海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Closer: The Complete Seventh Season [DVD] [Import]Closer: The Complete Seventh Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Kyra Sedgwick、J.K. Simmons 他

商品詳細を見る


カトリック教会のアダム神父は夜中、管理人のウォリンガムに起こされる。
バスキー氏の臨終の儀式を執り行って欲しいと
ハンリン医師により依頼があったからだ。
アダム神父は連絡のあったアパートの4号室へと向かう。
部屋の鍵はハンリン医師が開けておくとの約束だったため
アダム神父は部屋の中に入れたが、ハンリン医師の姿はなく
“バスキー氏は奥の寝室に”と書かれたメモを見つける。
アダム神父が奥の寝室に行き、布団を被ったバスキー氏に声をかけるが
反応はなく、仕方なく聖油を塗ろうと儀式を始める。
そして聖油を塗ろうとバスター氏に屈みこむが
突然、バスター氏がアダム神父に襲いかかり
アダム神父は首を一突きされて倒れ、やがて絶命する。
バスター氏はアダム神父を部屋に敷いてあったラグに包む。

ラグに包まれたアダム神父の遺体が、彼が教える教会の小学校の駐車場で発見され
重大犯罪課が捜査を開始する。
神父の殺害ということもあり、ポープとタイラーも現場に来ていたが
ブレンダは父親の世話があり、まだ現場には来ていなかった。
ポープは子供たちのことを考え、遺体をシートで覆わせる。
ブレンダの代わりを務めるプロベンザは神父の部屋を調べたいと
ポープに言うが、タイラーにイエズス会の要請で
彼らより先に文書係が神父の日記や書類を回収すると言われる。
大聖堂では他宗派の警官も埋葬してくれ
ポープは教会と警察の関係を重要視していた。
そして教会は近年の不祥事続きで慎重になっている。
文書係が所持品を整理する前に大司教と交渉するとポープは言い
ブレンダに文句があれば自分に言うようプロベンザに伝える。

プロベンザは早速ブレンダに電話をするが
ブレンダは母親と一緒に父親のリハビリを手伝い
電話に出るどころではなかった。
しかしそれでも母親によれば父親の容態は着実に良くなっていた。
やっと手が空いたブレンダはプロベンザからの連絡で
ポープが教会のしきたりを優先していることに怒り教会へと駆けつける。

文書係がすでにアダム神父の部屋に入ったと知ったブレンダは
ポープとタイラーが大司教と話している隙に教会へと入り
アダム神父の部屋へ行き、文書係に回収した記録物を渡すよう言う。
しかし文書係に拒否され、ブレンダは銃があると言って文書係を脅す。

ブレンダがアダム神父の部屋の捜索を始めたと知ったポープは
アダム神父の部屋に来て、教会との交渉が台無しになったと
怒り心頭でブレンダを責め、部屋から出て行けと命令する。
しかしブレンダは、日記の回収が先だと引き下がらず
文書係やタイラーの前でポープの命令に反発し、2人は言い争いとなる。

ウォリンガムから昨夜、アダム神父が出かけた場所を聞き出し
チームはアパートの4号室へ捜査しに行く。
管理人によれば、住人は最近入居したばかりで名前を覚えていなかったが
契約書があり、ガブリエルがそれを確認しに事務所へ行く。
ラグの跡からも殺害現場はこの場所だとわかるが
引き出しからは女子生徒の制服が見つかり
壁は多数の女子学生の写真で埋め尽くされていた。
ガブリエルが事務所から戻り、契約者はアダム神父本人だとわかる。

その後、ブレンダは上司の命令に背いたことを
レイダー警部から窘められる。
ポープはブレンダへの苦情を申し立てる気だった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
アダム神父が臨終の儀式を執り行いに行ったアパートの4号室で殺害される。
捜査で、4号室はアダム神父自身が借りたのだとわかったうえ
女子生徒の制服や、多数の女子生徒の写真が壁いっぱいに貼られていて
小学校の教師をしていたアダム神父は実は生徒を虐待していたのか?
虐待された生徒の親がアダム神父を殺したのか?との展開に。
ところが性的虐待に詳しいFBIによると、その可能性は低いらしい。
何故なら、性的虐待者は盗撮する際、特定の女子に狙いをつけるため
こんなに多数の女子生徒の写真は撮らないそうだ。
写真に指紋もなく、部屋にアダム神父が住んでいたとされる痕跡もほとんどない。

最初からドラマを見ていたら
アダム神父があの部屋の存在を知らなかったのはわかるよね。

で、ここで気になるのは妙に協力的なアパートの管理人。
他に容疑者らしき人も出てこなかったしね。
あとは動機がなんなのかと気になったけれど
うまいなと思ったのは、バスキー氏の臨終の儀式でアダム神父が
罪の告白がありますか?って尋ねてたけれど
事故で死にかけていた管理人もやはり臨終の儀式で
罪の告白をしていたって設定。
最初から動機について視聴者にヒントがあったんだよね。

この事件でポープとブレンダは大喧嘩。
ブレンダは捜査のための言い争いと思っているけれど
公衆の面前で上司のポープに歯向かい恥をかかせたわけで
ポープはブレンダの苦情申し立てをする気にまでなっていた。
それを丸く収めようとレイダー警部が立ち回ってくれたけれど
ブレンダにも同じくうまく立ち回れと。
そのアドバイスに従って、ブレンダもいいアイデアを思いつく。

押してもだめなら引いていけ…って言葉が頭に浮かぶ。
あと太陽と風もね。

あれだけ自供を引き出す駆け引きがうまいブレンダだもの
こういう駆け引きもお手の物で最初からうまく立ち回れば良かったのに。

苦情申し立てはポープは思いとどまったけれど
2人は亀裂を作ってしまった。
ポープによれば、自分は栄転しブレンダのことはもう庇えないと。
ブレンダの転職!?のために苦情申し立てはしないと…。
なんかポープの苦労もわかるけれど、嫌な男になっちゃったよな。

事件で知り合った医師はいい先生だった(医師としての腕が良かった)
現在、家で面倒を見ている父親は命に別状はなく徐々に回復してきている。
確かに歩けない父親を母親と抱き抱えて歩かせるのは大変だけれど
父親が元気になっていく姿を見て、ブレンダとしては大喜び。
しかし、一番容態がひどい時期、看ていたのは母親一人だった。
ずっと寝られず、確かに老体にムチ打ってで大変だったろうな。

父親のことで一安心したブレンダは、仕事優先に戻ってしまった。
母親が何かを話したがっているのに、あとでね!って。
でも、こうなるとは思っていないし、ブレンダを責めることはできないな。
ポープのことで嫌な思いして家に戻ったブレンダなのに
さらに悲劇が待っていた。

これは辛いでしょーーーー。
可愛らしいお母さんと頑固なお父さん。
いい両親を持っていてブレンダって幸せだなぁって思っていたのに。
いつかはそういう日がくると思っていても
父親のことで安心したとたんってのはね。
できれば元気なままで最終シーズン終えて欲しかったなぁ。

ブレンダに何を言いたかったのかな。
自分の病気のことだったのかなぁ。
ブレンダとしたら後悔しちゃうだろうな…。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Closer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。