海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
(2012/09/14)
マイケル・C・ホール、ジェニファー・カーペンター 他

商品詳細を見る


デボラの監視で、デクスターは檻に入れられた動物状態。
追い詰められたデクスターは殺人の欲求が深まる。

さらに同時にルイスの問題を抱えていたデクスターは
問題を片付けようと、ルイスを陥れるため郵便局から
“ジェイミー”と“マイアミ警察鑑識課”宛にそれぞれ小包を送る。

出勤したデクスターは朝の会議に出席する。
マイク殺害の捜査は難航していて
ビクターを指名手配したが行方はわかならい。
会議中もデクスターに視線を向けてばかりいるデボラに
抑圧を感じ息が詰まったデクスターは
発砲事件でDNAサンプルの採取に非協力的な容疑者に
暴行を働いてしまい、デボラに止められる。
外に出たデクスターはデボラに
欲望を抑圧した結果だと言い、欲望の発散には
ハリーの教えが唯一の方法だとデボラに訴える。

デボラを説得できなかったデクスターは署の中に戻り
こっそり仮釈放中のレイ・スペルツァーのファイルを見る。
スペルツァーには他にもアンの失踪事件と二ーナ殺害事件の
容疑がかけられていたが証拠が出なかった。
デクスターは資料の写真から、二ーナのピアスが
なくなっていることに気がつく。
自分が殺して止めない限り、スペルツァーはまた人を殺すだろう…と
デクスターは確信する。

デクスターはスペルツァーの通うジムへ行き彼の監視を始める。
途中、デボラから居場所の確認の電話が入るが
デボラはデクスターを尾行していて、ジムの外から電話してきたのだった。

ナディアがカジャのしていたブレスレットを取りに署に来る。
ナディア曰く、友人としてブレスレットを棺に入れてあげたいとのことだ。
しかしクインが所持品リストを調べてもブレスレットはなかった。
ナディアは確かに事件の日の夜、カジャがブレスレットをしていたと
食い下がるが、署にブレスレットはなかった。
帰ろうとするナディアをクインは食事に誘う。

店に戻ったナディアをオフィスで支配人のジョージと
組織のボス・アイザックが待っていた。
ブレスレットにはGPSが仕込まれていて
それを警察が見つければ、麻薬の運び屋の存在がバレてしまい
麻薬取引が出来なくなってしまうのだ。
アイザックはナディアに、クインに近づいて
行方のわからないビクターの情報を探れと命令する。

アイザックの考えでは、賢いビクターはカジャからブレスレットを外し
ブレスレットと共にどこかに身を隠しているはずだった。
しかしGPSの信号は一週間以上前に途絶えていた。
アイザックはシステム製作者に信号を追跡させる。

ウェイン・ランダルの母親ドナがデボラに話があると署に来る。
ダナは警察に協力したいと、ウェインが逮捕直前に送ってきたという
“思い出の品”の入った手提げ紙袋をデボラに渡す。
ダナは息子を死刑にさせたくなく今まで黙っていたが
ウェインが自殺した今となっては、遺族に平穏が訪れるよう望んでいた。
デクスターがが中身を調べると、たくさんの小物の他に
複数の“スタッキーズ”のマッチと
小さく畳んだ若い女性のTシャツがあり、中にはプラステック製のキリン
ライター、ウェインが殺したとされ、遺体がまだ発見されていない
“ジャニス”のネームのネックレスが包まれていた。
どうやらこれらはウェインの戦利品らしかった。

デクスターは夜ジムへ行くとデボラに偽り
尾行するデボラをバーへと呼び寄せる。
デクスターはデボラにスペルツァーのファイルを見せる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
最初は監視かぁ~ぐらいに思っていたんだろうなデクスターも。
だんだんとそれがストレスになって来たデクスターは
イラついたマスカを殺害する空想をしたりしてたけれど
ついに容疑者への暴力へとなって、気持ちのコントロールをってしまう。
あれだけデボラの視線を感じてたら、やましくない人でさえウンザリだけれど。
デボラは殺人の欲求を抑圧するのが一番いいと思っている。
デクスターにしたらハリソンへの愛でさえ欲求を止められないんだし
自分に一番いいのは欲求を発散させるハリーの掟だと信じている。

で考えたあげく、デクスターはデボラを説得する為に
スペルツァーのファイルを見せ、彼がどんなに悪人か教える。
でも説得は失敗。
仕方なくデクスターは方向を少し変え、探偵さんをして
スペルツァーの犯罪の証拠を手に入れ、デボラの捜査に協力する。
今までは内緒で調べて、内緒で殺人をしていたけれど
デボラを巻き込んでスペルツァーの犯罪の証拠を調べて
デボラが納得しなければスペルツァー逮捕でも止むを得ないとする。
本心はスペルツァー逮捕までにデボラを納得させて、スペルツァーを処分したい。
デクスターの思っていた計画とは違かったけれど
新たな被害者を出して警察の限界も感じ、命の危険をも感じたデボラは
この事件で、少しデクスターよりの思考になったかも?

それにしても爬虫類の脳かぁ。
デクスターは自身が犯罪者だから犯罪者についての勘は鋭い。
デボラの捜査には頼もしい助っ人。
でも、お前の手柄は俺のおかげとか言われちゃうとデボラも立つ瀬ないかも。

ビクターをデクスターが殺しても
デクスターまでたどり着くことは難しそうと思っていたら
じゃじゃーん!!ブレスレットの存在があったんだね~。
GPSが仕込まれていたなんて。
デクスターもブレスレットなんて、さほど気にせず海に沈めちゃったんだろうな。
ところが信号からデクスターの船を突き止められちゃった。
アイザックは怖いなぁ。
さすがに組織のボスだけあるよね~。
過去のいい?話が狂人じみているよね。
彼のご両親も息子の異常さに気がついたんだろうなぁ。

自業自得とは言え、こうなると同情も感じたルイスの仕返し。
諦めが悪いのが災いしたんだよね。
船にいる時に、運悪く来て欲しくなかった人たちが…。
あの血痕、早くデクスター、気がついて。
でも被害者が誰かわかっても、犯人は今の状態だとわからないよねぇ~~~。
それなのに犯人たちはビクター殺しの犯人が
デクスターだと知っちゃった。
こんなに早くばれちゃったよ~~~。

クインがナディアから情報を得たとして
それがデクスターへ迫る危険を回避できるのか、わからないよなぁ。

お互い知らずにアイザックとデクスターが店で会い
会話を交わすシーンは喉ツバものだった。
デクスターはアイザックの迫力に負けてないと思うな。

一方、ウェインの元彼女ハンナにときめいちゃった?デクスター。
ハンナはウェインの殺人は知らなかったと言うけれど
連続殺人鬼のウェインが惚れぬいたハンナに
同じく連続殺人鬼のデクスターが一目で何か感じちゃうのは偶然?
彼らがクラクラって来る何かをハンナが持っている気がする。
ハンナ役は「CHUCK」のサラ役Yvonne Strahovski
こんなデクスターは初めてだなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。