海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Sherlock (Series 2) [Blu-ray] [Import]Sherlock (Series 2) [Blu-ray] [Import]
(2012/01/31)
Benedict Cumberbatch、Martin Freeman 他

商品詳細を見る


待望のシーズン2。

前回の終わりから。
プールサイドでモリアーティとの対決となったシャーロック。
シャーロックとジョンには、多数の銃の照準器の
レーザー光が当てられ絶体絶命のピンチ。
シャーロックは銃を取り出すと、ジョンから剥ぎ取った
爆弾ベストに狙いをつけて、モリアーティもろとも爆破しようとする。
だがそこへモリアーティの携帯電話が鳴り
電話の相手と話すモリアーティだったがいきなり怒鳴り始める。
結局、電話の謎の相手がモリアーティの気をそらしたため
モリアーティはシャーロックとの対決を諦めてその場を立ち去っていく。

ジョンのブログは大人気でシャーロックの元にはクライアントたちが
次々と来るが、シャーロックが興味を持つ事件はなかなかない。
ある日、45歳の男の遺体がサリーの荒地で乗り捨てられた
車のトランクの中から発見される。
男は昨日、爆破テロで乗客全員が死亡した旅客機に乗っていたことがわかり
レストレード警部から捜査協力を求められるシャーロックだが
まだ未解決のままだ。
ネットの人気者になったシャーロックとジョンの写真が新聞に載る。

シャーロックに別の事件の依頼が来る。
エンストした車に乗っていた男(クライアント)が
エンジンをもう一度かけようとするとバックファイヤーし爆音がする。
クライアントが気がつくと川原にいた男が倒れて死んでいた。
クライアントは自分のせいで川原の男が死んだと思っていた。
調査のため現場にはジョンにPCを持たせて行かせ
シャーロックはシーツで裸の身体を覆った姿で
自宅でネット通信で現場の様子を聞く。
被害者は銃ではなく、背後から鈍器で殴られたのが死因だった。
しかし凶器はどこにもなかった。

ジョンとの通信中にシャーロックはシーツ姿のまま
スーツ姿の男2人にバッキンガム宮殿へ連れて行かれ、ジョンも後から到着する。
待っていたのはシャーロックの兄マイクロフトと皇族に仕えるハリーだった。
ハリーによれば“高名な方”である匿名のクライアントの
若く大切な方のために、“女王様”のアイリーン・アドラーが持っている
不名誉な写真を奪い返して欲しいとのことだ。
アドラーは写真を持っていることをクライアントに伝えてきたが
金をゆするつもりはないらしく、シャーロックは彼女が
パワーゲームを仕掛けているのだと興味を持つ。
ハリーに写真を奪い返すことを自信たっぷりに請合う。

その頃、アドラーはシャーロックの画像を見ていた。
アドラーもシャーロックも相手に会うため念入りに身支度する。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
このドラマって録画して観たほうがいいみたい。
画面に文字が入るから、目で追うのが忙しい。
ジョンのブログに書き込む時のタイトルやその内容
メールでのやり取りで相手のメールの内容
シャーロックの観察力で相手のどこの部分に目をつけたとか。
これってイギリス版とかでもそのように文字が入るのかなぁ?

それにしても相変わらずの小刻みなジョークが楽しすぎる!
モリアーティと緊張の対決の時に
モリアーティの携帯電話が鳴ったり(着信音がまたね。ビージーズ懐かしい!)
その電話が終わるのをシャーロックが許したりと
最初だけでもかなり笑える。

ジョンのブログのタイトルも面白かった。
あのまだらな女性の事件の謎も教えて欲しかったな。

今回はアドラーとの対決。
アドラーの武器は携帯電話に入っている情報。
これって武器であり、身を守るための保険でもある。
彼女のパワーゲームに引かれたシャーロック。
アメリカ人らしき男たちもアドラーの携帯電話を狙っている。

それにしてもスリーサイズが金庫の暗証番号というのもスゴイなぁ。
自分のスリーサイズによほど自信があるんだろうな。
シャーロックの観察眼はスリーサイズも見分けられるのか(爆)

でも携帯のロック・キーだけはなかなか見抜けないシャーロック。
ジョンのブログの訪問者数が変化ないのに目をつけて
これだーってやるけれど失敗。
このロック・キーは最後まで苦戦してた。

一方で暗号解読なんてお手の物とばかりに
アドラーに頼まれ解いちゃったシャーロック。
マイクロフトにとっては痛恨の一撃だとも知らずに。
シャーロックの頭の良さが兄を追い詰めちゃった。
最初に来たクライアントたちの一部や
テロで爆破された旅客機の乗客が別の場所で遺体で発見された
未解決事件とかは、すべてがテロ犯の目を誤魔化すために
マイクロフトが数年かけて計画してきたことに関係するものだった。
つまりテロが行われると政府は察知していたけれど
テロ組織にそのことをがばれないように
すでに死んでいる人たちを乗せた飛行機を爆破させていたってこと。
シャーロックのせいで全てが水の泡。
シャーロックもこれは辛いところ。
マイクロフトがそれでもシャーロックを責めきれず
自分が巻き込んだせいだと言ったのに弟への愛情をヒシヒシと感じたなぁ。
こんなに愛情深い人だったんだ。

アドラーにまんまとはめられちゃった。
悔しい~~。
そしてここでお金を請求するとは…。
このままアドラーの思うとおりになっちゃうのか?と思えば
アドラーもやりすぎでほころびが出て
シャーロックはロック・キーが何なのかピンと来た。
シャーロックとアドラー、つねに恋の駆け引きで
物語が進んでいたのかも!

シャーロック同様、アドラーも切れる頭脳はあるけれど
やっぱりシャーロックにはかなわないってところかな。
マイクロフトもね。

アドラーが殺されたと知ったジョンがシャーロックにどう言おうかと
見せる思いやりがまた良かったなぁ。
シャーロックのほうが一枚上手だったけれど。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。