海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブリジットはシボーンの偽名コーラ・ファレルを使い
再びリムジン・サービスを頼む。
担当の運転手のソロモンは元特殊部隊の軍人だった。
ブリジットはシボーンが何をしていたのかを探ろうと
ソロモンに尋ねるが訝しがられ
自分が元依存症患者で過去の記憶が欠落し
その穴を埋めたいのだと偽りの説明をする。
そして倍の報酬と質問はなしとの条件付で
彼の協力を得ることに成功する。

ブリジットは、シボーンが最後にソロモンを頼んだのが
シボーンが自殺した前日の9月8日と聞き驚く。
ブリジットはソロモンに、9月8日の足取りを遡らせる。

ソロモンが最初にブリジットを連れて行ったのは
大通りに面したあるビルだった。
受付係はブリジットを“ファレルさん”と呼び
彼女のオフィスの名前を希望通り、案内板に載せていないと言う。
シボーンはこのビルにいつも裏口から入っていたようだ。
ブリジットは鍵を失くしたことにして、受付係に
オフィスの中に入れてもらう。

ブリジットはデスクの上のシボーンと男の子の写真に目を止める。
それから“メイン・ストリート1947”と書かれたメモと
机の下に隠してあった鍵を見つける。
その様子を別室に隠れていたシボーンが見ていた。

シボーンはビルを出た後、ヘンリーに会い
自分とブリジットが入れ替わったのは
ブリジットが助けを求めて来たためだと説明する。
妊娠がわかったシボーンは考える時間が欲しく
ブリジットに言いくるめられたのだと。
そしてジェマの誘拐もブリジットとチャーリーが計画したのだと。

ヘンリーはブリジットのことを公表し、シボーンに元に戻るよう言うが
シボーンはパリでアンドリューの重大な秘密を知ったとし
うまくいけばアンドリューの財産を手に入れられるため
今はこのままの状態でいいと言う。
そしてヘンリーに証拠を見せたいが、それにはブリジットがオフィスから
持って行った鍵が必要だと説得する。

ジュリエットは裁判で証言するため、アンドリューとキャサリンと
検事の前で証言の練習をする。
しかしうまくいかずキャサリンはジュリエットを叱る。
ジュリエットは自信をなくすが、アンドリューとキャサリンが
言い争う姿にうんざりし、証言を成功させると宣言する。

ジェマの父親アーボガストを何としてでも顧客にしたいオリヴィアは
ヘンリーに会いに行き、ジェマの父親に紹介するよう頼む。
娘を亡くしたばかりの義理の父親の気持ちを配慮し
またオリヴィアの気持ちを見透かしたヘンリーは断るが
オリヴィアはヘンリーの携帯電話から自分の携帯電話にコピーした
シボーンとの浮気写真を使いヘンリーを脅す。

メモと鍵はソロモンにもわからず、次にブリジットは
何時間も彼女が居たと言う、シボーンらしかぬ
“コーヒー&ブックス”の店に案内される。
シボーンがいたチェス・テーブルの引き出しに鍵穴があり
思わずブリジットは鍵を使うが合わなかった。
しかしそのテーブルには願い事と名前と日付を書いたメモを
隙間から入れると願いが叶うという言い伝えがあった。
ブリジットは店員や客たちの目を盗んで引き出しをこじ開け
中からシボーンが書いたメモを見つける。
そこには書かれていたのは…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
本筋のシボーンの自殺前日の足取りは置いておいて
まずは、ジュリエット。
上手く騙されちゃったなぁ。
そうだよね、お小遣い取り上げられちゃって怒ってたのに
次の回でおとなしくなっちゃってたから、あれ?とは思ったのは
思ったんだ~。
でも今となっちゃ後でそんなこと言ったってね~みたいな(汗)
この展開、マット・ディロンの「ワイルド・シングス」思い出しちゃった。
古い映画だけれど、まだ観てない方はごめんなさい。
思いっきりネタバレなのだ。

