海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ロフトで何者かに銃撃されたブリジット。
咄嗟にアンドリューがブリジットを庇い前に飛び出して撃たれる。
弾はアンドリューの鎖骨の下で貫通せず残っていた。
ヴィクター捜査官によれば、弾はアンドリューの動脈を
破っている可能性があった。
ソロモンは携帯電話で救急車を呼ぶ。

ヴィクター捜査官が犯人が撃ってきた方向へ調べに行くと
犯人らしき男が外の階段を駆け下りて行くのを見つけ
一人で犯人の後を追う。
そしてやっと鍵のかかった門の所で追い詰め
門を乗り越えようとする犯人のポケットを引きちぎるが
犯人に蹴られて倒れた隙に逃げられてしまう。
気を取り直したヴィクター捜査官は、男のポケットから落ちた
一枚のタロットカードを見つける。

アンドリューは手術中だ。
医師によると銃弾が中で砕け、脊椎のすぐ側にあった。
ジュリエットが涙ながらに病院へ駆けつけ
事件の説明を聞きたがるが、ブリジットはわからないと言うしかなかった。
ブリジットとジュリエットは寄り添いながら
アンドリューの手術が無事終わるのを待っていた。
そこへジュリエットから連絡を受けたヘンリーが着替えを持って現れる。

ヴィクター捜査官は“塔”のカードを調べる。
“塔”の意味は転落、破滅、または物事が二極化する暗示らしい。
しかし犯人の行方はつかめていなく、ヴィクター捜査官は視点を変え
マーティン・チャールズに関連した事件が続いていることに着目する。
期待していたタイラーが証券取引委員会に不正を訴えた件では
FBIは証拠もなく調べないと決定していた。
理由は人手が足りなく、殺人事件の調査次第らしい。
落胆したヴィクター捜査官は、マルコムの失踪が一連の事件に
どう関係しているのか探ることにする。

4時間後、家に戻ったヘンリーは、アンドリューがブリジットを庇ったことや
病院で見たブリジットとジュリエットの固い絆に
シボーンがアンドリューに罪を着せようと殺人犯を雇ったのではと疑う。
シボーンを信じられなくなったヘンリーは
シボーンが説明しようとするのにも耳を貸さず、彼女を家から追い出す。

手術が無事終わり、意識を取り戻したアンドリューは
ブリジットの質問に答え、マルコムに会いに行ったのは
オリヴィアに言われて口止め料を持って行ったからだと打ち明ける。
アンドリューにしてみれば口止め料と言うより
マルコムの再出発を後押しするつもりだったが
マルコムはお金を受け取った。
嘘や隠し事をしていた謝罪をするアンドリューに
ブリジットはロフトで行ったパーティーの前夜
襲ってきた殺人犯を撃ち殺したことを打ち明ける。

アンドリューとブリジットはこれまでの経緯から
オリヴィアが事件の黒幕だと疑う。
ブリジットはソロモンにオリヴィアの行方を探させる。

シボーンと別れ、家族の大切さに気づいたヘンリーは
ジェマの父親のティムにマーティン・チャールズへの投資を
解約するよう説得する。

一方ヘンリーを失いたくないシボーンは
アンドリューに全てを打ち明けるとヘンリーの留守番電話に伝言を残し
病院へと向かう。

アンドリューとブリジットはジュリエットの安全を考え
キャサリンとマイアミに戻るよう言うが
キャサリンに失望しているジュリエットは嫌がる。
出発の日、ジュリエットは学校に立ち寄るが
そこで行方がわからなくなってしまう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
前回の謎がだいぶ明らかに。
アンドリューやオリヴィアは怪しいぞって見せかけて
実は…ってパターンにやっぱりなったな。
このドラマってそういうパターンで引っ張って来ているものね。

アンドリューがマルコムを訪れたのは
口止め料を渡すためだった。
殺しでも何でもやりそうな口ぶりだったけれど
それはあくまで口ぶりで、彼らがやれるのは口止め料が精一杯だった。
アンドリューにしたら、口止め料っていうより
マルコムの再出発のお金としてって言うけれど、それは人が良すぎる気がする(汗)
で、オリヴィアはタイラーに会いに。
での後だかにタイラーは、ヘンリーが殺す気はないにしても殺しちゃった。
データをすり替えたのもヘンリーとはね。

