海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブリジットは正体がアンドリューにばれるという悪夢にうなされ
眠れない日々が続いていた。
そんな中、夢で自分の免許証の入った鞄を、ハンプトンズのロッカーに
置いてきたことを思い出したブリジットは、闘病と偽って
アンドリューに週末、一人でハンプトンズへ気分転換しに行きたいと言う。
しかし、ブリジットは忘れていたが週末は自分の誕生日だった。
アンドリューは去年の罪滅ぼしと2人で心機一転、やり直すため
誕生日パーティーをハンプトンズのビーチでやろうと提案する。

仕事があるアンドリューより一足先にハンプトンズへ来たブリジットは
コインロッカーへ行き鞄を持ち帰る。
しかしその様子はブリジットを待ち伏せしていた
警察の監視カメラの映像に映っていて
ヴィクター捜査官にその情報が知られる。

何も知らないブリジットは別荘に戻った早々
連絡が返って来ないマルコムを心配し電話をするが
またもや留守電だった。
と、仕事を片してきたアンドリューが到着し慌ててブリジットは
クローゼットに鞄を隠す。

2人は海辺に行き、束の間、楽しい時間を過ごし家に戻ると
ジェマとヘンリーがヘンリーの浮気のことで喧嘩をしている最中だった。
アンドリューがジェマとヘンリー夫妻を招待していたのだ。
ばつの悪いヘンリーは帰ろうとするが、ブリジットは彼を引き留める。

シボーンとブリジットが連絡を取り合っていると
信じて疑わないヴィクター捜査官は、シボーンを追求するためにも
さらなる証拠が欲しいところだった。
そこへハンプトンズの別荘にシボーンの愛人であるヘンリーが
来ていると知りヴィクター捜査官は別荘へ向かう。

ジェマは夫への疑心暗鬼に悩んでいた。
親身に相談に乗るブリジットにジェマは感謝しきれない。
ジェマが去った後、ブリジットは誕生日に買った
ネックレスのことを思い出す。
母親にもらったお金では一つしか買えず、誕生日ごとに
シボーンと交代で使うことにしたのだ。

店で娘たちへの土産物を見ていたジェマに
ヴィクター捜査官がブリジットのことを聞きたいと声をかける。
何も知らされていなかったことに腹を立てたジェマは
別荘に帰って来るなり、ブリジットを責める。
ブリジットはジェマに理由を説明しながら
6年前のネバダ州タホ湖でのことを思い出す。
ブリジットがシボーンを訪ねて行くと
シボーンはアンドリューと人生をやり直すため
引越しの準備をしているところだった。
ブリジットに怒っているシボーンは自分の宝石箱から
ネックレスを取り出して、もういらないとブリジットの前に投げ捨てる。

ブリジット夜中、クローゼットにある鞄を取りに行く。
するとヘンリーが起きていてブリジットを待っていた。

パリのシボーン。
タイラーを部屋から一方的に追い出してしまった後
何度もシボーンが電話をしてもタイラーは出ようとしなかった。
ホテルのレストランでシボーンがタイラーに声をかけても
タイラーの態度はよそよそしかった。
そんなシボーンはホテルの支配人から、滞在費の支払を急かされる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
悪夢にうなされるブリジット。
正体を偽っているって罪悪感とシボーンが自殺したことを
隠しているってことが心の大きな負担になっていてのこと。
で、夢の中で鞄をロッカーに置きっぱなしにしてたことを思い出して
処分しなければと、週末ハンプトンズへ行くことにする。
できれば一人で行きたいところだったけれど
週末はブリジット(シボーン)の誕生日だった。
アンドリューは去年、ディナーの途中で仕事が入って
抜け出した償いをしたいと、張り切って誕生日パーティーを計画。
これでまた2人やり直したいとも思っていたから。

