジェイクが、全国で大学生を拉致している
人身売買組織の被害者だと確信していた。
噂では、組織は大都市圏で2日間に渡るイベントを開いて消える。
イベントとは落札者に被害者を拷問させることだった。
特捜班は手掛かりを掴むため、各地に潜入捜査官を送り込んでいた。

その潜入捜査官のうち、レネが組織に拉致される。

++++++++++++++++++++++++++++++++

 
シーズン・フィナーレっぽくない事件と言えば事件。
それよりも突然のB.A.U解体?みたいな話がフィナーレ的。

解体っていうのは違うかもしれないけれど
予算の関係でかなり捜査するにも窮屈になりそう。
だからメンバーで異動したければ承諾するって話。
モーガンには、またもやNYから引き合いが来ているし。
変化を嫌うガルシアはイライラ。
ガルシアは皆が好きで役に立ちたくて仕事しているって感じる。
だから残虐な事件に囲まれても頑張ってきたのだろうなぁ。
こうなると急にそれでいいのかって考え出しちゃった。
モーガンに八つ当たり。
でもさすがモーガン、ガルシアの扱いは慣れたものだった!

話がずれるけれどメガネ外したガルシアって可愛かったなぁ。
一方ケビン、どんどんオヤジ化している…。
ケビンのプロポーズに「死ねってこと?」は笑っちゃったなぁ。
でも一方でガルシアの嬉涙見るとジーンともする。

このドラマって時々あるのだけれど、犯人がどうして
そうなったのかってもうちょっと奥底まで掘り下げて欲しかったりする。
今回はあっさりだったなぁ。
あんな若い女性が、大組織の上に立つなんて。
金と恐怖で部下を仕切っているっていうけれどできるのかなぁ?

あとなんでレネって殺されなかったのかな?
彼女が生きていれば、自分のことバラすでしょ?
全てはお金のため…お金にならない殺人はしない?
なんかそんなポリシーのある犯人にも思えなかったけれど。

潜入捜査官のレネ役のSarah Foretは「Beautifull People」の
ソフィー役していた。あんまり見かけないけれど。
ルーシー役の女優さんのほうがアチコチ見かけるかも。

今回ロッシとモーガンはお互いを救ったよね。
大変だったけれどチームワークは抜群。
誰もが異動なんて考えてないと信じたいけど
プロポーズされたガルシアはどうするのかな?

そんなこんなで、最後に嬉しいビックリが。
でもあれだけ悩んで決めたのに早くない?

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。