海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: The Complete Seventh Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Seventh Season [Blu-ray] [Import]
(2013/05/14)
Dexter

商品詳細を見る


殺すつもりでハンナを手術台に載せたのに
デクスターは時制が効かず、彼女と関係を結んでしまう。
それはデクスター曰く“化学反応”が起きた結果だ。
ハンナが今度は逆にデクスターの首にナイフを突きつけ
自分を誘ったのは殺すためだったのかとデクスターに尋ねるが
デクスターの返事から、彼がそもそも人殺しなのだと気がつく。

その頃デボラはプライスを自宅へ呼びディナーをしていた。
デボラに引かれるプライスは、ハンナの話だけをする気はないと言うが
やはり2人の会話は、ハンナの連続殺人のことになる。
デボラは、ハンナが夫のジェイクをトリカブトで毒殺した証拠を得るため
遺体を発掘したいが近親者のハンナの許可を得られるはずはないとプライスに言う。
するとプライスは、ジェイクに姉がいることをデボラに教える。

翌朝、ハンナと関係を持ったことを後悔するデクスターは
車で彼女の家に向かいながら、関係は今回限りだとハンナに宣言し
それにはハンナも同意する。
それからハンナは、デクスターが2度と自分を殺そうとしないか彼に確認する。

車の中でハンナを見送ったデクスターは
やはり車の中でハンナの自宅を見張っているプライスに気がつく。
プライスにハンナと一緒にいるところを見られてしまい
慌てたデクスターは、プライスに取り繕うため声をかける。
プライスはデクスターとハンナが交際していると誤解していた。
そしてデクスターが血痕分析の報告書を偽装したのは
ハンナを守る為にしたことだと思っていた。
デクスターはプライスに話を合わせ、報告書の偽装のことを
本に書かないでくれと頼む。
しかしデクスターが仕事を解雇されようがかまわないプライスは
デクスターの頼みを拒否する。
デクスターは、プライスが報告書の偽装を内密にすれば
ランダルの最後の言葉を教えると交換条件を持ち出す。

マリアのオフィス。
マリアは切り裂き魔やドラム缶事件の推理が行き詰まってしまい
デボラに意見を求める。
デボラは、マリアがドークスを信じたい気持ちから
真犯人が別にいると推理があらぬ方向へ行ってしまったのだと言い
捜査を考え直すよう勧める。

プライスを脅威と感じ出したデクスターは
プライスの弱みを探ろうとするが見つからず
デクスターにとっては不利な状況となる。
そんな時、デボラに報告書の偽装がばれてしまい
偽装はデクスターがハンナを殺すためだと見抜かれてしまう。
しかしデクスターはあくまで惚ける。

アイザックの犯行を決定付ける血の証拠が証拠保管室からなくなってしまい
このままではアイザックが保釈されてしまうという事態に。
デクスターたちは保全されてある現場から血を再び採取しようとするが…。

エンジェルが店を購入する資金に困っていると知ったクインは
ジョージから受け取った一万ドルで助けようと考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
デクスターとハンナが結ばれたのは化学反応?
それなら離れていれば、化学反応は起きないはず
別れていよう…っていうのがデクスターの爬虫類的頭脳で考えた結果。
ハンナもデクスターの別れようって話しに簡単に納得。
そこはデクスターとしては少しは反対して欲しかったみたいだったな。
ところが頭でわかっていても、引かれ合っちゃうのが恋だよね。

そこへ2人には共通した邪魔者のプライスが登場。
プライス役のSantiago Cabreraって
HEROESのアイザック役だった。
一方デボラには、ちょっといい感じになってきた相手。
デクスターとハンナが一緒にいるところを見られてしまって
デクスターにしてみれば、もっと深い部分まで
見破られたかと思ったみたいだけれど
プライスとしては、デクスターの報告書の偽装はあくまで
ハンナを守るためってところまでしか推理はいかなかった。
(デボラは見抜いた)

それでも本にそんなこと書かれちゃ、デクスター仕事うしなっちゃうものね。
ハンナにしたって本に書かれたくないし、デクスターを守りたい。
どっちが先にプライスを始末するかって展開に。
ただしデクスターは殺人犯でもないプライスを殺すのは掟に反する。
ルイスみたいにどこかへ行っちゃってくれればいいわけで
(ルイスの場合、予期せずアイザックたちに殺されちゃったけれど)
殺人犯に仕立て上げちゃうぞって脅すことに。
ところがその前にハンナと会っていたプライスは
自分の癖が災いして毒を盛られちゃうことに。
そして彼が死んだのはなんとデクスターの家。

この展開にデボラは、さすがにデクスターがプライスを殺したとは
疑わなかったけれど、ハンナが犯人だと確信してしまった。
デボラはデクスターがハンナに恋しているなんて知らないし。

ジェイクの遺体から毒を検出することができなかったデボラ。
そしてプライスからも。
(これってどうしてだろう?飲んだわけじゃないから?
でも致死量は身体に入ってるわけだし?)
ハンナを捕まえてやる~~だったデボラはこの事態に
自らデクスターにハンナを殺すよう勧める…なんとね。
その横にハンナが寝ているとも知らずに…。
やっぱり自分の感情が入っちゃうと、結局は人殺しも仕方ないって
ことになっちゃうのかなぁ、デボラ。
でもデボラだけじゃなく、デクスターだって
悪人ハンナ(本人は堕胎を迫られ仕方なく…って理由を言ってたけれど
だったら離婚すればいいってだけだものね。)を
庇ってもいいのかって気もするし。

マリアは捜査が行き詰ってしまって、デボラに助言を求める。
デボラはこれ幸いとばかりに捜査をやめるよう勧める。
マリアも納得したかに思えたけれど、やっぱりまだ踏ん切りつかなかった。
そしてあーあ、マリーナの船のリストからデクスターの名前に行き着いちゃう。

今シーズンはまだデクスターの危機があってそれがアイザック。
そりゃ証拠を盗んじゃうとか、組織のボスだもの
こういうことぐらいするでしょ。
なんなく保釈されちゃった。
デクスターの前に現れ殺すぞと宣言。
自分は復讐のためだが、デクスターがマイクの復讐をしたとも思えず
犯罪者の匂いをかぎつけた。

クインはあのお金をエンジェルに貸しちゃう。
危険なお金なのにエンジェルが後で困らないのかな?

アイザックに狙われているのに、ハンナと恋愛している場合では
ないのかも~~?

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。