海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2012/07/24)
Game of Thrones

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。
正直、ここで終わり!?って感じ。

謀反の罪でジェフリーの命令によりネッドの首が切り落とされる。
アリアはネッドの裁判を見るために集まった群集と共に城の広場にいたが
処刑前、ネッドからアリアのことを頼まれた冥夜の守人のヨーレンに
目をつぶるよう言われ、父親の死ぬところは見ないですむ。
処刑に興奮する群集の中で、アリアの身の危険を感じたヨーレンは
人目につかないところまでアリアを抱き抱えていく。
途中、アリアは城にいたサンサが気絶するのを目にする。
ヨーレンは少年に見せるためアリアの髪を乱雑に短く切り
「北へ行くぞ、坊や。」と言う。

ウィンターフェル城。
ブランは野人のオシャに肩車され地下御所に向かいながら
夢で三つ目の鴉についていったら
地下御所にネッドがいたと彼女に話す。
オシャはネッドが地下御所にいくのは何年も先だと否定する。
地下御所に入ると、突然、リコンの大狼「シャギードッグ」とリコンが現れ
驚いたオシャはブラン共々倒れてしまう。
リコンはブランたちに父親に会いに来たのだと言う。
何故なら昨日の夜、夢で父親がここにいるのを見たとリコンは言い張る。
オシャと地下御所から出てきたブランは
ルーウィンから悲しい知らせを受け取る。

ネッドの死を知り、キャトリンとロブは抱き合う。
ロブは悲しみのあまり「全員殺してやる…。」と口走るが
まずはサンサとアリアを取り戻すほうが先だとキャトリンは言う。

ジョフリーに見せたいものがあると言われ、城の中をついて行ったサンサ。
城と城との間の木の橋のところまで行き
目にした光景にサンサは驚愕し目を背ける。
ネッドの首が串刺しにされ、他の罪人の首と一緒にさらされていたのだ。
ジョフリーは嫌がるサンサに無理やり父親の首を見せる。
そしてロブの首も持って帰って、自分と結婚するサンサに贈るつもりだと言う。
その残酷な言葉にサンサは思わずジョフリーに反発してしまう。
怒ったジョフリーは、部下にサンサを殴らせ従わせようとする。
唇から血を流したサンサは、橋の下の高さを見て
ジョフリーの背後にそっと忍び寄っていく…。

ラニスターの陣営。
スターク家との戦いで不利な状況に陥ったラニスター軍は
スタークとの和睦も考えたが、ネッドをジョフリーが殺した今
ティリオンにはそれも不可能だとわかっていた。
タイウィンは部下たちに席を外させ、ティリオンだけ残すと
ティリオンへの評価が間違っていたと彼に謝る。
そしてティオリンに王都へ行き、王の手を勤めるよう言い
必要ならばジョフリーとサーセイを服従させるよう命令する。
しかし娼婦のシェイだけは連れて行かないよう釘を刺される。

海の向こう。
デナーリスは目を覚ますと付き添っていたサー・ジョラーに
生まれたばかりの息子に会いたいと言う。
しかしデナーリスの息子は死んでしまっていた。
妖女によればデナーリスの息子はトカゲのような鱗があり
目は見えず、蝙蝠のような翼があったのだと言う。
ドラゴの命はデナーリスの息子の命と引替えだったのだ。
サー・ジョラーの反対を押し切り、デナーリスは妖女に連れられ
ドラゴに会いに行く。
外に出たデナーリスはカラザールがいないことに気がつく。
馬に乗れないカールについていくドスラク人はいないのだ。
ドラゴは命こそあるものの廃人のようになっていた。

スノウはネッドの死を知りロブの元へ向かうため、壁から脱走を図るが…。

++++++++++++++++++++++++++++++++

 
一つの区切りではあったけれど、シーズン・フィナーレで何かが解決して
さらに新しい問題が起き…ってドラマのクリフハンガーになれていると
何も解決せず進んでいくのにジレンマを感じる。
壮大なスケールの物語の途中なのだと自覚しないとダメだよね。
ロード・オブ・ザ・キングのように。

処刑されてしまったネッド。ええ~~!!だったけれど。
ジョフリーの残酷さがさらに際立ってきた。
この処刑はサーセイさえも反対していたのに。
しかもネッドの首が串刺しになっているのをサンサに見せたうえに
母親に言われているから結婚するけれど
今度は兄の首をプレゼントしよう…なんてねー。
ジョフリーを愛していると言い続けて来たサンサもさすがに目が覚めた。
今彼女の目にあるのは恨みだけ。
もうちょっとでジョフリーを殺せたけれど部下の目があって駄目だった。
これからもジョフリーの虐待は続くだろうね。