カーペンター先生、いい先生であって欲しかった。
反面、レイプ教師じゃなかったのは良い事?
でもこんなこと画策する悪賢い教師ってのは…。

同じく悪賢いジュリエット。
こんなことしちゃったけれど、ちょっとは良心に痛みを感じていたみたいね。

あーあ、でも毎回、結構、ジュリエットを信じようとして疲れちゃったな(苦笑)
ここらへんで本筋の感想に戻ろう。

ソロモンの協力で、シボーンが自殺した日(自殺を偽装した日)の前日の
足取りを追うブリジット。
シボーンを信じているブリジットには辛い展開。
あの写真の男の子はシボーンの息子だよね。
アンドリューとの前に誰かと付き合ってたのかな。
この展開からすると、息子を失った原因はブリジットにもあるってこと。
再会した日、ブリジットに許すって言ったのは、やっぱり嘘だった。

シボーンはヘンリーに嘘つきまくり。
ジェマのことは正直に言えるはずないものね。
あとはブリジットと自分が入れ替わったのはお互いの利益のためで
ブリジットに言いくるめられたからって都合のいい話をでっちあげ。
アンドリューの秘密だって、そもそも知っていて
この計画を進めているはずで、身を隠したパリでたまたま知ったなんて
そこまで嘘をつくのか…って感じ。
ジェマのことがなければ、もっと真実を話したのかなぁ?
それにしてもシボーンの目的は金だった。復讐もだけれど。
婚前契約で離婚じゃアンドリューの財産は手に入らず
アンドリューの不正を暴いて、それをネタにアンドリューから脅し取るつもり?
不正を世間に暴露しちゃったら、破産してシボーンに何も残らないだろうしね。

それにしてもアンドリューはやっぱり顧客に示さなきゃならない情報開示に
嘘のデーターを使っているんだね。
オリヴィアがコピーした写真はアンドリューへじゃなくて
自分の武器にするため、自分に送ったのか(汗)
アンドリュー夫妻の仲を嫉妬して壊すより、会社のほうが大事。
脅されたヘンリーは義父に投資するよう勧めちゃうけれど
それを一番してはいけないと知っていたのはシボーンだった。

チャーリーがシボーンの命を狙う犯人じゃないと気づいたブリジット。
まだ誰かに狙われていると悟るけれど、今のところそんな気配はなさそう。
夫婦仲がうまくいってるから?

ソロモンをボディガードに雇ったブリジットだけれど
あのオフィスで、足跡だけでソロモンがこっちの部屋に女性がいて
あなたをのぞいて見ていたとまで推理しちゃうのは抵抗あるなぁ。
いつの足跡かわからないじゃない。
本当だったらマルコムが頼りだったはずなのに
なんで従兄弟に会いに行ったって設定にして
登場しなくなっちゃったんだろう。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

みんな嘘つき

こんばんは。

一番落ち着いて嘘を言っているのが、シボーンかな?
でもすべての人が嘘ばかりだから。。。

カーペンター先生は違う意味で、またショック(>_<)
お金のために、生徒と一緒に共謀するなんて。

最低教師!尾木ママに怒られてほしいです。
ローガンはかっこいいのに。。。

ジュリエットも友達を騙す時点で、本当に救いの無い娘だなって。
これから普通の人生歩めるのだろうか。

みんな嘘ばかりで疲れそうです。

どんな終わり方になるのだろう。ネットで検索していないので、楽しみです。


NAME:はろ | 2012.11.13(火) 21:29 | URL | [Edit]

 

Re: みんな嘘つき

>はろさん、こんばんは♪

まったくだ!みんな嘘つき!って展開ですね~(泣)

カーペンター先生って汚い人だった。
こんな教師って最悪~~~~。
ローガンはかっこいいですよ(笑)
時折失敗もやらかすけれど。

誠実な友人も利用する対象でしかないんですね~ジュリエットって。
信じられるのはお金だけ…ある意味可哀想な娘ですよね。
ただブリジットにはもしかしたら心開きそうだけれど
そのブリジットも偽物だったってわかったら…。
手本になる大人がどこにもいないなんて。

私も先の話は目をつぶって見ません。
やっぱり疲れてもあれこれ考えながら観るのが好きなので♪

NAME:ぽっこ | 2012.11.17(土) 21:49 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。