ブリジットを今回狙った犯人はボダウェイの手下だった。
彼らはブリジットの成りすましを確信しているみたい。
で、ここでマルコムだけれど、殺されているとは思えないなぁ。
一瞬、マルコムの死体なのかなってドッキリしちゃったけれど
アンドリューからお金もらった理由やその後、何を考えたのかわからないけれど
犯人がマルコムの財布とか持ってたからには
襲われはしたんだろうな。
で逃げて身を隠してるんじゃないかな。
警察に助けを求めないところからみると、ボダウェイを訴えるより
もっと何か違うこと思いついたのかも?
たぶんあのなくなった携帯電話はマルコムが盗んだのかも…。

アンドリューがブリジットを庇って2人の仲は復活。
ブリジットはパーティー前夜のロフトで襲われ
犯人を撃ち殺したことをアンドリューに打ち明けちゃった。
正当防衛とはいえ、殺人だよ~、隠し事しててごめんねって
お互い打ち明けっこするには、アンドリューに比べたら
ちょっと大きすぎない?
でもその殺人犯を雇ったのがアンドリューじゃなきゃ誰?
オリヴィアとも思えないんだけれどなぁ。

犯人の目的が定かじゃないなか、心配するのはジュリエットの身。
でもジュリエットは母親に失望して、彼女とマイアミに戻るなんて
考えられない。
家出しそうだなって思っていたら、やっぱり行方不明。
ただ、そこにオリヴィアが書いた学校の住所のメモが絡んできて
オリヴィアが誘拐したのかもって大騒ぎに。
あの住所ってなんで書いたのかな?
またもや謎だわ。

シボーンとヘンリー。
ヘンリーは病院でブリジットが涙ながらにアンドリューを心配してるところや
アンドリューもブリジットを庇ったり、ジュリエットとの絆も固そうなのを見て
またもやシボーンに嘘をつかれたと、彼女を信用しなくなる。
シボーンがいなければ家族に目がいくんだね、ヘンリーって。
でも、ヘンリーの行動で一旦は調査がなくなったマーティン・チャールズも
今度こそ調査されることになるんだろうな。
それはシボーンの作戦からもずれちゃったけれど仕方ないよね。

シボーンにとってヘンリーは大切なんだね~。
あっちころころ、こっちころころなヘンリーって
頼りないし魅力ないと思うけれど。
彼の愛がなくなるくらいなら…ってせっかくアンドリューに
全部??打ち明けに行く気になったけれど
ヘンリーがそれに気がついて阻止。
シボーンの気持ちに、またもやヘンリーの愛も戻る。
こうなったら地獄まで一緒にどうぞって感じ(汗)
2人共殺人者だしね~。
ヘンリーなら捕まったらきっと、シボーンに言いくるめられてって
自己弁護しそうだな。

最後はヴィクター捜査官の登場で
ボダウェイがシボーンをブリジットと疑っていて
まだ手下が数人いるから、これからも狙われ続けるだろうって。
今までもそうだったけれど、ほんと皮肉だよねぇ(苦笑)
シボーンになったってブリジットになったって
どっちだって命狙われるんだから。
でも秘密にしていると、愛する人たちまで危険になってきたってことだよね。

次回の邦題は「死ぬのはどっち?」
思わせぶりだなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Ringer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんにちは…。

マルコムどこ行っちゃったんですかね~。

ブリジットがどのタイミングでアンドリューにバレるのかが、今は一番気になります。

話は変わりますが、今からスカイフォール観てきます~(^^)v
アクションすごそうです。

NAME:はろ | 2012.12.21(金) 13:24 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> はろさん、こんにちは♪

マルコムはしばらくお休みみたい?ですね~。
これだけ登場しないと、登場してきたときは
あっと言わす展開にしてくれるんだろうなぁと期待してしまいます。

ブリジットはマルコムがいなくなった今
シボーンとして生活していくのに支障がなくなりましたね。
ソロモンだけは彼女のこと知っているけれど
彼もプロだし、余計なことは言わないとの前提ですが。
アンドリューに言うのかばれちゃうのか、気になりますね!

スパイ物は嫌いじゃないけれど、どういうわけか007はよりつかない私。
でも主役のダニエル・クレイグは素晴らしくかっこいいので
気になってます。
私は「ホビット」観てきました♪


NAME:ぽっこ | 2012.12.26(水) 13:35 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。