海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.02.10/ 16:38(Tue)
深夜、物音に目覚めたアルマンドとグロリア夫妻。強盗だと思い、銃を持ち台所へ恐る恐る行ってみると、パジャマ姿の老女が立っていた。
彼らに気づいた老女は「イッチーなの?」と、そう尋ねた。

老女は認知症で、家には窓から侵入した。この家を自分の家だと思っていた。
警察官たちの姿に動揺する老女。
ベンソンが老女に事情を聞くと、彼女はイッチーに用事があると言う。そして老女は「彼がひどいことをした。」と打ち明ける。ベンソンは不審に思い老女の胸の辺りを調べると、そこには煙草を押し付けられた火傷の痕が複数あった。

病院で老女を調べた結果、レイプされた痕跡はなかったが、生殖器にも火傷の痕が見つかった。そして彼女はアルツハイマーだった。

病院で療養させてもらえず、警察署に老女を連れて戻ったステイブラーとベンソン。
あらためて事情を聞くが、名前は思い出せない。
老女が思い出したのは寝室で寝ていて目が覚めたら、男がいてレイプされたということだった。男は知り合いで投資した金を全額スッたため、一緒に住んでいる。毎晩酒を飲みいつも酒臭い…だが、そこまで言うとまた老女の話が曖昧になっていく。

まず老女の身元を探し出さねば、彼女の言う男にもたどり着けない。
マンチとフィンは、以前、老女があの家で住んでいたのではと考え、過去を遡り調べる。すると母親が3人姉妹と住んでいたことがわかる。
老女はその3人のうちの1人かもしれない。
マンチとフィンは早速、今は老女となった姉妹の1人と会い、保護されている老女が彼女の幼馴染のベスだと突き止める。
ベスは当時、叔父と住んでいたが、叔父から性的虐待を受けていたようだ。彼女は泣きながら、姉妹の家に来ていたのだった。

しかし叔父がベスを虐待したのは70年以上も前で、しかも叔父は他のレイプ容疑で投獄され、57年には獄中で死亡していた。ベスを火傷させた人物は他にいるということだ。
捜査は手詰まりになるが、そこへ、ベスがマディソンの老人ホームに小切手を送っていたことが判明する。

以下ネタバレ感想




 
認知症の老女が深夜に見知らぬ家に窓から侵入する事件。
老女には虐待された痕が見つかりSVUの調査が進められる。

何故、認知症の老女が窓から侵入したのか
侵入した家は彼女にとって何だったのか

その理由が捜査が進むと明らかになる。
家は親友の家。窓から入っていた。
当時叔父から虐待されていて、そこが彼女の逃避場所だった。
また別人から虐待された老女は、認知症が進み、昔の記憶にあった家に逃避したのだった。

誰が虐待していたのか

これが今回の一番の謎。
怪しいのは…

息子は母親を引取っていたが、母親のお金を自由に使いたいからだった。だが家政婦の話ではイラついて暴言を吐く程度だった(言葉の暴力)

孫は祖母を慕ってはいたが、やはりお金をもらっていた。

孫の友達で老人ホームの職員ハルは、短気で年寄りの世話に苛立ち意地悪なことをするが、これまで命に関ることまではしていなかった。入所している老人からの評判は最悪。

ベスが虐待されていた時、隣の部屋ではパーティーが催されていた。
出席者の中にはハルがいた。一番怪しいのは彼。

だが彼以上の非道な人間がいた。

この間のCIを思い出す。あの看護婦がもっと自己中になったパターン。

幼少時代不幸だったベス。息子を見ちゃうと彼女の結婚生活って幸せだったのかな?お金はあるみたいだけれど、息子はロクでもないし、孫もお金がなくても、いいお婆ちゃんって思ってくれたのかなとか考えていくと、気持ちが落ち込む。

ベスは辛い幼少時代に気持ちが戻っちゃったけれど、長い人生の間に幸せだった瞬間もあったはず。せめてそういう時代に戻って余生を送って欲しい。

ハル役の俳優さん、「OZ」では女装でなかなか似合ってたけれど、その後「ER」で観たときは太っちゃってビックリしたのを思い出した。








関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: LAW&ORDER SVU
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

ハル=ウィンスロップはやっぱり悪党でしたね。
OZな人たちはSVUですっかり別人になれるときもあるけど、また情けない役で終わるときもあり・・・一体どこが運命の分かれ道なんでしょう。
幼児虐待も辛いけど(今回も過去に絡んでました)高齢者の事件も辛いです。
認知症だとわからないから泣き寝入りなんてことにもなりかねないし・・・難しい問題ですね。

NAME:Garoto | 2009.02.10(火) 23:10 | URL | [Edit]

 

v-33介護現場で働く者の現状は、アメリカも日本も変わりないようですね・・・
就職難のなかでも なり手が居ないっていうのも社会問題になっていますが
今回は 老後に不安を持つものにとっては目をそらしたいような内容でした

NAME:pepe-desu. | 2009.02.11(水) 13:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

老人ホームのお年寄り達。認知症だから言っていることはあてにならない、信じられない…って、これが悪用され虐められちゃうんですよね。しっかり監督する人がいないと怖いです。

ウィンスロップ、OZで虐められた仕返しに老人いじめかも。それとも老人いじめした天罰がOZへと導いたのか…。
ERに登場した時は、あまりにお育ちになってがっくりでしたが。

NAME:ぽっこ | 2009.02.12(木) 13:32 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>pepe-desu. さん♪

お年寄り、しかも認知症の方の相手をするのは大変ですよね。家族が面倒をと思っても、徘徊されたりしたら家族がまいっちゃうし。
お金目当てのベスの息子はベスを縛って監禁状態にしてましたが、そういうふうにならないためにもホームがあるのでしょうが、働く人の介護に対する認識も大切なんじゃないかなって思いました。

自分が将来どうなるんだろうって考えると嫌ですよねぇ。

NAME:ぽっこ | 2009.02.12(木) 13:44 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Law&Order SVU S4-#3 「Vulnerable」

深夜老女が徘徊し、よその家の冷蔵庫をあさっていて保護される。彼女は認知症で自分の名前がわからないが、イッチーに用があると言い出す。...
ドラマ日記 Pt.2【2009/02/10 23:11】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。