海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: The Complete Seventh Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Seventh Season [Blu-ray] [Import]
(2013/05/14)
Dexter

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

デクスターは拘留されたハンナの面会に行く。
重々しい雰囲気の中、ハンナはデクスターに、自分への愛を問う。
デクスターは彼女を愛していたと断言する。
愛するハンナをデクスターが刑務所に入れたのは、デボラに毒を盛ったからだ。
ハンナは、デボラが2人の仲を裂こうとするからだと毒を盛ったことを認める。
デクスターが自分を選んでくれると思っていたハンナは
彼が妹を選んだことに失望する。
しかしハンナはそれでもデクスターの正体をばらさないと約束する。
ハンナが恋しくて仕方ないと言うデクスターに
刑務所が耐えられないハンナは、証拠のペンをなくして助けてくれと頼む。
そして2人でアルゼンチンへ逃げようとデクスターを誘うが
デクスターはハンナを信用できないと言って断る。

デクスターが帰ったあと、ハンナはアーリーンにコレクトコールし
ここから出すよう助けを求める。

自宅でハリソンとオモチャで遊んでいたデクスターは
マリアにエストラーダ殺害容疑で逮捕されてしまう。

警察に手錠をかけられ連行されたデクスター。
同僚たちはその光景に目を疑う。
エンジェルはマリアの前に立ちはだかり、デクスターを逮捕した理由を尋ねる。
マリアはデクスターが切り裂き魔だとエンジェルに告げるが
犯人はドークスだと信じて疑わないエンジェルはマリアを批難する。

デボラが隣の部屋で見守る中、デクスターはマリアの尋問を受ける。
マリアは昨夜、自分が撮影した
デクスターがゴミ袋をボートに運んでいる写真を彼に見せ
袋の中に入っていたのはエストラーダの血のついたシャツと
財布だったと言って問い詰める。
デクスターは勿論否定し、エンジェルも庇う。
だがマリアはデクスターが切り裂き魔だと断言し、罪を償わせると断言する。
しかしそこへマスカが現れ、証拠のシャツの血は昔に逮捕された時のもので
財布からはマリアの指紋が出たと言う。
マリアはデクスターにはめられたのだ。

マリアは証拠をねつ造したとされるうえ
同僚たちからも信頼を失い、キャリアを失いかねない状態に陥る。
しかしマリアのデクスターへの疑いは消えることはなかった。
デボラは、マリアに同情しデクスターを責める。

ハンナの罪状認否が行われるため、デボラは裁判所へ行く。
ハンナはデクスターの犯行を見て見ぬフリをするデボラを偽善者と批難する。
罪状認否でハンナは無罪を主張するが、保釈は却下される。
ハンナは傍聴に来ていたアーリーンから、こっそりある物を渡される。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ついにデクスターも次シーズンで終了。
とても寂しいけれど、こういう展開になってきたら
やっぱり続けていくのは無理かなぁ。
終わりに向けての展開の仕方をもう作ってるんだろうなぁとは思うけれど。

昔の映像が出てきて、デクスターがだいぶオタクぽかったのを思い出した。
今観ると、ドークスならずとも
マスカ並の怪しい変人に見えるかも?(笑)

愛するハンナを裏切ったデクスター。
それもこれも大事な妹のデボラを守るためだった。
デボラに毒を盛ったハンナと別れたとしても
再びデボラを狙うかも。
かと言ってハンナを憎めず、殺すこともできなかった。
そんなデクスターに失望しつつ、やっぱりデクスターを愛しているハンナ。
デクスターが助けてくれないとわかると、今度はアーリーンに助けを求める。
毒の扱いの上手な彼女らしい脱獄の仕方だった。

エストラーダが逃げ、デクスターは大ピンチ。
行方を追っているけれどまだ見つからない。
そんな時、マリアが強硬手段でデクスターを逮捕。
逮捕の決め手は、昨夜、デクスターがボートに運んでいたゴミ袋から
エストラーダの血のついたシャツと財布が見つかったからだった。
マリアとしてみれば、これをきっかけに切り裂き魔としても
デクスターに犯行を認めさせたいところ。
だけれど、これはデクスターが仕組んだ罠で
今度はマリアが窮地に追いやられる。
彼女のキャリアがなくなるほどの罠だが殺すよりはいい
やられるかやるかなのだとデクスターはデボラに言う。

マリアがいくら疑っても周囲はデクスターの味方だし
マリアはキャリアが危なくなり保身に転じる。
彼女はデクスターが犯人だと疑って止まないけれど、ここで落ち着くのかと思ったら
トラビスの事件の新しい証拠をマリアが手に入れてしまう。

結局、デクスターにとって一番大事なのは(ハリソンを抜かして)
デボラなんだよね~。
実の兄とデボラでもデボラをとったし
デボラが危ないとなると、愛する人も裏切っちゃうし。
今度は、自分ばかりかデボラまで捕まってしまうとなって
掟を破ろうとする。
ハンナの影響もありなのかなぁ。
掟を破るのをあまり悩まなくなったものね。
そしてデボラに銃を向けられても反撃せず、デボラに殺されるなら
本望だとばかりに逆に自分を撃てと。
デボラには辛い決断。
これで彼女は壊れちゃうだろうなぁ。

それにしてもこの先、同僚が疑ったからって殺してたら
全員いなくなっちゃいそうだ。

今回のクリフハンガーの衝撃はリタの次ぐらい?
でもマリアが疑いだして、引き下がらなく
なんとなーく彼女も終わりかなぁとは感じていたので
不意打ちを食らった気はしないな。

もうボロボロだよね。
やっぱりデボラが気づいたところで
デクスターの完全犯罪は無理になったと思う。
秘密を知る者が増えれば増えるほどリスクは高くなっていくものね。

この後だってデクスターが偽装しても、誰かしら疑い始める気がする。
何よりデボラの精神状態のほうが心配。
今でさえ薬に頼っているのに。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。