海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
クイーンズ警察で刑事としてまた働くことになったキャリーだが
まだ母親にそのことを伝えていない。

ジョエルとアン・サイファース夫妻の遺体が
改装中の自宅のキッチンで発見される。
夫妻は頭や胸を撃たれ、ジョエルの顔にはアザもあった。
通報者はジョエルの会社の女性オリビアで
ジョエルが出社せず見に来て死体を発見した。
検死によれば死亡推定時刻は約2時間前だ。
警備会社の話では防犯装置は解除され、侵入の形跡はなかったことから
犯人は顔見知りか鍵を渡されている改装業者と考えられたが
現場に争そった形跡があることや宝石やテレビなど金目の物が
なくなっていることなどから強盗の線もあった。
遺体の側から携帯電話が見つかる。
アルはジョエルが犯人と争そった可能性を考え
鑑識に手を保護させる。

サイファース夫妻には7歳になる息子マックスがいたが
冷蔵庫に貼ってあるメモによれば、犯行当時は外出中で
児童保護局が探していた。

サイファース家を出たキャリーは家の横にあったビニールシートが
動いていることを記憶から探り出し、マックスを見つける。
マックスは外出をしていなかったのだ。

その後の調べで、ジョエルは子供用のジム“ジム・マム”のオーナーで
アンは聖マイケル病院の麻酔科医をしていたが8ヶ月も
病院を休職しているとわかる。
そのためか金が尽き、家の改装工事が止まり
改装業者はサイファース家に半年以上出入りしていなかった。
また凶器の銃は9ミリとわかるが、詳細はまだ調査中で
DNAの特定も望みが薄かった。

マックスは、今日は具合が悪く学校を休んでいた。
親戚はアンの妹のライザとその夫のエリックでエリックは出張中なため
ライザがマックスを迎えに来ることになっていた。
ショックを受けたマックスは口を閉ざしたままだ。
マックスのことは犯人に知られないよう内密にする。

マックはサイファース夫妻の家計がどれほど逼迫していたのか調べる。

キャリーはマックスの話を聞きに行くが
マックスの様子を見て、自分の過去を思い出す。
マックスはキャリーに次第に口を開くようになり
好きなゲームのスマック・トークの話を始める。
そこへ児童保護局から来たセラピストのエレインが部屋に入って来る。
キャリーが自己紹介するとエレインは
キャリーを部屋の外に連れ出し、自分はアルの恋人だと言う。
そして子供に話を聞くときは精神医療の専門家の同席が
必要だとキャリーに注意する。

アンが休職していたのは訴訟問題のせいだとわかる。
手術を受けた患者が麻酔事故で死亡していたのだった。
二ーナとローは聖マイケル病院へ行き
麻酔科部長や同僚たちにアンの話を聞きに行く。
彼らの話によるとアンに過失はなかったが
患者の遺族が病院の長年の後援者だったため内部調査が済むまで
アンを停職にするよう要求していた。
だが皮肉なことにアンの疑いは晴れ
来週から仕事を復帰する予定だった。
アンと親しかった麻酔科部長は、ここ2,3ヶ月
アンはジョエルのギャンブルで悩んでいたようだと話す。
ジョエルには多額の借金があった。

キャリーはマックと“ジム・マム”へ行く。
オリビアによればジョエルは子供第一で
恵まれない子供の誕生日パーティーのために
ジムを解放したりもしていた。
キャリーは壁に貼られた子供たちの写真を見る。
業者や従業員への給料の支払も滞りなく支払われており
ギャンブルにはまってるとは思えなかったとオリビアは言う。
ふとキャリーはジムで遊ぶ母子の会話から
マックスが事件時、録音機能つきのスマック・トークで
遊んでいたことに思いつく。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
キャリーみたいな人は、間違い探しが得意そう!(笑)
マックスの隠れていたビニールシートのところで思った。

両親が何者かに殺されたマックスを見て
姉を殺されたキャリーは自分を重ね合わせる。
そこで、エレインの登場。
ただでさせアルの恋人ってだけでも
ウザそうなのに、マックスに悪影響を与えるって
しょっぱなから疑ってイヤーな態度、初回から(前回は姿だけ)
あんまり好きになれないキャラだなぁ。
あとで和解してもね…。
でも調べたら、あと一回しか登場しない。
そんなに重要キャラでもなかったのか(汗)

事件の流れとしては、両親が殺され
夫にはギャンブル癖があって借金もあり
妻は妻で訴訟問題で停職中でお金に困っていたというワケあり夫婦。
それでもマックスには優しい親だったんだろうな。
夫なんて子供向けのジムもしているくらいだったし。
その両親が殺される現場を見ちゃったマックス。
犯人に目撃者とばれたらマックスは危ない。
そんなマックスを引き取ったのがアンの妹夫婦。
でもキャリーが妹の家でマックスから話を聞いていると
妹の夫が帰宅したとたん、マックスが怖がる。
それを見てキャリーは妹の夫が怪しいと思う。

ギャンブルと麻酔訴訟からだけだと
どんな展開になるのかわからなかったけれど
次第に臓器密売の話に。
その黒幕が犯人だけれど、なんちゅう犯人たち。
アンを褒めてる時、みんなからあんなに褒められるって
胡散臭いなって思ったけれど、それはアンが嫌な人だったのかなって
思っただけで、こうなるとは想像してなかったな。

マックスの心をほぐそうとキャリーが女性のヒーロー話や
魔法の話をしたのは作り話じゃなくて、姉との大事な思い出だった。

ローや二ーナはまだキャリーは、まだ胡散臭いぐらいな人物。
チームワークが出きるのはいつなのかな。

娘の顔も理解できてない認知症の母親がふと
元に戻ると、嬉しくもあり悲しくもあり
寂しさや切なさが増すだろうなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Unforgettable
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。