海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]
(2012/05/22)
Angie Harmon、Sasha Alexander 他

商品詳細を見る


今日はジェーンの誕生日。
だがジェーンは誕生日を祝うのが大嫌いだった。
そうと知りつつ、モーラはオフィスで
ジェーンへのプレゼントをアンジェラに相談。
アンジェラはアンジェラでサプライズ・パーティーを計画している。
一方、フランキーにとって今日は刑事の昇格試験の日で
緊張で落ち着かず、モーラにリラックス法を教えてもらいに来る。
そこへジェーンが事件を知らせに来る。

拘置所のトイレで今朝、保釈されたばかりの22歳のグレアムが刺された。
ジェーンとモーラが拘置所へ向かうが、所長のプライスとジェーンは
過去に確執があり、厳しい身体チェックを受けている最中に
危篤状態だったグレアムは死亡する。
グレアムは3週間前に軽罪のコカイン所持で入所し
今日、5000ドルの保釈金を支払って出所するところだった。
収容者エリア内に監視カメラはなく
ジェーンがグレアムの記録をプライスに請求すると
開示命令が出るまでは見せられないと拒否される。
ジェーンとプライスはもめ、プライスはジェーンを
ヒステリー呼ばわりする。

その後、コーサックとフロストが合流する。
ジェーンはフロストに開示命令の手配をさせ
コーサックとモーラと共に遺体を調べに医務室へ向かう。
モーラは血まみれの遺体のグレアムを診て
両方の腎臓を狙って鋭利な物で刺されているようだと言う。
それは拷問並みの殺し方だった。

と、カーテンの向こうのベッドからホイトの声がする。
驚いたジェーンがカーテンを開けると
そこにはホイトが力なく横たわっていた。
プライスによればホイトはガンの治療中だった。
しかし仮病を装うことを得意とするホイトをジェーンは
到底、信じることができなかった。
モーラはカルテを見せるようプライスに要求するが
プライスは本人の承諾がなければ見せられないと言い
ホイトも自分のカルテの開示を拒否する。
そしてホイトはジェーンに誰にも知らせてない秘密を
ジェーンとモーラだけに話すと言う。
コーサックは罠だと大反対するが、ジェーンはモーラと共に
医務室に残りホイトの話を聞きだそうとする。

ホイトの話は意味不明だった。
2005年の秋、紅葉としだれ柳が綺麗だったこと。
真っ白なベルベットの感触が好きだということ。
若いワシが4羽の家族をなくしたこと。
ワシが水を飲まないこと。
そしてウェストゲートを通って来たか?とジェーンに尋ねる。
最後に自分はとても悪いことをしたのだと言う。
モーラは脈絡のないホイトの話を聞いて
ガンが脳に転移した可能性を考える。

拘置所を出たジェーンとモーラ。
モーラはホイトの血液のサンプルを盗んでいた。

コーサックとフロストは開示命令が出されたため、グレアムの私物と
他の囚人が持っていた凶器らしき危険物を3つ押収する。
しかしグレアムを襲った凶器は見つからなかった。

コーサックとフロストはグレアムの母親から話を聞く。
母親はグレアムの保釈金を誰が支払ったのか知らなかった。

グレアムの遺体を検死したモーラは
グレアムの腸に詰まっていたゴム風船を取り出す。
ゴム風船の中には何故か4人分の4つの歯が入っていた。

ホイトの血液検査の結果、すい臓がんで末期だとわかる。

ジェーンはグレアムがボストン大学のロースクールに通っていたと知り
大学のマスコットがワシだと気づく。
ホイトの言っていたこととつながっていると確信したジェーンは
2005年に起きた事件を調べる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ホイトとの最後の対決。
ここまで随分引っ張った。
何回対決しても、ジェーンてホイトの手に引っかかっちゃうんだよね(汗)

ジェーンの誕生日。
拘置所で殺人未遂事件があってジェーンとモーラが向かうと
所長はかつてジェーンと確執があった元弁護士。
演じるConor O’Farrellっていつもこんな役だよねー。
嫌がらせのような厳重チェックをしている間に
被害者は死亡してしまう。
医務室の遺体を調べると、拷問のような苦しい死に方。
まだ22歳で、軽罪で今日保釈だったのに。

ところが驚いたことに医務室にはホイトがいた。
弱々しそうに横たわっていて、ガンだと言う。
仮病で脱走した過去を持つホイトなのに
ガンなんて怪しく厳重警備じゃないのが信じられないジェーン。
そんなんでも自分は悪いことしたから、死ぬ前にジェーンに是非
話したいと言われると断れない。
被害者の家族のこと考えて。
そこがジェーンでもあるんだよねー。

でも病気でなのか意味不明な話。
モーラも疑ってホイトの血液を調べるため、盗んじゃった。
とりあえず罪にはならなかったけれど
盗んだ後で捕まったらどうしようって心配するモーラ。オイオイ(笑)
まぁ、検査の結果、本当にホイトはガンで末期。
これがやっぱりどうであろうとジェーンとの最後の対決なんだよね。

一方、調べるとグレアムの保釈金を払った相手が誰だかわからない。
と、グレアムの腸からゴム風船の中に入った4人分の歯が見つかる。
ジェーンはその後になって、ホイトの意味不明な話と
歯がつながっていると気がつくけれど、みんなにしてみれば推測の段階。
でもジェーンはホイトのチラつかせたヒントにくらい付いて
2005年に起きた家族失踪事件を突き止め
ホイトとの関連を明らかにしていく。

でもこれはホイトの罠だった。
だってわざとヒントをチラつかせたってことは
ジェーンが突き止めるだろうとわかっていてのことだものね。
そうやって共犯者とジェーンを狙う機会を待っていた。
今回はモーラも狙われる。
死ぬ自分のため2人を道連れにしたいんだって。
それもジェーンの誕生日に。
ほんと性格ひねくれてるよねー!

ジェーンも油断しちゃったよね。
末期患者で力もないだろうと思ったら、まだまだ元気だった。
危機一髪、でも自分の危険よりモーラの危険のほうが
ジェーンに力を与えたのかもね。

今回でジェーンは立ち直れるのかな。
もう襲われる心配はなくなるけれどね。

ジェーンの誕生日って事でアンジェラはサプライズ・パーティーを計画。
彼女ならやりそうだけれど、これってサプライズとか言っても
薄々計画しているだろうってわかっている(特にジェーンは)わけで(笑)
ただ場所の見当は外しちゃったよね。
モーラはあれこれ考えたあげく、一番喜んでもらえる物を
あげられたわけで大成功。
フランキーの試験結果もプレゼントになった。
アンジェラの計画したパーティーは馬だらけでお間抜けだけれど(爆)
心遣いは温かくて嬉しいよね。

誕生日って正直、プレゼントは欲しいけれど(笑)自分でも
嬉しくなくなるのって何歳からだったろう(爆)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Rizzoli & Isles
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。