海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Good Wife: Third Season [DVD] [Import]Good Wife: Third Season [DVD] [Import]
(2012/09/04)
Julianna Margulies、Chris Noth 他

商品詳細を見る


アラブ系アメリカ人でイスラム教徒のマルワットが
政府に拷問されたとし600万ドルを求める訴訟を起こした。
マルワットは2007年からアフガニスタンで
軍の通訳として赴任していた。
マルジャでの攻撃の間、マルワットは軍の請負企業にいたが
その攻撃が終わった翌日、4人の男に頭巾を被せられ
キャンプ・ウィットコムに連れて行かれた。
そして半年もの間、アルカイダにつながる部族長サター・ユースフ・クエルと
マルワットが会ったとの情報を聞き出すために拷問され続けた。
マルワットが部族長に会ったことはないと否定したのにも関わらずだ。
マルワットは軍に拷問があったことを認めて欲しかった。

スーパーバイザーとしてチャイルズが国側の代理人として参加する。
チャイルズは、マルワットがキャンプ・ウィットコムにいた証拠を
原告側が提出してないことを理由に棄却を求める。
原告側代理人であるダイアンは、マルワットが逮捕されるに至った
秘密裁判の記録を、政府に何度頼んでも見せてもらえないからだと反論する。

デイナは明日、検事局を辞めることになっていたが
2年間追い続けていたロックハート・ガードナー法律事務所の
業務内容の腐敗をどうしても追求したかった。
そんなデイナに今年の初め、私立探偵のブレイク・カラマールから
パートナー弁護士のウィルについてタレコミがあった。
ウィルにはギャンブルによる借金癖があり
15年前、ウィルがボルチモアの事務所にいた時
借金返済のため顧客から45000ドルを騙し取っていた。
その隠蔽工作をカラマールが頼まれたとのことだった。
デイナは今もウィルが繰り返しているのではと疑っていた。
ケイリーは管轄外だと乗り気ではなかったが
ピーターは検討の必要があると言う。

ダイアンはカリンダとマルワットがキャンプにいた情報を探していたが
カリンダが突破口を見つけられそうだとウィルに電話する。
しかし闘う相手は政府で、これでさらに対立姿勢が高まり
こちらの立場が危うくなるとウィルは心配する。
その時、ウィルと逢引中だったアリシアにグレイスから電話がかかり
「ママ、電話に出て」と呼び出し音声が流れ、アリシアは飛び上がる。
ウィルは食事中だと取り繕うが、ダイアンはそれを聞いて
ウィルとアリシアの仲を疑いだす。

グレイスの電話は聖書の研究会に行きたいとの頼み事だった。
グレイスはネットで聖書について過激な解釈をする動画に
影響されていた。

アリシアはマルワットの裁判で、キャンプの食事の献立から
アレルギー持ちのマルワットがいたと証明し、訴訟は続行されることになる。
裁判長はチャイルズに原告からの要請に従って
国防総省に秘密裁判の記録の提出を求めるよう命令するが
それに対してチャイルズは“大統領命令13224”の発令を求める。
“大統領命令13224”とはテロリストに資金を提供している団体を
探り出すための命令だ。
チャイルズは、テロリストの疑いがあるマルワットが
弁護士を雇った時にもこの命令が適用されると主張したため
裁判長は法律に従い、“大統領命令13224”を発令する。
それにより代理人は財務長官から求められたいかなる情報も
報告も記録も調査のために提供しなければならなくなった。
弁護士の秘匿特権よりもこの命令が優先される。
ダイアンはアリシアを財務省の担当者と面談させることにする。

しかしこれでアリシアは政府から訴えられる危険にさらされるという展開に…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
政府に無実の罪で逮捕され、拷問されたとするマルワット。
テロリストにつながる部族長と会ったと告白させたかった政府だが
マルワットは否定し続けた。

しかし政府相手の裁判。
なんとか訴訟に持ち込めたもののチャイルズも黙っていなかった。
“大統領命令13224”を持ち出してきて
この命令の発令によって、弁護士の秘匿特権は守られず
マルワットに不利なことも財務省に報告しなければならなくなった。
それでも、マルワットを守ろうとするアリシアたち。
財務省の担当官は一見、ぱっとせず温和なオヤジって感じ。
でも要所、要所はついてくるんだよね~。
どこまで喋ってどこまで喋らないかの見極め。
ウィルとダイアンと相談する時も、この言葉は聞いたとか聞かないとか
どこに証拠があるんだろうって思うけれど。
考える以上に裁判で宣誓するって意味は重いんだね。
でも法律なので、もしアリシアが喋らなければ
罰金と懲役刑を課せられてしまうと脅されたりもする。

一方、ウィルの昔の借金。
ギャンブル好きだなってのはわかっていたけれど
借金の返済に困って顧客の金に手を出して
最初は返済するつもりだったのに結局返さないままだって。
デイナの案件でケイリーは飛びつくかと思ったら逃げ腰
ピーターはそのことでウィルを脅して、事務所の顧客の麻薬王を
差し出させたいって。
でもやっぱりアリシアのことがウィルを追い詰める一番の動機なのかもね。
ウィルは脅しに屈しなかったけれど、アリシアと付き合っていけば
自分の身が危ないと感じたかも。

アリシアとウィルの仲に気づいたダイアン。
なんと事務所もセクハラ保険に加入するって
加入条件の講習会まで受けさせる。
あの講習用ビデオ、いかにも!って感じだった(笑)
でもそれ以上に笑えたのは、あの秘密裁判のピーだよね(爆)
あの展開、うまいこと考えたなって思った。

それからダイアンは明らかにアリシアへの態度が
冷たくなったよね。
財務省の面談担当にしたのも、ちょっと意地悪からかも?

裁判はいつしか刑事裁判となり、命令だろうと弁護士として
秘匿特権を大事にするアリシアは
財務省の担当官の質問の核心をついた質問に答えることができず
政府から訴えられそうになる。
そこで登場したのが「TRUE Blood」のアーリーンことエルズベス。
事務所推薦の弁護士じゃなくて、ピーターの裁判での手腕を認めて
自分の弁護士に雇った。
戦法は訴訟がなくなれば訴えもなくなる
判決が出るまで訴えを先延ばしさせようって方法。
エルズベスのノラリクラリしたところがいい感じ。
掴みどころもないから、どこまで本気なのか相手に悟らせないし。
財務省の担当者がお気の毒だったかも。

マルワットの裁判は政府でも軍でも秘密主義すぎることが逆に
味方になった。皮肉だね(笑)

ケイトリンは頭が切れるね。
アリシアが取って喰われる日が来るんじゃないかなと思っちゃう。

ピーターとグレイスの会話。
グレイスは娘らしい親を思っての発言。
ピーターには娘には言えない部分もあって隠しながらだけれど
温かさは感じたな。
ピーターは選挙云々じゃなくても
やっぱりアリシアに戻って欲しいんじゃないかな。

あと気になったのは「ゴシップガール」のトリップが国の代理人として登場してた。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Good Wife
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。