海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
アメリカでは第3シーズンまで終了しシーズン4が放送中。
主演はすっかりナイスミドルになったマーク・ハーモン。「ダークエンジェル」のローガン役、マイケル・ウェザリー共演。

見始める前、軍のCSIものってイメージで、すっかりタイトルを”NCSI”(空軍のCSIもの)だと思ってた私(汗)
番組中でも航空会社の職員にCSIかと尋ねられ、綴りが違うと怒っていた、まさに…。
正しくはNaval Criminal Investigative Service 海軍犯罪捜査班
(CSIはCrime Scene Investigation 科学捜査班)
では、何をするかと言うと、1話目では捜査と証拠採取。
捜査官はギブス(マーク・ハーモン)とトッド(マイケル・ウェザリー)
NCIS所属の検死官ダッキー(デイビット・マッカラム)がいて、採取された証拠はアビーという女性検査技師が調べる。

第1回目の物語は…。
大統領を乗せた専用機の中で、海軍の若い将校が食事後突然苦しみ死亡する。大統領の主治医の診断は脳卒中だ。
FBIやシークレットサービスのトッド捜査官から半ば強引に調査の主導権を握ったNCIS。
検死官のダッキーが調べると確かに自然死のようだが、死亡推定時刻は主治医とは違っていた。
食事に出されたものなど証拠の採取が始まる。
だがそこでトッド捜査官の具合がおかしくなる。トッド捜査官も狙われたのか?

専用機内の死亡事故で調査の主導権争い。トニーをフル活用させ(笑)相手の先をいくギブス。
ダッキーを含めた仲間のチームワークが期待できるところ。
それにしても大統領専用機の中で記念撮影とは(爆)
ブッシュ大統領のそっくりさんが出演。
CSI:科学捜査班でケリーはシーズン2「冤罪 兄弟へのレクイエム」で検事役、アビーはの同シーズン「倒錯の館」に出演していた。
関連記事
スポンサーサイト
 
Category: NCIS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。