海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
誕生日パーティーを終え、自宅に戻ったアンドリューとブリジットを
出迎えたのは大音量のミュージックと、シボーンの写真に落書きされた
“娼婦”との文字で、2人は目を丸くする。
家の中は滅茶苦茶に荒らされ、アンドリューはすぐさま
マイアミにいるはずのジュリエットの仕業だと気がつく。
案の定、ジュリエットは友人とソファで寝ていた。
アンドリューはシボーンに謝罪するようジュリエットを叱るが
ジュリエットは拒否する。
2人が話している間、ブリジットはジェマに何度目かの電話をするが
ジェマは電話に出ようとしなかった。

その頃、シボーンに騙されていたと知ったジェマは
事実を確かめようと、過去のパーティーの映像を見ていた。
前は気づきもしなかったが、確かに意味ありげなシボーンとヘンリーの視線。
帰宅したヘンリーにはシボーンとの関係がばれたことを言わなかったが
ジェマは映像でシボーンの腕に料理教室で負傷した
焼けど痕があったことを思い出す。

ヘンリーは出版社へ送った原稿が返却されてしまい落ち込む。

ジュリエットは家を出て行き、アンドリューは家を片し始める。
マイアミに行く前と今日のジュリエットの態度の変化に
疑問を感じているアンドリューにブリジットは
薬をやっているのだと教え、ジュリエットの持ち物を調べ
バーのマッチを見つける。
ブリジットはアンドリューにジュリエットの接し方を
アドバイスするが、アンドリューは娘のことは自分に任せろと言う。

やっとジェマがブリジットに会う。
ジェマはブリジットの腕に焼けどの痕がないことを知って
彼女がシボーンではなくブリジットだと信じる。

ブリジットを愛するマルコムは、ボダウェイの手下に
ヘロインを大量に打たれてもブリジットがどこにいるのか言わなかった。

家に戻ったジュリエットは自分の物を調べられたと知り
ブリジットに仕返しするため、ブリジットのドレスや靴を滅茶苦茶にする。
と、バッグの中から依存症のパンフレットを見つける。

ジェマはシボーンに裏切られたうえ、ヘンリーの子供も
身篭っていると知っててショックを受ける。
ブリジットは殺人犯に追われているとジェマに打ち明け
秘密を守るよう頼むが、ジェマは赤の他人に義理はないと冷たく言い放つ。

ジェマと別れたブリジットは辛くなり、依存症の会へ行く。
そこで依存症のチャーリーと知り合い話している姿を
パンフレットを見て来たジュリエットが見ていた。

その夜、ディナーの席でジュリエットはアンドリューに
ブリジットが依存症の会に行っていたことをばらす。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今回、シボーンとヴィクター捜査官の登場はお休み。

それにしてもハラハラ、ドキドキな展開だった。
前回、ジェマに自分がシボーンの双子の妹だと打ち明けたブリジット。
どうなっちゃうのかなぁと思ったら
ジェマは半信半疑で家に戻ったみたいで
いくらブリジットが電話しても出なかった。
彼女はシボーンがヘンリーと浮気していたのか
自分の目で証拠をつかみたかったんだろうなぁ。
前のパーティーの映像を見て、2人の視線に気づいて確信。
騙された自分がさぞかし情けなく思うんだろうな。
で、その映像でシボーンの火傷を思い出して
ブリジットが本当にブリジットなのかやっと納得。

ブリジットはジェマに秘密を打ち明けたのは、正体を明かして
本当の自分と友人になって欲しかったって気持ちも
あったんだと思うけれど、一番の親友と夫に裏切られたばかりの
ジェマにはそんな簡単にブリジットを信用できないよね。
どんないいこと言ったって、結局は自分のためでしょ…って。
そしてジェマは夫や親友への怒りに身を任せたあげくに
ブリジットの過去を調べて娼婦だったと知って
ヘンリーを誘惑して、離婚の際、有利になるよう浮気の
証拠写真を撮らせろって要求する。
じゃないとアンドリューに秘密をばらすぞって。
ここまでくるとジェマって嫌な女になっちゃったなと思う(汗)
そんなことしたって自分を傷つけるだけなのになぁ。

もう一つ、ハラハラだったのはジュリエットが
依存症の会に出席したブリジットを見ちゃったこと。
自分を依存症の会に入れる気だって間違って思い込んだおかげで
なんとかなったけれど、今度はブリジットが不倫していたのを
知っているって言い出して…。
おお~ヘンリーとのことばれてたのかな?ってドキリとしたら
元々、アンドリューとの関係は不倫関係だったんだね。

マルコムがどうなっているか知らないまま
ブリジットは依存症の会でチャーリーと知り合う。
スポンサーになってもいいよってチャーリーは言うけれど
マルコム~~~、誰か助けてあげて、可哀相!
証言を逃げられたヴィクター捜査官も、捕まって拷問されている
マルコムもブリジットのいわば被害者だよなぁ。

チャーリーの助言で、ヘンリーと関係は持たないって決めたブリジット。
でもヘンリーにはジェマの策略を教えちゃった。
そうしないと自分の身が危なかったからだけれど
その後でジェマを説得しても、やっぱりまずかったよね。

まさかこうなるとはなぁ。
ジェマとは時間がかかっても、もしかしたらいい関係に戻れるのかもとか
思ってたのに。
ま、ブリジットの顔を見ればシボーンを思い出すだろうし
難しいことではあったかもしれないけれど。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。