海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
(2012/09/14)
マイケル・C・ホール、ジェニファー・カーペンター 他

商品詳細を見る


デクスターは後ろを気にしながら重々しい表情で
“マイアミ国際空港”へ急いで車を走らせていた。
しかしガソリンがなくなり、ガソリンスタンドに止まり
クレジットカードでガソリンを買おうとすると、カードは無効となり使えず
デクスターは仕方なく“逃走用”バッグに隠し持ってきた現金で支払をすませる。
空港に着いたデクスターは“キエフ”行きの便を確認すると
ブダペスト行きのチケットを現金で購入する。

場面は変わる。
教会で、ラップを巻いたトラビスを殺害するところを
デボラに目撃されてしまったデクスター。
銃を向けるデボラに、デクスターは銃を下ろすよう懇願する。
デクスターはトラビスを殺したのは正当防衛だったとデボラに説明し
リタの死で怒りをくすぶらせていてキレて
トラビスを殺したくなったのだと言い訳する。
そしてラップに巻いたのも鑑識官の習性で無意識にしたことで
正常な精神状態ではなかったと苦し紛れの言い訳をする。
デボラは状況に不自然さを感じるものの
デクスターの言い訳を信じようとし、通報をしようとするが
デクスターから自分が精神病院送りになってしまい
仕事もキャリアもハリソンも失うと言われデボラは思いとどまる。
そして最初は反対するが、デクスターに説得されたデボラは疑問を持ちながらも
トラビスを自殺と見せかけ、遺体を焼くことを手伝う。

翌日、教会の火災の連絡を受け警察が出動する。
デクスターは現場の状況を見ながら推測をするフリをして
デボラと打ち合わせの通り、トラビスが自分でガソリンをかぶり祭壇へ進み
自分で胸を剣で刺したとエンジェルたちに説明する。
エンジェルたちはトラビスの自殺で事件が解決したと納得する。
デクスターの作戦は無事成功したかに思えたが
デクスターやデボラ、エンジェルたちが現場を立ち去った後
マリアが血のついたスライドが落ちているのを見つけ鑑識に渡す。

一件落着だとデクスターはホッと家に帰るがルイスが部屋にいて驚く。
ルイスがデクスターのPCを勝手に使っていたと知ったデクスターは
厳しくルイスに注意する。
ルイスとジェミーを帰らせたデクスターは家の鍵を締めると
エアコンに隠してある彼のコレクションを眺めるが
そこでトラビスのスライドのことを思い出して心配になる。

デクスターの横柄な態度に怒ったルイスは自宅に戻ると
ジェミーにデクスターの愚痴を言い、彼女に窘められる。
ルイスはデクスターのPCから盗んだパスワードを使って
デクスターのクレジット・カードを解約する。

デボラは自宅で、自分が行った今日の記者会見のニュースを見ていたが
電話でマイクからトラビスの車が教会になかったことが不自然だと言われ
仕方なく彼に調べるよう言う。

マイクはデボラとの電話を切った直後
タイヤのパンクで停車している車を発見し、手伝おうと運転手の男に声をかける。
そして運転手が反対するのにも関わらず
道具を取ろうとマイクは車のトランクを開けるが、そこには女性の死体があった。
運転手はすかさずマイクの胸に銃を撃ち込む。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
シーズン6で神の信仰について悩んでたデクスターだけに
デボラにトラビス殺害現場を目撃され
思わず呟いた「神よ…。」は苦笑だったなぁ。

大ネタバレなので注意して下さい。

新シーズン前には次は誰がデクスターの強敵となるのかって
俳優さんの名前が上がるのがここのところの恒例だったけれど
今回は誰だろう??
それより?デボラに見つかって、この先どうなるかのほうが
気になってたからなぁ。

それだけに最初のシーンは、デクスターがついに逃亡する羽目になったかと
思うシーンだった。
でもハリソンがいなくて、逃亡するのに子供がいちゃ足手まといと思いつつ
デクスターがハリソンを置いていくのも信じられない気がして
なんか納得いかないというか。
このシーンは物語の展開していった先のシーンで
デクスターが逃亡しているのではなかった。

すごーーーい、不自然すぎなくらいの状況で
(ラップ巻きはどう見たって変でしょう)
すごーーーい、苦し紛れの言い訳にしか聞こえないのに
(またもやラップ巻きはどう説明したって変でしょう・笑)
デボラも信じようとするのはデクスターへの愛からとしか
言いようがないよね。
刑事だったら(いや普通の人でも?)、全部嘘ってわかっちゃうレベルの
デクスターの説明だったのに。
リタのこととかハリソンのこととか、デボラの情に訴える部分を持ち出す
デクスターはズルイけど、最悪な状態だからね…。
たぶんデボラも深く愛する人が殺人犯だなんて
信じたくない状況に追い込まれちゃって、判断力が麻痺しちゃったんだろうなぁ。
結局、遺体を遺棄するところまで手伝っちゃうし。

でもデボラも疑問だけはずーっと持ち続けているわけで
その答えをデクスターに求めるけれど
デクスターにしてみればトラビスの殺害だけはデボラに許してもらえても
自分の本当の真実を知れば許してもらえないだろうと、隠すのに必死。
そんなデクスターに疑心暗鬼になったデボラ。

そこへなんとマイク、降板早かったなぁ。
殺されちゃったよ~~。
犯人は「ドール・ハウス」にも登場していたEnver Gjokaj
彼を追いかけてデクスターは空港へ行ったのね。
何故って、不安な時は得意なことをしたいから(苦笑)
ところが彼の大ボスは相当怖い人みたい。
デクスターはみんなそう言うんだって相手にしてなかったけれどね。
ただデクスターの犯行とはどうやってもわかりそうにないけれど?
その大ボスとの中間にいるのが「デスパレートな妻たち」のシーズン4で登場していた
リネットが好きになるリック役Jason Gedrick

ルイスがね~~。
やっぱりデクスターに恨みを持ってるんだよね。
PCに強いから、早く彼が敵だと気がつかないと
デクスター痛い目にあっちゃいそう。

疑問を持つデボラはラップ巻きから冷凍庫殺人鬼で
かつての婚約者を思い出し、忘れていた記憶を呼び覚ましちゃう。
そしてついにデクスターのコレクションを見つけちゃう…。
(マリアがスライドを鑑識から内緒で盗んだのも気になるな。)
デクスターは自分がサイコパスだとついにデボラに認めちゃう…。

ああどうなっちゃうの?って展開は最初に戻ったなぁ(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。