海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
(2012/09/14)
マイケル・C・ホール、ジェニファー・カーペンター 他

商品詳細を見る


デクスターが殺人鬼だと知ったデボラは
パニックになりデクスターの家から飛び出し暗闇の中、路上に吐く。
追いかけてきたデクスターになだめられながらも
血のついたスライドがドークスのと同じだと気がつき、兄が真犯人だと気がつく。
デクスターは、悪い奴しか殺さない掟があり
それは全部知っていたハリーから教わったのだとデボラに告白する。
デボラは父親が知っていたことにショックを受ける。

人に聞かれることを恐れたデクスターは
家に戻って話を聞くようデボラに懇願し、2人は家に戻る。

デクスターは生立ちのこと、自分には深い“闇の声”があること
また“闇の声”を抑えるため、ハリソンと殺されて当然の者だけ
殺そうと決めたとデボラに打ち明ける。
しかしデボラは自分の行為を正当化しているだけだと反発する。
警部補であるデボラにとってデクスターの犯罪は見過ごせない。
しかしデクスターに「どうする?」と聞かれデボラは
何も言わずデクスターの顔を一発殴ると家を出て行く。

デボラが自分を逮捕しなかったことに安堵するデクスターに
現れたハリーは注意するよう言う。
と、デクスターはテーブルの上に置かれた
冷凍庫キラーの模型の義手に気がつき
それを置いた人物は、自分のことを知る奴かもしれないと危惧する。

翌朝、署でデボラは、PCで“ベイハーバー切り裂き魔”の
ランディ捜査官のプロファイルの記事を読み
デクスターが殺人依存症なのだと思う。

デクスターが、冷凍庫キラーの義手が本物かどうか
証拠保管室で義手を探していると、それに気づいたマスカから
実習生に盗まれネットオークションで売りに出され
誰かに買われてしまったと告白される。
マスカは義手を購入した人物をルイスに調べさせたが
わからなかったこともデクスターに話す。
デクスターは、ルイスが義手を自分に送ったのだと気がつくが
その理由は謎だった。

15年前、10代の恋人と共に3州で連続殺人を起こし
今は終身刑で州内で服役中のウェイン・ランダルが
新たに3件の犯行を自供し始め、良心から遺体を埋めた場所を
警察に教えると言い出した。
ランダルの目的は司法取引だろうと思われたが
真実性があり、刑事と鑑識のペアで遺体の掘り出し現場に
立ち会うようデボラは指示を出す。
その指示にデクスターが名乗りを上げるが
デボラは嫌がるマスカを指名する。
その後、デボラはデクスターを外に呼び出す。

“ベイハーバー切り裂き魔”のランディ捜査官のプロフィルを
予め読んだデボラは、デクスターが殺人依存症だと理解しようとし
克服の可能性を信じることにする。
そしてデクスターを逮捕する代わりに、自分が一緒に住み
付きっ切りで見張るとデクスターに強制的に言う。

マリアは血のスライドを他の研究室で調べてもらい
トラビスの血だと確認する。
そしてFBIからドークスの資料を取り寄せる。

エンジェルとクインはマイクとダンサーのカジャ殺害事件を追うため
カジャの働いていたクラブを営業停止にして聞き込みをする。
クインはカジャの仲間のナディアから
カジャには恋人で用心棒のトニーがいたことを聞き出す。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今、一番大きい問題はやっぱりデボラに
デクスターの秘密がばれてしまったことだよね~。
全部じゃないけれ、連続殺人鬼とはわかってしまった。
ハリーはデクスターの闇の深さに気がつき
法で裁けない犯罪者を殺害させることで
デクスターの闇の声を抑え込む方法を選んだ。
でも正義感の強いデボラにとっては
デクスターの言う法で裁けない犯罪者とデクスターは同じ
悪者を殺すのは間違っているし、彼らも被害者。
ハリーとデボラは同じ警察に勤める人間でも意見は対立。

でもデボラにはデクスターへの愛があるからね。
デクスターは殺人依存症で、克服できるかも?ってなって
デボラの付きっ切りの見張りが始まる。

デクスターは逮捕されたくないし大人しく従うしかないよね。
もしかしたらバカげているとは思っても克服できるかもしれないし??

ただデクスターには緊急に一人になりたい問題があった。
ルイスのこと。
義手を何で送ってきたんだ~?って思うとき
普通なら嫌がらせと思えど、冷凍庫キラーの弟のデクスターにとっては
真実を知っているかも?と危惧しちゃう、由々しき問題。
やっとのことで、デボラの監視から逃れ
ルイス宅に忍び込んだデクスターは、そこでルイスの秘密を知る。
なんて奴だと思いながらも、とりあえずデクスターもルイス本人に警告。
それでもルイスは聞かず、デクスターはルイスを始末しようと…。
でもルイスの罪って殺されるほどのことなのかな?とか思ったりして
この展開はデクスターの都合だけで殺されちゃうのかって
最初、納得できなかったなぁ。
まぁ、あの後、どうなるのかな?

デボラには殺人の衝動に勝てたと言ってたデクスター。
デボラは良く打ち明けてくれたと喜ぶけれど
デクスターに嘘なしの生活なんて無理だよね。
どうしても多少の偽装はアリだもの。

そして、今回のタイトルの「日光浴とアイス」
終身刑で服役中のランダルが教えた場所を
暑い中、警察は一生懸命掘るけれど遺体は見つからない。
風景も変わってるしランダル本人も記憶があやふやならしい。
でも前からあるのがアイスクリーム店。
味は変わらないらしい(食べさせてもらえるのね。)
デクスターはランダルに興味を示して
心境の変化は良心が芽生えたせいかと尋ねる。
それに対してランダルは良心は昔からあったけど埋もれていただけだと答える。
服役している自分の立場を受け入れあきらめたら怒りが消え
いいことがしたくなったのだと。
デクスターも納得したのに、この展開。
ランダルの目的は良心でも司法取引のためでもなく
最後に日光浴とアイスが食べたかったから。
終身刑じゃ一生無理だものね。
デクスターは捕まったとしたら耐えられるのかなぁ。

デボラはドークスの事件の犯人はデクスターと気づいたけれど
ベイハーバーは?
ランディ捜査官のプロファイルを読んでいたから
そっちも知ったって事なのかなぁ。
ともかくマリアはドークスの事件が解決してないことに気がつき
犯人が署内の人物だと疑いだした。
デクスター、追い詰められていくね。

マイクも殺されちゃったダンサー殺害事件は
まだまだ序の口で、これからもっと発展していくところだと
思うけれど。
同じサイコな連続殺人犯が相手じゃなく
マフィアのボス(まぁ、殺人も平気なサイコパスではあるんだろうけれど)が
今回の大敵となる様子。
大ボスのアイザックって
「ローマ」のプッロ役Ray Stevensonなんだよねぇ。
映画の「マイティ・ソー」でも登場していたけれど。
ムキムキなイメージいっぱい。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。