海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
薬局に向かう途中、アンドリューはジェマに呼ばれて
彼女の家に行ったが、ヘンリーにジェマは留守だと追い返されてしまう。
不審に思ったアンドリューは帰宅してブリジットにそのことを話す。
心配したアンドリューは、ブリジットにジェマへ電話をするよう言う。

その頃、ヘンリーは家の中の血痕を漂白剤で拭き取り
割れた花瓶の破片をゴミ袋に詰めていた。

ジェマの気が変わらずアンドリューに真実を話す気だったのだと知った
ブリジットは翌朝、ジェマに電話するが、彼女は出なかった。
ブリジットはジェマの留守番電話に「あなたのいい友達になる。彼女の分まで。」と
メッセージを残す。

公立校に転校初日となったジュリエットは
服装をアンドリューとブリジットに注意され渋々着替える。
それからアンドリューに内緒で、ブリジットに隠し持っていた薬物を全て渡す。
しかしブリジットにとって薬物はまだ誘惑の対象だった。
トイレに薬物を捨てようとするが出来ず、チャーリーに助けを求める。

ヘンリーは人目を気にしながら、ゴミ袋をレストランの裏のゴミ箱に捨てる。
そしてジェマの車を彼女が失踪したかのように
ケネディ国際空港の長期用駐車場に置いて来る。

ジュリエットはカーペンターの授業に出る。
金持ちのジュリエットは注目の的で、早々素行の悪いテッサに絡まれる。

ジェマを心配し家に行ったブリジットをヘンリーが慌てた様子で家に招き入れる。
と、ヘンリーはブリジットにジェマが何処にいるのかと問う。
ヘンリーは壁が血だらけだったことや花瓶が割れていたのは
ブリジットがジェマに何かしたせいだと思い込んでいた。
それは過去にシボーンがアンドリューやジェマに対して
殺意を口にしていたからだ。
ヘンリーはシボーンを守るために、血痕などの証拠を消したのだと言うが
ブリジットはヘンリーを疑うしかなかった。

ロックスプリングス、コミュニティ・カレッジ。
マルコムが依存症の集いに出席しなかったことで失踪届けが出され
NYからヴィクター捜査官が呼び戻される。
駐車場には血痕と争そった跡があった。
側には煙草の吸殻が多数落ちていて、ヴィクター捜査官は
マルコムがボダウェイに拉致されたのだと確信する。

その頃、ボダウェイの店の地下室に監禁されていたマルコムは
ブリジットを守るため、麻薬の誘惑と闘っていた。
だがそれも…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ジェマが血痕を残して失踪。
前回の終わりにはヘンリーに殺されちゃったの?
父親に母親が殺されたら、子供たちが可哀想だなって思ったけれど
とりあえずヘンリーは犯人じゃなかった。
ヘンリーはシボーン/ブリジットがジェマに危害を加えたんだと思って
シボーン/ブリジットを守るため証拠を隠滅したらしい。

そこで次に頭に浮かんだのはジェマが2人に仕返しするため
自分の殺害を装って罪を着せようと思ったってこと。
でもこれは我ながらちょっとねーな発想だった。
愛する子供たちがいるのにそんなことしないよね。
世話する人がいなくなっちゃうもの。
元々の通り、アンドリューに真実を言っちゃえば復讐達成だものね。
デス妻の観すぎだった(汗)

でも誰が?と。最後にわかるけれど。
ジェマ、怪我だけじゃなくて死んじゃったのかな?
動機はブリジットの正体がばれたからっぽい?
でもジェマ以外に誰がそのことを知っているの?

ヘンリーは子供の母親であるジェマの無事を祈りつつも愛するシボーンを守りたい。
ブリジットにとってはヘンリーが捕まれば自分との関係がアンドリューにばれてしまう。
で、何をしたかって…容疑はブリジットに。
このことで、ああ、ブリジットはもう元の自分に戻るつもりは
ないんだなぁと感じた。
ヘンリーはシボーン/ブリジットにはめられたと感じただろうけれど。

ジュリエットは公立校に初登校。
前回からジュリエットもだいぶ素直になってきた。
服装も直して、隠し持っていた麻薬もブリジットに渡して。
心機一転で初スタート。
でもセレブなジュリエットは公立校で注目の的。
テッサに金をせびられるものの、まあセレブの不良娘だったジュリエットも
やられたらやり返せで負けてはいなかった。
でもやり直そうと思っていたのに大失敗したとショゲる。
しかもアンドリューは娘を信じてくれない?
そこでジュリエットを助けてくれたのは教師のカーペンター。

うぬぬっ!
ローガンじゃありませんか、カーペンター先生(笑)
先生って随分偉くなっちゃって…。
黒板の前で立っているんじゃなくて生徒の席にいるべきでしょ(爆)
「ヴェロニカ・マーズ」のあれから教師になったの?
セレブなローガンならジュリエットの気持ちもわかるよね。違うか(笑)
でもこのドラマ、イマイチ俳優さんにのめりこめなかったけれど
Jason Dohring観る楽しみが増えたかも。

それからアンドリュー役Ioan Gruffuddと言えば「サンクタム」って
洞窟から脱出できるかってサバイバル映画を先日録画して観ちゃって
そのイメージがまだ残っているな。
(ちなみにいいイメージじゃない・汗)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。