海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]
(2012/05/22)
Angie Harmon、Sasha Alexander 他

商品詳細を見る


ジェーンの母親アンジェラが勤める警察内のコーヒーショップで
ティータイム中のジェーンとアイルズ。
そこへフランキーの元彼女のテレサが久々に姿を見せる。
ボストンへ戻って来たテレサは就職準備のため
指紋を採りに警察へ来たのだった。
アンジェラは内心は別としてテレサを温かく迎えるが
ジェーンは嫌味たっぷりにテレサに接する。
それはテレサがローンで車を購入する際に
フランキーを保証人にしたのに、男を作り
ローンをフランキーに押し付け行方をくらましたからだった。
ジェーンはまたフランキーがテレサに騙され傷つくのではと心配する。

公園の木の根元で人間の焼死体が発見される。
アイルズによれば被害者は女性で、現場の状況から引き摺られた跡はなく
手足を縛られたうえにライターオイルをかけられ焼かれていた。
アイルズは被害者の上着のポケットから琥珀らしい物を見つける。
被害者の膝のチタンの人工関節の製造番号から
身元が43歳のヘレン・ダウ二ーと特定される。

ヘレンの住所は現場近くのハイドパークで
ジェーンはフロストとコーサックと共に調べに行く。
家は押し入った形跡はなく猫の臭いが溢れていた。
コーサックはネイルキャップをされた猫を見つけ保護する。

ヘレンは人付き合いがあまりなく、遊び歩くタイプではなかった。
机の上には歴史の資料が積まれていて古くは1690年の物もあった。
鍵がかけられた地下室には、祭壇が置かれ髑髏や蝋燭が飾られ
ボールに入った血が捧げられていた。
そして床にはペンタグラム(五芒星)が描かれ
検死の結果、ヘレンは生きたまま焼かれていたことから
ジェーンは、ヘレンが犯人に火あぶりにされたのだと思う。

地下室へ呼ばれたアイルズは魔術に詳しく
祭壇を見て、白魔術を使うウィツカではなく
黒魔術に近い伝統的な魔術だと感じる。
祭壇には3枚の写真があり、ヘレンはそれぞれに
呪いと愛と魔よけの呪文をかけ
他に写真はなかったが誰かに癒しの呪文をかけていた。

フロストの調べでヘレンは家系図を調べていたことがわかる。
家系図はセーレムの魔女裁判が始まった1962年のものだった。
ヘレンの家に残されていた書留郵便は
不動産業者ロバート・クランストンからのもので
彼はへレンが呪いをかけた写真の男だった。
ロバートはショッピング・モールを先祖代々受け継いできた
ヘレン所有の土地を含めた周辺に建てる計画をしていたが
ヘレンが土地を売らず着工が遅れていた。
コーサックとフロストはロバートを取り調べる。

ジェーンとアイルズは、フランキーが
アンジェラから3人分のドンドウィッチを買うのに遭遇する。
アンジェラからフランキーがパブリック・ガーデンでピクニックをすると
聞いたジェーンはアイルズと共に車の中でフランキーを張り込みする。

その後、ヘレンが遺言書でセーレムに住む3人の男女に
土地を遺していた事がわかる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
夏らしくこのドラマも魔女を題材にしたお話。
自分を魔女と信じ込む女性ヘレンが焼死体で発見された。
どうやら彼女は魔女の処刑法の火あぶりにされたらしい。
ヘレンは先祖代々受け継がれてきた土地を巡って
不動産業者と売る、売らないでもめていたが
祭壇には、ヘレンが不動産業者に呪いをかけていた跡があった。
その他にも、誰かを遠ざけようとしていた呪文や
恋の呪文、癒しの呪文をしていた跡が残されていた。

その一人一人が容疑者となりえたが、癒しの呪文を誰に
していたのかは不明。

やたら魔術に詳しいアイルズの補足の説明付きで
へぇ~といらない知識も身についた(笑)

今回はオカルトとかに関係して興味深かったけれど
前回の野球とか南部戦争のマニアたちに絡んだ事件は
他のドラマでも良く題材になるし、私的にはパッとしないなと
思ってしまった。
それでも毎週楽しいなって感じるのはやっぱり登場人物の軽快な会話かなぁ。
それもそれぞれに楽しい。ジェーンとアイルズは勿論だけれど
ジェーンとアンジェラ、ジェーンとフランキー
フロストとコーサック、フロストとフランキーとか。

今回もフロストがドア破りでコーサックにいじめられているのとか
そしてフロスト二代目はフランキーな流れとかも笑えたし
フロストとフランキーのチクチクとした会話も好き。
それぞれの会話に棘がありつつも、それをもろともせず切り返す
登場人物たちの機転の良さは
返事にまごつくことの多い私には羨ましいくらい。

迷信とか多少信じちゃうのはあるなぁ。
信じてなくても黒猫が前をよぎるとちょっとは嫌な気持ちにもなるし。

でも黒猫ちゃん自体は可愛い♪
ネイルキャップなんて知らなかった。
猫の爪って引っ込めたり出したりできるけれど
ネイルキャップなんてそれではめられるのかな?と素朴な疑問。
犬の靴を見かけて、そんなのいいやぁ、足洗うしって思っていたのに
こう暑いとアスファルトで火傷しそうだと思い
靴もいいのかなぁなどと頭に浮かぶようになった。
とは言ってもまだ履かせていないけれど。

死体を見るのが苦手なフロストがゾンビOKなのは良くわかるな。
やっぱりリアルと作り物とわかっているのでは感じ方が違うよね。

フランキーにいきなり隠し子?
アイルズ、フランキーの子供だと信じて
フランキーに似ているなんて言い出したけれど
アイルズにしたら思い込みで珍しい。

テレサ役の女優さんてどこかで観た~~~と思っていたら
「ブラザー&シスターズ」のタイラーだった。
もっと嫌な女役で観たと思っていたのにな。
この役、すごい似合ってるんだもん(汗)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Rizzoli & Isles
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。