海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
チャールズの会社で働くことになったマルコムは
今は従兄弟たちに会いに行っている。
ブリジットはマルコムの留守電にピヴォワンが
パリのホテルではないかと思うとメッセージを入れる。

「教えてくれ、君は誰なんだ!?」
シボーンはヘンリーに問い詰められ
全部、ヘンリーと自分のためにしたことだと言い訳する。
でなければジェマとチャーリーにばれていたと。
シボーンはブリジットが自分に成りすましていることを隠したまま
ヘンリーに“愛している、離れたくない”と伝えるが
子供を流産したことになっているとは知らないシボーンは
ヘンリーに子供のことを言われても、寝耳に水で
そんなシボーンの態度にヘンリーは呆れ果ててしまう。
真実を言い出せないままシボーンはヴィレッジのホテルで明日会おうと
ヘンリーに言う。

ブリジットが家に戻ると、音楽が鳴り響き、家は散らかり
ワインもこぼれていた。
ブリジットはジュリエットの仕業だと思うが
その時ジュリエットが帰宅し、2人でバスタブを見に行くと
ジュリエットの母のキャサリンがワイン片手に風呂に入っていた。

ジュリエットはブリジットに気を使いながらも
キャサリンが来たことを喜ぶ。
ブリジットもジュリエットの気持ちを考え、キャサリンの滞在を許し
アンドリューはそんなブリジットに感謝する。

アンドリューはカーペンターの件で弁護士に会う予定だ。
警察と学校の調べで確たる証拠が出ればいいが
カーペンターは否定している。
ブリジットはジュリエットの言葉が真実だと疑わない。

シボーンはパリのタイラーに電話をする。
シボーンのお腹の子が自分の子供だと信じているタイラーは
シボーンの身を案じ、彼女に協力することを誓う。

シボーンはタイラーとの電話を切ると
ブリジットから盗んだ指輪を質屋に持っていき
現金1万5千ドルを手に入れ、偽造パスポート屋に
“コーラ・ファレル”のパスポートを作らせる。

ブリジットはパリのピヴォワン・ホテルに電話をし
コーラ名義でシボーンが泊まっていた事を突き止める。
そしてシボーンと“友達の男性”が一緒にいたことを知る。
ブリジットは、さらに泊まった日付を調べようとするが
それにはカード番号が必要で、そこで行き詰る。

コロラド州連邦重警備刑務所。
ヴィクター捜査官は同僚と拘留中のジミーに会いに行き
刑を軽くすることや刑務所の移動を条件に
ジミーからボダウェイやブリジットについての証言を
聞き出そうとするがジミーの口は重かった。

秘書のクロディーヌからパリへ行った日のことを
聞き出そうとしたブリジットだが、わかったのはアンドリューが
パリの責任者のタイラーに会いに出張を計画していることだった。
タイラーが先日夕食会で会った男性だと思い出したブリジットは
パリのオフィスにいるタイラーに電話をする。
タイラーはブリジットに「ソロモンに連絡は取れたか?」と尋ねる。

その時、アンドリューが帰宅し、ブリジットはタイラーとの電話を切る。
アンドリューは慌てた様子で「指輪を質屋に売ったか?」と
ブリジットに尋ねる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
いいねぇ~いいねぇ~、こうやって物語が動くのって。
話が止まっちゃうとイラッてするけれど
どんどん進んでいくのはストレスにはいい(笑)

あれだけタカビーなシボーンでもヘンリーを愛していて
真実を告げようとするけれど、まだブリジットと自分が
入れ替わっているとは言えない様子。
アンドリューが浮気を疑ってシボーンに尾行つけてたって話だけれど
これは本当っぽいかも。
あの浮気の写真、本当はアンドリューもう見てたりして。
それでもやり直そうとしているのかも。
ヘンリーは一旦はシボーンの言うことを信じようとしたけれど
スカーフをあげた場所を忘れちゃったり
子供の流産のことでは寝耳に水って顔をしてるしで呆れちゃう。
そっとシボーンを尾行してみると偽造パスポートを作っていた。
そこでシボーンをブリジットだと疑っちゃう。皮肉だよねぇ~~~。

それにしても偽造パスポート屋、あんな捨て方あり?

ブリジットにジェマを殺されたと信じているヘンリーは
ヴィクター捜査官を呼んで本物のシボーンを捕まえさせる。
ヴィクター捜査官はブリジットを見つけたって大喜びだけれど
指紋でシボーンだとわかって、ガックリ。
ちょっと顔は歪みながらでも笑える展開かも。

何にも知らないブリジットはブリジットで
シボーンを追い詰めているんだよね。
ブリジットがタイラーに電話したことで、コーラって名前が
使えなくなったシボーンは偽造パスポートの名前を
変更しなくちゃならなくなった。
それが結果、ヴィクター捜査官に見つかることになったわけだものね。
ただあとはいつシボーンがパリのピヴォワンホテルに泊まったのかって
わかれば、シボーンが生きているってこと気がつくんだけれどね。

