海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
セレモニーで倒れたブリジットは、アンドリューが見守る中
医師に超音波でお腹の胎児を調べられる。
しかし当然、胎児は見つからず、焦ったブリジットがとっさに
先日、出血したと嘘をついた事もあり
結局、子宮外妊娠で流産したとの診断になる。
アンドリューは落胆する。

帰宅後、アンドリューもジュリエットも、ブリジットをいたわる。
と、マルコムから会いたいと伝言が入る。
ブリジットはアンドリューが寝ているのを確認して、そっと家を抜け出し
マルコムが泊まっている95丁目のモーテルに行く。

お互いの顔を見て、思わず抱きしめあうブリジットとマルコム。
マルコムは、ブリジットの居場所を聞き出すため
ずっとボダウェイに監禁されていたことや
隙を見て逃げ出してきたことを彼女に話す。
マルコムが嘘をついたためボダウェイは
ブリジットがシアトルにいると思っているが、それも時間の問題だ。
マルコムはブリジットに早く一緒に逃げようと誘う。
しかし自らジェマ失踪の容疑者になったブリジットは
今、元の自分に戻って逃げるわけにはいかないと、マルコムに謝る。
ブリジットはマルコムの様子を訝しく思うが
彼にお金を渡し、後で連絡すると言って帰る。

翌朝、アンドリューは会社を休んでブリジットに付き添うと言うが
一人になって気持ちの区切りをつけたいと言って断る。

ジュリエットはテッサと折り合いが悪く
カーペンターにテッサが迷惑だと訴えるが
カーペンターは自分に任せろとだけ言う。
ジュリエットはカーペンターと親しくなろうと彼を映画に誘うが
カーペンターに断られる。
そして次の授業からジュリエットは別の教師の教室へ
移されてしまう。

アンドリューは自分のサイン入りの書類を紛失したとして
ヨーロッパの責任者をクビにする。

マルコムは薬を買ってモーテルに戻ると注射する。
ハイになっていたマルコムのところにNY市警がやって来て
マルコムは逮捕されてしまう。

ヘンリーはシボーンに電話するが留守で
代わりに出たジュリエットから、シボーンが流産したことを聞く。

ジェマの車を調べた結果を聞くためチャーリーに会ったブリジットは
マルコムがNYに来ていることを彼に話す。
ブリジットと別れたチャーリーはパリのシボーンに
マルコムのことを連絡する。

パリのホテルでシボーンと過ごしていたタイラーは
ローマに出張になりシボーンを誘うが、シボーンは断る。
空港へ向かう途中でタイラーはボスのアンドリューに
ヨーロッパの責任者に任命され、ローマ行きをキャンセルし
NYに来るよう指示される。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
妊娠をどう乗り切るのかなぁと思ったら
妊娠初期で出血もしたって嘘がきいて
子宮外妊娠で流産しちゃったんでしょってことで落ち着いちゃった。
ブリジットも妊娠してたりして…って思ってたのはハズレ。

これで妊娠の嘘はなくなったけれど
アンドリューもあのジュリエットでさえ心痛めて心配してくれるし
罪作りだよねー。
アンドリューは次の妊娠を期待しているけれど
ブリジットにその気がないと思って怒ってしまう。
嘘だとしても流産したばかりで、はい次って話もないと思うけれど。

子供の父親であるヘンリーはホッとしたみたい。
でもシボーンのお腹には赤ちゃんがちゃんとまだ生きている。
死んだと思っていて後でまたこの事実がわかったら
どんな気持ち?ヘンリーも振り回されっぱなし。
ただシボーンの机にあるヘンリーの写真見ると
シボーンのヘンリーへの気持ちは本当だったってことかなぁ。

で妊娠の話が落ち着いたら、次の問題。
まずはマルコム。
ブリジットのマルコムもアンドリューも失いたくないって気持ち
そりゃ都合が良すぎない?
今ではマルコムには恩を感じていて、アンドリューには愛を感じ始めている?
でもアンドリューとは偽の関係で成り立っているんだしね。
アンドリューが真実を知ったらブリジットは捨てられるんじゃない?
ブリジットのために耐えて頑張ったマルコムこそ
本当の相手と思うけれどなぁ。

