海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]Rizzoli & Isles: The Complete Second Season [DVD] [Import]
(2012/05/22)
Angie Harmon、Sasha Alexander 他

商品詳細を見る


トミーが引越すことになり、モーラがジェーンの家族を集めて
“さよならディナー”を開く。
トミーはすでに今日、友人から車を借りて一人で引越しはすませたが
電気はまだ通ってなく、皆を新居に招待するのはまだ先だ。
ディナー後、皆が帰宅し、後片付けをしていたモーラに
トミーが今までの感謝の印として高級シャンパンを持って来る。
モーラとトミーは見つめあい、いい雰囲気に。
トミーはモーラにキスをしようと顔を近づける…。

翌日、銀行強盗が発生し、10万ドルが盗まれたうえ
強盗犯に支店長が撃たれて死亡する。
ジェーンが銀行に駆けつけると、すでに現場はFBIが仕切っていた。
フロストはそれが気に食わず、ジェーンに言われても
頑なに銀行の中に入るのを拒む。

FBIの責任者は特別捜査官のアンナ・ファレルだった。
2週間前、ケンブリッジで3万ドル奪われた同様の事件があった。
FBIは、今回の強盗事件とケンブリッジの事件が
同一犯による犯行だと睨んでいた。
強盗犯たちが銀行の窓を割って逃げたのは
前回、ドアのセンサーで染料パックが作動し
逃走車両内で紙幣が赤く染まった失敗を繰り返さないためだと思われた。
殺された支店長のポール・ランフォードは抵抗もせず
警報も鳴らさなかったのに、何故か犯人に撃たれてしまった。

逃げた車のナンバーの頭3文字が判明したと
フロストがジェーンたちに報告に来る。
しかしファレルに対して、何故かフロストの態度は喧嘩腰だ。
ファレルの様子もおかしく、ジェーンは2人が初対面ではないことにピンとくる。

その後、逃走車両が発見されるが、FBIが張り付いていると知って
ジェーンは苛立ちながらフロストと発見場所へと行く。
だが途中、フロストがまたもやFBIの悪口を口にするため
ジェーンは、フロストがファレルに振られたのだろうと
半ば確信していたが、ずばり彼に尋ねる。
するとフロストは、3年前だと認める。

ファレルは1時間前から逃走車両を見張っていた。
ジェーンたちは早く鑑識を呼んで逃走車両を調べたほうがいいと
ファレルに助言するがファレルはこれでいいと言って聞かない。
その間もフロストはファレルに突っかかる始末だ。
ジェーンはファレルから双眼鏡を受け取り逃走車両をくまなく見る。
すると、車両から血が流れ、下側に血溜まりが出来ているのを発見し
フロストと緊急に車内を確認する。

車内には強盗犯のマスクを被った男が撃たれて死んでいた。
モーラが肝臓の温度を調べ、死後2時間だとわかる。
遺体からは毛根のついた毛が見つかる。
車内は隅々までふき取られており指紋が見つからなかったため
ジェーンは潜在指紋を調べさせる。
車内には一見、血痕と思われる染みがあったが、それは塗料だった。
塗装の仕事に使われていた車のようだ。
車内の天井には染料パックの染料がついていた。

死体の身元は31歳のジョン・ポークでFBIの容疑者リストに
載っていた。
ジョンは銀行強盗で10年服役し、去年出所していた。
ジョンにはリッキー・ダンという共犯者がいたが、現在、仮出所中だった。
銀行強盗犯の映像を確認すると、2人の身長と同じで
ジェーンは2人が犯人だと確信する。

だがその後、車の潜在指紋で3人目の共犯者がいたとわかる。
そしてその指紋はトミーのものだった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
悪い弟ってジェーンもフランキーも言っていたけれど
それほどに思えなかったトミー。
ジェーンたちは散々、彼に悩まされてきたわけだから
無理もないかもしれないけれど、モーラとはかなり、いい感じ。
連帯保証人になってもいいって言い出すモーラに
ジェーンとフランキーはダメ!ってすかさず言うけれど
トミーにしたら大感激だったろうな。
信用してくれる人(特に好きな人)がいるっていうのは励みになるだろうし。

トミーとモーラ。
いいところまでいって、頭に浮かんだのはジェーンの怖い顔だろうな(爆)
トミーに惹かれていても、ジェーンのほうが怖い(笑)
じゃなくて友情が大切。

で、そんなトミーの強盗犯疑惑。
冒頭で強盗犯たちが強盗の用意している時
トミーはモーラ主催の“さよならディナー”に出ているわけだから
犯人ではないと思うけれど。

トミーが容疑者となり、モーラは早々にFBIから
秘密をもらすなって書類にサインさせられ
ジェーンに秘密にしているストレスで真っ暗。
トミーが逮捕されてモーラが秘密にしていたことを知って
ジェーンが怒るけれど、それで壊れるような柔な友情じゃなくなってる。
時間がたってモーラへの怒りも薄れてきているけれど
許すって言えない素直じゃないところが
ジェーンらしくて笑える。

とは言え、弟の絶対絶命のピンチ。
いつもは疑ってばかりの弟だけれど、今回はジェーンもトミーを信じた。

そして突き止めた犯人。
弟に迷惑ばかりかけられるジェーンと犯人も同じ立場だった。
けれど弟はやっと更生しようと頑張り始め出したのに
犯人は犯罪者へと転落…皮肉だよね。
ジェーンはトミーの更生していく姿を見ていくことができるはず。

今回、フロストの過去の恋愛が明らかに。
3年前にフロストをフッたファレルはFBIで責任者にもなっていた。
仕事に過去の恋愛のゴチャゴチャで喧嘩腰はどうかなぁとは思うけれど。
まぁそれでもフロストは可愛いってことで(汗)
ジェーンはファレルが気に入った様子。
まだまだ配慮が足りないけれど経験不足のせいだって。
ファレル役のTessa Thompsonって
「ヴェロニカ・マーズ」のイメージがあって、あんましなぁ。
今のところ、今回だけの出演みたいで
フロストと復縁するのかは疑問。
トイレの便座がどうこうって聞くことあるけれど
生活する上でそんなに大切?


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Rizzoli & Isles
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。