ブリジットの悩みはジュリエットのことも。
ジュリエットの母親のキャサリンもセレブながら自堕落な女性。
ジュリエットにしたら、買い物とか食事とか連れ回して
楽しませてくれるのは嬉しいだろうけれど
いざという時は娘を信用しないなんて、ジュリエットの気持ちを
振り回すだけだよなって思う。
ブリジットのジュリエットへのアドバイスは良かったなぁ。

学校側から提出した映像にはジュリエットがカーペンターを
誘っているのが映っていて、圧倒的不利。
キャサリンは娘を叱るだけで信用なんてせず
アンドリューも娘を疑う気持ちが。
でもカーペンターの被害者は一人だけではなかった。
ああ、カーペンターは黒なのか。

指輪。あんな半端なく高額な指輪失くしたら
そりゃアンドリューに言えないよねぇって貧乏人は思うけれど
セレブは保険ってものがあったのね(笑)
結果的にシボーンが質屋に持っていったのは
失くした事が明るみになって、ブリジットにはいい展開だったかも。
でも売った人物の人相調べたら、ブリジットそっくりなシボーン登場で
アンドリューはブリジットが嘘をついたと思うだろうし
ブリジットはシボーンが生きていると気がつく?と思うし。

タイラーは子供をダシにシボーンにいいように使われている。
でも子供はヘンリーの子。
シボーンはヘンリーとの愛を貫きたいみたいだけれど
ジェマを殺したのはシボーン。
ブリジットのことをヘンリーに打ち明けても、ジェマ殺しは
ブリジットに擦り付けるのは目に見えている。

刑務所のジミーはボダウェイに助けを求める。
条件はブリジットを見つけ出すこと。
ブリジットを狙うボダウェイは当初からだけれど
じゃあシボーンは誰に狙われているの?(いたの?)
一番ありがちなアンドリュー?って考えちゃうと
今のブリジットとの関係があるから、いっぱい謎だらけ。
うーん。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

来週も楽しみです

こんばんは。

カーペンター先生、やっぱりエロ教師なんでしょうか。監視カメラの映像をアンドリューが、娘の前にも関わらず再生したのには、ひどいと思いました。

いくらなんでも一人でノートPCで見ればいいのに。気を遣ってほしい。
ブリジットも喧嘩の時に「ジュリエットが悪いのはあんたのDNAのせい」なんて言い方。いくらジュリエットが不良娘だったとしても、DNAは関係ないし。思春期の子を余計傷つけるような。。。

ラストがどうなるか、楽しみです。今夜ヴェロニカ見てみます!(^^)!

NAME:はろ | 2012.11.05(月) 21:02 | URL | [Edit]

 

Re: 来週も楽しみです

>はろさん、こんにちは♪

カーペンター先生、いや~な展開ですね。
アンドリュー、ね、ね~~!あの皆のいる前で映像を再生するのって
私もひどいって思いました。
教室内の映像なのかと思ってたし。

時折、おお~、こんなこと言うか!?ってありますよね。
売り言葉に買い言葉かもしれなくても
本人いるのに、結局、ジュリエットっていつもこんな扱いだから
グレちゃったのかもしれませんよね。
DNAなんて関係ないし、悪い親でも子供はいい子になったり
その逆もあったり。
ブリジットは自分のこと棚に上げてる気がしました。

Dlifeだとヴェロニカ・マーズってS2ですよね?
縦軸のエピがしっかりあるので戸惑うかも?
ひねくれローガンは、繊細な部分が見えてきていい頃合です(笑)

NAME:ぽっこ | 2012.11.08(木) 13:12 | URL | [Edit]

 

ローガンかっこよかったです

こんばんは。Dlifeなので、シーズン2でした。話がわからない(>_<)でもローガンが見れて良かったです。今より、少しだけぽっちゃりしていたかな。
もっと見ていたい顔のお方です。

海外ドラマって有名な映画スターの下積み時代の出演とか発見して、過去のものでも、話がわからなくても、楽しめます。

この歳になっても、少女ものは楽しいですしね。サブリナとかおまかせアレックスとか見ていました。

リンガーはつっこみ所があって面白いです。打ち切りはサラ自身の妊娠のこともあったのかしら。。。製作も兼ねていた作品だとはおもうのですが。

とにかくまた日曜が楽しみです。

NAME:はろ | 2012.11.08(木) 21:18 | URL | [Edit]

 

Re: ローガンかっこよかったです

> はろさん♪

そうですね、ローガンて若い時、もうちょっと太ってたかも。
このドラマ、毎回のヴェロニカの推理も見ものでいい感じなのですよ♪
ただヴェロニカの親友が殺された事件がガッチリ絡んでくるので
他の1話完結ドラマとはちょっと違うんですよね。

昔のドラマ観ていると、ゲストですごーい若い時の俳優さんが突然出てきたりして
わかると楽しいですよね。
少女もの好きなんですねぇ♪
私はあまり観ないかも(汗)
少女から少し歳をとった青春ものは
事件とかホラーとか関わっていると頑張るのですが(笑)
でもサブリナは一回テレビで観たとき
結構面白いなって思いましたよ♪

リンガー、結末が心配です。
クリフハンガーだけはやめてと今から願ってます。

NAME:ぽっこ | 2012.11.12(月) 13:27 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。