まぁそう言いつつも、ブリジットとアンドリューの関係が深まるのを
観るのは好き(汗)
タイラーとの食事会に出てきたブリジットにアンドリュー嬉しそうだった。

で、もう一つの問題はタイラー…。
やっぱりアンドリューの会社とつながっているのかと
思ったら、なんとそのまんまアンドリューの部下だった。
ブリジットに会って、すっかりシボーンだと思い込んだ。
ブリジットに「ボスの奥さんだったんだな」って言うけれど
ブリジットはきょとん。
これがシボーンとブリジットを誤解しているのに気がつけば
シボーンが生きていることも気がつくのにね~。
タイラーから電話が来たシボーンは、今度はNYにいるブリジットのふり。
さすがのシボーンもこの展開は予想してなかったんだろうなぁ。
それもこれも自分が盗んだ書類のせいなのだから、自業自得か。

それにしてもシボーン、パリでアンドリューの書類盗んで
いずれ会社を乗っ取る気でもあるのかな。

チャーリーとシボーンがどう知り合ったかは知らないけれど
シボーンにこき使われてグチしか言えないんだから
シボーンのほうが強い立場なんだね~。
ブリジットに相談されると、正直になれとか良い事言ってるのにね~。
一応、依存症の会のルール守っているんだから
自分もやっぱり依存症だったのは本当なんだろうな。

ジュリエットが自分に好意を抱いているのを察したんだろうな
カーペンターって。
生徒と先生の関係だものね、ジュリエットを遠ざけたってところか。
でもクラブにはジュリエットを入部させた。
ま、このままでいくとも思えないけれどねー。

ヴィクター捜査官は優秀そうに見えて、もう一つなんだよね~。
いつもブリジットのほうが上手。
男の人が頼りないドラマかも…。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

こんばんは

リンガー、タイミングがあえば見てますよ~。
サラ・ミッシェル細い…。

なかなか放送時間が遅く、アラフォーにはキツイです。

話は変わりますが、10月から改正著作違法されたので、色々心配です…。

NAME:はろ | 2012.10.10(水) 22:03 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

> はろさん、こんばんは♪

サラ、顔は化粧でやつれ顔にできるけれど
身体は観ると細いですよね~。
子持ちとは思えない!
すっかり大人の女性でバフィーの頃が懐かしいです。

深夜12時前には寝ない私(汗)ですが、それでも
いつもドラマはほとんど録画で他の時間に観ています。
CMがかったるいんですよね。

著作権の法改正、まだピンときてません。
時間がたたないと変化が実感できないかも(汗)

NAME:ぽっこ | 2012.10.13(土) 23:12 | URL | [Edit]

 

サラ様二児目ご出産

こんばんは♪

海外ドラマニュース見ていたら、サラ・ミッシェル・ゲラー9月末に二人目を出産されていたそうです。

夫婦円満で微笑ましいですね。

コバートのパイパー・ペラーボも同世代だと思うのですが、独身者ですね。
あんなにキュートなのになぁ…。性格も明るそうなのに。

ドラマのCMかったるい!分かります。ディーライフ、無料なので文句は言えませんが、何回も同じCMには閉口させられます。

NAME:はろ | 2012.10.13(土) 23:44 | URL | [Edit]

 

Re: サラ様二児目ご出産

> はろさん、おはようございます♪

すぐ離婚しちゃう夫婦が多い中
サラがうまくいっているのって、なんかホッとします。

パイパー、彼氏はきっといるんでしょうね。
電撃もありかもですよ(笑)

FOXもCMが多くて、うへぇ~ですが
ディーライフはそれ以上かも…。
それでもリベンジとかリンガーとか放送してくれるから
ありがたいのですが。

NAME:ぽっこ | 2012.10.17(水) 09:33 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。