海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Closer: The Complete Seventh Season [DVD] [Import]Closer: The Complete Seventh Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Kyra Sedgwick、J.K. Simmons 他

商品詳細を見る


夜、警官が撃たれたとの連絡が入り、マグレガー通り3600番に
ヘリとパトカーが急行する。
しかし通報者は制服を見て勘違いしたらしく
被害者は警官ではなく民間の警備員だった。
近くに止めてある警備会社の車は被害者のものと思われた。
警官が被害者との通報で駆けつけたプロベンザとフリンだが
時間外手当欲しさにそのまま捜査を続けることにする。

他の重大犯罪課のメンバーも出動し
プロベンザが指揮を取り捜査が進む。
被害者の身元はIDからダニー・チャイデスと判明する。
ダニーは至近距離から顔を吹き飛ばされていた。
サンチェスは遺体付近で12ゲージの猟銃の薬莢を見つけ
遺体との状況から、犯人は歩いてダニーに近づき
ダニーの振り向きざまを狙って撃ったと推測する。
ダニエルが確認したが泥酔状態の通報者は犯人を見ていなかった。

ポープに指示されたボールドウィン検事が現場に突然現れ
プロベンザにこれは殺人事件かと確認する。
ボールドウィン検事の心配は、被害者が武装していることだった。
しかしダニーは銃をホルダーから抜いておらず
犯人に奇襲されたとサンチェスたちは考えていたが
それを裏付ける確実な証拠がなければ、犯人に正当防衛を主張されてしまう
そうボールドウィン検事は恐れていた。
捜査に口を出そうとするボールドウィン検事を
プロベンザは疎ましく思い、彼女を犯行現場から遠ざける。

警備会社により、午前0時48分にダニーから本部に
“空き家に不審者が侵入したようだ“と連絡が入ったとの情報を得て
チームは犯行現場すぐ近くの空き家に突入する。
中には誰もいなかったが、ピザの食べ残しと
iPodとスピーカー、2人用の寝袋があった。
他にはピンクのブラと未使用の多数のコンドームもあった。
タオはゴミ箱から使用済みのコンドームを見つける。

ボールドウィン検事が重大犯罪捜査課に現れ捜査状況を尋ねる。
iPodの持ち主はルークと言う人物らしかったが
確認のためガブリエルは、シリアル番号から持ち主を探し出すつもりだ。
またダニーのポケットに空き家の鍵があった。
被害者を調べた結果、25歳のダニーは勲章をもらったことのある
戦争の英雄だった。

そこへ母親の葬儀のためアトランタへ帰省中だった
ブレンダが現れ、みんなが驚く。
ブレンダが戻るのは来月だと思っていたからだ。
ブレンダは仕事復帰するためプロベンザに事件の詳細を聞く。

ブレンダが職場に戻ったと聞きつけ、レイダー警部が会いに来る。
レイダー警部も皆同様、ブレンダの早い復帰に驚いていたが
それはブレンダにまだ復帰して欲しくなかったからだった。
ついに密告者を見つけたため、ブレンダの留守中に
レイダー警部とポープはその人物から話を聞きたかった。
密告者はチームにいたのだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++

 
最初にざっと今回の事件。
住宅街の路上で顔を至近距離から猟銃で撃たれて警備員が死亡。
制服で勘違いした通報者により、最初は警官が撃たれたと思って
出動したプロベンザとフリンだったけれど、手当てが欲しいとの
プロベンザの希望で、重大犯罪課が捜査担当となる。
(プロベンザは残業手当欲しいけれどみんなは?)
警備員は直前、空き家に不法侵入者がいるのを見つけていた。
空き家へ突入するチーム。
中には寝袋やコンドーム、ブラなどあり
若いカップルがいた形跡があった。
そこで見つかったiPodの持ち主がルークだとわかり
ルークの一緒にいた彼女のジェナも判明。
ま、ルークが猟銃を持っていたとかわかったりするけれど
ルークにはアリバイもあり、ジェナが怪しいって展開に。
ブレンダが言ったブラなしで家に帰って親になんて説明するんだろうって
言葉が全てだったなぁ。
ボールドウィンが心配していた正当防衛にもならなく
ブレンダは狙い通りの証言を引き出し、自他共に認めるお手柄。

ボールドウィン検事が捜査に口出ししてきたのには理由があった。
重大犯罪課存続のため、ポープが交渉して取り付けた条件だった。
前回は嫌な男呼ばわりしちゃったポープだけれど
本心はブレンダのこと考えていたんだってわかってジーンとしちゃったな。

そして次回の最終話を前にして密告者が判明する。
レイダー警部もポープもブレンダのこと考えて彼女がいない間に
進めようとしていたけれど、当のブレンダは葬儀を終えて
すぐ戻ってきちゃった。
しかもフィッツが戻っておいで…って、猫も預けっぱなしだって。
母親が死んだあの家にブレンダ、入れなくなっちゃったのね~。
引越ししたいって気持ちはわかるなぁ。

話がそれたけれど、なんと密告者はチームの中に…。
レイダー警部が誰を呼び出すのか気が気じゃなかったけれど
それは…ガブリエル。。
あの婚約者が登場した時あたりから、なんかこの婚約者が犯人じゃないのって
気がしてたけれど、やっぱりな展開。
当然、本人は気がつかず、婚約者に悩みを打ち明けていたのが
あの弁護士に筒抜けだったんだって。
婚約者に裏切られ(彼女はガブリエルの信仰を利用して騙したのも罪重し)
職場でも危うい立場になってしまう二重苦。
ブレンダは一番信頼していた部下が理由はどうあれ密告者でショックが大きい。
それは重大犯罪課のメンバーたちも。
一番年上のプロベンザだけはさすが、恋人に愚痴るなんて誰でもしていることと
理解を早々に示すけれど、他のみんなはね~。
それでもみんな、許すと言ったけれど、サンチェスだけは言わなかった。
でも許しても顔は見たくないらしい。
異動しろって言われて、ガブリエルは辞職の決意をする。

ブレンダがベイラーのことで自分が不安なのをわかっていて
彼女にこれでいいのか尋ねても返事をしなかったとガブリエルは責めた。
あとでブレンダは私が悪かったと涙ながらに謝るけれど
実際、ブレンダが、ベイラーが狙われるのを承知だったのかは
ブレンダの口から今まで一言もないよね。
ガブリエルが辞職するというのを思いとどまらせたけれど
ブレンダ自身は責任を感じて、ここらへんから辞める決意でもするのかな?
クローザーが終了するってことは、ブレンダが警察を辞めちゃうと
勝手に思い込んでいるけれど。
か重大犯罪課の解散?

母親のことは誰が慰めようと無理だと思う。
自分の中で時間をかけて傷を埋めていくしかないように思う。
彼女に今一番必要なのは、支えてあげることだよね。

最終回。
ガブリエルの立場が回復するといいな。
あのチームワークが好きだったのに。
今は辛さでいっぱいのブレンダだけれど
最後はどういう終わり方であれ笑顔を見たいなと思う。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Closer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。