海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Emily VanCamp、Gabriel Mann 他

商品詳細を見る


待望のシーズン2開始♪
字幕で観ているので吹替版より約1週間遅れ。

“運命は我々を打ち砕く、願いを果たせなくても果たせても”
アンリ・F・アミエル

労働祭(レーバーデー)の週末、ブロック島。
ダイバーにより捜索されていた沈没船が海底で見つかる。
難破の原因は火事か爆発のようだ。
船からはジャックとデクラン、父親の3人で撮った家族写真と
金の懐中時計、そして男性らしき遺体が発見される。
船は“アマンダ号”だった…。

3ヶ月前。日本。大島。
岩に縛られたエミリーは激しい波に打ち付けられながら
縄を解こうと格闘していた。
それは恐怖から自らを解放させるためのタケダの訓練だった。
死を恐れていないエミリーが縛られているのは、別の恐怖だった。

ダニエルは自宅の亡き母の部屋でヴィクトリアを偲んでいた。
部屋に入ってきたアシュリーが彼に寄り添う。
ヴィクトリアのいないことにはまだ慣れないが
ダニエルは、もう前に進むべきだと考えていた。
アシュリーが部屋から出て行った後、ダニエルはベランダに行き
外の風景を眺めるが、エミリーの家で目を止め表情は暗くなる。

デクランは、アマンダ号のベッドで懐中時計を眺め
物思いに耽っているジャックに、衛生検査員が30分後に来ると伝える。
アマンダが妊娠して帰ってきてから、ジャックは船に引きこもっていた。
アマンダの検診日で衛生検査は延期してもらうが
アマンダもジャックの状態に心を痛めていた。

クリフサイド・ホーム依存症回復センター。
シャーロットは薬を断って60日が過ぎ、その回復ぶりに
担当のトーマス医師から、来週から通院で良いと許可が降りる。
しかし母親の葬式にも出席できなかったシャーロットは
戦没者追悼記念日にヴィクトリア主催だった慈善パーティーに
出席したく、退院したいと父親とトーマス医師を説得する。
結果、退院の許可は降りなかったが、代わりにトーマス医師が
パーティに付き添うことでシャーロットも了承する。

エミリーは溺れかけながら、病院に入院していた母親を
思い出しかけていた。
しかしエミリーの命の危険を感じたタケダの助手エイデンが
エミリーを助け、エミリーは感謝するどころか怒る。
タケダは、エミリーが敵を逃がしたことを責め
エミリーの母親が生きているという妄想で訓練を無駄にするのか?と
エミリーを問い詰める。
エミリーはタケダの言うことを聞かず、母に何があったか突き止め
母を奪った者は許さないと言って、訓練を放棄しタケダの元を去る。

その後エミリーはボクシング・ジムに通うノーランの前に
何週間ぶりに姿を現す。
ノーランは、白髪の男に再び襲われた時の事を考え
身体を鍛えていた。
エミリーはノーランを誘ってハンプトンに戻る。

ハンプトンの別荘を売ってしまっていたノーランは
協力する代わりにエミリーに彼女の家に泊まりたいと言い出す。

エミリーは再び復讐を開始させる。
しかし今度の優先順位は母親の秘密を探ることだ。
まずはエミリーが思い出した“慈愛の天使病院”に
母親の資料を見つけるためノーランと共に忍び込む。
慈愛の天使病院は両親が育った町の近くにあり
父親が逮捕された2日後の93年8月にダミー会社が
病院を買い取って突然閉鎖していた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
シーズン2も、最初に何があったの!?と驚かせる場面を見せて
過去に戻るというパターンは健在。
今回はアマンダ号が沈没して、遺体が見つかったがそれは誰?って展開。
まぁジャック!?と思うところだけれど、彼とは考えづらいし
(彼が死んだら、見どころのエミリーとの純愛物語がなくなっちゃう。)
コンラッド?とも思ったけれど。
作戦だとして誰がそれを仕組んだか、また本当の事件としたら誰が犯人か?
どこらへんで、過去と現在が追いつくのかな。

そしてエミリーの母親が生きているのがわかって
今シーズンは父親のことより、まず母親の秘密を探っていくみたい。

まずは初回、それぞれ登場人物がどうなったのかがまず描かれている。

エミリーはハンプトンを離れ、タケダの特訓を受けていた。
で、このタケダがね~~、真田さんじゃなくなっちゃってガックリ。
イケメンに鍛えられるほうが燃えない?(笑)
岩に縛り付けられて特訓なんて、ちょっと笑えちゃうけれど
タケダの特訓もそこそこで、エミリーはハンプトンに帰っちゃった。
師匠に歯向かうなんてね~。
タケダは怒っているけれど、タケダの助手はエミリーのことを心配していて
ハンプトンにやって来るみたい。

ノーランもやわじゃこの先、危ないと実感したらしく
ボクシングとかで体を鍛えていた。
エミリーが姿を消しちゃって、もう会えないかもって。
ハンプトンの別荘もタイラーのこともあったしで売っちゃっていた。
でもエミリーが現れ、協力する気満々。
今度はエミリーと一緒に住んじゃう(笑)
あの2人が一緒にソファに座ってるシーンって好き。

ジャックはアマンダが戻って来て、船に引きこもり。
子供が生まれれば変わるさ…って、でもイヤイヤなのがわかるよね。
確かに生まれたらジャックは責任取る男だろうけれど
アマンダに対して気持ちはないんだもん。
エミリーに言われて、父親は自分じゃないかもって疑うしね。

アマンダはジャックが好き。
タケダの訓練を受けて、エミリーを助けようと戻ってきたけれど
ジャックのことでは引き下がれない。
何がなんでもエミリーを助けていたシーズン1の彼女からは
ちょっと成長しちゃった感じ。
ジャックの事が絡むと信用できないかも。
でも、ジャックの気持ちが自分から離れているのは知っているし辛いよね。

ダニエルは母親を偲びつつも先へ進もうとしている。
母親の死の責任を感じて財産もいらない…って感じになっちゃってる。
そして今ではアシュリーが彼女。
エミリーに騙されたことに傷つきつつ、エミリーを忘れられないんだろうな。

シャーロットは命が助かって、薬断ちにも成功。
正直、よく薬を断とうって気になったな。
あれだけ嫌な事があると薬に逃げていたのに。
死ぬ気になれば薬も断てるか…と思っていたら
それ以上の事があったのね~。
父娘の関係も修復されたのかと思えば
父親は金のためにシャーロットを病院につなぎとめようとしている。

エミリーはシャーロットにあちこちから葉書を送っていたんだね~。
やっぱり腹違いとはいえ、妹だもの、心配していたんだろうなぁ。
ダニエルとのことでエミリーを恨むかと思ったけれど
逆に感謝されていて、シャーロットからすごい秘密を打ち明けられる。

なーんと、あの人が復活した!
あの事故、信じていたの半々だったけれどね~。
やっぱりって感じ。
彼女が生きていれば、コンラッドの悪事はいずれ世間に知らされる。
でも彼女はエミリーの母親がどこにいるのか知っているはず。
そんな時、ノーランのお得意隠しカメラで
あの人と白髪の男が話しているのがわかる。
そしてあの人は、白髪の男にエミリーを排除しろと言う。
おおお~~~。
エミリー、訓練もうちょっとしておいたほうが良かったのでは?

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。