北の城にいる子供たちは、知らせの前に父親の死を感じている。
絆が強いんだろうな。
野人のオシャは最初はなんだったけれど、今はブランに良く仕えてくれている。

キャトリンとロブは敵を皆殺しにしようというところでは意見が一致。
でもその前に囚われた妹たちを取り返さなくちゃ。
サンサはその通り、ジョフリーの囚われ人になったけれど
まさかアリアは冥夜の守人のヨーレン(人集めしている人なんだよね)に連れられ
スノウがいる壁に向かっているとは誰も知らず。
(少年のフリするアリアを助けた武具屋の見習いは王の本当の息子だよね)

キャトリンはジェレミーに何故ブランを城から突き落としたのか尋ねるけれど
ブランを突き落として殺そうとしたことは認めても
サーセイとの関係はやっぱり口には出せないよね。
そうしたらジョフリーのこともばれちゃうし。

ラニスター家の陣営では自分たちが不利だとわかっていた。
スタークの大狼が大活躍して、かなりラニスター軍の兵士を殺したようだし
ネッドを殺してしまった今、和睦は無理。
しかもスターク家の他に、ロバートの兄弟2人たちの軍も
ラニスター家に迫っていて、このままでは3つの軍に囲まれてしまうだろう。
タイウィンはティリオンの能力を見くびっていたことを謝罪して
ティリオンに王の手になるよう言いつける。
目的はともかくとして、ティリオンが王の手なら本当はいいのかも。
今ではシェイに夢中なティリオンは彼女を連れて行っちゃいけないと
父親に言われたけれど、彼女を王都へ連れて行くことに。
シェイは頭がいい女性だなぁとは思うけれど…。

デナーリスとドラゴの展開はビックリだった。
てっきりあの軍勢を率いて、海を渡ると思っていたのに。
ドラスク人って見捨てるのも早いのね。

それにしてもデナーリスの息子は可哀想だったなぁ。
本当にドラゴンの姿をしていたのかな?
馬も可哀想だったけれど、馬の命とドラゴの命の引替えじゃなかったんだ。
しかも助かって命あってもドラゴは廃人。
治るのは太陽が西から昇って…って到底、無理な話。
で、妖女に結局、騙されちゃったんだよねー。
妖女を助けたのに…って思っていたから信用しちゃったけれど
妖女は恨んでいた。
妖女の言い分もわかるけれど、あんなに愛しあっていた夫婦になれただけに
デナーリスの嘆きは見ていて辛い。
そして愛しているがゆえに下した決断。
愛と悲しみと妖女の死を願う気持ちとドラゴンの卵の化石と炎。
ドラゴの遺体を焼き尽くした炎の中にいたデナーリスは
洋服だけ焼けたけれど無傷。
そして現れたのはドラゴンの赤ちゃん!
彼女こそ、本物の女王ってまさにひれ伏したくなるような場面だった。

スノウはロブと合流したくて脱走を図るけれど
仲間が引き戻しに来てくれた。
そんな彼らの気持ちも考え、壁の向こうの現状のことを考えたら
スノウが進むのはロブのところではなかった。
アリア、壁を越えるスノウとは間に合わなさそうだけれど。

こうやって第2部になだれこむのね~。
シーズン2はもう製作されているし早く観たいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

私も大ファンで、原作も読んでいます。
ドラマ(特にシーズン1)は割と原作に忠実ですよ(*^^*)

で、終わり方とありましたが…
そうなんです。原作も、そんな感じでズーーーぅと続いて行くのです。
登場人物に感情移入するタイプの方なら、よっぽどドMじゃない限り辛いです(笑)

ジョージさんはドSですね。

NAME:通りすがりの者です | 2013.12.10(火) 22:52 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> 通りすがりの者ですさん♪

原作、かなり長そうですね!
今描いているのだけで3部、まだまだ続くんですよね~。
でもそのぶん、映像化されれば楽しみも続くってことですが♪

今シーズン2も観終わりましたが、登場人物が多すぎて誰が一番好きかって
自分でも良くわからず困っています。
顔でいくか(ジョン・スノウ・笑)性格でいくか(ティリオン)
王になりそうって人を1人予想して(デナーリス)追い続けていくか…。
これから先もいろいろ王の座を巡って、沈む人も多そうですよね。

NAME:ぽっこ | 2013.12.11(水) 13:17 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。