海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2012/07/24)
Game of Thrones

商品詳細を見る


ジェイミーとの戦いで右脚を槍で刺されたネッドは熱に冒され
ベッドから起き上がれない状態だった。
目を覚ましたネッドは朦朧としていたが
ベッド脇でロバートとサーセイの国王夫妻が
彼を見下ろしているのに気がつく。
ネッドは寝たままの状態を夫妻に謝罪するが
キャトリンに弟を誘拐され激怒するサーセイは閉口一番に
「妻のしたことを(知ってるのか)?」とネッドに問い詰める。
ネッドは(妻の行為は)全て自分の命令でしたことだと言い
“王の手”の自分が王のためにしたことだと言って
サーセイと言い争いになる。
ロバートはネッドにティリオンを解放し、ジェイミーと和解するよう命令する。
しかし部下をジェイミーに殺されたネッドは気持ちが収まらず
逃亡したジェイミーを連れ戻させて欲しいとロバートに頼む。
サーセイはネッドの言葉に耳を傾けるロバートに嫌味を言い
怒ったロバートはサーセイの頬を殴る。

サーセイがネッドの部屋を去った後
ネッドはこのままでは戦になるとロバートに警告する。
だがロバートにはジェイミーの父に大金を借りている弱みがあった。
ロバートにスターク家とラニスター家が対立しては
国は治まらないと強く言われ、ネッドは不満だったが
ジェイミーとの和解を承諾する。
ロバートは弟たちを愛しておらず、ネッドを兄弟だと思っていると
打ち明け、狩りに行く間、ネッドに“王の手”に復帰するよう言う。

デナーリスは化石になった恐竜の卵の一つを手に持つと
鍋の中の焼いた石の上に置く。
少ししてからデナーリスが卵を持ち上げると
それに気づいた侍女が慌てて彼女から卵を取り上げるが
熱くて鍋の中に落とす。
デナーリスが侍女の手を見ると侍女の手は火傷していたのに
自分は無傷だった。

ブランは三つ目の鴉の夢を見る。
目が覚めたブランは、ティリオンが教えた鞍が出来上がったのを知り
ロブとシオンと共に森に乗馬に出かける。
ブランは一生出来ないと思っていた乗馬に喜ぶ。
ブランの乗馬を見ながら、シオンはロブにラニスター家へ進軍しろと
はっぱをかける。
しかし戦に乗り気ではないロブが
「お前の家じゃない、口出しするな。」とシオンに言ったため
シオンは怒り、ブランの姿が見えなくなったのにも関係ないと言って
その場を去っていく。
一人きりになったブランは野人たちに襲われる。

もう少しで崖から落ちそうになるところでティリオンは目を覚まし
命の危険を感じたティリオンは番人のモードに
今は金はないが後で金をやるとなんとか信じさせ
アリンに罪の告白をすると伝言させる。

デナーリスはドスラク族の儀式により、馬の心臓を生で
なんとか吐き出さず丸ごと食べる。
これによりデナーリスのお腹の子供は男の子だとわかり
彼女は一族の民の前で名前は“レイゴ”だと叫ぶ。
民も口々に“レイゴ”と叫び、デナーリスは真の女王となる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
もう6話なんて、なんて早いんだろう。
物語も中盤ってことか。

ブラン殺害を企てた黒幕がティリオンだと勘違いしたキャトリンが
ティリオンを誘拐したことによって
スターク家とラニスター家の間に緊張が走る。
ジェイミーはネッドと戦い、結局ネッドが負傷。
忠実な部下をも殺されてしまい、ネッドの怒りはジェイミーに向けられる。
しかし王から平和のためにもジェイミーと和解しろと言われ
ネッドはぐっと承諾するしかなかった。

結局、短気な王もネッドのことは兄弟のように愛しているため
怒りは早々におさまり、ネッドは王の手に戻る。
ここにいてくれと言う王、しかし危険な立場のネッドは
娘たちの身を案じて故郷に帰るよう言う。

サンサはジョフリーに謝罪されてまたもや彼にのぼせていたため
父親の命令は大ショック。
「彼と結婚して金髪の子を産む。」と父親に訴えるけれど
そこでネッドは気がつくんだよね~。
王の落とし子が全て黒髪なのに、ジョフリーだけ金髪だと。
ジェイミーが父親とまでわかったかはわからなかったけれど
このことに気がついたから、前の王の手のジョンが殺されたんだと気がつく。

一方、ティリオンはジョンの妻でキャトリンの妹になるアリンに
監禁されていた。
アリンとその息子もキモイ!
これが王の手の妻と息子なの~!?って思っちゃう。
息子って10歳くらいにはなってると思うけれど
まだ母親のお乳吸ってるんだもん!
ジョフリーより嫌かも…。

それにしてもすごい部屋!(というか牢獄なのだろうか…)
坂になっていて一方だけ壁はなく、あるのは断崖絶壁。
すごい高い場所にこの城って建ってるんだよね。
さすがのティリオンも寝ちゃってコロコロと…。
気がついたら、もうちょっとで部屋から落ちちゃうところだった。

ティリオンと番人との交渉は面白かったなぁ。
金があるラニスター家って言っても、今は持ってないだろう?って
最初は、番人も相手にしてくれないし。
それを一生懸命説き伏せ信じさせて、やっと出られたら
今度は地上へ落下する穴から落とされないよう(死刑って意味)
知恵をいろいろ使って、自分の身代わりを立てて
アリン側の兵士と戦わせる。
兵士はまぁまぁ良かったんだけれどね~。
相手の作戦勝ちかぁ。
まぁ、これでティリオンは自由の身。

ブランの見る夢に出てくる三つ目の鴉は何を意味するんだろう。
そんなブランはティリオンに教わった鞍で馬に乗れて大喜び。
父親をラニスターに槍で刺され、ここはロブが軍を率いて
ラニスターに進軍するべきとシオンがはっぱをかけたことで
戦はまだ早いと思うロブとシオンの意見が対立。
シオンも悪い人じゃないみたいなんだけれど
シオンってスターク家へ人質として来てるみたいだしね。
彼の立場って相当複雑なんだろうなぁ。

王が殺したがっているデナーリスは
だんだん自分の力に目覚めていく。
それまで兄のヴィセーリスに道具みたいに扱われていたけれど
デナーリスがドラスク族の信頼を得たのは彼女の努力のおかげ。
妊娠したデナーリスは一族の前で生の馬の心臓を食べきり
(グェ、オエッのシーンだったなぁ。)
真の女王とみんなに認められた。
そんな妹が気に食わないヴィセーリス。
自分が次の王だ!って息巻いていたのに、どんどん雲行きが怪しくなっていくしね。
ついには約束した冠をよこさなきゃ、妹のお腹を裂くなんて言い出して
そりゃ、ドロゴだって怒るよ。
でもそんな兄でも、彼が死ぬ瞬間も顔色一つ変えずに見ていたデナーリスにも
ぞっとするところもあるしね~。
ドラゴンの力と通じているってわかったデナーリスにとって
兄はもういらないってことかな。

スターク家だ、ラニスター家だって騒いでる場合じゃないよね。
デナーリスのドラゴンの力とドラスク族の軍隊の前では
王でさえ太刀打ちできないんじゃないのかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。