一足先に出かけコインロッカーの鞄をゲットしたブリジット。
無事に…と思ったら、先に警察が鞄を見つけていたんだよねー。
でもブリジットが取りに来るのを狙ってわざと戻しておいた。
監視カメラで映してあったから、ブリジットが来たのがばっちり
映っちゃった。ただしシボーンとして。
何にも知らないブリジット。
ヴィクター捜査官はやったーって感じ。

別荘ではアンドリューといい感じ。
でもアンドリューがジェマとヘンリー夫妻を招待していた。
ジェマは友人の別荘に来てまで夫婦喧嘩しちゃうほど
ヘンリーの浮気を疑う気持ちが頭から離れない。
ヘンリーは帰ろうとするけれど、ブリジットが止めて
それをヘンリーが誤解しちゃうパターン。
何でも去年、お互いの夫や妻がいるのにここで浮気したんだとか。
それが浮気の始まりでもあり、ヘンリーは本気だった。
今年もそうなるのかとヘンリーは期待したけれど
ブリジットは毅然とした態度で拒否。

シボーンとブリジットは昔、母親のくれたお金で
誕生日にネックレスを買っていた。
予算で2つは買えなかったから一つだけ買って
誕生日ごとに2人で交代して使おうって約束。
シボーンはそういう生活が嫌で将来は
欲しい物があったら全部買える生活をするんだって願望があった。
アンドリューに会ってその夢を叶えたんだね。

でもそれまで姉妹の関係はそこそこ悪くなかったみたい。
6年前何かがあって決定的になった。

ジェマはシボーンを実の姉妹と思うほど慕っていた。
それなのにシボーンが双子ってこと教えてくれなかったのがショック。
ブリジットは自分とシボーンを置き換えて
ブリジットには何度も信用を裏切られて疎遠になったと説明。
ジェマはやっと落ち着く。

ところがヘンリーとブリジットの会話を盗み聞きしちゃった。
夫の前で何事もなかったかのよう素振りのできるシボーンは
自分のことを愛している振りをしてみせただけだったんだと
ヘンリーは納得しシボーンを諦める気になる。
まぁ、シボーンも態度を隠すのは上手かったんだろうけれど
今いるのはブリジットで本当にヘンリーとは何もなかったんだもんね。
上手いも何もないけれど(汗)
お腹の子供のことや、ヘンリーがまだシボーンを愛していることが
ジェマの耳に入っちゃった。

それでもジェマはそのままパーティーにいようとするけれど
ブリジットとアンドリューの様子、ブリジットとヘンリーの様子が
まさに仮面で隠されているとわかって飛び出しちゃった。

何で飛び出したかわからずブリジットが追いかけると
家の中にヴィクター捜査官が。
彼はブリジットがボートから救助を求めた音声を持って来ていた。
携帯電話を放置して去らなければ、結構説得力ある説明したのに
ブリジットも惜しかった~。
マルコムへ電話したのがばれちゃって、ヴィクター捜査官は
またシボーンを疑う。
ただ、救助の音声聞いても、事の真相には
ヴィクター捜査官って気がつかないんだよね。
ちょっとはピンと来てもいいのに(笑)

パリでシボーンはタイラーにご執心。
やっぱりヘンリーは遊びだったのかなぁ。
子供ができたと知って無言でヘンリーにかける辺り
彼のことが好きな気持ちが残っているのかな?とか思えたけれど。
で、豪華にホテルに泊まるなんて、まだお金に余裕あるんだなと
思ったら、やっぱり底をついてたのね。
滞在費が滞納状態だって。
豪華な暮らしが好きだから、それでも滞在してるのかって思ったら
シボーンには策略があるらしかった。
前回タイラーがシボーンに近づいたのかなと思ってたけれど
逆だったんだねー。

ジェマは怒り心頭でアンドリューへも事実を言ってやるー!って。
そりゃそうだよね。
ただ、アンドリューとブリジットの嘘でもいい関係が壊れちゃうのは
惜しいなって思っていたら驚きの展開。
ジェマの性格としてどうなる?

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。