海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]Chuck: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]
(2011/10/11)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


エリーの赤ん坊クララの子守にエリーの家に来ていたメアリーは
エリーが父親スティーヴンの古いPCのデータの解析をしていることを知る。
エリーは“エージェントX”についてのインターセクト計画を含む
何千ページもあるデータを見つけていた。
データには“エージェントX”の他にメアリーの名前も出てきていたため
エリーはメアリーに何か知らないかと尋ねるが
メアリーは何も知らないと否定する。
チャックを巻き込みたくないエリーは、チャックにこのことを秘密にしていた。
メリーはスティーヴンが何を考えて娘にPCを渡したのか悩む。

サラは出勤前、朝食をとるチャックに、サインが欲しいと婚前契約書を渡す。
チャックはショックを受けたものの、表情には出さず
理由をつけてサラを一人で先に出勤させると
ケイシーの家に行って、モーガンとケイシーに相談する。
2人はチャックに、サラと結婚したいなら
クールに黙ってサインしろとアドバイスする。

モーガン宛にアレックスの卒業式の招待状が届く。
それを見たケイシーは出席したくてもできない状況を納得するしかなかった。

チームは将軍に呼ばれる。
キャッスルに仕掛けられた爆弾はヴォルコフ社製だと判明し
ラングレーは事件をヴィヴィアンの犯行と見なし
ヴィヴィアンに暗殺指令を出した。
チャックはヴィヴィアンを信じ、出頭するよう説得したいと将軍に訴える。
将軍はチャックの訴えを認め、ヴィヴィアンと会う手配をすると約束する。
と、同時にケイシーに狙撃隊を指揮させ
出方次第でヴィヴィアンを撃つよう指示を出す。

サラは婚前契約書をチャックがどう受け止めるか心配していたが
もうサイン済みだと言うチャックのクールな態度に戸惑う。

チャックとサラは密会場所で、ヴィヴィアンと彼女の護衛たちと会う。
ヴィヴィアンは爆弾のことを否定し、自分はヴォルコフ産業を
合法的な会社に立て直そうとしているところだと言う。
そしてその証拠にとスーツケースをチャックたちに渡す。
スーツケースの中にはヴォルコフの兵器庫にあった
ヴィヴィアンも何かわからない謎の武器が入っていた。
と、ヴィヴィアンの護衛たちが何者かに狙撃される。
ヴィヴィアンは、CIAの罠にはめられたと誤解し
チャックたちに裏切られたと言って車で逃げて行く。

狙撃した犯人は不明だった。
また、ヴィヴィアンから渡された兵器はインターセクトにもデータがなく
兵器が危険な物だと証明しなければ、ヴィヴィアンの暗殺命令は
撤回されない。

チャックとサラはヴィヴィアンの暗殺指令を撤回させるため
ヴォルコフに協力を求めに会いに行く。
ヴォルコフは、武器が“ノースマン”と呼ばれる大変危険な武器だと認めるが
武器を完成させるためには、あと2つパーツが必要だと言う。
更生プログラムを受けているヴォルコフは、娘に謝罪したく
ヴィヴィアンとの面会を条件に、どこにそのパーツがあるか教えると言う。
チャックは疑うが、将軍は武器を完成するためヴォルコフの条件をのむ。
ヴォルコフは一時的に保釈され、チャックたちと
2つのパーツを手に入れに行動を共にする。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
前回の爆弾事件でヴィヴィアンに暗殺指令が。
密会場所でヴィヴィアンを説得できなかったばかりか
裏切り者扱いされたチャックは傷ついたんだろうなぁ。
ヴィヴィアンの暗殺指令を撤回してもらいたくて
ヴィヴィアンが渡した武器は危険な物で、そんな武器をCIAに渡すのは
ヴィヴィアンが潔白な証拠って証明したくて
助けを求めたのがヴォルコフ~~~。

何やら刑務所内で暴行事件を起こしたけれど
更生プログラムで反省している様子なヴォルコフ。
娘に謝罪したく会いたいヴォルコフは、娘との面会を条件に協力的だけれど
本当に反省しているの?とかなり怪しい~。
何せヴォルコフだから(笑)
ヴィヴィアンと会いたいのだって謝罪じゃなくて
悪の相談かもしれないし…。

でも将軍は条件をのみ、ヴォルコフは一時的に釈放。
そして限りなく信じきれないヴォルコフを連れて
パーツを集めに行くけれど…。

ほんと疑心暗鬼の中、更生プログラムで気弱になり気味のヴォルコフを
悪の帝王ヴォルコフだろう~と励ますチャックに笑い
その気になったヴォルコフの表情に爆笑し…な回だったな。
それでも最後まで信用しきれないヴォルコフ。
メアリーだってチャックに注意しろと言うし。

ヴィヴィアンにしたら最初から疑わしかったよね~。
狙撃されたけれど、ケイシーが指令出してないなら
やっぱりヴィヴィアンが偽装したと考えるでしょ?
どんどん悪女顔になっていく~~。そして似合う(笑)

サラに婚前契約書を渡されるときに
チャックが読んでいた本って、エダードに狼とくれば
今視聴中の「ゲーム・オブ・スローンズ」だって気づいてちょっと喜ぶ(笑)

サラに婚前契約書を渡され、ビビッちゃうチャック。
これってなんか嫌だよね。
離婚した時は…って離婚が前提のような気がして。
サラもチャックが嫌がるだろうってわかってたみたいだけれど
事前にモーガンとケイシーに相談してたチャックはクール。
そればかりか一旦クールに決め込もう!って思うと
チャックって何でもクールにしちゃうんだよね(爆)

ケイシーとモーガンってなんか夫婦みたいな息のピッタリさ(笑)
モーガン、これならバッチリいいお婿さんなれる!

アレックスが両親に振り回されることをケイシーは不憫に感じる。
母親に父親が生きているってことをそもそも教えたくなかったのは
アレックスだったけれど、それも母親のこと考えてだしね。
アレックスがいい娘さんに育って良かったね。

エリーはそうかチャックがスパイになって働いてたことは知っていても
インターセクトが頭にダウンロードされているのは知らないんだ。
何故、父親がエリーにそのデータを見せたかったのか
何をしたがっているのかはメアリーでさえわからないのだよね。

家族に嘘はいけない…ってやっとチャックが思っても
事態はどんどん深みにはまっててるのかな。
エリーが嘘ついたことにショックを受けても
チャックはやっぱり真実を話したほうが良かったんじゃないのかな。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。