海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]Chuck: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]
(2011/10/11)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


今シーズンはチャックの母親でスパイのメアリーが
敵のヴォルコフ組織に捕虜として捕まっているとわかり
姉のエリーと義理兄のデボンに言い出せないままスパイ復帰。
チャックがメアリーを救出しようとするところから始まる。
しかし前回、メアリーは捕虜でなくヴォルコフの一員だとわかる。

ヴォルコフの手先のホイールライト博士が
人を恐怖で錯乱させ、吸い込んだら数分で正気を失う
神経ガス兵器のアトロキシウムを開発しテストも成功。
メアリーは、ロサンゼルスでこの兵器の買い手に
心当たりがあるとホイールライト博士に言う。

失意のチャックは突然メアリーから電話が来て驚く。
メアリーはチャックに一時間後、グリフィス公園に一人で来るよう言う。
公園のベンチで待つチャックに、メアリーは用心を重ね
姿を現すものの、今度は遊具場へチャックを移動させる。

メアリーを物陰から見張っていたサラは
背後にメアリーがいるのに気がつかず、不意を突かれる。
2人が銃を向けあい対立しているのにチャックは慌てて
チャックは恋人と母親をそれぞれに紹介する。

メアリーはチャックとサラに、自分はヴォルコフの組織に
潜入中なのだと打ち明ける。
そしてチャックとエリーの詳しい話を聞けば
正体がばれ拷問された時に話してしまい危険で
チャックたちの話は聞きたくないとあらかじめ釘を刺す。
だがサラはCIAの情報データベースにメアリーのことはなく
メアリーが、それは潜入と同時に記録を消されたからだと説明しても
出来すぎだと感じて信用できないでいた。

そんなサラとチャックに、潜入している証拠としてメアリーは
ホイールライト博士の開発した兵器の情報を与え
この危険な兵器が出回らないよう
チャックに武器バイヤーに成りすまして阻止して欲しいと言う。
メアリーは“チャールズ・カーマイケル”の情報を全て集め
インターセクトのことも知っていた。

バイ・モアでは週末、ハロウィン・フェアだ。
張り切るモーガンに、前回の任務で彼を見込んだケイシーが
任務を手伝うように言う。

エリーのお腹の赤ちゃんはお腹を蹴るまでに成長。
喜ぶエリーだったが、デボンの母親が家に滞在することに。

モーガンは仕事と作戦でかなりテンパっていて
店のハロウィン仕様の飾り付けが進まない。。
そんな息子にビッグ・マイクは、恐怖を演出するなら
心からイカレているジェフとレスターに任せろとアドバイスする。

チャックはサラ、ケイシー、モーガンの協力を得て
将軍には真実を内緒にしたまま作戦を決行。
ホイールライト博士に接触し、無事作戦は進むかと思えたが
そこへメアリーが現れ、チャックはメアリーに
正体をばらされたうえに胸を撃たれてしまう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今シーズン、すごいゲスト陣!
チャックの母親はなんと「ターミネーター」で御馴染みの
Linda Hamilton
(私にはやっぱり「美女と野獣」のキャサリンだなぁ)

そして第1話にはDolph Lundgren
第3話にはNicole Richie(2回目の登場)と
Steve Austin(最近彼のアクション映画良く観ている)

第4話には「サード・ウォッチ」のクルス役だったTia Texada
なんか吹替えだと別の人思い出しそうだけれど(笑)

で、前回はすっかり悪役顔になっちゃったEric Roberts
(ジュリアのお兄さんってことは有名だよね)
格闘技の人は置いておいて(知らないもん・汗)
マッキントッシュ役Joel David Mooreは
「BONES」のフィッシャー役してる俳優さん。

今回は「エルム街の悪夢」のフレディ役で御馴染みの
Robert Englund
この俳優さんも私としてはフレディより
「V」の親しみあったエイリアン役のほうが心にあるな。

すでにこれだけ登場している。
これからも楽しみ~~~~~。

では今回の感想。

チャックとサラは一段階、関係が進んだんだよね。
その先には結婚って文字がチラつくけれど
サラにはその気があっても、チャックはそれを言う勇気がないんだよね。
それはサラにもし言って断られるのが心配なのと
もしや彼自身、踏ん切りができてないのかも?と思うことも。

メアリーは白か黒か。
今はグレー状態。
メアリーの言うとおり潜入捜査中って展開なら
物語上、ありがちで一番楽な設定かなぁ。
でも調べてみても、どうやらメアリーは敵に寝返った感じ。
きっとその裏がまだあるんだろうって期待しちゃうところだけれど。

チャックは母親がスパイだと知っているけれど
妊娠中のエリーは何も知らない。
母親が自分たちを捨てたと思って生きているのも辛いよね。
チャックは妊娠して喜ぶ姉にショックを与えるのが嫌で
今まで言い出せなかったけれど、ついに言っちゃったね。
あんなに明るくチャックって喜んで現れたのに
その母親を連れて行ったのは愛するサラ。
これでサラをチャックは恨みはしないだろうけれど
2人の関係はややこしくなるかも。
チャックはきっとメアリーを心の奥底では信じるだろうから。

今回はハロウィン・エピでもあるんだよね。
モーガンはスパイのお仕事。
で、バイ・モアをハロウィン仕様の怖い飾り付けにするのは
ジェフとレスターに任される。
このイカれた2人なら、そりゃさぞかし怖い飾り付けを期待しちゃうよね(笑)
そしてできた恐怖の通路。
最初は良かったんだけどなぁ。なんかグニャグニャした映像が
あちこちあって。
その後は、分かる人は分かる恐怖って奴。
分からないチャックとモーガンにはさっぱり。
でもこの通路がチャックを救うんだよね。
ジェフとレスターと同じ感覚の人がいて
この映像に恐怖に慄いたんだよね(爆)
それにしても、どんだけ病んでるの?

将来の義父?になりそうなケイシーとモーガンの絡みが面白いな。
こちらも義父のビッグ・マイクのアドバイスっていいよね。
頼ろうとするとスルリとすり抜けちゃうけど。
前回のことともあるし、モーガンってほんとは誰よりも根性あるのかもね。
じゃなきゃ救いようがない○○になっちゃう(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。