海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブリジットの提案でジュリエットはマイアミにいる母親の元へと行く。
アンドリューは、パーティーでのブリジットの活躍や
ブリジットがジュリエットのことを考えて
世話をしてくれたことを口には出さないが内心では感謝し
ブリジットに11時にある場所へ来るよう言う。

アンドリューが出勤すると、ブリジットは急いでマルコムに電話をし
シボーンを殺すよう依頼した黒幕を突き止める気だと相談する。
手掛かりは殺し屋が持っていた携帯電話だが
登録情報や履歴、写真データも残されていなかった。
マルコムに言われ、携帯電話の裏蓋を外して
シリアルナンバーを調べようとしたブリジットだが
裏蓋は固く、ブリジットはこじ開けようとして
携帯電話を床に落としてしまう。
携帯電話を拾おうとしたブリジットはアンドリューの机の
下の棚に置いてあった夫婦の写真に目を止める。
それは殺し屋が持っていたシボーンの写真と同じだった。
ブリジットはアンドリューが殺し屋を雇ったのではないかと疑う。

電話を切ったマルコムはボダウェイの部下に襲われ
檻の中に監禁される。

ヴィクター捜査官はシボーンの通話履歴を調べるため
判事に令状を申請していたが、ボダウェイの件から
逸脱していると却下される。
ヴィクター捜査官は、シボーンからブリジットの手掛かりを得るまで
NYにいるつもりだった。

ブリジットは専門店へ行き、殺し屋の持っていた使い捨て携帯電話を
調べようとするが、中のICカードを調べるには特殊な技術が必要で
警察やFBIや危険な組織しかできないと知る。

一方フランスに滞在しているシボーンはバーで
アメリカ人で国際金融業のタイラー・バレットと知り合う。
タイラーと意気投合したシボーンはコーラと名乗り
ホテルの部屋にタイラーを誘う。
しかし気分が悪くなり自分が妊娠していることを知る。

タクシーを降り、アンドリューに言われた場所へと
路地裏を歩いていたブリジットだが、迷ったのかと不安になり
前を歩いてきた男に道を尋ねる。
だが男の挙動は不審で、後には黒い車が乗りつけ
ブリジットは危険を感じバックの中に隠し持っていた銃に思わず手をやる。
すると路地裏のドアが開いてジェマが顔を出す。
扉の中はデザイナーのダグラスのギャラリーだった。
ジェマによると、ブリジットへの感謝の気持ちを表そうとアンドリューが
ダグラスの秋コレクションからドレスをプレゼントしてくれたのだった。
そしてさらにアンドリューがシボーンの好きなバレエのチケットまで
手配していると知り、ブリジットは喜ぶどころか
逆にアンドリューの気持ちを勘ぐる。

ダグラスのギャラリーを出てジェマとタクシーを拾おうとしていた
ブリジットは殺し屋の携帯電話が鳴ったのに気がつき、ジェマと別れる。
ブリジットが電話に出ると男は、ブリジットが
道端にスカーフを落としたことを教え
近くから彼女を監視していると匂わせていた。
男はブリジットが殺した殺し屋のことを黙っているのと交換条件に
携帯電話を返すよう脅迫する。

アンドリューはヘンリーから
自費出版したいので投資を解約したいと言われて了承する。
だがそれを聞いたオリビアは納得できなかった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ブリジットが夜中、ジュリエットの世話をしたことを
アンドリューに言わなかったことも
アンドリューの気持ちを温かくしたみたい。
アンドリューは妻に対して再び愛を感じ始める。

ところがブリジットのほうはというと夫婦の写真を見て
アンドリューが殺し屋を雇った黒幕ではと疑いだす。
約束の場所へ行けば路地裏だし、不審な男も現れるし。
で、豪華なプレゼントや彼女の大好き(シボーンの大好き)な
バレエのチケットを贈ってもらっても疑心暗鬼。
なんでもシボーンもそんな態度だったとか。
ってことは、シボーンもアンドリューを疑っていたの?

離婚弁護士の名刺を見つけて会いに行けば
相当、夫婦仲はこじれていたみたいで
財産分与の対象の不動産についてアンドリューが
価値を低く見積もって嘘をついていると弁護士に言われる。

やっぱりアンドリューは悪人?
ブリジットが不動産についての証拠をアンドリューの机で探していると
アンドリューが現れて見つかってしまう。
アンドリューは妻の態度が昔に戻って大喜びだっただけに
かなりガックリした様子。可哀想なくらい。
それはブリジットも感じたみたいで、とりあえず不動産を調べに行けば
確かにアスベスト問題もあって価値は低そう。

一方でブリジットにはもう一つ問題が。
それは殺し屋の持っていた携帯電話。
黒幕を突き止めようと電話を手掛かりにしようとしても自分では調べられず
殺し屋の仲間からは殺人を黙っている代わりに返せと脅迫される。
ブリジットも負けてなくて、ヴィクター捜査官を使ったりして
(勿論、ヴィクター捜査官は何も知らない)
殺し屋の仲間に応戦。
とりあえずはブリジットの勝ちだけれど、黒幕が誰なのか
相手の言う分には複雑な事情が絡んでいるみたい。
なので黒幕がアンドリューじゃ短絡的なのかもね。
しかもブリジットが疑う理由となった夫婦写真は
いろんな人にシボーンが送っていたと判明。

アンドリューへの疑いが消えブリジットは
アンドリューに夫婦仲を修復したいと伝える。
でもライアンもいるんだし、どうするんだろう~~。

ライアンと言えばボダウェイに監禁され拷問され。
暴力には屈しないライアンだったけれど、依存症の薬物を
打たれちゃったら…。
どこまでライアンは頑張れるんだろう…。

フランスにいるシボーンはお金もまだありそう?
バーでお酒を飲んでいると、フランス語出来ないアメリカ人が。
お喋りしているうちにいい感じ。
国際金融業だと言うタイラーはおお~、「ナイトライダーNEXT」の
マイク役のJustin Bruening
彼が登場して、このままで終わるとは思えないなぁ。
わざと近づいてきたって思うのは勘ぐりすぎ?
潜入姿にどうしても観えちゃう(爆)

で、シボーンはシボーンでそうかぁ、産婦人科の結果を聞いてなかったものね。
妊娠しているとわかってかけた相手はヘンリー。
無言だけれどね~。

ヘンリーって売れない作家って感じで、どうしてセレブ仲間なんだろうって
思っていたら、ジェマの家が金持ちなんだね~。
共同名義の投資を勝手に解約はさすがにできないとは思うけれど
オリビアがジェマにチクるとかさすが悪女な役多いJaime Murray
ジェマが会社に来たのだって、オリビアがわざと仕向けたのかと
思っちゃったよ。

今回シボーンに対して悪女と思っていた印象が変わっちゃったな。
彼女なりに身の危険を感じていたらしいし
アンドリューを信用しなくなっていたのは明らか。
投資会社だものね、アンドリューも失敗したら借金だろうし
ここでふと国際金融業ってタイラーが頭にチラつくけれど。
アンドリューには人に言えないことがありそうに思える。
でもブリジットのことは今の現状知っている?
ここらへんが大きく引っかかるなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。