海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Madeleine Stowe、Emily VanCamp 他

商品詳細を見る


アマンダ(現エミリー)が出所して半年経った2002年12月28日。
荒れた生活を送っていたアマンダにノーランが再び会いに来る。
アマンダはノーランから貰った株を使わないばかりか
父親の手記も見ていなかった。
ノーランはデヴィッドの真実の姿を知ってもらおうと
アマンダに手記を全部読んで欲しいと切実に訴える。

グレイソン家ではデヴィッド・クラーク名義の脅迫状が届き
犯人を突き止めるため、クラーク事件の隠蔽に加担した者全員を
大晦日のパーティーに招待する。
皆を一同に集め、フランクが容疑者を絞り込むのだ。
ヴィクトリアは出席を嫌がるが、コンラッドに脅され出席することになる。

ハンプトンに戻ったアマンダはジャックの父親が経営する店へ行く。
ジャックの父親が家を売ったため、ジャックはちょうど
店に引越しの荷物を運んでいるところだった。
ジャックはアマンダに気がつかず、店を手伝う恋人のKylaとキスをする。
アマンダは金を置いてそっと出て行く。

夜になって、アマンダは自分が住んでいた家に忍び込む。
家は空き家になっていて中には荷物がなくガランとした状態だった。
家の中を見ていたアマンダは
デヴィッドがグレイソン家の大晦日のパーティーに
初めて招待され行った日のことを思い出す…。
それからアマンダは持ってきたデヴィッドの手記を読み始める。

その後、アマンダはグレイソン家へ行き
裏庭から部屋の中をヴィクトリアを覗く。
ヴィクトリアが父親のパソコンを盗んで行くところが
アマンダの記憶に蘇る。

リディアとマイケル夫妻が予定より1日早くグレイソン家を訪れる。
夫妻は隣のクラーク家を買いたかったが持ち主に断られていた。
実はクラーク家を管理しているのはグレイソン夫妻で
リディアたちはそれを知らなかった。

アマンダは再びジャックの父親の店へ行く。
Kylaは明日のグレイソン家のパーティーで稼ぎたく
一日、店を休みたかったがジャックの父親に断られる。
それを聞いていたアマンダは、父親の正体を探るべく
Kylaの代わりに給仕として、グレイソン家で働くと申し出る。

ヴィクトリアがクラーク家へ行くと、床の上に
デヴィッドの写真が置かれているのに気がつく。
写真を見たヴィクトリアはデヴィッドと初めて会った
大晦日のパーティーでの出来事を思い出す。
そこへコンラッドが現れ、ヴィクトリアがデヴィッドを
今でも愛していると知っているうえで家を売却すると宣言する。

大晦日。
アマンダはパーティーの出席者の名札をテーブルに置いていきながら
デヴィッドの手記の彼らの説明を思い出していく。
すると一人の男性がアマンダに目立たない席に移りたいと声をかけてくる。
男性の持っていた名札を見たアマンダは
デヴィッドが唯一、真の友と手記に書いていたロジャーだと気がつく。
だがフランクはロジャーの行動を怪しく感じ、彼に目をつける。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今回はデヴィッドが死んだ年まで
ちょっと時代を遡って今まで説明が抜けていた部分とか
その他の新しい事実とかがふれられている。

アマンダはノーランに父親の手記を渡されても
父親を恨んでいたから読んでいなかった。
お金もどうでもよくて、ただただ荒れた生活をしていた。

そんな2002年は、4月にデヴィッドが暴動で死に
6月にアマンダが出所、そしてアマンダの給仕姿が写真に
写っちゃった大晦日のパーティーがあった年。

ノーランに手記を読んで欲しいと切実に言われて
荒れていたアマンダも心が動かされたみたい。
ハンプトンに戻り、ジャックに会いたくて店に行けばジャックには恋人がいた。
自分がアマンダって言う勇気はないし、でも恋人がいてショックだったろうし。
そして自分のかつて住んでいた家に忍び込めば
温かかった家は今ではガランドウ。
昔の愛していた父親を思い出して
父親の手記をやっと読んでみたけれど、すぐには受け止められなかったんだね。
グレイソン家のパーティーで、父親の手記どおりなのか確認したかった。
で、そこで会ったのがロジャー。
デヴィッドの真の友だけれど、コンラッドの圧力に負けて
真実を言えず、そんな自分が許せず酒に溺れるロジャー。
アマンダは彼を信用して自分の正体を明かして協力を求めるけれど…。

脅迫状は一体誰が書いたんだろう?
アマンダでもロジャーでもないし、ノーラン?
でもノーランもそういうことしそうもないしなぁ。
ロジャー以外にも、グレイソンを裏切りそうな人物がいるの?
でもこの脅迫状が元で一人の命が失われてしまったんだよね。
そう考えると責任重大。

ヴィクトリアに死んだ当日のデヴィッドの刑務所内での
写真を渡したのはメーソンだった。

ヴィクトリアはデヴィッドに一目惚れだったんだなぁ。
デヴィッドの家を売らないのは彼との思い出が大切だから。
まぁこういうところは女心だよねぇ。
そのデヴィッドへの気持ちを唯一打ち明けられるほど
信用していた親友のリディア。
ところがリディアはコンラッドを誘惑して、パーティーで浮気。
ここからコンラッドとリディアの秘密の関係が続いていくのね~。

ジャックの恋人は良さそうな人に見えたのに
結局、田舎暮らしに飽き飽きしていて
お金持ちと知るや、ノーランを誘惑。これは酷いなぁ。

ノーランがジャックたちの住んでいた家を買った。
ノーランは人に任せていたからそれを知って
ジャックの父親に家を返すって言った。
ノーランって優しい。
でも父親は望んだことだと言って話はすんだけれど
ノーランはジャックに申し訳ないって気持ちを持ったんだろうな。
こんなにいい人だったのに、物語の始めの頃になると
だいぶ嫌味な奴になっちゃうんだよね。

ロジャーが死んで、やっと父親の無実を確信するアマンダ。
ここからアマンダの復讐のための準備が何年もかけて進んでいくんだね。
エミリーとなり、お金持ちのお嬢様の経歴を手に入れて
タケダに訓練も受けて…。

あと残り2話になっちゃった。
早いなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。