海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Sherlock (Series 2) [Blu-ray] [Import]Sherlock (Series 2) [Blu-ray] [Import]
(2012/01/31)
Benedict Cumberbatch、Martin Freeman 他

商品詳細を見る


禁煙中のシャーロックは苛立ち、欲求を忘れるくらいの事件を
調査したいが、興味を引いたのは
暗闇で光るウサギが消えた事件くらいだ。

ダートンムーアの荒野の中心にある
政府の生物化学兵器の研究施設“バスカヴィル”では
第2次世界大戦後も遺伝子操作による戦闘用の動物の開発が続けられていると
多くの人々に信じられ、動物の管理が行き届いているのか不安がられている。
9歳の時、ヘンリー・ナイトは父親と窪地へ日課の散歩に行ったところ
父親が動物に襲われ、八つ裂きにされ殺されるという体験をしていた。
ヘンリーが目撃した動物は大きく、毛は墨のように黒く、目は赤だった。
翌朝ヘンリーは歩いているところを保護されたが
父親の遺体は見つからなかった。
そしてその事がドキュメンタリー番組で放送され
ダートンムーアは今や観光地となっていた。

そのヘンリーがシャーロックに依頼に訪れる。
20年前の事件なのに何故ヘンリーは今頃になって相談に来たのか…
シャーロックはヘンリーに昨夜大事件があったのだろうと推理し
それは当たっていたが、事件とはヘンリーが、父親が殺された窪地で
足跡を見たことだと話すのを聞いて
トラウマが生み出した偽の記憶だろうと興味を失う。
だがその足跡はヘンリー曰く“巨大なハウンドの足跡”だった。
それを聞いたシャーロックは思い直し、依頼を引き受ける。

ダートンムーアへ向かったシャーロックとジョンは
観光客や怪物ハンターで賑わう宿泊&菜食の“クロス・キーズ”に泊まる事にする。
店主のゲイリーから観光客向けのツアーガイドのフレッチャーが
ハウンドを実際に見たと聞き、それを疑うシャーロックは
フレッチャーから事実を聞き出す。

過去の記憶に苦しめられるヘンリーはセラピストに通っていたが
“Liberty(リバティ)”と“In”という単語を思い出す。

フレッチャーから巨大な足跡を見せられたシャーロックとジョンは
査察だと嘘をつき盗んであったマイクロフトの通行証を使って
“バスカヴィル”に入り込む。
猶予は通行証が偽物だとばれるまでの約20分だ。
ステープルトン博士の名前を聞いてシャーロックは
彼女が、消えた暗闇で光るウサギの事件に関わっていると見抜く。
しかしそこで時間が切れ、慌てて研究所を出て行こうとするものの
責任者のバリモア少佐に止められてしまう。
そしてついにIDが偽物だとばれるが、通りがかった
フランクランド博士に助けられる。
フランクランド博士はヘンリーの父親の友人で
セルフォンの番号をシャーロックに渡す。

その後、シャーロックとジョンはヘンリーの家に行き
彼が思い出した2つの単語を聞く。
その夜、また襲われるか試すため、ヘンリーと共に
窪地へと行ったシャーロックとジョン。
暗闇の中、ジョンは途中でシャーロックたちとはぐれてしまう。
しかし荒野の向こうの光がモールス信号になっていると気がつき
“UMQRA”とメモをする。
一方、シャーロックとヘンリーは窪地で
ヘンリーの言っている恐ろしいハウンドを目撃する。
シャーロックはハウンドを目撃したことを認めなかったが
その恐ろしさに身を震わせる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
コナン・ドイルの有名な「バスカヴィル家の犬」を現代の事件にアレンジ。
でも原作は小学生の頃読んだ覚えがあるだけで忘れちゃった。
ってことで同じような方はこちら→ウィキぺディア

禁煙中のシャーロックはたちが悪いよね(笑)
まぁ喫煙者が身近にいるので、たまに禁煙とか言って
我慢して、それがあっけなく終わる(笑)のを見ているので
シャーロックの気持ちはわかるけれど
シャーロックの場合、推理まで加わっての八つ当たり。
ハドソンさん、可哀想だったなぁ。
でも深みにはまらなくて良かったか…。

今回、一番の謎はヘンリーが見た巨大なハウンドは本当にいるのか?
どうせ、何かのマジックだろうって思いきや
シャーロックがガタガタ震えるくらい怖がってると
本当に?ってやっぱり考えちゃうよね。
まぁ薬で幻覚を見たのかぁって流れになったけれど
そうなると薬はどこで身体に入ったのか…。
ジョンだけ影響されなかったのに
犬の吠えている声は聞いたものね。

でもシャーロックが震えていたのは自分がおかしくなったと
思ったせいで、それを試すために宿の客を観察して推理。
母親と息子の推理でウェスト・ハイランド・テリアの名前が
出てきて嬉しかった。名前だけだけれど。
うちの駄犬愛犬もウェスティだから(笑)

そしてやっぱり、シーンのところどころに意味があるんだよね。
宿泊&菜食とか。
ウサギちゃんの話もしっかり、後で絡んでくるし
どんな些細な事もあなどれない!
何気に好きなレストレード警部が今回登場しないのかなと思いきや
登場してくれたのも嬉しい。
シャーロックの影に隠れっぱなしな活躍ぶりだけれど
ちょっとは役に立ったかな?

シャーロックに友達はいないって言われてヘソ曲げるジョンが可愛かった。
さすがのシャーロックも彼なりに一生懸命謝罪。
で、急にシャーロックが褒めだしたと思ったら、けなしも入っていて
シャーロックの得意技(爆)
ジョンは慣れちゃってるよね。

それでもジョンを騙した実験はひどい~~~。

ハウンド・ドッグと聞いて何を思い浮かべるか。
私は日本のロックバンドが真っ先に来ちゃったけれど古い?(汗)
気になって調べたけれど、ドラマのは、プレスリーの曲って
意味みたい。違うのかな?

ところでヘンリー役のRussell Toveyって
イギリスドラマの「ビーイング・ヒューマン」(LaLaで放送)で
狼男役してたんだよね(笑)
自分で変身して襲っちゃった…はなかったけれど(汗)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。